ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

2012年4月上旬記事

2012年4月上旬記事

2012年4月10日

ガンダーセンもバズビーも扇動者という方々は観ない方が良い!!

こちらは、
あくまでも真実を求めている!!
これまで政府・東電は真実を隠してきた・・
これは現在明らかになっている
ガンダーセンもバズビーの方が真実だったと言うことだ!!


 不詳、拙ブログもそうした情報を元に公開してきたから、多くの点で真実を衝いてきたと、自負こそしないが、自信がある。誰かの言葉ではないが、この時までは副島氏の言論にも全幅の信頼があった。その後は頂けない。


 全ては情報だ。間違った情報を元にすれば、又、その情報も間違う

Img_337805_20073388_0

Img_337805_20073388_1



 誰でもその見極めは、ある程度出来るだろう。


 困ったのは、勝手に理論を立て、空想を語る情報だ。それは自由だが、情報としては価値がない。少なくとも論拠が在り、根拠が誰でも納得出来る提示が必要だ。それを判断するのは各個人の判断力に委ねられるから、どれがどうこう言うつもりはない。


 しかし、これまでの経緯から分かるであろう。


 如何に政府・東電がウソの発表を繰り返してきたか? そして、後になってそのウソが多くの点で、結果的にバレてしまった事が如何に多いか? そして、未だにウソを吐いている・・・・。


 それを見破るには、国内のメディアには期待出来ない。これまでもそうであったし、これからもそうである。


 その意味で、動画を掲載するのである。


 誰かさんが言っているような扇動であろう筈がない。どうしてそのような荒唐無稽な言論が成り立つか、あほくさくて相手にしている暇はないのである。そうした人は、何に付け、全て、為にする議論と観ているから、真実を探求しているようで、実はそうではないと言うことになる。単なる色眼鏡である。


 何かイデオロギーを主張している様だ。まあ、それも良かろう。言論自由だ。相手にしないだけだ。とてもじゃないが、識見的に同意出来ないから、そうなる。自然の成り行きだ。


フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実

フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 投稿者 IAppealToYou


 

 又、こういう小さな情報も大きな真実を語ってくれる。


【転載開始】被災地からの手紙

宮崎学である。

被災地の友人から手紙が届いた。現在(4月7日)の状況がわかると思うので本人の了解を得てアップすることにした。

3月11日
第一原発より15km川内村にて午後2時迄作業早く終わったので近くの村営温泉につかる。
身体を洗い、湯舟につかっている時大地震。ようやく服を着て山をおりる。さらに山道を行くも道路ズタズタ。
国道6号へ向かうもダメ。もどるもならず普段一時間の帰りに7時間、ケータイ通じず、公衆電話30分ならんでかける。
3月14日
原子力保安院の友人よりTel「未だ大丈夫です。」
3月15日
原子力保安院の友人よりTel「ダメです避難してください。」
母と妻を連れ横浜へ逃げる。国道車すすまず。
友人より高速道に乗れるという話聞く。常磐道北茨城ICより乗る。殆どの人が知らないらしく、ガラガラ。
3月21日
山梨へ行く。山梨県温泉組合が福島の客を拒否の新聞記事に唖然とする。
3月31日
いわきに戻る。
3月12日〜20日迄水の配給1日5Lのみ。ガソリンなし。
4月3日迄一台3000円ガソリン入る。
第一原発で水処理、パイプ洗浄を行っている業者によれば、東電大本営発表はウソだらけ。東電第一では、所長と若手のみ動き廻り役職にある人々はボー然としている由。
飯舘村10日間放射線量11ミリシーベルト、年間通せば大変な事になる。
重機が足りず茨城のレンタル会社申し込んだ処、Noの返事。
一日5万円にて年寄り集め、東電は1人40万円出している。
地震当日双葉にいた展示販売業者は避難所3カ所たらい廻し、バスを乗り継ぎ4月2日に帰宅。
地元土建業者はトクジュトクジュと大よろこびヒバクの恐ろしさを知らないのか?鹿島建設、前田はじめ、大手ゼネコンが屋内待機地区以外の人夫を集め、20k〜30k圏内に連れてくる。尚東電の人々は昔から、あの辺で取れた魚は食べません。【転載終了】


認証コード(5142)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月9日

ザマナイ~時代よ!~ (日本語版)

核は常に哀しみを生みだしてきた・・・
そして、今もそれを生みだし続けている!
どうして、夢のエネルギーなどと言うことが出来よう?!
核は、今も将来も常に不安の渦中にある・・・
核廃絶は、平和利用も何も区別はない!!


 セミパラチンスク、ネバダ、ビキニ、ムルロア・・、あるいは吉州郡でも区別はない。実験場でこそないが、チェルノブイリ、フクシマでも同じである。

Nevada_test_site_craters

F0008679_144117

Upshotknothole_grable

Nekkuresu



 もういい加減に、核の弄びは止めようではないか?


 即刻、直ちに、核廃絶を断行しなければ、本当に未来はなくなる。


ザマナイ~時代よ!~ (日本語版)

【転載開始】「 ザマナイ〜時代よ!〜  」              
                                           作詞 エスダレートフ
                                           作曲 ムハメジャノフ
                                           日本語詞 高橋 朋子

1.健やかな子らは なぜ消えた
風になびく髪は なぜ消えた
心ないしうちよ ザマナイ
ザマナイ ザマナイ
清き故郷はなぜ消えた

哀れなるわが大地
数え切れぬ 爆発 閃光に
引き裂かれたわが心よ



2.父祖の眠る地を壊して
豊かな大地を汚して
罰として苦しみ続けよと?
ザマナイ ザマナイ
ひとの誇りよ 今いずこ

哀れなるわが大地
数え切れぬ 爆発 閃光に
引き裂かれたわが心よ



3.泉に毒を流すものよ
愛しき子らを奪うものよ
何故ふるさとを貶めるのか
ザマナイ ザマナイ
恥じてこの身が地に埋まる

哀れなるわが大地
数え切れぬ 爆発 閃光に
引き裂かれたわが心よ

哀れなるわが大地
数え切れぬ 爆発 閃光に
引き裂かれたわがふるさとよ 【転載終了】


認証コード(2435)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月8日

国債は、子孫の資産。増税は子孫への確かな負債である!!

こんな事は、基本的なはなし!!
国債を買う者のは、資産として買うし、
財務省は資産形成として宣伝して居るではないか?!
従って、国の借金は国民の資産である!!


 翻って、増税は国民対する賦課であって、制度的に国民への負債を強いるものである。こんな簡単な原理を、財務官僚は洗脳しているのが現状だ。

Plt1109271604009p2


 国の財政を付託しているのは、付託する側は国民であるが、付託される側は官僚と言うことになる。そのご意見番が政治家と言うことになるだろうが、会社言えば、経営者が官僚、国民が株主という図式であろうか。


 政治家は株主から付託を受けた監査役を務めている。


 ところが、この監査役は経営陣にころりと洗脳されて、使い物にならない。


 つまり、今の経営陣(官僚)は、高給に胡座をかき、しかも退職後の安泰(天下り)を求めて、国家経営を赤字垂れ流しを止めようとはしない。そこで株主(国民)の代表者たる監査役(政治家)が経営実体にメスを入れようと選ばれるが、初めの勢いは一瞬で、経営陣の手管に取り込まれて、増資(増税)を吹聴するばかり。


 それが現在の政治経済状況である。


 本来は株主(国民)は、一定数の投資を引き受けているのは義務として納得している。その義務は、一致して経営(国家経営)を健全に発展させ、将来の福祉に期待するところから義務を負っているのである。


 そして、


 経済的にゆとりのある株主(国民)は、別途、国債という形で会社で言えば、社債を引き受けるのである。これは会社(国家)に信用があるとしているからである。そして、それは金融資産として、一定の確かな利息と共に子孫に資産として引き継がれるのである。


 どうして、これが子孫の借金と言われる理由があろう。これは、経営陣(官僚)が流したデマである。


 会社(国家)が赤字であるのは、経営陣(官僚)の責任であるが、誰も責任を取らない。これが諸悪の根源である。


 監査役(政治家)も当然、責任を取らない。寧ろ、彼らは経営陣(官僚)の口車と実質権力によって、洗脳され、あるいは脅迫され、使い走りに成り下がっている。これが現在の日本の現状である。


 何とも嘆かわしいが、これが実態である。


 こういう状況が、あと何年続くであろうか? 続く訳がない。


 では、どうすればいいのか?


 自ずと分かるであろう・・・・。もはや、従前の官僚体制、そして、政治制度、と又、政治意識の抜本改革が為される時を迎えている。これは寸刻を争うべき課題である。


【転載開始】消費税・増税が、全く不要である理由


 アメリカでは大統領が交代するたびに、行政組織の幹部クラスは全員、交代する。

日本のような終身雇用ではない。

そのため役人達は公務員以外の、「別の仕事=民間企業でのライフワーク」を持っている。

民間企業で、「どれだけ業績を上げたか」が、役人として雇用される場合の「審査基準」になる。

その「業績」の中には、組織を効率的・合理的に運営する能力も含まれている。

日本の役所のような、不効率・職務怠慢を「正す」能力も含まれている。

大統領の任期の間だけの、4年間・8年間で、役人として「どれだけ」業績を上げたかが、その人物の今後の人生のキャリアに「加算」される。

そのため、短期間に福祉制度を「改善」する等の、目に見える成果を役人は上げようと努力する。日本の役人のように終身雇用の45年間、「何も改善せず、現状維持のまま、惰眠をムサボル」事は無い。

4年間・8年間で役人を辞めるため、役人の「利権を維持・拡大」しても、自己の利益にはならない=役人の利権維持・拡大のためには「動かない」。

民 間で別の仕事を持ち、そこで十分な収入と貯蓄を得ていた者が、民間企業の収入より所得の低い役人になるのであり、当然、「高い給与・待遇」が目的で役人に なるのではない。収入・所得・地位の安定という日本の役人達が役人になる「本当の目的」とは別の所=「所得・地位ではなく、国家社会のために自分の能力を 役立てたい、自己の担当する役所の部署=福祉制度の改善等という目的・願望」から役人の地位に就く。

そのため年収150万円以下の所得で 働く幹部職が無数に存在する。「金が欲しいなら、民間企業で働けば良い。今まで十分、民間企業で所得は得てきた。金のために役人になったのではない。税金 から高額な所得を得る事は、人間として恥ずかしい事である。年収ゼロのホームレスを助けなければならない自分達が、なぜ年収2000万円を受け取るのか。 その2000万円をホームレスの救済のために使うのが本筋である。」

年収1セント=1円以下の、国家公務員「幹部」が存在する理由は、ここにある。

他の行政組織の部門ではアメリカ国家には多々の欠点が存在するが、日本の公務員の平均賃金をアメリカ同等、年収150万円以下に設定する事によって、毎年、20兆円が浮いてくる。

消費税・増税は不要になる。

役人が、市民より「偉い」と、誰が決めたのか?

国民の3人に1人が年収150万円以下の日本社会で、役人が市民と「同等」の給与では、イケナイ、理由は、どこにもない。【転載終了】




<告知>

新鮮で汚染されない、
空気、
水、
食品が、今、問われている・・・・・!

 はたして、水の放射能が浄水器で取り除けるだろうか??!

 4000度超で蒸散した核種が、逆浸透膜で取り除けるだろうか??!

 確かに、原理的には難しい・・・・しかし、既放出核種は塵と共にある。

 確認してくれ賜え! 検出限界を下回った!!
安心の水2


認証コード(7892)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月7日

ジム・ストーンインタビュー(日本語字幕)

ジムストーンは生きてる!
内部告発のラジオ番組の音声出演した!!
その日本語字幕版が公開されている・・・
フクシマ事変について、驚くべき『事実』が語られている!


 すでに速報しているブログサイトも多い。下手な勘ぐりよりも実際の告発を聴取する事は、考える確かな論拠を得ることになる。


 既に彼のサイトhttp://www.jimstonefreelance.com/fukushima1.htmlに記されていることについて、語っているのだけれども、とにかく、無事であって、こうして発信が継続していることに安堵した。(Google日本語訳http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://www.jimstonefreelance.com/fukushima.html


 何れにしても、かれは命がけの逃避行の最中にあることは間違いがない。この収録中にはメキシコに滞在していたようだ。


 この中で、語られていることの多くは同意せざるを得ないことが多い。第一、マグネチュード9.0というのは、都合によってころころ変わって決められた数値であると、端から信用していない


 まあ、これはトンデモ話になるが、ある重力波の津波地震とする方が納得が行く。


 地震と津波、そして原発事変は、大きく関連するが、中でも最大の目的が原発事変であったとするジムストーンの説は、信憑性がある。拙ブログでも、爆破説は、彼から引用したものが多い。


 そして、HAARPである。

 

Touhokudaizisin6


 HAARPを抜きにして、この大震災を語ることが出来ない。しかし、HAARPは未だドンデモ話の中にある。HAARPを語る時、ケムトレイルを抜きには出来ない。これらは一体の構造を為している。人工地震、人口津波、そして、原発人口核爆破、これらはひとつのテロと考えられるが、それが日の目を見るには、永い時を要するであろう。

 

ジム・ストーンインタビュー①

ジム・ストーンインタビュー②


ジム・ストーンインタビュー③


ジム・ストーンインタビュー④


認証コード(9264)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月6日

映画「スライヴ」 に関するこもごもの反応・・・・!

恐れを抱く人、
懐疑的な人、
いろいろ居るが、
そのほとんどは、具体的根拠のない批判である!!
それも自由だが、
観ておいた方が良い!!


 下記の転載するブログ氏の記事が、もっとも的を得た評論だろう。影に怯えて恐れるより、目を開いて、本物の『幽霊』を拝んだ方が、後々の話題にも事欠かないという話だ。


 こもごもの反応を、自分の言論のように振りまくよりも、『こう思うけど、是非、観てみ賜え!』と語りかける方が、余程、有益である。


 そして、判断は自分一人でするものである。それが勇気というものである。


 何れにしても、これから大変革が有ろうと思う。それに対する心構えを早くしておくことは、自分自身のためだ。それには、第一級のマストスクリーンだろう。


 こんな事を書くと、又狙われるかも知れない余計なことかも知れないが、RKさんより科学的、且つ、奥が深い。


【転載開始】

話題の映画「スライヴ」無料鑑賞がサイトで始まっているので、見に行ってね!

2013-04-06 09:13:59 | アセンションおすすめリンク
(注: しばらくは、この記事をトップに据えますので、新しい記事は、左サイドを見て、入って下さいね。)



正式な
スライヴ無料鑑賞が、始まっています。

字幕ではなく、日本語音声です。e-mail サインアップしなくても、見られるようです。


しつこく繰り返しますが
、これは、今はまだ主流メディアでは決して報道されない真実を知り、この分野を理解するための、最高の基本的教材ですから、ぜひ一度はごらんになって下さい。今後起こってくる出来事に対する、良い準備になります。

スペース・ファミリーの存在
イルミナティによる支配について、まだ疑っている方も、私の下手な記事を何百本読むよりも、この映画1本を見た方が、はるかに有益で、確信をくれると思います。これは、左脳のための映画ですから、科学的に説明されないと信じないという方にぴったりです。

脱原発派
の皆さんも、これを見れば、「原発再稼動なんてまったく必要ない!」と、政府に言うことができます。フリーエネルギーがもう、こんなに身近なのですから。

最近多い
不妊症に悩む方も、その原因が、外部から計画的にもたらされたものだとしたら、黙って受け入れますか?

2時間12分ありますから、夜や休日にゆっくり、家族や友人と集まって、鑑賞会をするのもいいですね。もちろん、一刻も早く見たければ、今から、コーヒー片手にどうぞ。そして、
まだ知らない人にも、どんどん教えてあげて! この映画の内容を常識として知る人が増えれば増えるほど、集合意識の波動が上がり、ポジティブな未来が早く実現するようになります。明るい未来を望む人は、力を合わせましょう。

この映画には、直接的に、銀河連邦も、大量逮捕も、ディスクロージャーも、アセンションも出てきませんが、フォスターの描く理想の未来像は、まさに、
アセンション後の5次元の地球文明の始まりの姿だと思います。彼の言うエネルギー場トーラスは、神聖幾何学で出てくるライトボディ・マカバで、ゼロ点とは、ハートのことですね。

この映画の真意を疑う人もいるようですが、私は、素晴らしい映画だと思います。
見終わった後、波動がとても上がったのを感じるからです。今の時期、愛、光、希望が わきあがってくるのであれば、そのメッセージは本物です。意識の力、そして、集団の力をもっと生かそう、という呼びかけは、スペース・ファミリーから日々 伝えられていることと同じですね。映画のクレジットに、銀河連邦とか、アシュタル・コマンドの名前が出てこないのが不思議なくらい。笑)

これだけ素晴らしい映画が、日本語で、しかも無料で見られるようになったのに、あなたが、これを見ない、まだ見ていない人にも勧めない、ことを選択するの であれば、それは、自分の未来を明るくする第一歩を否定する、自分の力を否定する、イルミナティにまだ、「私への支配を続けて下さい」、と言うようなもの だと思います。いつもお伝えしていますが、まず、知ること、それが、あなたを守る基本的な武器です。


ネット環境が悪くて、途中で切れる可能性のある人は、e-mail サインアップをしておくと、続きのリンクをそのアドレスへ送ってくれるようです。(かな? たぶん) 2時間は長いので、分割して見ようという人にも、便 利でしょう。もちろん、そうしなくても、自由に進めたり戻したりはできますが。


そして、もし、「
人類の覚醒のために画期的な映画を作ってくれて、ありがとう!」と思ったら、御礼の意味で、フォスターさんのサイトの寄付ボタンをポチっとお願い。【転載終了】





今回は、引用はしないが、

投稿 usamimi | 2012-04-06 13:14は、

 けったいなお方だ。どうも、他人のフトコロが終始気になると見える。こう言うのを『邪気』という。既にやり方は公開しているし、君も挑戦するとE~(飯山一郎さん風)


 お好きにどうぞ。でも、無邪気がいいよ!

 

<告知>

内部に吸い込まないことは、重要だ・・・

特別分割頒布は3月31日、好評の中で終了しました。

まことに有り難うございました。

つきましては、若干リスク負担を軽減して、

無期限の分割お支払い頒布を継続します。

ひとえに、ご愛顧へのささやかな御礼として、継続を決断致しました。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou

 そして、

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

 


認証コード(3014)

a:8507 t:4 y:0

映画「スライヴ」 が本日より、無料公開!!

4月5日無料公開!は、既報の通りだが・・・
世界標準時間だから、昨夜の22時頃から無料化になっている!
勿論、今もこれからも無料視聴出来る!!
下載の転載メール分のリンクをクリックすると入ることが出来る・・・


 無闇に恐れる必要はないだろう。何を恐れているのか、今一度、考えて見る必要がある。


 人間を支配する側の心理を忖度(推察)すると、そのほとんどは恐怖を植え込むことに終始する。強盗然り、詐欺師の手口も同じである。恐れる者は、その手口にすぐに引っかかる。


 それは、少し考えたら判ることであるが、悪党は絶対的少数であるから、多勢を萎縮することに戦術を採るのである。プリーズ(どうぞ)ではなく、フリーズ(動くな)である。


 目を開き、真実を見極めれば、何のことはない。一番恐れている方は、悪党の方だと見極めが付く。この事が重要である。チンピラでも何でもそうであるが、いの一番に威嚇行動に出るのは、その方に恐怖観念があるからで、先手必勝を狙うからだ。

414pxmusashi_ts_pic


 その事を弁えていれば、如何なる悪党にも対峙することは容易い。


 あんまり、そう言う方法は奨めたくないのであるが、倍返しで威嚇すれば勝負は一瞬だ。しかし、恐れる者は何かしら武器を所持している可能性があるから、その制圧を心する必要がある訳だ。


 それさえ取り上げれば、大体、青菜に塩である可能性が大だ。


 一番の策は、多勢に無勢と言う言葉があるが、実相を共有することだ。そうすれば、いくら吼えている悪漢も、その内疲れ果て、自然と戦意を喪失する。短くて3分、長くて3時間、相当頑張っても3日間だろう。そう言うものである。


 戦わずして勝つというのは、そう言うことを意味している。


 恐怖すると、エネルギーを不完全燃焼して、消耗する。そして、すぐに喘ぎ始める。だから、すぐに助けを求めて、何かに縋り付くものだ。そこがねらい目である。少し賢い悪党が採る手段がそれだ。


 それが双頭戦略、あるいは、弁証法戦略と高尚な事を言うが、何のことはない。欺し戦略に過ぎない。真実を見極めようとする者は、恐れない。少なくとも恐れることを警戒する。


 だから、欺されない。


 何であれ、観ざる聞かざる言わざるを欲しない。有りの儘を見つめる。そして、不動の自分を発見する。そういう者でありたいものだ。



【メール転載開始】Dear Thrive Movement,
We are excited to announce that  THRIVE is now available for FREE [http://r20.rs6.net/tn.jsp?e=001zv11oii5K3aRrDaGV9cZ9o-qOUwGC5WW80YUz_nGp_K6dG6oayrE6WpWG3A8y56DRb_RxL7TIdej5blefyxLnVZs6kgWhlcsGoa909-v4PcgdxnpjNGiyWDx6rYHXR68xI7L64kb6-E=]
to stream at thrivemovement.com. You can easily share the movie via facebook, twitter, and email - or even embed the player on your own website - by simply clicking "Share Thrive" below the video player.

We are counting on your continued support through DVD sales and donations to keep
the THRIVE movement strong and sustainable.

Please share the movie [http://r20.rs6.net/tn.jsp?e=001zv11oii5K3aRrDaGV9cZ9o-qOUwGC5WW80YUz_nGp_K6dG6oayrE6WpWG3A8y56DRb_RxL7TIdej5blefyxLnVZs6kgWhlcsGoa909-v4PcgdxnpjNGiyWDx6rYHXR68xI7L64kb6-E=]
with your friends and family to help spread this critical information all over the
planet.

Now is the time to show that humanity has what it takes to thrive, and that we'll no longer stand by while the controlling elite continue to consolidate wealth and power.

Thank you for your continued support and all you're doing toward a thriving world!

Sincerely,

Foster, Kimberly and the Thrive Team【メール転載終了】

  • 人気シューズネットショップは大手ファッションのネットショップです.シューズ レディース,シューズ メンズ, 靴 スニーカー,パンプス,シューズサンダル,スニーカー ハイカット,ブーツ メンズ,ブーツ レディースの販売,価格特恵,只今、全品無料になっております. フラットシューズ http://www.ninkishop.co/10-- サンダル レディース http://www.ninkishop.co/42-women-sandal -- メンズ サンダル 2012-04-07 (土) 12:57:45

認証コード(6466)

a:8507 t:4 y:0

笑ってしまう! そりゃあ、そうだ。東海アマさんはるかに大御所だもの・・・

情報は『情けに報いる』と書いてある・・・
いやあ、たくさんのコメントに驚いた!!
そして、同情を誘った訳ではないが、情けに感謝!!
そして、紹介頂いたツイートには思わず、吹き出した・・・


 拙ブログ記事『いやはや、驚いた!! 尊敬するRKさんから、名誉の名指し!!』に関する読者の反応である。


 いちいち、コメヘンはしなかったが、この場を借りて、各位に感謝申し上げたい。


 中でも、メールで下記の情報を頂いた。あれで、すっかり、東海アマさんが『しょげて』居るらしい。


【転載開始】https://twitter.com/#!/tokaiama/status/187703495695138816

Photo

なんでオレを入れてくれないんだ (T_T) http://t.co/1JYlKKCi

posted at 09:49:35【転載終了】

 


 いやはや、選考を意義があるとは、見上げたものである。

 


【コメント転載開始】

アハハ

言い出しっぺは RKさんじゃないよ 僕だよ、僕

論拠?
あんたのリアリティはそこまでですかってw

ダークエンティティとの契約の事実はたぶんあなたには見破れない
なんぼ儲けているかがキーよw


 usamimi君、今度は選考基準をしっかり整理して、再度挑戦してくれ賜え。やはり、民意というものは大事だ。


 わざわざコメントまで寄越してくれて、ご丁寧なことだ。


 相当顕示性が強い方とお見受けした。面白がっているご様子は、しかと拝察した。しかし、君は相手ではない。そういう手合いは、ゴマンと居る。ほとんど無視するが、無視しなかった御大のリチャードさんに大変興味をそそられた。そういうことだ。


 案外軽い乗りの方であるようだ。


 それは、usamimi君が軽い乗りのコメントで素性が知れたという訳・・・。それを後生大事に本稿で取り上げたリチャードさんも、同類と言うことになる。


 いろいろ考え方はあるものだ。それは思想・信教の自由で、尊重されるべきものである。だから、常に対極にある意見は、以外と重要だ。それは自らの思想・信教を省みることが出来る砥石となるからである。


 中にはそうしないで、せせら笑う人士が居る。それは頂けないし、端から相手にしてろくな事がない。そういう範疇に自らを持ち上げてしまったようだ。それはusamimi君が、その端緒を与え、それに同通したリチャードさんのことだ。


 それにしても、ブログの選択が杜撰(ずさん)だったようである。


 本当に当人が驚いたぐらいだが、並び称せられる『光栄』は、正真正銘気恥ずかしい位であった。『東海アマさんの気持ち』は良く分かる。もう一度、しっかり、選考し直してはどうだい??


 そうでないとusamimi君の識見というものにも、程度が知れるというもので、狭いようで広い世間、そして、永く続く世評というものに耐えられない恐れがある。


 まあ、それはご自由だけれども、書いてみただけだ。


 挑発と取るか、諫言と取るか、きっと、挑発と取るだろう・・・。そういう阿修羅界(=阿修羅の住む、争いや怒りの絶えない世界。)の気が渦巻いているブログにするつもりはないし、なるつもりもない。そのつもりで・・・・・・。


 この件、これで落着としたい。


認証コード(2724)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月5日

ドイツZDF フクシマのうそ・・・・これも扇動か??!

『扇動』に拍車を掛けよう・・・・?!
『扇動』呼ばわりする『連中』は、
ドイツZDFもその仲間に名指しするのが、至当だろう?!
やれ! 度胸を持って『扇動』呼ばわりせよ!!


 その度胸も、見識もないだろう。度胸だけではダメだ。見識には見識を持って、対応する必要があるが、どこにその見識があるか、はなはだ疑わしい。


 人工地震説には、一目を置こう。そして、日本に対する政治経済的謀略説にも一定の見識を認めよう。だからと言って、フクイチ無害説、あるいは、東北関東放射能安全論は、論理の飛躍、ほとんど常軌を逸した非科学論議で一笑するしかない。


 だから、議論するつもりもないから、『扇動』に努めるのである。


 国際的『扇動』メディア、ドイツZDF の動画をご案内したい。既に視聴された方も多かろう。拡散する。先月中旬に纏めたものである。


 何時の様に、他にも秀逸な動画がある。http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/nisidoitu.html でご覧頂くことが出来る。全て、和訳全文付きである。


 『扇動』呼ばわりする人々は、こうした動画は決して観ないであろう。


 観ても、色眼鏡で見るから、真実が見えない。そして、自分の都合に解釈する。あるいは、ひとつの『扇動』レッテルを貼る。


 昔から言っている。他人を非難する前に、自らの眼の前の塵を取り除け、蓋し、至言である。


ドイツZDF フクシマのうそ

ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

【転載開始】◆ドイツZDFテレビ 「フクシマのうそ」書き起こし

放射能メモ

2012-03-19(08:11)

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 

我々は放射能から身を守り、警察から外人と見破られないよう
防護服を着こんだ。

汚染され、破壊した原発が立っているのは立ち入り禁止区域だ。

そこに連れて行ってくれることになっている男性と落ち合った。

なにが本当にそこで起きているか、彼に見せてもらうためだ。

ナカ・ユキテル氏は原子力分野のエンジニア会社の社長で

もう何十年間も原発サイトに出向いて働いてきた。

フクシマでも、だ。

私たちは見破られず、無事チェックポイントを通過した。

作業員たちが作業を終え、原発から戻ってきたところだった。

3月11日に起こったことは、これから日本が遭遇するかもしれぬことの

前兆に過ぎないのかもしれないことが次第にわかってきた。

そしてその危険を理解するには、過去を理解することが必要だ。

(タイトル) フクシマの嘘

(監督) ヨハネス・ハノ

私たちは立ち入り禁止区域の中、事故の起きた原発から約7キロ離れたところにいる。

ナカ氏はここで生活をし

福島第一とフクシマノ第二の間を股にかけて仕事をしてきた。

ナカ氏と彼の部下は、何年も前から原発の安全性における重大な欠陥について注意を喚起してきた。

しかし、誰も耳を貸そうとしなかった。

(ナカ氏)
私の話を聞いてくれた人はほんのわずかな有識者だけで

その人たちの言うことなど誰も本気にしません。

日本ではその影響力の強いグループを呼ぶ名前があります。

原子力ムラ、というのです。

彼らの哲学は、経済性優先です。

この原子力ムラは東電、政府、そして

大学の学者たちでできています。

彼らが重要な決定をすべて下すのです。

私たちは東京で菅直人と独占インタビューした。
彼は事故当時首相で、第二次世界大戦以来

初の危機に遭遇した日本をリードしなければならなかった。

彼は唖然とするような内容を次々に語った、たとえば

首相の彼にさえ事実を知らせなかったネットワークが存在することを。

マスメディアでは彼に対する嘘がばらまかれ

彼は辞任に追い込まれた。

彼が原子力ムラに対抗しようとしたからである。

(菅前首相)
最大の問題点は、3月11日が起こるずっと前にしておかなければ

いけないものがあったのに、何もしなかったことです。

原発事故を起こした引き金は津波だったかもしれないが

当然しておくべき対策をしなかったことが問題なのです。

この過失は責任者にあります。

つまり、必要であったことをしなかった、という責任です。

では原発事故の原因は地震と津波ではなかったのか?
原子力ムラの足跡を辿っていくと、

嘘、仲間意識と犯罪的エネルギーの網の目に遭遇する。

調査は2つの大陸にまたがった。

まずカリフォルニアに飛んだ。

目的地はサン・フランシスコである。

私たちはある男性と話を聞く約束をしていた。

彼は長年原子炉のメンテナンスの仕事で

フクシマにも何度も来ており

かなり深刻なミスや事故を東電が隠蔽するのに遭遇した。

フクシマの第1号原子炉は70年代初めに

アメリカのジェネラルエレクトリック社が建設し

それ以来アメリカのエンジニアが点検を行ってきた。

そしてフクシマでは何度も問題があった。

(ハーノ記者)
東電は、点検後、なにをあなたに求めたのですか?

(スガオカ氏)
亀裂を発見した後、彼らが私に言いたかったことは簡単です。

つまり、黙れ、ですよ。

何も話すな、黙ってろ、というわけです。

問題があるなど許されない
日本の原発に問題など想定されていない

アメリカのエンジニア、ケイ・スガオカ氏も

それを変えようとすることは許されなかった。

(スガオカ氏)
1989年のことです、蒸気乾燥機でビデオ点検をしていて

そこで今まで見たこともないほど大きい亀裂を発見しました。

スガオカ氏と同僚が発見したのは、それだけではない。

(スガオカ氏)
原子炉を点検している同僚の目がみるみる大きくなったと思うと

彼がこう言いました

蒸気乾燥機の向きが反対に取り付けられているぞ、と。

もともとこの原発の中心部材には重大な欠陥があったのだ。

スガオカ氏は点検の主任だったので

正しく点検を行い処理をする責任があったのだが

彼の報告は、東電の気に入らなかった。

私たちは点検で亀裂を発見しましたが、東電は

私たちにビデオでその部分を消すよう注文しました。

報告書も書くな、と言うのです。

私はサインしかさせてもらえませんでした。

私が報告書を書けば、180度反対に付けられている蒸気乾燥機のことも

報告するに決まっていると知っていたからです。

(ハーノ記者)
では、嘘の文書を書くよう求めたわけですか?

(スガオカ氏)
そうです、彼らは我々に文書の改竄を要求しました。

スガオカ氏は仕事を失うのを怖れて、10年間黙秘した。
GE社に解雇されて初めて彼は沈黙を破り

日本の担当官庁に告発した。

ところが不思議なことに、告発後何年間もなにも起こらなかった。

日本の原発監督官庁はそれをもみ消そうとしたのだ。

2001年になってやっと、スガオカ氏は「同士」を見つけた。

それも日本のフクシマで、である。

18年間福島県知事を務めた佐藤栄佐久氏は

当時の日本の与党、保守的な自民党所属だ。

佐藤氏は古典的政治家で

皇太子夫妻の旅に随行したこともある。

始めは彼も、原発は住民になんの危険ももたらさないと確信していた。

それから、その信頼をどんどん失っていった。

(佐藤前知事)
福島県の原発で働く情報提供者から約20通ファックスが届き

その中にはスガオカ氏の告発も入っていました。

経産省は、その内部告発の内容を確かめずに

これら密告者の名を東電に明かしました。

それからわかったことは、私も初めは信じられませんでした。

東電は、報告書を改ざんしていたというのです。

それで私は新聞に記事を書きました。

そんなことをしていると、この先必ず大事故が起きる、と。

それでやっと官僚たちもなにもしないわけにはいかなくなり
17基の原発が一時停止に追い込まれた。

調査委員会は、東電が何十年も前から重大な事故を隠蔽し
安全点検報告でデータを改竄してきたことを明らかにした。

それどころか、フクシマでは30年も臨界事故を隠してきたという。

社長・幹部は辞任に追い込まれ、社員は懲戒を受けたが

皆新しいポストをもらい、誰も起訴されなかった。

一番の責任者であった勝俣恒久氏は代表取締役に任命された。

彼らは佐藤氏に報告書の改竄に対し謝罪したが

佐藤氏は安心できず、原発がどんどん建設されることを懸念した。

そこで佐藤氏は日本の原発政策という

「暗黙のルール」に違反してしまった。

2004年に復讐が始まった。

(佐藤前知事)
12月に不正な土地取引の疑いがあるという記事が新聞に載りました。

この記事を書いたのは本来は原発政策担当の記者でした。

この疑惑は、完全にでっち上げでした。

弟が逮捕され

首相官邸担当の検察官が一時的に福島に送られて検事を務めていた。

彼の名はノリモトという名で

遅かれ早かれ、お前の兄の知事を抹殺してやる、と弟に言ったそうです。

事態は更に進み、県庁で働く200人の職員に

圧力がかかり始めました。

少し私の悪口を言うだけでいいから、と。

中には2、3人、圧力に耐え切れずに

自殺をする者さえ出ました。

私の下で働いていたある部長は、いまだ意識不明のままです。

それで、同僚や友人を守るため、佐藤氏は辞任した。
裁判で彼の無罪は確定されるが

しかし沈黙を破ろうとした「邪魔者」はこうして消された。

これが、日本の社会を牛耳る大きなグループの復讐だった。

そしてこれこそ、日本で原子力ムラと呼ばれるグループである。

(菅前首相)
ここ10~20年の間、ことに原子力の危険を訴える人間に対する

あらゆる形での圧力が非常に増えています。

大学の研究者が原発には危険が伴うなどとでも言おうものなら

出世のチャンスは絶対に回ってきません。

政治家はあらゆる援助を電力会社などから受けています。

しかし、彼らが原発の危険性などを問題にすれば、

そうした援助はすぐに受けられなくなります。

反対に、原発を推進すれば、多額の献金が入り込みます。

それは文化に関しても同じで

スポーツやマスコミも含みます。

このように網の目が細かく張りめぐらされて

原発に対する批判がまったくなされない環境が作り上げられてしまいました。

ですから原子力ムラというのは決して小さい領域ではなくて

国全体にはびこる問題なのです。

誰もが、この原子力ムラに閉じ込められているのです。

東電から献金を受け取っている
100人以上の議員に菅首相は立ち向かった。

その中には前の首相もいる。やはり彼と同じ政党所属だ。

ネットワークは思う以上に大きい。

多くの官僚は定年退職すると、電事業関連の会社に再就職する。

1962年以来東電の副社長のポストは

原発の監査を行うエネルギー庁のトップ官僚の指定席だ。

これを日本では天下り、と呼んでいる。

しかし反対の例もある。

東電副社長だった加納時男氏は当時与党だった自民党に入党し

12年間、日本のエネルギー政策を担当し

それからまた東電に戻った。

このネットワークについて衆議院議員の河野太郎氏と話した。

河野氏の家族は代々政治家で

彼の父も外相を務めた。

彼は、第二次世界大戦後日本を約60年間に渡り

支配した自民党に所属している。

原発をあれだけ政策として推進してきたのは自民党である。

(河野議員)
誰も、日本で原発事故など起こるはずがない、と言い続けてきました。

だから、万が一のことがあったらどうすべきか、という準備も

一切してこなかったのです。

それだけでなく、原発を立地する地方の行政にも

危険に対する情報をなにひとつ与えてこなかった。

いつでも、お前たちはなにも心配しなくていい

万が一のことなど起こるはずがないのだから、と。

彼らはずっとこの幻想をばらまき事実を歪曲してきた

そして今やっと、すべて嘘だったことを認めざるを得なくなったのです。

この雰囲気が2011年3月11日に壊れた。
日本がこれまでに遭遇したことのない大事故が起きてからだ。

14時46分に日本をこれまで最大規模の地震が襲った。

マグニチュード9だった。

しかし、地震は太平洋沖で始まったその後の

ホラーの引き金に過ぎなかった。

時速数百キロという激しい波が津波となって

日本の東部沿岸を襲った。

津波は場所によっては30メートルの高さがあり

町や村をのみこみ消滅させてしまった。

約2万人の人がこの津波で命を失った。

そして福島第一にも津波が押し寄せた。

ここの防波堤は6メートルしかなかった。

津波の警告を本気にせず

処置を取らなかった東電や原発を監査する当局は

警告を無視しただけでなく、立地場所すら変更していたのだ。

(菅前首相)
もともとは、原発は35mの高さに建てられる予定でした。

しかし標高10mの位置で掘削整地し

そこに原発を建設したのです、低いところの方が

冷却に必要な海水をくみ上げやすいという理由で。

東電がはっきり、この方が経済的に効率が高いと書いています。

巨大な津波が、地震で損傷を受けた福島第一を完全ノックアウトした。
まず電源が切れ、それから

非常用発電機が津波で流されてしまった。

あまりに低い場所に置いてあったからである。

電気がなければ原子炉冷却はできない。

(菅前首相)
法律ではどの原発もオフサイトサンターを用意することが義務付けられています。

福島第一ではその電源センター

が原発から5キロ離れたところにあります。
これは津波の後、1分と機能しなかった。

それは職員が地震があったために、そこにすぐたどりつけなかったからです。

それで電源は失われたままでした。

こうして送電に必要な器具はすべて作動しませんでした。

つまりオフサイトサンターは、本当の非常時になんの機能も果たさなかったということです。

法律では原発事故と地震が同時に起こるということすら想定していなかったのです。

菅直人はこの時、原発で起こりつつある
非常事態について、ほとんど情報を得ていなかった。

首相である彼は、テレビの報道で初めて、

福島第一で爆発があったことを知ることになる。

(菅前首相)
東電からは、その事故の報道があって1時間以上経っても

なにが原因でどういう爆発があったのかという説明が一切なかった。

あの状況では確かに詳しく究明することは難しかったのかもしれないが

それでも東電は状況を判断し、それを説明しなければいけなかったはずです。

しかし、それを彼らは充分に努力しませんでした。

2011年3月15日、災害から4日経ってもまだ
東電と保安院は事故の危険を過小評価し続けていた。

しかし東電は菅首相に内密で会い、

職員を福島第一から撤退させてもいいか打診した。

今撤退させなければ、全員死ぬことになる、というのだ。

(菅前首相)
それで私はまず東電の社長に来てもらい

撤退はぜったい認められない、と伝えた。

誰もいなくなればメルトダウンが起き

そうすれば莫大な量の放射能が大気に出ることになってしまう。

そうなってしまえば広大な土地が住めない状態になってしまいます。

菅は初めから東電を信用できず
自分の目で確かめるためヘリコプターで視察した。

しかし首相である彼にも当時伝えられていなかったことは

フクシマの3つの原子炉ですでにメルトダウンが起きていたということだ。

それも災害の起きた3月11日の夜にすでに。

(菅前首相)
東電の報告にも、東電を監査していた保安院の報告にも

燃料棒が損傷しているとか

メルトダウンに至ったなどということは一言も書かれていなかった。

3月15日には、そのような状況にはまだ至っていないという報告が私に上がっていました。

事故からほぼ1年が経った東京。
世界中であらゆる専門家が予想していたメルトダウンの事実を

東電が認めるまでなぜ2ヶ月も要したのか、私たちは聞こうと思った。

自然災害が起きてからすぐにこの原発の大事故は起きていたのである。

(ハーノ記者)
「原子炉1号機、2号機そして3号機でメルトダウンになったことを、東電はいつ知ったのですか」

(東電・松本氏)
「私どもは目で見るわけにはいきませんが

上がってきましたデータをもとに自体を推定し

燃料棒が溶けおそらく圧力容器の底に溜まっているだろう

という認識に達したのは5月の初めでした。」

膨大なデータに身を隠そうとする態度は今日も変わらない。
東電は、毎日行う記者会見でこれらのデータを見せながら、事態はコントロール下にあると言い続けている。

しかしこれらのデータの中には、本当に責任者たちは

なにをしているのかわかっているか、疑いたくなるような情報がある。

たとえばスポークスマンはついでのことのように

放射能で汚染された冷却水が「消えてしまった」と説明した。

理由は、原発施設ではびこる雑草でホースが穴だらけになっているという。

(ハーノ記者)
「放射能で汚染された水を運ぶホースが

雑草で穴が開くような材料でできているというのですか?」

(東電・松本氏)
「草地に配管するのは私たちも初めてのことですが

穴があくなどのことについては知見が不十分だったと思っています。」

しかし原発の廃墟をさらに危険にしているのは
雑草だけではない。

私たちは富岡町に向かった。

ゴーストタウンだ。

原発廃墟の福島第一から7キロのところにある。

私たちはナカ氏に便乗した。

彼のような住民は、個人的なものをとりに行くためだけに

短時間だけ帰ることが許されている。

彼は、地震に見舞われた状態のまま放り出された会社を見せてくれた。

今では放射能のため、ここに暮らすことはできない。

(ナカ氏)
この木造の建物はとても快適でした。

とても静かで、夏は涼しく、冬は暖かかった。

私たちは皆ここで幸せに暮らしていました。

80人の原発専門のエンジニアが彼のもとで働いており
原発事故後も、事故をできるだけ早く収束しようと努力している。

ナカ氏と彼の社員は、原発廃墟で今本当になにが起きているのか知っている。

(ナカ氏)
私たちの最大の不安は、近い将来、

廃墟の原発で働いてくれる専門家がいなくなってしまうことです。

あそこで働く者は誰でも、大量の放射能を浴びています。

どこから充分な数の専門家を集めればいいか、わかりません。

しかし、まだ被爆していない原発の専門家を集めなければ
事故を収束するのは不可能だ。

例えこれから40年間、充分な専門家を集められたとしても

日本も世界も変えてしまうことになるかもしれない一つの問題が残る

(ハーノ記者)
今原発は安全なのですか?

(ナカ氏)
そう東電と政府は言っていますが

働いている職員はそんなことは思っていません。とても危険な状態です。

私が一番心配しているのは4号機です。

この建物は地震でかなり損傷しているだけでなく

この4階にある使用済み燃料プールには

約1300の使用済み燃料が冷却されています。

その上の階には新しい燃料棒が保管されていて

非常に重い機械類が置いてあります。

なにもかもとても重いのです。もう一度大地震が来れば
建物は崩壊してしまうはずです。
そういうことになれば、また新たな臨界が起こるでしょう。

このような臨界が青空の下で起これば
日本にとって致命的なものとなるだろう。

放射能はすぐに致死量に達し、原発サイトで働くことは不可能となる。

そうすれば高い確率で

第1、2、3、 5、 6号機もすべてが抑制できなくなり

まさにこの世の終わりとなってしまうだろう。

東京で著名な地震学者の島村英紀氏に会った。

2月に東大地震研が地震予知を発表したが

それによれば75%の確率で4年以内に

首都を直下型地震が襲うと予測されている。

(ハーノ記者)
このような地震があった場合に原発が壊滅して

確率はどのくらいだとお考えですか?

(島村教授)
-はい、とても確率は高いです。

(ハーノ記者)
-どうしてですか?

(島村教授)
計測している地震揺れ速度が、これまでの予測よりずっと速まってきています。

私たちはここ数年千以上の特別測定器を配置して調査してきましたが

それで想像以上に地震波が強まり、速度も増していることがわかったのです。

これは日本の建築物にとって大変な意味を持つだけでなく
原発にとっても重大な問題となることを島村氏は説明する。

(島村教授)
これが原発の設計計算です。

将来加速度300~450ガルの地震が来ることを想定しています。

そして高確率で発生しないだろう地震として600ガルまでを想定していますが

この大きさに耐えられる設計は原子炉の格納容器だけ

原発のほかの構造はそれだけの耐震設計がされていないのです。

しかし私たちの調査では、最近の地震の加速度がなんと
4000
ガルまで達したことがわかっています。

想定されている値よりずっと高いのです。

(ハーノ記者)
電気会社は、それを知って増強をしなかったのですか?

(島村教授)
今のところ何もしていません、不十分であることは確かです。

これだけの地震に耐えられるだけの設計をしようなどというのは

ほとんど不可能でしょう。

ここは原発廃墟から60キロ離れた場所だ。
フクシマ災害対策本部では東電、保安院、福島県庁が共同で

原発の地獄の炎を鎮火するための闘いの調整をはかっている。

私たちは東電の災害対策部責任者にインタビューした。

ことに彼に訊きたいのはどうやって今後

これだけ損傷している原発を大地震から守るつもりなのか、ということだ。

ことに、危ぶまれている4号機について訊いた。

(東電・白井氏)
4号機の使用済み燃料プールには夥しい量の使用済み燃料が入っています。

これをすべて安全に保つためには、燃料プールの増強が必要です

燃料プールのある階の真下に、新しい梁をつけました。

(ハーノ記者)
原発はほとんど破壊したといってもいいわけですが

原発が健在だった1年前ですら大地震に耐えられなかった構造で

どうやって次の地震に備えるつもりなのでしょうか?

(東電・白井氏)
我々は耐震調査を4号機に限らず全体で行いました。

その結果、問題ないという判断が出ています。

(ハーノ記者)
でも地震学者たちは4000ガルまでの地震加速度が測定されていて

これだけの地震に耐えられるだけの原発構造はないと言っています。

半壊状態のフクシマの原発の真下でそのような地震が来ても

全壊することはないと、なぜ確信がもてるのですか?

(東電・白井氏)
その4000ガルという計算は別の調査ではないでしょうか

それに関しては、私は何とも言いかねます。

(ハーノ記者)
原発を日本で稼動させるだけの心構えが、東電にできているとお考えですか?

(東電・白井氏)
それは答えるのが難しいですね。

(ナカ氏)
これがやってきたことの結果です。

この結果を人類はちゃんと知るべきだと思います。

一緒に未来の政策をつくっていくことができるように

 

あなたの動画チャンネルに、このビデオを掲載してください。
あなたのブログに、書き起こし文を掲載してください、
 
日本中の人が目にするまで、拡散してください。
【転載終了】


認証コード(1667)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月4日

いやはや、驚いた!! 尊敬するRKさんから、名誉の名指し!!

ご無沙汰した!
と言ってもたった1日だが、
老母の急な入院、そして手術・・
いま、付き添い中の病室で、やっとブログに取りかかった!!


 と言っても『想定の範囲内』の出来事である。


 人間、年を取ると誰でも筋力が衰える。括約筋も同じ。御歳84才ともなると、下の締まりが悪くなるのは、自然の成り行きである。


 で、予てから手術を奨めていたが、中々、言うことを聞かない。


 とうとう糞詰まりになってしまった。緊急に実家にはせ参じ、翌日、肛門科の名医に連れて行った。見立ては同じだ。


 加齢による筋力低下の脱肛、そして、それを起因とする疣痔だ。その為に、不安定な便意から来る文字通り、『糞詰まり』である。症状は、いの一番の処置で、即刻、改善したが、問題は根治療法である。


 やっと説得に納得し、手術を受け入れた。QOL(Qurity Of Life)は、譬え、明日死を迎える場合でも重要だと考えている私である。


 しかも、何と先客がキャンセルし、普通は一ヶ月前後は待たされる手術予定が、昨日の今日になった。で、付き添いをしつつ、書いている次第である。


 2週間ぐらいは、この状態が続くであろう。


 驚いたことに、携帯通信定額を頼りにパソコンを持ち込んだのであるが、何と光ネットが病室に常備してある。最近の病室はホテル並みだ。これも地デジ化の影響だろうか。


 サクサク、自宅以上の快適通信にはいささか感激した。


 そこでである。


 いつものように、2日間ぐらいご無沙汰のブログネットサーフィンをしていたら、驚きの記事に出会った。あのリチャード・コシミズさんが、拙ブログを名指ししていた。

Img_2898



 名誉なことである。しかも周りは名だたる人士。私のような市井の凡人は見あたらない。その中に列を並べることになろうとは、『名誉』な話である。『光栄』な話である。


 ところが、


 書いてあることは、まるで、妄想としか言えない。


 名指しされている本人が言うのであるから、これほどの実感はないであろう。人様のことはさておいて、いずれかの理由のどれも中っていない。だから、妄想としか言えないのだ。


 これまで、リチャードさんには一目も二目も置いてきたが、すっかり興ざめてしまった。これまでも氏の論調を静かに見守ってきたが、確かに転載はとんとする気がなくなってきていた。講演動画も観る気が失せていた。転載などする気はさらさらになくなった。これはどうしようもない事実。


 しかし、何故にそうした論調を展開するのか? その真意を探ろうと想いからいつもさらっとブログを眺めることは続けていた。


 いろいろ論調は尊重されるべきだ。そして、その論調の根拠なるものがどこにあるか、探るのは、大いに学ぶべき点も多い。しかし、これまで確たる根拠で納得するものはなかった。残念ながら、学ぶべき点はなく、懐疑が増えた。それは事実である。


 しかし、離れることは自由であるから、静かにサヨウナラすれば済む話である。敢えて、議論を挑もうと思ったことは一度もない。現時点でも同じだ。


 その理由は、論拠・根拠が薄弱で、その気も起こらない。拙ブログを名指しする程度では、もはや、その論調は妄想の度合いを深めたとしか考えられない。


 まあ、お好きにどうぞ! 只、書いておくことがある。私は扇動者ではない。また、その事による特定利益は存在しない。又、又、如何なる特定者との契約も存在しない。それ以上のことは、書くことすらも憚られる低次元な話であるから、一切を拒否するばかりだ。


 しかし、幻滅は深まった・・・・・・・。


 

【転載開始】放射能危機扇動者(またはブログ)リスト      

作成日時 : 2012/04/04 11:16

 

              このリストに載った連中を決して忘れないようにしましょう。東北の人たちを失意のどん底に追い込み、多くの命を絶たせた「殺人者」です。情報感謝。

放射能危機扇動者(またはブログ)リスト
 
武田邦彦
小出裕章
クリスバズビー
アーニーガンダーセン
カレイドスコープ
アーバンプレッパー
ふぐり玉蔵
さてはてメモ帳
Kazumoto Iguchi's blog
戦争はなぜ起きるのか たんぽぽ日記
飄(つむじ風)
 
 
この人達は以下のいずれかの理由で今後も危機を煽り続けます。
 
1.危機を煽ることで貰える報酬がやめられない
 
2.放射能の恐怖がないと自説が貧相に見える
 
3.ダークエンティティに魂を売ったため契約を破棄できない
 
4.言い出してしまったしいまさら引き返せない
 
今後の動向に注目しましょう!
 
usamimi  2012/04/04 09:28【転載終了】


認証コード(8190)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月2日

全国瓦礫処理が、放射能拡散の切り札になる・・・そんなことも分からないのか??!

灰から高濃度の放射性セシウム検出!
いまだに検出される放射性ヨウ素131・・・
流出する関東人口・・追いかける全国拡散瓦礫放射能・・・
これが実相だ!!


 考えても見よ! 春も爛漫の桜の季節も近いというのに・・・。鬱屈な話である。

201232627_103

<今年の世界遺産広島宮島:記事に無関係>


 『死の灰』という言葉を、昨今、とんと聞かなくなった。『死の灰』とは放射能(放射性物質)の総称だ。ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、キセノン、プルトニウム・・・・。核種の総称だ。所謂焼却灰の灰どころの話ではない。


 何故、死語となったのか? 敢えて、使わせないのであろう。


 『死の灰』は、目には見えず、匂いもなく、手に触れることはあっても気づく事はない。だから、死語に敢えてしたのであろう。そして、決して、今の技術では消すことが出来ない。焼いても煮ても、埋めても、隠しても・・・『死の灰』は永い時を、その牙を抜かない。


 それが放射能というものだ。


 それが分かっているから、あれほど一般的に使われてきた『死の灰』と言う言葉が、メディアから姿を消したのであろう。これも一つの情報統制であろう。


 とにかく、今、放射能のことを書くと狙われる。ブログは消される。動画は配信停止になる。いわゆる、流言飛語だと言うことだ。でも書こう。


 放射能は、昔も今も『死の灰』のことだ。


 未だに、ヨウ素131は検出されているのだ。と言うことは、3.11以降も『死の灰』の流出は盛んであると言うことを意味している。終熄などデタラメである。


Youso

http://www.pref.chiba.lg.jp/gesui/press/2011/odei21.html


 こういう中で、避難する人は後を絶たない。当然である。


【メール転載開始】東京のM/Aさん。

来月、福岡へ移住します!
それまで、これで命を繋ぎます

 

千葉のM/Tさん。

汚泥からヨウ素が出ています。去年の資料?と疑いましたが、今年のですよね。
ニュースは瓦礫受け入れの促進ばかりで怖いです。主人がヘルニア悪化、胸の痛み、頭痛が治りません。慢性被爆していると伝えました。
骨の異常は例年の四倍みたいです。
一時は家の売却を考えてくれて、九州避難を考えてくれてましたが、瓦礫受け入れのニュースをみてそのうち何処も同じになると言われました。
お話会では理解してもらえず離婚して避難してる方もいました。
私も同じ事を考えましたが、子供たちは主人と一緒じゃないと嫌だと言われました。日々深刻になる放射能汚染、子供を犠牲にするわけにはいかないです。北九州のお話会でも一人の方が子供の為に帰っちゃダメだ、主人は置いて避難しなさいと叱ってくれました。口に入るものを気をつけてるだけではもう無理なのかと考えてしまいます。【メール転載終了】


 今、空港ターミナル、機内では数μシーベルトを観測するようになった。新幹線などはそれが常態化している。人が『死の灰』を運んでいるからだ。これからは、幹線道路、拡散廃棄物移動路ではそう言うことが予想される。


 そして、集積場では数十μシーベルトも当然考えられるようになるであろう。焼却灰に到っては、数千Bqは日常茶飯事、全国一律に観測されるであろう。そんなことは難しい予想ではない。科学的理論の範疇で当たり前の話である。


 それが被災瓦礫全国処理の実体だ。


 これを環境大臣が率先して推進している。細野は大馬鹿者だ。


細野大臣「震災瓦礫の受け入れPR」@京都(2012/03/31)part1


 原子力担当相を環境大臣に横滑りさせたのは、これが目的である。結局、原子力マフィアに取り込まれたのであろう。そして、盛んに『絆』を論拠に放射能全国拡散に手を貸しているのである。『絆』は、単なる紐だ。心の紐というならそれでも良いが、何を繋げるかと言うことが重要である。だれも全国を放射能で繋げることを欲していない。


 選択肢は他にいくらでもある。


 大なる声を上げる時は、今しかない。放射能全国一律を許してはならない。


 そして、今もフクイチは生きている・・・・。


 そして、


 放射能、放射能被害について書くと、ブログは消される。『ぬまゆ』さんは、2度に亘りヤフーに消された。多くの動画は配信停止にされ、現在に至る。


 誰が命令しているのか?


 

【転載開始】

2012年02月21日(火)  

薪ストーブを使用した際に発生する灰から高濃度の放射性セシウム検出!

≪時事通信≫  http://www.jiji.com/jc/zc?k=201201/2012011900514

『環境省は19日、福島県二本松市内の民家で使用されたまきストーブの灰から、一般廃棄物として処理が可能なレベル(1キ ロ当たり8000ベクレル)を上回る4万3780ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。まきは東京電力福島第1原子力発電所事故の前から民家 の庭に保管されていたもので、まきからも最大4395ベクレルを検出。同省は「原発事故の影響以外に考えられない」としている。


灰に含まれるセシウムの濃度が8000ベクレルを超える場合、「指定廃棄物」として国の負担による処分を申請できる。』



成田市においても、大栄地区において同様のケースが確認されました。


2/1測定 18100ベクレル
2/6測定 15930ベクレル


※要因としては、震災以前から屋外に野積みされていた薪を使用したためと考えられているとのことです。


簡易型放射能測定器により測定を行ったところ、一般廃棄物として埋め立て処分が可能となる8000ベクレルを超える 数値が計測されたため、灰をたい肥に利用することのないよう農家にお願いするとともに、市では薪ストーブを使用した際に発生する灰の取り扱いについて周知 を図るとのことです。


なお、回収した灰については、いずみ清掃工場内の倉庫に蓋付きのドラム缶に入れて保管するようです。【転載終了】


認証コード(5353)

a:8507 t:4 y:0

2012年4月1日

おいおい! いいのか? フクイチはまだ生きてるぞ?!

ということは、降り積もる雪の中の雪かき・・・
徐染という言葉が如何にも虚しい響きを奏でる!!
大丈夫か『フクイチ』?!
水蒸気はメルトアウトした核燃料に依る地下水の噴出か??
象の足の怒りの一蹴か?!


 こんな中、8000Bq/kg(基準値最高レベル)の瓦礫が、全国隈無くばらまかれる。その量推定460万トン・・・・。一体、どれだけの放射能が全国に拡散されるだろう?


3号機から煙smoke rises10:29&12:47 2012-03-29(TBS/JNN/福島第一原発ライブカメラ)




 驚くべきデータがある。


102

118

Afjugshcaaatdjzjpg_large


 


【転載開始】

品川には11月3日にガレキが到着し、近くの処理業者が細かく砕くなどの作業を開始
東日本大震災で出たがれきの一部を被災地以外で処理するため、岩手県宮古市から運び出されたがれきを積んだ貨物列車が、11月2日夜、岩手県盛岡市を出発し、3日朝に東京都品川区の貨物ターミナル駅に到着し、コンテナに入ったガレキは近くの処理業者の施設に運ばれ、業者が木くずやガラスなどを燃えるものと燃えないものとに分別したり、細かく砕いたりするなどの作業が始まっている。
ガレキのうち燃えるものは11月6日以降に焼却されて、その後、東京港の埋め立て地に埋め立てられ、燃えないガレキもそれ以降、同じ埋め立て地に埋め立てられるという。

東京臨海リサイクルパワーの施設で焼却
木くずなどの燃えるガレキについては、東京港にあるゴミの埋め立て処分場に隣接する、処理業者の施設で焼却されることになっているが、東京都の発表によると、その業者は、東京臨海リサイクルパワー株式会社ということです。

【転載終了】


 又、搬入が始まった当時のツイッター情報が以下に纏めてある。当時の情報の温存だ。


 これから推察されることは、当時も今も状況は何等変わっているはずがないから、同じ状況が搬入地には現出する。現に、横浜市では埋め立て処分場から、日量200万Bqが排出されていると、市議会での追及があった。


 19μシーベルトは、3.11直後の東京の空間線量をはるかに凌ぐ。35μシーベルトに到っては、論外だ。マスクのレベルではない。完全防備服装着の範囲だ。


 空間線量が、μレベルでは低線量は怖くない、と言う者が居るだろう。


 そう言う人は、お好きにどうぞと言うしかない。


 線量が計測されるところは、すぐ傍らに核種があると言うことだ。だから、完全防備服装着をするのである。これが全国に現出する。その恐れは杞憂ではない。


 何を言いたいか、分かるであろう。

 瓦礫全国処理は、明らかに放射能全国拡散以外の何物でもない!


1c02fb79

 

【各転載開始】コンテナ周辺はすでに35マイクロシーベルト以上

(2012/11/07当時の収集ツイッター情報)

5rbpk

*被災地から放射性物質に汚染された瓦礫がいっぱい到着しました。。
http://t.co/O2A9YUGs

*被災地からの瓦礫到着。トラック、コンテナ周辺はすでに35マイクロシーベルト以上。場所はJR東京貨物ターミナルです。本日は絶対にマスクしてください。

*報道陣みんなマスクしてるー。

*コンテナから漏れ出た液体はかなり高いですが、周辺は5.8マイクロシーベルトですね。RD

*瓦礫受け入れ反対デモが開かれるってゆーから、来てみたけど誰もいない。。場所間違えたかわたし。。一人でこの格好はただのコスプレです。。

*本日の瓦礫はこれで終了っぽい。さっきの写真の場所は、0.6マイクロシーベルトになった。なんであんなに高くなったり、トラックがいくと低くなったり するんだろう。でなんでこんなに騒いでいるのに、え?搬入されんの?みたいな人がまだいるんだろう。情報の温度差を感じる。。

*おもしろいのが、私物ガイガー使用禁止だったとこ。(笑)あと、読売がガイガーに8.○○とかでてたのに、電卓でなんか計算して、0.087とかに算出してたとこ。あの計算なんなん?!(笑)

*瓦礫やったけど、データの計算、恐ろしすぎて。。吐きそう。。また隠蔽しちゃうんだー。。

*@ 《最大注意》東京に搬入された汚染瓦礫は下記↓のとても強い線量が観測された情報があります。瓦礫は粉砕焼却されます。今後の情報に注意です。 RT : JR貨物で35μ出てるという情報入りました。要注意です。

*お疲れさまです。あれなんで堂々と私物ガイガー使用禁止したんですかね。鉛箱に入れた時や空間線量公表数値は、0.032とかでしたが、ターミナル駅線路脇が0.35マイクロシーベルトだったのに(笑)ってなりましたよ。報道陣も呆れ気味でしたね。

*ほんとに公表通りの数値0.0023などかどうか大勢で見てほしいです。"@: ガイガー持ってて、東京貨物ターミナル駅へ行ける人は行って下さい。所在地:東京都品川区八潮3丁目3-22(最寄り駅:東京モノレール流通センター駅)

*なんで周辺の空間線量よりもこの測定値は低いんだろう。そして、あの液体は何なんだろう。マスコミのあの計算は何なんだろう。なんで私物ガイガー使ったらだめだったんだろう。なんでみんなでどよめいたあの瞬間を報道しないんだろう。謎だらけ。ほんとに。
http://t.co/z6RTMvzk【転載終了】

 


<告知>

内部に吸い込まないことは、重要だ・・・

特別分割頒布は3月31日、好評の中で終了しました。

まことに有り難うございました。

つきましては、若干リスク負担を軽減して、

無期限の分割お支払い頒布を継続します。

ひとえに、ご愛顧へのささやかな御礼として、継続を決断致しました。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou


認証コード(1451)

a:8507 t:4 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional