ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

2012年4月中旬記事

2012年4月中旬新記事

2012年4月20日

新聞社によって随分印象の違う「春の園遊会」でのお言葉 

いやはや、ものは聴きようによって
意味が180度変わるという典型!!
陛下の真意は、奈辺に・・・・・??
台湾に感謝の言葉、よくぞ仰せられた!!


 真偽は確認出来ないが、東京新聞が正鵠を得ているように思われる。それにしても、日経、毎日、読売はその素性からして、『やっぱりな!』と、納得。



 それにしても、台湾に賜ったお言葉には、安堵した。


Imp12041923160001p1


 台湾の駐日大使に当たる馮寄台・台北駐日経済文化代表処(事務所)代表が19日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会に 招かれた。台湾の駐日代表が園遊会に招かれるのは初めて。外交筋によると、天皇陛下は馮代表に対し、「台湾ありがとう」と述べられたという。
 台湾は、東日本大震災の被災者に世界でも最高レベルとなる約200億円の義援金など多大な支援を寄せており、天皇陛下はこれに対する感謝を示された格好だ。 

最終更新:4月20日(金)2時34分【転載終了】


【転載開始】
新聞社によって随分印象の違う「春の園遊会」でのお言葉 

新聞社によって随分印象の違う「春の園遊会」での天皇陛下のお言葉 

4月19日に行われた「春の園遊会」で、天皇陛下が宮城県の村井知事にかけたお言葉を、各新聞はこのように記事にちています。

日経
陛下は村井知事に「がれきの方はどうですか」と尋ねられ、知事は「全国から受け入れていいという温かい声をいただいており、早く処理できるよう努力したいと思います」と応じた。

産経ニュース
陛下は、被災地から出席した宮城県の村井嘉浩知事に、「がれきの中には危険なものも含まれてるんでしょうね」とご質問。「十分に気をつけて処理をされるよう願っています」と気遣われた。

毎日jp
天皇陛下は宮城県の村井嘉浩知事(51)に「がれきの方はどうですか」と問いかけ、村井知事は「仮設のプラントが順次稼働し始めており、これから加速度的に処理できると思います」と答えた。

朝日新聞
天 皇陛下に「今年は雪深かったが、仮設住宅はどうでした」と聞かれた村井嘉浩宮城県知事は「寒さ対策をしっかりやり、生活改善に努めています」と答えた。 「がれきはどうですか」との質問には「仮設プラントが順次稼働し、全国から受け入れの声をいただいており、早く処理できるよう努力したい」と答えた。

東京新聞
天皇陛下は村井知事との間で、がれき処理が話題となり「危険なものも含まれているんでしょうね。アスベストとか」「十分に気を付けて処理をされるよう願っています」と作業員の健康を思いやった。

読売新聞
陛下は、宮城県の村井嘉浩知事や岩手県の上野善晴副知事らとの懇談で、東日本大震災の対応に当たる労をねぎらう一方、「がれきの方はどうですか」などと復興の進み具合について尋ねられた。【転載終了】



認証コード(9745)

a:9872 t:2 y:2

認めたくない福島の憂うべき現状2

驚くであろう・・・・
呆れるであろう・・・・
揶揄するであろう・・・・・
しかし、早晩、真実がそれらの声を掻き消す事になる・・・・


 勿論、私は扇動する意図は毛頭ないが、その他の事実の集積から、真実に近いと考えている。そうでなければ、チェレンコフ光など発光するする理由は見あたらない。


 これは終始一貫して、見つめてきての結果である。

2012417_4

http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/16000-9a09.html


 終熄宣言など、全くのデタラメだと言うことが結論だ。


 他の見方があっても、それは仕方がない。それは何か他のソース(出どころ)があるのだろう。ソースが提示されたら、見方も変わるかも知れない。


 その中で、もう忘れ去られたように瓦礫は全国にばらまかれるし、受入自治体の焼却灰は数千ベクレルで放置され、埋め立てを待っている。中には万を超えるベクレル単位を示す例があり、ブルーシートで覆われ、行き場を失っている。

2012417_3

2012417

http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/16000-9a09.html



 今年から、学校ではプールも、校庭も普段通りの使用基準になるようだ。


 ほとんど、人体実験が行われ始めたようである。これで、フクシマは『世界一の健康地域になるかも知れない』し、どう転ぶかという話である。

 

Tumblr_llpmu4ei1a1qi1yrpo1_1280


 元から、そんな話をまともに受ける立場ではないが、これが実情だ。


 それ以上の憂うべき現状は、下記転載記事を参照されたい。



【転載開始】認めたくない福島の憂うべき現状2
2012-04-18 10:59:41 | 日記

以下はすでにネットで出回っている福島第一原発4号機画像ですが、これについても私の信頼で きる筋から情報がありました。もちろん、今の私にその真偽を確認する術はなく、あくまでも一伝聞情報としてお知らせする次第です。これが事実だとするとた いへん危険であり、周辺数10km圏内の住民は避難の必要があります。その意味で、裏取りが不完全ながらも掲載する必要があると判断しました。

E234854c6cc6b975289926a3b3dea7cd

写真1:福島第一原発4号機のチェレンコフ光

■4号機燃料棒の数は公表値の倍、2870本

前回の記事で、4号機には大量の燃料が保管されており、そのほとんどがメルトアウトし地下500メートルに達していると書きましたが、保管燃料の具体的な数量が判明しました。その総数、実に2870本、政府や東電の公表値1545本のほぼ倍数です。

震災直後にメルトアウトしたのは2つの使用済み燃料プールの方で、未使用燃料プール内800本については、ひび割れなどはあったものの、つい最近まで冷却 がまだ可能だったようです。しかし、先週からの報道にもあるように、こちらのプールの冷却水も流出涸渇し、臨界による青い光(チェレンコフ光)を発光して いる模様です。

生命に直接影響のある強い放射線は半径20kmにおよぶということで、これらが事実なら福島県民は全員避難、東北地方を縦断する移動も控えなければなりま せん。いったい誰が福一を「冷温停止・収束」などと言ったのでしょう。事故の影響とその深刻さはここにきて激増しています。

■浜通りに存在する東京電力プルトニウム保管庫

本件には余計なことかもしれませんが「(新)日本の黒い霧」らしい情報もここで加えておきます。中見出しにあるように、福島県の浜通り沿いに東京電力のプルトニウム保管庫が存在しているようです。

ここからは推測になりますが、4号機の、発電とは全く関係ない大量の核燃料保管は、公表されていない核(兵器)ビジネスが目的であるとしか考えられませ ん。浜通りの保管庫は、おそらく、それら"製品"の出荷センターであると考えられます。このような核出荷センターの存在については、他にもいくつか情報が 入ってます。

詳細は後日掲載したいと思いますが、素粒子ニュートリノの検出装置で有名なカミオカンデ(岐阜県飛騨市)(*1)も関西電力の核出荷センターであると情報 は伝えてます。未知の素粒子の検出とは、学術的に見れば大変意義深いことですが、よくよく考えれば、実利主義のこの国が、純粋な学術研究のためだけに 100億円(実際はそれ以上だろう)の予算を付けることは、快挙と思える反面、何か裏があるなと考えるのが自然です。

「福井大飯原発の再開に政府がゴーサイン」と最近の報道は伝えていますが、地理的に考えて、大飯原発の核出荷センターは最も近い岐阜のカミオカンデと考え られます。福島の廃炉が決定的になった現在、一日も早く金のなる核ビジネスを再開したいというのが、闇商人の心情でしょう。この闇商人たちの前に、今の政 府の力はあまりにも無力です。

*1 カミオカンデ:東京大学の研究施設だが、東大系の研究機関はどこも胡散臭さが漂う。国家の奴隷と言ってしまえばそれまでだが、科学者としての誇りと良心は どこへ行ってしまったのか?庶民だけでなく、現陛下までをご病気に追いやったあなたたちの重大な過ちを、いつかこのブログで取り上げなければならないだろ う。本郷の土に埋めて隠せたと思っているなら大間違いだ。

* * *

福島の事故をきっかけに、図らずも日本の核ビジネスの裏構造が見えてきました。この構造は以下の点から、本ブログがメインに扱っている1985年の日航機事件にも通じるものと私は考えます。

 ・核燃料(兵器)の密輸送
 ・政府より強大な裏権力構造の存在
 ・国際機関(各国政府、IAEAなどの国際機関)の介入
 ・徹底した報道管制

私は、御巣鷹の犠牲者の魂に、彼ら同胞を死に追いやった存在を暴くと誓いましたが、その巨大な存在の姿が、今回の原発事故で多くの日本人の目に晒されるよ うになりました。その存在を更に見極め、それを乗り越えることこそが、JAL123便の犠牲者のためであり、ひいては日本の将来のためであると思えるので す。

EGO MISI VOS METERE QUOD VOS NON LABORASTIS ALII LABORAVERUNT ET VOS IN LABOREM EORUM INTROISTIS
あなたがたが自分では労苦しなかったものを刈り入れるために、わたしはあなたがたを遣わした。他の人々が労苦し、あなたがたはその労苦の実りにあずかっている。
(ヨハネの福音書 第4章38節)

管理者 日月土【転載終了】

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou

新鮮で汚染されない、
空気、
水、
食品が、今、問われている・・・・・!

 はたして、水の放射能が浄水器で取り除けるだろうか??!

 4000度超で蒸散した核種が、逆浸透膜で取り除けるだろうか??!

 確かに、原理的には難しい・・・・しかし、既放出核種は塵と共にある。

 確認してくれ賜え! 検出限界を下回った!!
安心の水2

 



認証コード(8323)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月19日

【日本語】医療用大麻を父が投与、息子が脳腫瘍を完治!!

大麻と医療・・・・
広く、永く語られているテーマである!!
それに対し、一家言持つとしても、
やばい話題は控えておこう・・・という自制が働く・・・・。
でも、これはスゴイ!!


 さしあたり、やばい話も緊急性を持つ話は別だ。


 その機序は、詳しく知れないが、大麻が禁止された理由は大体知っている。極めて不条理な匂いがしているからだ。


 それは兎も角、今当に愛しい我が子が、癌に冒され、希望を絶たれた親にすれば、これほどの緊急性はないだろう。しかも斯くも劇的に改善される話は共有されるべきであろう。


 大麻が、マリファナが規制されるには理由がある。


 総じて麻薬が規制される裏で、裏資金の資金源になっているのが、どう観ても真実なのだ。戦争と兵器の調達資金として、麻薬資金は活用されてきた。規制はその流通価値を飛躍的に引き上げる。まさにひとつの錬金術だ。


 と同じで、大麻が資源として、又、医療用として類い希な有用物だからであろう。それが資源を生業とする勢力や、医療を食い物にする産業から意図的に封印されてきたのである。


 これは単に大麻だけには止まらない。タバコもその一つだ。そう言うと今は総スカンだろうが、ちょっと触れておく。


 まあ、驚いてほしい。そして、不条理に気づいてほしい。


【日本語】医療用大麻を父が投与、息子が脳腫瘍を完治


認証コード(0540)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月18日

九官鳥:あべちゃんシリーズは傑作!!

ヨッシーさん情報!!
あべちゃん(九官鳥)シリーズには、嵌(はま)った!!


 是非、掲載動画以外もご覧頂きたい。


 こんなにも動物が愛おしいものとは、と、誰しも思うだろう。単純なオウム(九官鳥)返しと観るのも自由だが、何かしら感情の交流があると観るのも、あながち見当違いでもあるまい。


 一塊の土塊にも意識がある。なお、人間をおいておや、という感慨が近境であるせいかもしれない。意識は全てにある。宇宙は意識の集合体だ。


 だから、必ず響きあうのであろう。





あべちゃん:なんとなく会話が成立した


あべちゃん:電話失敗して怒られた


認証コード(5424)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月17日

4000万人以上移住が必要か?! -ロシア外務省リポート-

拙速かも知れないが、
日本の危機について、
日本の外交官からの話として、 ロシアリポートは語る!!
なんと、
4000万人の移住が必要となるかも知れない!!


 この話に、ロシア自身が驚愕しているというのである。日本は国土が狭い、とうていその受け入れ先はない。しかも、この話、北方領土問題に関する協議のリポートにおいてである。

Japanuclearscreen1



 そればかりではない。中国がその受け入れをオファーしているとも書いてある。


 真偽の程は、明らかではないが、もしも、福島第一の第4号炉が一大事になれば、その事は現実のものとなろう。この事は誰しも理解することになる。


 勿論、これは最悪の想定であろう。

David_dees_radioactive_japan



 事は最悪の想定を前提に進めている一部の人士もいると言うことである。


 はっきり言って、この話を知らされた時は、事態に驚くと言うよりも、そのような話が、日本の外交官によって真顔で語られているという事実である。少なくともリポートはその事実を明かしている。


 情報元を訪ねたが、『EU Times online newspaper』とあるから、そうとんでもないガセや、為にするニュースではあるまい。ソースを確認することは出来ないから、拙速を覚悟で書いている訳だが、憂うべき事態を最悪に想定すると、あり得ない話ではない。


 今般、人口統計が発表されたばかりであるが、人口減少が著しい。



 しかも、福島県の減少が2%近いというのは、さすがに異常である。既に人口移動が始まっているのであろう。この中に、不幸にして直接被災死された人々も含まれるが、どう見ても全人口比0.02%に満たない。


 全国で減少率が0.2%というから、その中に含まれるファクターをようよう調べたら、放射能の影響がどれだけか、後世に知れることになる。


 それにしても、世の中には楽天家が多いことであろうか? 現実に眼を開いてみれば、即刻、直ちに原発廃止、総力でフクシマ終熄に一丸となるべきが選択肢であろう。東電などに任しておいて、埒があく訳がなかろう。


 このままでは、最悪、この記事の再現になる。


 そして、さらに恐るべきは、日本だけに留まらない地球全体のカタストロフィーになるとの予見がある。日本の次はカリフォルニアだ。いや、程なくヨーロッパも危ない。とにかく、世界の危機になる。地球の問題なのである。

Gotmilk



 

 

【転載開始】(抄訳)

千島列島の領土問題について日本との予定された協議を再開するに当たり、ロシア外務省が用意した新たなレポートが現在クレムリンを席巻している。

この文書によれば、ロシア外務省は日本の外務省から伝えられた以下の情報に驚愕しているという。日本外務省によれば、4000万人以上の日本人が放射性物質の毒性によって「極度に危険な状況に置かれて」おり、世代最大の都市である東京を含めて、東日本の大部分の都市から人々を強制的に避難させることも可能性としてありうるとしている。

(中略)千島列島は第二次大戦の終戦日にソビエトが占領し、日本から奪われた領土である。

何千万人もの日本人が直面している「極度な危険性」は、福島第一原子力発電所の結果である。(中略)

このレポートによれば、複数の日本人外交官はロシア外務省に対してこう伝えたという。これほど多くの国民を移住させる土地を日本国は保有しておらず、したがって千島列島の日本への返還は「緊急の重要性」をもっている。かりに強制移住を行うとすれば、それはソビエト連邦においてスターリンが行った極東への強制移住に匹敵するものであり、本質的には1930年代以降では最大ともいえる大量移住となるであろう、と。

さらに重要な点であるが、このレポートによると、彼ら日本の外交官はロシア側に対して以下のようにも語った。中国は日本に対して、何千万人もの日本の市民を中国本土に移住させてもよいとする提案を行っている。日本国はこの中国側の提案を「真剣に考慮している」という。中国の移住先は、「ゴースト・シティー」と呼ばれる地域であり、この地域は不可解な理由によって建設されたまま放置されている。ロンドン・デイリー・メイル・ニュース・サービスによる2010年12月18日付の記事は、「中国のゴースト・タウン」というタイトルでこの地域について取材している。(中略)

 (中略)

 日本の現状がどれだけ悲惨であるのかについては、最近になって日本の外交官である松村昭雄氏が明らかにしている。松村によれば、福島原発事故は最終的には地球上のすべての人類を根絶させるような大参事へと発展する可能性がある。(中略)【転載終了】




Fukushima Reactor 4





 元記事全文を転載しておいた。英語に達者な方は確認頂きたい。



【転載開始】Russia Stunned After Japanese Plan To Evacuate 40 Million Revealed

A new report circulating in the Kremlin today prepared by the Foreign Ministry

on the planned re-opening of talks with Japan over the disputed Kuril Islands during the next fortnight states that Russian diplomats were “stunned” after being told by their Japanese counterparts that upwards of 40 million of their peoples were in “extreme danger” of life threatening radiation poisoning and could very well likely be faced with forced evacuations away from their countries eastern most located cities… including the world’s largest one, Tokyo.

The Kuril Islands are located in Russia’s Sakhalin Oblast region and stretch approximately 1,300 km (810 miles) northeast from Hokkaidō, Japan, to Kamchatka, Russia, separating the Sea of Okhotsk from the North Pacific Ocean. There are 56 islands and many more minor rocks. It consists of Greater Kuril Ridge and Lesser Kuril Ridge, all of which were captured by Soviet Forces in the closing days of World War II from the Japanese.

The “extreme danger” facing tens of millions of the Japanese peoples is the result of the Fukushima Daiichi Nuclear Disaster that was a series of equipment failures, nuclear meltdowns, and releases of radioactive materials at the Fukushima I Nuclear Power Plant, following the Tōhoku earthquake and tsunami on 11 March 2011.

According to this report, Japanese diplomats have signaled to their Russian counterparts that the returning of the Kuril Islands to Japan is “critical” as they have no other place to resettle so many people that would, in essence, become the largest migration of human beings since the 1930’s when Soviet leader Stalin forced tens of millions to resettle Russia’s far eastern regions.

Important to note, this report continues, are that Japanese diplomats told their Russian counterparts that they were, also, “seriously considering” an offer by China to relocate tens of millions of their citizens to the Chinese mainland to inhabit what are called the “ghost cities,” built for reasons still unknown and described, in part, by London’s Daily Mail News Service in their 18 December 2010 article titled: “The Ghost Towns Of China: Amazing Satellite Images Show Cities Meant To Be Home To Millions Lying Deserted” that says:

“These amazing satellite images show sprawling cities built in remote parts of China that have been left completely abandoned, sometimes years after their construction. Elaborate public buildings and open spaces are completely unused, with the exception of a few government vehicles near communist authority offices. Some estimates put the number of empty homes at as many as 64 million, with up to 20 new cities being built every year in the country’s vast swathes of free land.”

Foreign Ministry experts in this report note that should Japan accept China’s offer, the combined power of these two Asian peoples would make them the largest super-power in human history with an economy larger than that of the United States and European Union combined and able to field a combined military force of over 200 million.

To how dire the situation is in Japan was recently articulated by Japanese diplomat Akio Matsumura who warned that the disaster at the Fukushima nuclear plant may ultimately turn into an event capable of extinguishing all life on Earth.

According to the Prison Planet News Service:

“Matsumura posted [this] startling entry on his blog following a statement made by Japan’s former ambassador to Switzerland, Mitsuhei Murata, on the situation at Fukushima.

Speaking at a public hearing of the Budgetary Committee of the House of Councilors on 22 March 2012, Murata warned that “if the crippled building of reactor unit 4 – with 1,535 fuel rods in the spent fuel pool 100 feet (30 meters) above the ground – collapses, not only will it cause a shutdown of all six reactors but will also affect the common spent fuel pool containing 6,375 fuel rods, located some 50 meters from reactor 4,” writes Matsumura.

In both cases the radioactive rods are not protected by a containment vessel; dangerously, they are open to the air. This would certainly cause a global catastrophe like we have never before experienced. He stressed that the responsibility of Japan to the rest of the world is immeasurable. Such a catastrophe would affect us all for centuries. Ambassador Murata informed us that the total numbers of the spent fuel rods at the Fukushima Daiichi site excluding the rods in the pressure vessel is 11,421.”

Disturbingly, the desperate situation facing Japan is, also, facing the United States as Russian military observers overflying the US this week as part of the Open Skies Treaty are reporting “unprecedented” amounts of radiation in the Western regions of that country, a finding that was further confirmed by scientists with the Woods Hole Oceanographic Institute who have confirmed that a wave of highly radioactive waste is headed directly for the US west coast.

Important to note is that this new wave of Fukushima radiation headed towards the US is in addition to earlier radiation events that American scientists are now blaming for radioactive particles from Japan being detected in California kelp.

Though the news of this ongoing global catastrophe is still being heavily censored in the US, the same cannot be said about Japan, and as recently reported by the leading Japanese newspaper The Mainichi Daily News that reports:

“One of the biggest issues that we face is the possibility that the spent nuclear fuel pool of the No. 4 reactor at the stricken Fukushima No. 1 Nuclear Power Plant will collapse. This is something that experts from both within and outside Japan have pointed out since the massive quake struck. TEPCO, meanwhile, says that the situation is under control. However, not only independent experts, but also sources within the government say that it’s a grave concern.

The storage pool in the No. 4 reactor building has a total of 1,535 fuel rods, or 460 tons of nuclear fuel, in it. The 7-story building itself has suffered great damage, with the storage pool barely intact on the building’s third and fourth floors. The roof has been blown away. If the storage pool breaks and runs dry, the nuclear fuel inside will overheat and explode, causing a massive amount of radioactive substances to spread over a wide area. Both the U.S. Nuclear Regulatory Commission (NRC) and French nuclear energy company Areva have warned about this risk.

A report released in February by the Independent Investigation Commission on the Fukushima Daiichi Nuclear Accident stated that the storage pool of the plant’s No. 4 reactor has clearly been shown to be “the weakest link” in the parallel, chain-reaction crises of the nuclear disaster. The worse-case scenario drawn up by the government includes not only the collapse of the No. 4 reactor pool, but the disintegration of spent fuel rods from all the plant’s other reactors. If this were to happen, residents in the Tokyo metropolitan area would be forced to evacuate.

Even though this crisis in Japan has been described as “a nuclear war without a war” and the US Military is being reported is now stocking up on massive amounts of anti-radiation pills in preparation for nuclear fallout, there remains no evidence at all the ordinary peoples are being warned about this danger in any way whatsoever.【転載終了】

 
認証コード(6938)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月16日

暴走の映像入手!! 意識不明は考えられない!!-朝日新聞-

これはスクープだ!!
発作による意識不明と観るか?
おそらくパニック変性意識状態だろうな・・・?!
少なくとも、意識不明では、断じてない!!


 『変性意識』という言葉は、きっとないだろうが、言い換えれば、『私の仲の他人』だろう。


 少なくとも意識的行動を終始取っているが、それは容疑者の意識がどこかに飛んでいる。あるいは、何ものかの意識に支配されているようなものだ。一種の夢遊病、あるいは、瞬時の統合失調症、さらに言い換えれば、瞬間憑依現象だ。


 端緒は知れないが、ある瞬間にパニック症候を起こして、そうなったに違いない。最初の追突事故かも知れないし、その前かも知れない。何れにしても不幸な事故だ。


 昨今は、あの世も諸霊が混乱しているのだろう。つい油断するとぱっくり憑依して、この世を混乱させてしまう傾向があるようだ。くれぐれも心して日々を過ごす必要がある。


 まあ、前記の見解は、世迷い言と思われる方は、そっとスルーしてくれ賜え。



【転載開始】祇園の街中を猛スピードですり抜け 暴走の映像入手

【動画】祇園暴走事故のドライブレコーダー映像

写真:タクシーに接触し、そのまま追い越していく軽乗用車(右)

 

拡大タクシーに接触し、そのまま追い越していく軽乗用車(右)

 

写真:接触後、猛スピードでタクシーを追い越していった

 

拡大接触後、猛スピードでタクシーを追い越していった

 

写真:更に前を走るタクシーの横をすり抜けていった。右側にいる人との距離もわずかだ

 

拡大更に前を走るタクシーの横をすり抜けていった。右側にいる人との距離もわずかだ

写真:猛スピードのまま電柱に衝突して止まった

拡大猛スピードのまま電柱に衝突して止まった

 

 京都・祇園で通行人7人が死亡、11人が重軽傷を負った事故で、藤崎晋吾容疑者(30)=死亡=が運転する軽乗用車の映像を朝日新聞が15日、入手した。

 映像は、軽乗用車が交差点で多数の歩行者をはねた後のもので、電柱に衝突して止まる直前の様子が、接触されたタクシーの運行記録装置に残っていた。

 映像によると、12日午後1時8分、軽乗用車はこのタクシーに猛スピードで接触した後、スピードを落とさずに前を走るタクシーと歩行者の間をぎりぎりですり抜けた。その後自転車の男性をはね、電柱に激突した。制限速度が時速30キロの通りを時速60キロ前後で走行していたとみられる。

 藤崎容疑者はてんかんと診断されていたが、事故当時発作が起きたかどうかははっきりしない。運転の状況などから京都府警は、電柱に衝突するまで藤崎容疑者が意識を保って運転していたと判断。殺人容疑での書類送検を視野に慎重に捜査を進めている。【転載終了】


認証コード(9513)

a:9872 t:2 y:2

"核危機に関連した" 573人が死亡-よくぞ見つけてくれた-

よくぞ、国内外紙を対比してくれた!!
これで、日本の非常識が、
世界には通用しないと言うことを、
ヨミウリは認めている訳だ・・・・。


 そんなものでは済まないだろう。しかし、日本の中には、福島原発関連で一人の死者も出ていないと、豪語する一部の人々が居る。


 そんなことは世界の非常識だ。


 あのヨミウリでも、世界に向けてはそんなことを言えない訳だ。見識を疑われる事を恐れたに違いない。それとも、洗脳する必要性がなかったのであろう。


 これではっきりした。日本に向けては核災害を過小表現し、海外に向けては見識を示している訳だ。これで『放射能コワイコワイ病』として、揶揄している情報が如何に眉唾の不見識極まりない戯れ言であるかの状況証拠である。


 欺されてはいけない。


 言うのは自由だが、フクシマ放射能事変は、未曾有の世界的カタストロフィーである。その前後では、如何に日本列島が汚染されたかデーターが示されている。


Jikomae_2

<再掲>


 恐るべき事だ。又、暫定基準値など勘案すれば、その事は気違いじみて明らかだ。新暫定基準値ですら、世界の非常識である。


Kizyun_201204

Kizyun_graph201204

<新暫定基準! 基準は放射能値に合わせて決められるらしい?? あべこべだ!>


 核関連災害死と決して認めないであろう、突然死などを含めると、その数は万に達するか、それを凌駕するであろう。これは、後世、人口動態調査で明らかになるであろう。


 数年後予想される癌などは、核関連災害死の全体の数から見れば、氷山の一角でしかない。認めないのは賠償責任を逃れるためだ。瓦礫全国処理も証拠隠滅の他、何ものでもない。


 気づけ! そして、自らの身を自らが守れ! そういう他はない。


 この放射能禍の観察の如何により、理由はどうであれ、純粋な理知の問われる試金石となろう。放射能を過小評価する如何なる者も、それを疑って余りあると言うべきだ。


 別に自説を吹聴するつもりはないが、真実を見誤ってはならない。それだけだ。

 The Yomiuri Shimbunには、洗脳指令が必要なかったと見える。ほとんど国民は見ないからだ。


【転載開始】さすがゴミウリ二枚舌赤字は転載者)

読売海外坂↓

573 deaths 'related to nuclear crisis'

The Yomiuri Shimbun

A total of 573 deaths have been certified as "disaster-related" by 13 municipalities affected by the crisis at the crippled Fukushima No. 1 nuclear power plant, according to a Yomiuri Shimbun survey.

This number could rise because certification for 29 people remains pending while further checks are conducted.

The 13 municipalities are three cities--Minami-Soma, Tamura and Iwaki--eight towns and villages in Futaba County--Namie, Futaba, Okuma, Tomioka, Naraha, Hirono, Katsurao and Kawauchi--and Kawamata and Iitate, all in Fukushima Prefecture.

These municipalities are in the no-entry, emergency evacuation preparation or expanded evacuation zones around the nuclear plant, which suffered meltdowns soon after the March 11 disaster.

A disaster-related death certificate is issued when a death is not directly caused by a tragedy, but by fatigue or the aggravation of a chronic disease due to the disaster. If a municipality certifies the cause of death is directly associated to a disaster, a condolence grant is paid to the victim's family. If the person was a breadwinner, 5 million yen is paid.

Applications for certification have been filed for 748 people, and 634 of them have been cleared to undergo screening.

Of the 634, 573 deaths were certified as disaster-related, 28 applications were rejected, four cases had to reapply because of flawed paperwork, and 29 remain pending.

In Minami-Soma, a screening panel of doctors, lawyers and other experts examined 251 applications and approved 234 of them. The panel judged two deaths were not eligible for certification and 15 were put on hold.

"During our examination of the applications, we gave emphasis to the conditions at evacuation sites and how they spent their days before they died," a city government official said. "However, the screening process was difficult in cases when people had stayed in evacuation facilities for an extended time and when there was little evidence of where they had been taking shelter."
(Feb. 5, 2012)

http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/T120204003191.htm


翻訳↓
___________________________

"核危機に関連した" 573人が死亡

読売新聞

573死亡の合計は、読売新聞の調査によると、不自由福島第1原子力発電所の危機の影響を受け13市町村による "災害関連"として認定されています。

さらにチェックが行われている間に29人の認定が保留のままであるため、この数は上昇する可能性がある。

南相馬、田村、いわき - - 双葉郡の8つの町や村 - 浪江、双葉、大熊、富岡、Naraha、広野、葛尾と川内 - と川俣と飯舘、すべての13市町村の3つの都市です。福島県。

これらの自治体は3月11日災害後すぐにメルトダウンを受けた原子力発電所、周りにいないエントリ、緊急避難の準備または拡張避難ゾーンにあります。

死 が直接悲劇によってではなく、疲労や災害に起因する慢性疾患の悪化によって引き起こされていないとき災害に関連した死亡証明書が発行されます。自治体は、 死の原因が直接災害に関連付けられている証明した場合、弔慰助成金は被害者の家族に支払われます。人が稼ぎ手であった場合、5百万円が支払われます。

認定の申請は、748人々のために提出されている、それらの634は、スクリーニングを受けるようにクリアされている。

634の、573人が死亡、28アプリケーションが拒否された、災害関連として認定され、4例は、理由不備のある書類の再適用しなければならなかった、と29は保留のままになります。

南相馬では、医者、弁護士その他の専門家のスクリーニングパネルは、251のアプリケーションを調べ、それらの234を承認した。パネルには2つの死が認定の対象ではなかったと判断され、15が保留にされました。

" アプリケーションの我々の調査の間に、我々は避難所での条件に重点を与え、彼らが死ぬ前に彼らは日々を過ごし方法については、"市政府の役人は言った。 "人々が長時間避難施設に滞在していた、彼らは避難していた場所の​​少し証拠があったときただし、スクリーニングプロセスは、ケースでは困難であっ た。"


___________________________

読売日本坂↓

災害関連死、573人認定…福島の13市町村

 東京電力福島第一原発事故で、政府から避難などを指示された福島県の13市町村で昨年、計573人の災害関連死が認定されたことが、各自治体への取材でわかった。

 避難が複数箇所に及んだり、長期化したりした結果、審査が難航するケースも目立つという。審査入りした634人のうち、29人は再調査が必要として認定が保留されている。

  13市町村は、警戒区域や緊急時避難準備区域(昨年9月末に解除)、計画的避難区域に指定されるなどした南相馬、田村、いわきの3市と、双葉郡8町村(浪 江、双葉、大熊、富岡、楢葉、広野町、葛尾、川内村)、川俣町、飯舘村。計748人の認定申請があり、634人が審査を受けた。このうち573人が認定さ れた。不認定は28人。4人は書類不備で再申請を求められ、29人は保留とされた。
(2012年2月4日03時00分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120203-OYT1T01229.htm

海外版でははっきりと「nuclear crisis'(核災害)」と書き、
日本版では「災害」のみw

「核」を消し「震災災害」と思わせているwww

住民の核被爆死亡者573人!
↑これはあくまで、認定された最低の数【転載終了】


認証コード(6117)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月15日

『4号機プールの冷却再開』 ということは、『中断』があったってこと!!

「きっと来る、きっと来る」:ふくいちで何かが起こったようだ!?
http://quasimoto.exblog.jp/17771507/で指摘されているが・・・
どうも冷却中断があったようだ!!
何時噴き出してもおかしくはないフクイチ!!
まさに瀬戸際にあるが、原発再稼働って、正気じゃない!!


 フクイチが終熄していないのに、


 『冷温停止状態』でも何でもないのに、


 原発再稼働とはこれ如何に????


 まことに愚かしい、拙速な、欲ボケな話ではないか? もう、政府・財界・電事連そして、利権原発立地地元の再稼働派は頭が狂っているとしか言えない。


 何が得するか、誰が得するか、ほとんど正常感覚を失った欲ボケ判断だ。誰も何も得をする事はない。だって滅びの道を突き進もうとしている倫理欠如の猛進だ。いや、論理欠如と言うべきだろう。


 『フクイチは生きている!』 牙をむきつつ生きているという意味である。


【転載開始】4号機プールの冷却再開 

2012年4月14日 21時32分

 東京電力は14日、福島第一原発4号機で、水漏れなどで停止していた使用済み核燃料プールの冷却を再開したと発表した。

 12日午後、プールの循環冷却装置の配管の継ぎ目から水漏れが見つかるなどして装置を停止。配管を修復後、13日夕に異常がないことを確認した。冷却再開時の温度は停止時から約7度上昇して35度だった。

(中日新聞)【転載終了】


【転載開始】拾い物。真夜中昨日4月13日の夜のことらしい。


dfj.jpg

【転載終了】 

 

 さて、横田基地にはもう米軍はいない。米人家族もいない。飛行機もいない。いるのは航空自衛隊だという。『米横田基地』ではない。『空自横田基地』か?! NHKも認めるのだから、間違いないだろう?!

Nhk


【転載開始】

ヨッシー

M博士「今月の18日に、米軍の横田基地の人間全員に帰還命令が出ました!  これは、戦後、かつて無い事ですね! 横田基地ってのは日本で1番の中枢の基地です!  籍が米軍ではなくワシントンDCなんですね! 横田基地にはカミナリ部隊という情報部隊がいて、10年以上、機密訓練を受けた人達が約400人いたんです けど、その人達が今月18日に緊急で成田と横田基地からの飛行機で全員、アメリカに帰っています! 家族も勿論、その3日前、4日前に帰っています!

それから、既に世界中のアメリカ大使館の重要な要員にも帰還命令が出ていて、今、残っているのは書記官が多いです!

これ、大統領命令なんですね!」

ヨッシー「……」

M博士「こないだも、先進国以外の大使が集まる会議に出席してたんですけど、日本に残っているアジア各国の大使は非常に緊張しています! 先進国の大使達は、皆、帰っています!」

ヨッシー「……」


ヨッシー

ヨッシー「横田基地の話は知ってたんですが、いろいろ調べても裏付けがとれなくて…」

M博士「あれ、ホントです!」

ヨッシー「基地を見に行ったら、普通にやってたという人もいるし、輸送機一機あるだけで、あとは空っぽだったという人もいて、どっちがホントなのか良く分からないんです…」

M博士「あのね、動いているのは横田で働いている自衛隊だけです!  外国人はいないんです!」

ヨッシー「ナルホド! そういう事か!」

M博士「これ、大統領命令だから! 私は、アメリカ情報は詳しいです!  だって、法務長官の家に居たんで、その周りのブレーンとか、いっぱい知ってますから、その息子がホントの事を言ってくれる!」

ヨッシー「おっ♪」【転載終了】


 何やってるんだ!! やることなすことピントが大ボケ、世界の非常識だろう。


 こんな事している間に、国土は汚染され続け、放射能の垂れ流し(毎時約1億Bq放出)は続き、その内原子力村ごと吹っ飛ぶぞ!!


Jikomae

 


認証コード(6305)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月14日

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!56

アセンションの実像が明かされる?!
確かな歩みを見せる世界情勢!!
しかし、よく目を見開いていなければ気づかれない!
分かる者には分かるだろう!!


 いつの間にか56回になっている。これも縁だ。最後まで付き合っていきたい。


 第四密度、第五密度の世界とは何だろう? きっと、歴然と理解している人々は少ないだろうと思う。4次元、5次元の意味ではない。

バシャール~「3次元、4次元~5次元移行について」


 現在、我々の住む世界は、3次元世界だと言われるが、実はそうではない。4次元の世界である。つまり、たて・よこ・長さの立体の世界であるが、時間がある。そういう意味で4次元の世界であろう。


 そこでドラマが繰り返されているのである。


 ひとつの魂の修行場としての世界が繰り広げられている。まさにそこは、様々な体験を積む人生のトレーニング場として、舞台がある。そこはある意味で、四苦八苦(愛別離苦・怨憎会苦(おんぞうえく)・求不得苦(ぐふとくく)・五陰盛苦(ごおんじょうく))の世界である。


 言わば、相対的な世界で学びをしているのであるが、これからは絶対的価値観を伴う世界に移行するという事だと思われる。


 そういう意味で、次元的な発想で言えば、5次元だと考えられる。


 5次元世界とは何だろう? 


 時間に何か他の要素が必要である。それが価値観である。


 物理学的に何かが、根底から覆るのではない。天地がひっくり返るのでもない。ましてや、三日三晩闇夜が訪れる訳でもない。そうマシュー君は語っている。それは中っている。


 ポールシフトがある訳でもない。仮にポールシフトがあったとしても、地球が崩壊するのではない。一夜にして天空は流れるが、やはり、地球は自転を止める訳ではない。気候は大きく変わるところが出てくるのはやむを得まい。


 しかし、そうしたことは起こらないとマシュー君は語っている。


 その通りだと思う。


 変わるのは、全ての世界の根源であるバックボーンが変わるのである。5次元世界になれば、それこそ何でも在りの世界ではなくなるのである。つまり、闇(無明)は許されないと言うのである。


 少なくとも宇宙を司る価値観のひとつぐらいは、具備することを必要とされる。


 それは何か?


 又、次に書こう。


【転載開始】金曜日, 4月 13, 2012

Genmorita

                 

マシュー君のメッセージ(56)

 

私たちの魂は光と愛でできているとマシュー君は言います。そしてその愛は無償の愛、無条件の愛です。

 

ローフード(生食)を我が家でとりいれてしばらく経ちますが、お陰で体はすこぶる快調です。ローフードの基本的な効果のもとは酵素です。そして野菜はそれぞれ独自の酵素を含んでいます。


私が感心し、こころを動かされた事実があります。野菜はそれ自身を消化するための酵素をそれぞれもっていることです。つまり、例えば小松菜は我が身自身を食べてもらうために必要な消化酵素を含んでいるのです。

 

これこそ無償の愛、無条件の愛ではないでしょうか。

 

   *****************************
 


2012年4月1日

マシューのJPG








光の源、恐ろしい偽情報、ライトワーカーたちへの敬意、水面下での活動、最近の悲劇的出来事の意味、戦争の精神的被害、集合意識の影響、オバマ発言、ETの存在公表の討論、黄金時代の誤解と実際、犯罪人たちの告訴    


1.  マシューです。この宇宙領域のあらゆる魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちの世界にますます強さを増している光の影響は、報道されている政 府と大企業にいる腐敗した人間たちの大改革と大整理をはるかに越える規模で進んでいます・・これは世界中の村々から大都市にいたるさまざまなコミュニ ティーでも起きているのです。その影響は、国際的なレベルと地元のレベルで緊急に助けが必要な人々に対する現場での支援と寄附を上回る規模で起きていま す。それはほかの前向きな政策と並んで、平和を求め、動物たちの生命と環境を守ろうという声が高まっていることにとどまりません。よいことや不正を正すた めの署名運動があるたびに、署名する人たちの気持のエネルギーが、その目的を支持して署名したほかの何千、あるいは何百万かもしれない人々のエネルギーと 一緒になっています。それと同じことが、あらゆる愛の思い、あらゆる感謝の念、思いやり、そしてより良い世界を望む気持にも言えます。 

2.  もしあな たたちが、僕たちいるところから見えるこの素晴らしい輝きを見ることができたら、びっくりするでしょう。でも、あなたたちには、地球にある無数の光源やは るか彼方の世界から送られてくるたくさんの光を見ることはできません。その代わりあなたたちに見えるのは、いまだに苦しんでいる多くの人々、戦争をした がっている人間たちによる脅し、はびこる暴力行為、深刻な経済的苦悩です。僕たちにもそれが見えます。このような間際になっても、それらの状況がいまだつ づいていることは、僕たちのあらゆる魂たちへの無条件の愛からみて、疑いもなく悲しいことです。けれども、僕たちは高次の意味からこれを理解しています。 双対性が消えて行くいまの時期は、個々の人々は競って第三密度カルマを成就し、魂の成長のために必要なバランスを達成しようとしているからです。   

3. このバランス達成にはイランに対する軍事行為はまったく含まれませんし、それは新しい戦場がほかのどの国で起きても同様です。このバランスは、大破壊の前にET(宇宙人)たちがあらゆる人々を地球から待避させ、あなたたちがふたたび戻ったときには地球の表面が居住不能になってしまっているので、あなたたちは地球内部に住まなければならなくなるほど地球が壊滅的な被害を受けることを含みません。ETた ちが、大破壊の前に地球のある箇所から別の箇所へ人命救助のために人々の移住させることなどありません。なぜならそのような大破壊は起きないからです。ま た友好的な態度をとっている僕たちの宇宙ファミリーの中にいる人間たちがあなたたちの信頼を裏切り、あなたたちを奴隷にすることもありません。強制収容所 に詰め込まれることも、新しい恐ろしい法律や法案が実施されることもありません。ほかの恐ろしい予測や宣伝もなにひとつ起きないでしょう。その手の新旧の 情報はいつでも出て来るもので、人々に警告しなければいけないと責任を感じる人たちによって広まるのです。

   

4.  ええ、前 のメッセージで同じような確約をしているのに、僕たちはどうしてまた同じことを言っているのでしょう?それは、たとえもっともひたむきなライトワーカー (光の使者)たちでさえ、大事な人たちの身が危険に晒されていると思うと、恐れのエネルギーに流されてしまうからです。そのような考えとあなたたちの世界 をいまだに苦しめている恐ろしい状況が、わずか数ヶ月以内に始まる地球の黄金時代について、僕たちがあなたたちにいつも感じていてほしいと願っている歓び の代わりに、落胆と不安の感情を起こさせています。

    

5.  愛する魂 たち。これは一瞬でも、あなたたちの大事な人たちへの自然な不安な気持を咎めているのではありません・・まったくその反対です。僕たちとこの宇宙全体にい るほかの光の存在たちは、あなたたちをもっとも尊敬の念でみています。それが表に現れるまであるとは知らなかった内面からのパワーで、あなたたちは悲しみ を乗り切り、絶望から立ち直ってきました。創造力と忍耐力でさまざまな困難を克服してきました。そしてあなたたちは持っているさまざまな資力を分かち合っ て、恵まれない人たちを救うのです。失望と挫折の後でも、あなたたちのつづけようという決意に迷いはありません。闇の人間たちの執拗な妨害で世界の大改革 の実行が遅れていても、約束された結果が明らかにされつつあるというあなたたちの信念は揺らいでいません。つまり、自分が知っている“このような人間”を はるかに超える存在であるというリアリティーを受け入れるとともに、人類としての最高の特性をあなたたちは行動で示しているのです。ちょっと滑稽な例です が、これは驚くような曲芸を演じているとも言えます・・あなたたちは片足を地面に置きながら、もう片足をこの世界を超えてはるかかなたまで遠く高く延ばし ているのです。

    

6. ところで、相次ぐ出来事・・主要世界銀行のトップレベル役員たち多数が強制的に排除され、イルミナティの地下基地が閉鎖されたこと・・の後で進 展が小康状態になっているように見えるかもしれません。いえいえ、とんでもありません。この件が法的にも倫理的にも問題ないように、銀行家たちの逮捕につ づく追跡調査が慎重に行われている所ですし、ほかの逮捕劇も間近いでしょう。また宇宙船にあるテクノロジーで核弾頭の機能を停止させる作業をおこなってい ます。そしてイルミナティ幹部の残党たちがびくびくして逃げ回っています。

   

 7. 大きな国際的関心を呼んでいる過去数週間に起きた事件について話しましょう。これらは、確かに被害を受けた家族たちには悲劇だと見えるでしょうが、僕たちがこれから述べる出来事はすべてより高次の目的のために起きているのです。 

      

8.  子どもた ちを含む7人のユダヤ人が、ある若い非ユダヤ系のフランス人男性にフランスで銃撃された事件は世界中の人々のこころを揺さぶりました。あなたたちの歴史で どんなに宗教的偏見が計り知れない数の魂たちに苦痛と死をもたらしてきたかという、それはひとつの痛ましい例です。


9.  アメリカ合衆国では、ある黒人のティーンエイジャーが人種の違う 年上の男によって撃たれ致命傷を負いました。人種的偏見がその銃撃者や彼を逮捕しなかった警察の動機の要因であったかどうかを言うのは僕たちの領分ではあ りませんが、少年の死によって、犯罪捜査の“人種的選別”に内在する危険性がはびこっていることを世界中に知らしめました。

    

10.  この事 件はまた、“自分の立場を固守する”という法律を浮かび上がらせています。この法律によれば、この殺人は合法だったので銃撃者は責任を問われないこともあ るのです。この論争と同時に問題になっているのが、無罪の証拠が明るみになって刑務所から釈放されたのですが、法律によって長年の不正な投獄に対する当然 な補償が妨げられている人たちの惨めな状況がテレビでオンエアされたことです。この両方の法律に関わる状況が、あなたたちの世界にある不公平で残酷な法律 を廃止しなければならないという意識を高めています。

11.  アメリ カ軍兵士による銃乱射事件で17人のアフガニスタン市民が死亡する結果になりました。ふたたび、その中には子どもたちが入っていました。この軍曹の行為の 根底にあるのは決して戦争の精神的影響・・死をもたらすことと仲間や知らない人間たちの死をみることの根深いストレス・・への単独な反応ではありません。 自分自身や愛する者たちの命が危機に瀕してもいないときの殺害は、人類に本来そなわっているものではありません。その反対のものです・・あらゆる魂は愛と 光からできているからです。

    

12. 殺害は徹底的に教え込まないとできません。そしてそうされてきました。ある国々の市民は、戦争を、民主主義と自由の防衛である愛国的なものみ なすよう彼ら の指導者たちから条件づけられています。この方向付けはメディアや娯楽施設だけでなく、子どもたちのゲームによっても徹底的に強化されています。祖先たち の大量殺戮の報復をすることが義務であると子供のころから教えている国民もあります。また中には子どもたちが強制的に兵士にされてしまう国もあるのです。

      

13.  ほかの 人間の生命を奪う一方で、自分自身も死ぬかもしれない戦場に自ら勇んで向うような気持になるためには、兵士たちは根源的な魂を無視し生存本能を抑えなけれ ばなりません。でも、その精神は戦闘に備えて興奮し葛藤している心理を本来の自己存在と調整することができません。ですから“敵”を殺せという命令に兵士 たちが従うとき、彼らの精神は計り知れない傷を受けるのです。僕たちが引用したような劇的な状況は、戦争の直接的な影響とそこから派生する影響に関する国 際的関心を迫っています。その影響があなたたちの社会全体に及んでいるからです。

    

14.  僕たち が話したそのような出来事に直接影響を受けた人たちは、だれでもそれらのことに関わる同意をしていました。でも、その人たちがすべて生前から、何に、そし ていつ遭遇するのか正確に知っていたわけではありません。でもそれぞれは第三密度カルマを成就するために、“悪人”や“犠牲者”や悲しみの家族の一員にな ることを選んでいました。同じ結果が達成されるときは、魂の合意には状況とタイミングに融通がききます。それらの場合はすべて、参加者たちは戦争の恐ろし さや人種的、民族的、宗教的偏見の悲劇的影響、あるいは不公平な法律の残虐性を身をもってあなたたちの世界に示したかったのです。これらの最近の出来事の はるか前に、たくさんのほかの魂たちが同じような役割を何世代にもわたって選んで来ています。でも闇の魂たちが権力を絶えず握っていたために、人々は脅迫 から生まれ、そして嘘から生まれた無知の状況のもとに、生きて死んで行くようにさせられていました。 

    

15. 分断化と殺戮の代わりに、統合と調和に生きようと文明社会が心 からの願い、 決意し、それが集合意識として示されるときだけ、それが可能になります。闇がこの宇宙に侵入し、いくつかの文明社会の集合意識が堕落したあと、第三密度世 界がその闇の係留から解放され、平和で協調的な暮らしへの道を歩み始めるためには、自己破滅的な時代を次から次に経験しなければなりませんでした。新し い、異なる時代である黄金時代への道程を地球に導き招き入れる助けをするために、あなたたちは全員来ているのです。

    

16.  それで は、まったく違う重要な件について話しましょう。オバマ・アメリカ大統領とメドベージェフ・ロシア大統領との非公式会話がマイクに筒抜けになって、一般に 知られるようになったことです。事故とか偶然というものはありません。宇宙は絶えず共時性運動を繰り返していて、つねに機会のドアを開いているのです。こ れはそのひとつです。政治的評論家たちと共和党員たちが、この“開かれたドア”についていっせいに批判的な声をあげて盛り上がっている一方で、あの短い会 話は国際協調と核兵器廃止に向けてそれぞれの国を導いて行きたいと願う世界の指導者たちの中の二人による裏舞台の会話を垣間みせたのです。文明社会の大多 数が、戦争と恐ろしい兵器の代わりに平和を望めば、その集合意識がその願望を実らせます。

    

17. べつの国際的な局面について、あなたたちの指導者たちと宇宙最高評議会メンバーたちが、ほかの宇宙文明社会人(ET) の存在をどのようにあなたたちの世界に公表すべきかいまだ検討中です。これが遅れていることがあなたたちにとってじれったいことは分かります。あなたたち と一緒に正々堂々とはたらくことを何年も待っている地球と地球外の宇宙ファミリーたちにとってもそれは同じです。でも、恐れではなく温かい気持で歓迎され るように、あらゆる可能性が慎重に考慮されなければならないことは彼らも知っています。あなたたちとあなたたちの宇宙ファミリーの安全を脅かす闇のパワー はだいぶ弱められてはいますが、見知らぬ存在が驚くようなテクノロジーをもって現れることに対する人々の反応にはまだ慎重な考慮が必要です。映画やゲーム でうんざりするほどエイリアンが描かれているように、宇宙からの侵略者に一般の人々がパニックになるのではなく、彼らの支援を歓迎するように、彼らが勝手 にやるのではないことを示すことが大事です。あなたたちはほかのほとんどの人たちよりも知識と識別力があることをどうか忘れないでください。

    

18.  それでも、今年の最後に起こることについて、いくつか言っておく 必要があります。前のメッセージで12月の最終日と2013年1月1日のあいだには特別に変わったことはないと言いました。けれども、黄金時代のその始ま りは人々の意識の急激な変化の前触れになると信じている人たちがいます。また地球がそのとき地軸転換(シフト)をすると信じている人たちもいます。

   

 

      

19.  意識の変化は70数年前、地球 がそのアセンションの軌道をとり始めたときに始まったゆっくりとしたプロセスです・・ある人たちにはほかの人たちよりはるかに早く明晰さがもたらされまし たが、多くの人々はいまでも気づかずに眠ったままです。地球に関しては、アセンションのプロセスを通してゆっくりと正常位置にシフトし、自然な軌道位置に 戻っています。第三密度に深く捕われていた数千年間に、地球は極度に弱体化し、彼女の軌道パターンが極めて不安定になったため、遠い宇宙からの莫大な量の光の注入がなかったら、地球は宇宙に漂い、確実に破壊していたでしょう。

   

 

    

20.  この話に関連して、もうひとつの誤解を正しましょう。それは黄金 時代が始まる前の3日間、あなたたちが闇に閉ざされるというものです。それはフォトンベルトについてのある説の一部で、地球がベルトの縁にある“ゼロゾー ン”に入って3日間闇になるというのです。その説はさらに、地球がベルトに入り、その後はその中の軌道を回るとまで言っています。また別の説では、地球が その後ベルトを離れることになっています。巨大なベルトの強力なフォースによって引かれたものはすべて外に出られなくなりますが、そこに入って来るのは近 接近することで生命を失った天体の破片だけです。そのような運命はガイアの天体としての計画にありません。

    

21.  今年の最後に黄金時代の素晴らしさをすべて見られるとはどうぞ思 わないでください。あらゆる汚染を除去し、砂漠をパラダイスに変換すること、たとえばです、が一瞬には不可能だと言っているのではありません。もしその信 念があなたたちの集合意識であれば、一瞬にしてそれは本当に可能になるでしょう。でもそうなっていません。ですから、そのような変化は段階的に起きます、 でもあなたたちが驚くようなスピードで、と僕たちが言っているのです。けれども、第四密度を通って地球の目的地である第五密度までのあなたたちの地球と一 緒の旅のあいだに、あなたたちの意識が拡大しつづけるので、あなたたちの本来の能力が開発され、強く望み、ビジョンできるものはなんでも共同創造し採り入 れることができるでしょう。

   

22.  では、地球が第三密度のエネルギー流の触手から離れ る今年の最後になにが期待できるのでしょう?闇の意図からつくられたあらゆるもの・・無差別な暴力と腐敗から、研究室でつくられたウイルスと悪魔崇拝ま で・・が終わるでしょう。この宇宙の生命をつかさどる物理法則にしたがって、闇の低い波動エネルギーは第四密度の高い波動エネルギーレベルに入れません。 光をかたくなに拒んでいる人たちは炭素基盤の細胞なので、高い波動エネルギーの中では生存できずに死にます。そして彼らの闇の活動が終わるでしょう。

    

23.  12月に大量の人口脱出(エクソダス)はありませ ん。闇のグループの何人かがすでに死んでいます。ほかの理由で地球を離れる選択をする魂たちと供に、残りの闇の魂たちも、それまでずっと死をもたらしてい る同じような致命的な原因によって離れて行くでしょう。中には、その犯罪行為に対して告訴されるまで生き延びる魂たちもいるでしょう。そしてそうです。あ る人が死んでクローンが引き継いでも、その人間の不正で罪深い行為を継続することがクローン化の目的ですから、その最後のクローンには法が適用されるで しょう。

     

24.  そのようなときが来ても、その人たちを憎まず、彼ら の反人道的な行為を憎むようにしてください。そしてそのようなネガティブな感情を捨ててください。憎しみ、怒り、報復への願望は低い波動エネルギーをもた らしますが、許しにはたくさんの光が満ちているので、許す魂たちは飛躍的なスピリチュアルな成長を得るのです。闇の虜になった人たちに送られた光がすべ て、宇宙ファミリーの中でもっとも弱いこれらの人々にパワーを与え、そうしてあらゆる魂たちが神との再統合に向けてさらに前進できるようにしています。 

     

25.  ですから、地球の黄金時代の素晴らしさがすべてその入口で待って いるわけではありませんが、今日とそのときとのあいだには、びっくりするような違いがあるでしょう。あなたたちの世界に平和が訪れます。尊敬され、能力あ る、スピリチュアルに目覚めた人たちだけが、政府、金融、企業、教育機関、医療、メディア、食料生産で重要な地位につくでしょう・・すべてあなたたちの世 界での暮らしに大きな影響を与える分野です。

   

 

26.  そうです、多くのことが未完のままになるでしょう。 改革が始まってからは、いわゆる本格的な“大掃除”が始まります。同時に人々と惑星の癒しも始まります。広く行き渡る高い波動エネルギー・・愛と光のエネ ルギー・・が、過酷な状況に暮らして来た人々のこころと精神に平和をより戻すでしょう。あなたたちの科学者たちによって開発されたのですが、イルミナティ によって独占され誤って使われてきたテクノロジーが公然と明らかにされ、宇宙文明人(ET)たちによってもたらされるテクノロジーと供に、地球を本来のエデンに復活させるでしょう。そうです、徐々にです。でもその期間はおどろくほど短く感じるでしょう。

   

 

27.  長い間隠されて来た真実が明らかにされるので、黄金時代に生きる 人々はだれでも、お互いと、自然と、そしてこの宇宙全体のすべての生命と不可分につながっていることに気づくでしょう。民族的、宗教的、人種的、イデオロ ギー的、文化的、性的な偏見を始め、存続させて来たのが闇に捕われた利己的な魂たちだったことが分かり、だれもがほかの人たちを、より高い意識とスピリ チュアルな明晰さの光の中に見るようになるでしょう。

   

     

28. 愛する魂たち。水面下で着々と準備が整っている間、一日一日を揺るぎない気持で待っていてください。水面下のドアが開くとき、それはもうすぐですが、素晴らしい変化が急速に起きて来るので、どんな検閲もそれらを公衆の目から隠せなくなるでしょう。

   

     

29. 強く望んで引き受けたこのかつてない使命のゴールラインにあなたたちが近づくにつれ、宇宙全体にいる光の存在たちが称賛の歌を唄っています。コンティニュウム(時空連続体)の中では、そこにすでにあなたたちは到達しているのです。

   

              _________________________________   

愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

【転載終了】


認証コード(0508)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月13日

米国の大量逮捕の詳細プランだ、の続編!!

米国の大量逮捕の詳細プランだ―その1  の続編である!!
まことか、しかし、着々と進められるプランは、
現実を帯びてきた!!
FEMAキャンプがその収容先に用いられるという!!


 闇とは何か? 無明の事である。


 闇雲に作ったFEMAキャンプが、自らの収容先になるなんて、まさしく、『闇』の仕業は、一寸先は闇だ。


 翻って、光とは何か? 闇を照らすものである。

97e8f989b187b8b5a7393227466a7f04


 つまり、人間は本来光の存在で、自らが輝く存在なのであるから、闇に敗けることはない。そして、圧倒的多数は自家発電出来る人間である。


 残念ながら、闇が支配していたと言うことは、人間が本来の存在意義を忘れ、あるいは、洗脳され、闇の迷いに引きずり込まれていたからに他ならない。


 闇と表現しているが、具体的には飽くこと無き欲望であり、怨みであり、妬みであり、嫉みである。自己顕示欲であり、権力欲であり、支配欲であり、数限りのないドロドロとした想いである。

D0017381_1434263

 

<何処も似たようなものだ>


 そして、それらは本来の宇宙の存在から離れた、破壊的、刹那的、妄想なのである。


 だから、闇なのである。闇とは迷いである。


 光は本来のエネルギー源であって、ポジティブで親和的で創造的なものだ。それ故、人間が創られ、宇宙が創られた根源的なものだ。素粒子であり、波動である。つまり、物・意思の根源だ。全ての根源だ。それを人間は本来備えている。


 いくら闇が深くても、光には対抗は出来ない。そして、今、光が闇を照らし始めたと言うことだろう。喜ばしい兆候だ。みんなで見極めていこう。


【転載開始】その2.ただ落ち着いて、コミュニティの必要を満たすよう、協力し合うこと

Freedom_reigns

2012-04-09 12:29:55 | コンスピラシー

前の記事の続きです。米国で、軍が市民を支援する、闇の勢力に対する合法的な逮捕が差し迫っているようです。

3/31にも記事にしていますので、そちらと合わせて読んで下さい。

David Wilcock と 、ペンタゴンのインサイダー、Drake 氏の 3/28 対談によりますと、この情報は、ペンタゴン内のホワイトハット派から、一般市民にパニックを起こさせないために、「前もって広めてほしい」ということで、 リークされています。また、David Wilcock 等のオピニオン・リーダーには、実際の行動の1日前に知らされるということなので、少なくとも、作戦開始の前には、私たち日本人も知ることができるでしょ う。

このアメリカの作戦行動は、他国に先んじて起こり、広がっていくようです。日本では、一般人は武器を保有しないなど、国情が違うので、同じように当てはまるのかどうかはわかりませんが、米国で逮捕されるメンバーとのつながりから、日本にも多大な影響が及ぶのは必至ですね。

急告: 逮捕が迫っている

あなたが、知るべきこと

1.銀行家/イルミナティ/闇の勢力/政府が、世界を支配し、悪いことをしてきた。
2.それに対し、旧家、軍、退役軍人、連邦執行官、地元の法執行官を含むホワイトハット(正義の味方)が、奴らを逮捕する。
3.メディアは、「戒厳令」といい、パニックを起こそうとするかもしれないがが、この行動は合法的で、人類に利益をもたらすものだ。
4.他国への旅行は3日間禁止。爆破される危険性がある施設も、安全のため停止される。

あなたが、やるべきこと

1.目標は、平和に、安全に、移行を行うことである。国内の移動や、食糧、水、電気の供給がストップする可能性がある。72時間、理想的には30日分のストックが必要だ。
2.平静を保つこと。我々全員に対し極悪犯罪を犯した何千という犯罪者を、軍と法執行官が逮捕するので、それに協力すること。
3.インターネットで情報を集めて学ぶこと。逮捕する側が正しくて、逮捕される側が悪いということを、確信すること。

あなたが、やってはいけないこと

1.あなたは、闇の勢力が、あなたやあなたの家族、人類に対して、ひどいことをしたと知るだろう。しかし、奴ら全員が、そのリーダーたちと同じ程度に有罪だと考えてはいけない。中には、強要されて、あるいは拷問で脅されて、そのような行為を行った者もいる。
2.パニックを起こさない。
3、お互いに敵対しない。
4.暴動を起こさない。
5.銀行に駆け込み、銃を乱射しない。
 
ただ落ち着いて、コミュニティの必要を満たすよう、協力し合うこと。


その3.豊饒化ファンドが待っている

2012-04-10 12:06:28 | コンスピラシー

David Wilcock と、ペンタゴンのインサイダー、Drake 氏の 3/28 対談について、最終回。

米国で差し迫っている大量逮捕、その1その2、さて、実際に起こった後は、どうなるのか? 私のメモ書き程度ですが、ご紹介。

これを見れば、この米国の大量逮捕のプランが、まさに、銀河連邦の言っていた「アセンションへ向かう計画」の一部であることがわかります。

― 逮捕には24時間、その後、5~6日間が証拠固めにあてられる。
― 72時間のシャットダウンの後、ホワイトハウスから声明が出される。
― 大量逮捕によって空席となったポジションには、期限付きで、新しい人員が任命され、既に準備されている。
― 経済金融制度が一新される。新しい制度を支えるのは、「Global Settlement Accounts」と呼ばれる。非常に古く、中国王朝、台湾、ベトナムなど、東洋全域に起源を持つ。
― 世界金融の変化、まず、非同盟国が、それぞれ独自の金融制度を持つことで、既に合意している。先週木曜(3/22)から、トライアルに入り、月曜(3/26)から開始している。それに関しては、極秘に行われている。
― 米国内には、非常に古くから、愛国者たちによる、プライベートで、膨大なる資産をもつファンドが存在する。国家全体の借金の4倍以上に充当する額をも つ。それにより、当分の間、あらゆる国民のニーズがまかなわれる。これは、ベンジャミン・フルフォードらの言っていたものとは、大きく違う。
― 他にも、非常に大きく、かつ資金力を有する複数の秘密の組織から、人々のために資金が供与される。
― Materializer、あるいは Constructor と呼ばれる技術が、既に存在する。これは、例えば、食べ物をイメージすれば、それが出現するという技術である。【転載終了】


認証コード(8228)

a:9872 t:2 y:2

一体、これは何だ???未確認浮游生物(UMA)

誰かが、文字通り、『たこ』を上げているのか??!
知っている人があれば、教えてほしい・・・・。
まことにリアルな水生動物、蛸そのものの動き・・・・!


 最近、パラレルワールドと境目が良く開かれるようであるから、そのような現象と考える向きもあるが、分からない??


 それにしても撮影者は、長く辛抱して撮影したものだ。


 悪いヤラセとは思われない。その後、この物体はどうなったのであろう?

 とにかく、世の中、様々なことが起こるものだ。


未確認浮游生物(UMA)


            さんが 2012/04/07 に公開     

2012.4.7日 大阪のとある上空、夕方18時30分にタコのエイリアン(UFO)出現!!
これ何でしょうか? 映画 宇宙戦争に出てきたようなタコのエイリアンに似てる感じがします。
50倍で拡大撮影した画像があるんですが、リアルに怖いです。足は8本ありました。

      

認証コード(8693)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月12日

またもや、通り魔風『殺人事件?』!-京都・祇園の車突入事故-

定かな事は明らかではないが・・・・
おそらく、通り魔風の無差別事件だろう!!
事件に遭遇した方々に
慰める言葉もない!!


 一種の狂気が炸裂した。不幸な事件だ。


【転載開始】
京都・祇園の車突入事故 男女3人死亡、運転の男も死亡

写真:車が突っ込んだ現場=12日午後1時28分、京都市東山区、読者提供 

車が突っ込んだ現場=12日午後1時28分、

京都市東山区、読者提供

 12日午後1時すぎ、京都市東山区の四条通大和大路の交差点付近で、複数の歩行者が軽乗用車にはねられた。京都府警によると、歩行者の男女13人がはね られ、うち男性2人と女性1人が死亡。残る10人も重体または重軽傷。車は電柱に衝突し、運転していた西京区の男(30)も死亡した。

 府警によると、車は赤信号だった大和大路通を南から北へ向かって走り、タクシーに接触後、東西の横断歩道を渡っていた歩行者らを次々とはねた。交差点から約300メートル先の電柱にぶつかって停車した。

 目撃者によると、現場付近は靴やカバンが散乱しており、警察官が通行を規制しているという。救急車や消防車も何台も駆けつけているという。【転載終了】


 

歩行者の列に車、5人心肺停止2人意識不明

Osk201204120057




認証コード(0277)

a:9872 t:2 y:2

「W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット

亀井静香の憂愁・・・・・!
これは国民の鬱積と同通している。
その名も『国民新党』・・・軒先を貸して、母屋を乗っ取る・・・
今の政治状況そのものである!!


 しかし、スッキリした。鬱積が亀井静香の憂愁に取って代わったかも知らないが、清生とした気分だ。


 旗幟が鮮明になったと言うことである。


 民主党も同じ局面にある。正統民主党が封じ込められ、悪徳民主党がのさばっている。まだ、屋台が大きいからすぐには旗幟が鮮明にはならないが、もうすぐそうなる。


 そして、乗っ取り屋達は、鮮烈な鉄槌を食わされることになる。必ずなる。


 次の選挙でそれは如実に現れるであろう。


 今、官僚支配が横行していることは、全く事実である。官僚の専横と言っても良い。そして、それは財務省・法務省・警察・裁判所・メディアに多大の影響力を及ぼしているが、彼らも国民の一部である。


 そして、


 その狂気の行動を取っている者は、ごく少数である。互いに申し合わせているのでもないかも知れないが、少なくとも忖度(そんたく=気心を読む)して連動している。が、もうすぐその狂気も長くは続かない。


 何故なら、同じ日本国民であるからである。


 潮目がもうすぐ変わる。それは自滅への途であるから、大きくひっくり返る時が近づいている。


W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット1(12/04/06)

W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット2(12/04/06)

W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット3(12/04/06)

W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット4(12/04/06)

W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット5(12/04/06)

W亀井」離党会見・質疑応答部分ノーカット6(12/04/06)


認証コード(2161)

a:9872 t:2 y:2

2012年4月11日

スマトラ島沖 M8.7の地震、そして、HAARPモニターは? 見えない!!

11日はやっぱり狙われている?!
覚束はないが、そう思えてしまう今日のスマトラ地震。
速報をお届けする・・・・。


 単なる速報だが、早い早い。もうYouTubeに動画がアップされている。


 CNNもNHKも速報だ。テロップが外国の地震で流れるのも珍しい。今、HAARPモニターは見えない。アクセス負荷になっている?!


 これもKazumoto Iguchi's  blogでは、要警戒警報がでていたから、末尾に転載させて頂いた。


スマトラ島沖で強い地震a CNNニュース20120411


スマトラ島バンダアチェ沖でM8.7の巨大地震が発生!! Sumatra earthquake.

【転載開始】インドネシアのスマトラ島沖でM8.7の地震、津波警報発令

2012年 04月 11日 18:38 JST
 

[バンダアチェ(インドネシア) 11日 ロイター] インドネシア・スマトラ島のアチェ州沖で11日、マグニチュード(M)8クラスの強い地震が発生。インドネシア当局は、津波警報を発令、太平洋津波警報センターは、インド洋全域に津波への警戒を呼び掛けた。

 

S1reutersmedianet

 

シンガポール、タイ、インドでも揺れを感じたという。

 

米地質調査所(USGS)によると、地震が発生したのはバンダアチェの南西308マイル。規模は当初M8.9と発表していたが、8.7に修正した。【転載終了】


 今はmagnetometerは見れない。《このサイトが一時的に利用できなくなっていたり、サーバの負荷が高すぎて接続できなくなっている可能性があります。》


 似たような御仁が、世界中にいるらしい。で、直近の井口博士のブログから貴重な情報がある。


 まあ、無関係とは思わない。


【転載開始】おまけ:http://quasimoto.exblog.jp/17720075/
ところで、今アラスカのHAARPモニター群にはかなり大きな300nTの波形が出ている。しかし、私の分析では、これは日本アジア方面 を通る大円のものではなさそうである。おそらく、オセアニアか南米の方向のものであるにちがいない。しかし太平洋側は連動性が高いので、注意する必要はあ るだろう。


【転載終了】

認証コード(6752)

a:9872 t:2 y:2

2012.3.27(火)ニュースの深層「小沢一郎氏と語る日本の未来図」

マスゴミがどう言おうと、 ダ・メディアがどう叩こうと、
まともな政治家は小沢一郎しかいない!!
おっと、忘れた亀井静香もその中だ・・・・。
他にもいるかも知れないが、代表格だ!!
他は芋、腐りかけた芋政治家ばかり・・・・・。


 あ~あ、嘆かわしい。利権で発酵?いや腐敗して紛々たる偽善の腐臭が覆っている。

Img_108111_1033343_0

<正統民主党代表 小沢一郎>


 それに引き換え、久しぶりの小沢節には身も心もスッキリする。しかし、語っている内容は至極普通の当たり前の話に過ぎない。それだけ周囲が腐っている証である。


 今、合間を見て病室(現在、老母の入院付き添い中!)を出て、お茶を自動販売機に求めて、ホールに行ってみた。


 閑散とした入院患者用のホールだが、2人の男性が語り合っていた。しかもかなり大きな声でそれは聞くともなしに聞こえてきた。


 『大体、上はどうもこうもめちゃくちゃじゃあ。欲の皮ばっかりで動きよる。』


 『そうは思わんか?』


 『・・・・・電気がのうなったら、テレビも消して、電気も消して、それでやりゃあえい。なにより命ぞのう。・・・・・・それで、わしらあもこうやって病院へ来て、先生のお世話になりよるがじゃあ、ないかよ?』


 『原発をまた始める言いゆうが、あれらあは金のことしか考えておらん。・・・・・。』


 『○▽で原発誘致の話がむかしあったろう。知ってるじゃろ。あそこは人の入らん断崖絶壁じゃが、わしらあは反対した。あの下の雑木林を2束3文で買い占めている奴等がおったが、どいつもこいつも金に眩んで何をするか分からんものぜよ。人間ちゅうものは・・・・・』


 勿論、全部聞いた訳ではない。


 よく分かっているのである。庶民を馬鹿にしたものではない。官僚に洗脳されたドジョウは、その内のたうち回って逃げ出す時が近い。官僚は官僚で、その王国を目指しているだろうが、民の居ない王国など蜃気楼の如きものである。


 

2012.3.27(火)ニュースの深層「小沢一郎氏と語る日本の未来図」1/4


2012.3.27(火)ニュースの深層「小沢一郎氏と語る日本の未来図」2/4


2012.3.27(火)ニュースの深層「小沢一郎氏と語る日本の未来図」3/4


2012.3.27(火)ニュースの深層「小沢一郎氏と語る日本の未来図」4/4


認証コード(9605)

a:9872 t:2 y:2

Thrive 製作者へのインタビュー

映画『Thrive(スライブ)』が無料公開された・・・。
同時にフォスターギャンブルに対する
言われなき疑義を呈する人も中には居る!!
これ等は、自分の耳で聞き、自分の目で観ない類であるが、
この二つの動画はその疑義に応えるであろう・・・・。


 いまだ、未完成である。しかし、それでも充分参考になる。


 最大の疑義は、フォスターギャンブルが、P&G創業家の御曹司であると言うことだ。

B0221143_1522525



 だから、どうした? と応えるべきところであるが、本人が応えているので、視聴頂きたい。今まで良きにつけ、悪しきにつけ、多くの人間は隠れ蓑を頼りに生きてきた。例えば、会社とか肩書きとか、団体とかである。


 そういう時代ではなくなったと言うことだ。


 人間そのものが問われる。


 今でも、日本はその絶頂期にある。最大の隠れ蓑は原子力マフィアである。あるいは、財務省高級官僚政治支配である。これらは現在風前の灯火、最期の足掻き、醜態を表し始めたところだ。

Plt1109271604009p2



 そう観る方が正しいであろう。その理由は、簡単だ。もう誰もが分かる無法手段で事を運ぼうとしている。瓦礫処理から始まって、政党の離合集散は眼を覆うばかりの醜態だ。


 まあ、観ていたまえ。


 事実、あの原子力御用学者は、はっきり言って醜態の極みだ。原子力安全委員会、保安院、東電も含めて、多くの人々にはそう映っている。それのパペット(繰り人形)である政治家(屋)も含めてそうである。


 今は権力を盾に、あたかも、思いのままに従来の動きをしているように見えるけれども、裸の王様のようで、狼狽え振りがよく分かる。


 つまり、


 彼らは、既に護りに必死な訳である。既に原子力発電は完全に終焉したことを気づいていない。何とか再開に向けて、手練手管を弄しているが、もう、無理だ。一基二基はそれにこぎ着けても、原子力発電は終焉した。きっとそうなる。


 政治もそう。官僚支配は必ず終焉する。『安政の大獄』的修羅場は一度くらいあるかも知れないが、現代の幕府は倒壊する。そういう時代に今遭遇しているのである。


Thrive (#スライブ #スライヴ) 製作者へのインタビュー 1/2 (日本語)


Thrive (#スライブ #スライヴ) 製作者へのインタビュー 2/2 (準備中)



 まあ、こう言うところだろう・・・。大方間違いはない!!

【転載開始】これが、米国の大量逮捕の詳細プランだ―その1

Freedom_reigns

米国内の大量逮捕を予告するペンタゴンのインサイダー、Drake 氏と、David Wilcock の 3/28 対談記事を読み終わりました。

これはまさに、銀河連邦、特に、シェルダン・ナイドル・チャネリングで告げられてきた、大量逮捕、豊饒化ファンド、暫定政府、フリーエネルギー解放の話を、地球同盟者側から語ったものですね!

3時間にわたる対談なので、簡単に、要点だけまとめますと、

------------------------------

まず、この逮捕に至るこれまでの準備段階として、次の2点を、特記しなければなりません。

1.大量逮捕のための、長年にわたる証拠集め

今回の大量逮捕は、1、2年の準備ではありません。既に、キューバ危機、ケネディ暗殺の頃から、ペンタゴン内部に、イルミナティによる米国政府乗っ取りの 危険を認識するグループが存在していたようです。ケネディ暗殺で、はっきりと敵が誰か、認識したようですね。そして、キューバ危機でも、その後の東西冷戦 でも、偽旗作戦(敵による攻撃を自作自演して、一気に戦争状態へ持っていこうとするもの)が画策され、それを何とかペンタゴン内部で阻止してきたようで す。危なかったのは、ニクソンのウォーターゲート事件の時だとか。追い詰められたニクソンは、軍に「クーデターを起こして、ホワイトハウスを囲め」と指示 を出したそうです。それにより、戒厳令で対抗して、窮地を逃れ、権威を回復するつもりだったとか。同時に、副大統領を暗殺させ、それを全部、テロリストの 仕業とし、緊急事態ということで、憲法停止、合衆国を警察国家へ変えてしまおうという陰謀。しかし、軍が、その指示に反応しなかったため、幻で終わったと か。イルミナティにとって、合衆国憲法というのは、邪魔でしょうがない。それを戒厳令で停止できる機会を、何とか作ろうとしてきたようです。

そして、それに対して、危機感を募らせる真の愛国者の集団が、ペンタゴン内に多数いたようです。「軍産複合体」と一言でいっても、決して、軍の全員があち ら側ではないのです。奴らに知られると、自分も家族も命が危ないので、固く秘密を守り合っているだけで、何とかイルミナティを排除しようと、「The Plan 」というものが、何十年にわたり、練られてきたようです。そして、排除対象者を逮捕するための証拠集めを、緻密に行ってきていて、その膨大な書類が、今回 ようやく生かされる、というわけです。

ですから、これから起こる大量逮捕は、決して、クーデターのような、法を超越したものではなく、すべて、法にのっとった、合法的なプロセスで行われるのです。

2.各州は既に、(会社)政府から独立している

もう一点、Drake 氏から驚くべき情報がありました。米国内の各州の政府は、既に、米国(会社)政府からは、独立しているのだとか。米国の法律の起源をよくよく調べると、各 人が「主権を主張できる」抜け穴があり、ペンシルバニア州を筆頭に、各州が、ハーグの国際司法裁判所に、「主権を主張する申し立て」を行ったそうです。そ の申し立ては行うだけで認められるもので、その旨を、正式に告示すればよいのだとか。

そして、主権を回復した州は、市民からの許可を軍に与え、軍は連邦執行官に命令し、連邦執行官は地元の警察等の法執行部署を動かす、と。(米国の司法制度 に詳しくないので、あやふやですみません。)こういう順番で、今回の大量逮捕の指令が出されることになります。つまり、州が主権を回復したことにより、軍 を味方につけて、すべて既存の合法的な制度内で、大量逮捕を行うことが可能になったんですね。

------------------

ですから、大事なことは、今回の大量逮捕は、何十年もかけて綿密に、極秘にペンタゴン内で(および銀河連邦を筆頭とする天からの介入プランにのっとって)準備された計画で、

・  クーデターではない
・  軍事行動ではない
・  戒厳令は出されない
・  正式の逮捕状がある
・  既存の制度内で、警察等により、すべて合法的に行われる
・  逮捕者が大量なので、FEMA 収容所が使われる
・  市民は、普通に日常生活を営んでいればよい


ということなのです。軍の役割は、第1には、あくまでも、地元の法執行者を補助するということです。何しろ、しょっぴかなければならないのが大人数ですか ら。そして、第2には、不測の事態に備えるということ。例えば、抵抗する者たちが、発電所の爆破を計画したり、道路に地雷を敷いたりとか、市民を危険に巻 き込むような事態を起こすかもしれない。それに対応するために、配置についていなければならないわけです。そして、第3としては、国境を守ること。これ は、逮捕予定者の逃亡を防ぐためです。

彼らは繰り返し、市民は、軍の移動を見たりしても、平静心で通常の生活を続けるようにと、言っています。いわば、この事態には、米国の一般市民は関係ないのです。日常生活の中で、近隣で、逮捕を見聞きする、ただ、その人数が、とんでもなく!多い、というだけなのです。

続きは、次の記事で。【転載終了】

  • 人気シューズネットショップは大手ファッションのネットショップです.シューズ レディース,シューズ メンズ, 靴 スニーカー,パンプス,シューズサンダル,スニーカー ハイカット,ブーツ メンズ,ブーツ レディースの販売,価格特恵,只今、全品無料になっております. フラットシューズ http://www.ninkishop.co/10-- サンダル レディース http://www.ninkishop.co/42-women-sandal -- メンズ サンダル 2012-04-20 (金) 12:41:23
  • 男性用精力剤、強壮剤には、ED(勃起不全)症状の改善やペニスの基礎体積の向上など、さまざまな効能が期待されます。精力剤、強壮剤は男性機能回復効果のほかに、体調全般を改善する効果も期待することができます。ED改善、ペニス増大、勃起不全薬、最新、最強な精力剤等、強壮剤を販売しています。http://www.store-hb.net/seiryokuzai/安全な支払い、個人情報厳守、100%到着保証 -- 早漏防止 2013-09-16 (月) 12:27:35
  • 漢方薬名品の本場直輸入。消費税・代行手数料が無料。 パソコンやスマートフォンからラクラク便利にご注文頂けます♪ http://www.eikyu-kanpo.com/ -- 永久漢方 2014-10-29 (水) 11:28:24
  • 漢方薬名品の本場直輸入。消費税・代行手数料が無料。 パソコンやスマートフォンからラクラク便利にご注文頂けます♪ http://www.eikyukanpo.com/ -- 永久漢方 2016-06-10 (金) 11:12:00
  • 中国最大級の漢方薬、精力剤通販サイト。 漢方薬名品の本場中国直輸入。 消費税?代行手数料が無料。 ネットでのご注文は24時間受け付けております。 医薬品-漢方薬-健康食品の販売及び輸出入 <a href="http://www.kandokanpo.com/" target="_blank">http://www.kandokanpo.com/</a> -- http://www.kandokanpo.com/ 2016-08-05 (金) 15:20:45
  • 日本国内のアダルトショップや通販で売られている<a href="http://www.eikyukanpo.com/products/list.php?category_id=5" >精力剤ED治療薬</a>はパッケージのコピー等は凄そうでも薬事法の関係で実際にはたいした成分は入っていません。 -- 精力剤ED治療薬 2016-09-23 (金) 11:18:12
  • 中国最大級の漢方薬、精力剤通販サイト。漢方薬名品の本場中国直輸入。消費税・代行手数料が無料。♪<br>https://www.kandokanpo.com -- 精力剤 2016-12-07 (水) 15:54:14

認証コード(0010)

a:9872 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional