ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

NWO(ニューワールドオーダー)のおぞましき実態!その⑧

NWO(ニューワールドオーダー)のおぞましき実態!その⑧

今回の告白は、現代の現象に当てはめて見れば、
そのほとんどは納得するだろう・・・
ケムトレイル、HAARP、人工地震、地球温暖化詐欺・・・
大方の顰蹙を買う諸問題は全て、1969年に告白されている・・・。

 全ての陰謀論は、ほとんど現実論であったのだ。陰謀を廻らし、一方で陰謀論として揶揄する。その当事者は同じ人物たちだ。

Img_6072



 双頭戦略とは良く名付けられた者だ。

 一人に二つの頭がある。口も残念ながら二つある。そして、互いにそっぽを向いている。互いに敵味方となり、世の中を欺いているのである。

1557284776



 これで賢明な方は、テロリズムが同じ者から発せられていることを察するであろう。

 こうして、互いに人間たちを争わせ、煙に巻くのである。9.11はまさにそうであった。アルカイダもそうである。原理主義はほとんどそうだ。右翼も左翼も同じ原理だ。2大政党制までも仕組まれた演出であるとしたら、何を選んだら良いであろうか?

 茶番劇を演じられているのである。

 党派が生まれると、たちまちにして寄生する。日本で言えば、日本維新の会などは、大阪芸人維新の会までは許されるが、もはや、寄生され、踊らされていると観た方が真相を衝いている。

Photo



 橋下徹日本維新の会党首は、旅芸人である。金と人気がその原動力であるから、踊りに踊っているが、人気に陰りが出始めたら棄てられる。

【転載開始】翻訳:田五郎氏(HN) 文責:飄平(HN)

原文http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/tape1.html(Tape one)

      http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/tape2.html(Tape two) 

原題:New Order of the Barbarians(野蛮人の世界支配計画)

Dayが話した話題(目次)

 

(第1巻)

  1. 人口調節:子供をもつことの許可
  2. セックスの目的の切り替え-生殖なしのセックスとセックスなしの生殖
  3. 性教育と世界政府の道具としての若者を肉欲的にすること
  4. 人口調節としての税で基金化された堕胎
  5. 同性愛の推奨・・・・同性愛に行く何事もまた推奨される
  6. 安楽死と“死に至るピル”
  7. 入手可能な医療介護を利用することの制限は老人を容易に排除させる
  8. 医療の厳しい制限;開業医の排除;診断するのが難しく対処できない新しい病気
  9. 人口調節の1つの方法としてガン治療の抑制
  10. 暗殺の一つの方法としての心臓発作
  11. 思春期と進化を早めるための方法としての教育
  12. すべての宗教の融合・・・・古い宗教は消え失せねばならなくなるだろう
  13. キーワードの改定による聖書の変更
  14. 教化の道具としての教育の再構築
  15. 学校により長く置くこと、しかし、生徒には何も学ばせない
  16. 情報にアクセスすることの制限
  17. 学校をコミュニティーの中心にすること
  18. ある本は図書館から消えるであろう
  19. モラルと社会的無秩序を増大させるための法改正
  20. 市街地に無法地帯を生み出すための麻薬の乱用の推奨
  21. アルコール乱用の増進;旅行の制限
  22. 監獄の増大の必要性と監獄としての病院の利用

(テープ1巻おわり)

 

(第2巻)

  1. 変化
  2. 強まる統治
  3. 地球的相互依存:新しい構造を作るために、最初にあなた方が古いものを破棄しなければならない
  4. 愛国心は無駄になる
    (前回の掲載)
  5. 失業:安全性の喪失
  6. 伝統を除去するための人口移動
  7. 世界市民:世界のスポーツ
  8. 狩猟
  9. 女子のためのスポーツ:女性らしさを重視しない
  10. 娯楽:暴力、セックスそしてセックスに鈍感になること:人々を“人的被害”にする準備
  11. 我々に若さを与えよ
  12. 80年代、90年代:死神。旅行制限―国民ID-チップ、その他
    2012-10-15 14:47の掲載
  13. 食糧のコントロール
  14. 気候管理
  15. 政治
  16. 人がどのように応答するかを知り、彼らをあなた方が思うようにさせる
  17. 偽造される科学的研究
    (今回の掲載)
  18. 国連の受容:最後は、方法を正当化する
  19. 戦争はいい:あなたは砲弾の餌食となり、人口を減らし、英雄は死ぬ
  20. テロリズム:コントロールのための偉大な道具
    (次回掲載)
  21. お金と銀行業
  22. 政府や有力者がすべての人々を監視している:あなたがテレビを見ている間
  23. 個人で家をもつこと:“過去のことである”
  24. 2,3の最後の項目

(テープ2巻おわり)

 

食糧のコントロール

食 糧供給は厳しいコントロールの下に置かれるだろう。もし、人口増加が減少しなければ食糧不足は急速に生じ、人々は過剰人口の危険を知るだろう。結局、人口 減少か食糧供給が中央集権管理下になるかしなければ、人々は十分栄養が良くならないだろう。しかし、彼らは新しいシステムからの逃亡者をなんとか援助する こともできないだろう。別の言葉でいえば、もしあなた方がサインしない友人や親せきを持っているとすると・・・(ここでテープが終わり、サイド2に続 く)・・・

そして、自身の食糧を育てることは違法となるだろう。これは口実の類の下でなされるだろう。最初、私は誰にも2 つの目的があったと言った。1つは建前の目的、もう1つは真実の目的である。そして、ここでの建前の目的はあなた自身が育てた植物 (vegetables)は危険であり、それは病気を広げるか、そのようなものになるだろう。そうして、受け入れられる考えは消費者を守ることである。し かし、真実の考えは食糧供給を制限することであり、あなた自身が栽培する食糧は違法となる。そして、もしあなたが自分で食糧を生産するような違法な活動に 固執するなら、あなたは罪人になるだろう。

 

気候管理

気候についても話があった。これはほんとうに衝撃的なものだった。彼は言った。

“我々はすぐにも気候をコントロールできるようになるだろう”

彼は言った。

“私は雨を降らせるためにヨウ化物の結晶を雲の中に撒くようなことを言っているのではない。これはすでにある方法だ。そうではなく、文字通りのコントロールだ。”

そして、天候は戦争の道具となり、公的な政策に影響を及ぼすのように思われた。ある地域に影響を及ぼすため雨を降らせたり、雨を抑えたりできる。

そこには、衝撃的な2つの側面があった。

 

“もし、一方では、成長期に干ばつをひきおこすことができれば、何も育たなくなるだろう。他方、収穫期に雨を降らすことができれば、収穫期にどろどろになる。さらに、両方を起こすこともできるかもしれない。”

 

これをどうやってやるのかは説明がなかった。それはすでに可能か、あるいは極めて可能に近いと述べた。

 

政治

彼はごく少数の人しか、実際にどのように政府を動かすかを知らない、と言った。選挙で選ばれた政府は彼らが気づかない方法で影響を与えられ、彼らが彼らのた めにすでに作成された計画を実行し、彼らがその計画の立案者だと思わせる、といったようなことである。しかし、実際、彼らは、彼らが理解できない方法で操 作されている。

 

人がどのように応答するかを知り、彼らをあなた方が思うようにさせる

講演のどこかで、彼はここで挿入したい2つのことを言った。私はどこでそれを言ったか思い出せないのだが、一般的な全体図の観点から有効である。

“1つは、人々は心のなかに同時に2つの矛盾する考えを持ち、行動する。これら2つの矛盾する考えが十分遠く離れているという条件で。”

そして、もう1つは、

“あなた方は、理性的な人たちは、彼らが出あう、ある確かな環境や情報に

対応しようとするということをとてもよく知っている。そこで、あなたが望む応答を(彼らに)させるために、あなたは彼らに提出するデータや情報、あるいは、 彼らの環境をコントロールするだけでいい。そうすれば、彼らにさせたいことを、理性的な人たちである彼らがするだろう。かれらはやっていることや、なぜそ うするのか、十分には理解しないだろう。”

 

偽造される科学的研究 

この関係で、望まれる結果をもたらすために、科学的研究データが偽造される・・もちろんすでに・・。かれはこう言った。

“人々は正しい質問をしない。ある人たちはあまりにも信頼し過ぎている”

 

今や、これは興味ある発言であった。というのは、発言者も聴衆もすべて医学博士であり、客観的で、冷静に科学的であり、科学が最も大切なものと考え、その状況で科学的データをねつ造することは教会で神を冒涜するようなものであり、あなたがたはとてもそうしない。

とにかく、すべては新しい国際政府組織を、たぶん国連と国際裁判所をとおして(必ずしもこれらによらないかもしれないが)迎えるためである。それは他の方法でもたらされることもできる。【転載つづく】



認証コード(5110)

a:1065 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional