ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

2011年9月記事

2011年9月記事

2011年9月30日

こんなウソだらけの判決は絶対に受け入れられない!!

まあ、これほどのふざけた判決はないだろう!
端的、証拠なしの推定で有罪を下したと言うこと、
『推定無罪』は地に墜ちた・・・・
これからは『推定有罪』の幕開けだ・・・・
しかも、推定事犯は起訴事犯ではない!!


  この登石郁朗(といし いくお)という裁判官は、相当に臆病な奴だ。公人にあるまじき秘密主義者だ。というより、確信犯だから身の危険を恐れているに違いない。

F0053487_17573126s


 Wikipediaには、削除依頼しているようだ。日本の裁判所の判事が削除依頼するなんて、相当に異例である。だから、本来、公開されるべき来歴が全く知れない。出身大学も、任官時期も全部だ。


 まあ、本格的に調べれば、簡単に分かることであろうが、普通、ネットでは知れることも何を恐れてか隠しまくっている。知りうる来歴と、裁判記録から観ると情緒不安定で小心者と観る。



 その評判はいささかも良くない。というより、悪い。


 その一部を下記に記載しておく。まず、本事件に関して言えば、如何に裁判官の自由心証主義とは言えども、現代の刑事訴訟法の主旨に照らして、その法理に著しく逸脱したもの言えるから、弾劾裁判ものだろう。


 当然憲法31条の「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」にも、著しく背く畏れがある判決だ。


 

「こんなウソだらけの判決は絶対に受け入れられない」

 

9c987639783c80b0c2e65b368251f57b_2

    9月26日、陸山会事件の判決が言い渡されました。無罪を信じていましたが、結果は厳しいものでした。
「被告人・石川知裕を禁錮2年に処する。この裁判が確定した日から3年間、刑の執行を猶予する」――。
 主文を聞いた瞬間は愕然、茫然自失です。数日前から報道では厳しい観測が流されていたので、ある程度は覚悟もしていました。
 でも、やはり驚きと脱力感で頭がクラクラしましたね。拘置所で田代検事に言われた「事実と裁判の結果は違う」という言葉の重さを噛みしめています。
 ただ、今回の判決は、まさしく司法の危機だと思います。検察が起訴できなかった水谷建設からの裏ガネが、裁判所の独断と偏見で認定されてしまった。
 その根拠となったのが、水谷建設の川村元社長の証言。私が彼と会ったことを裏付ける物証は何ひとつないのに、「渡した」という川村元社長の証言だけで、 裁判所が「推認」してしまった。本当に私が5000万円を受け取ったというなら、そっちの罪で裁けばいいじゃないですか。
 川村元社長に聞いてみたい。どうして、こんなウソをついたのか。ウソで冤罪に陥れて、何とも思わないのか。死ぬ前に、一度でいいから真実を語って欲しい。これが、私の一番の願いです。
 ウソだらけの川村元社長の証言を「自然だ」と判断した裁判所の感覚も、私には分かりません。普通、顔も分からない人間に、5000万円もの大金を渡しますか?裁判官は、あまりに世間知らずですよ。社会経験がなく、閉鎖的な世界にいると、そうなってしまうのでしょうか。
 判決後、検察官とも挨拶を交わしたのですが、彼らはニヤついていて、やけにうれしそうでしたね。
 私の裁判の結果について、まだ小沢氏と話をしていないし、何も報告していません。判決後、報道陣から小沢氏のことを聞かれて、内心では「今ごろ、囲碁で も打っているんじゃないかなぁ」と思っていました。小沢氏は、こういう重大な局面で、囲碁を打ちながら待つことが多いんです。きっと、嫌なことも忘れられ るんでしょうね。実際は、夕方から「チュリス赤坂」の事務所で、弁護士資格を持つ階猛議員や弁護団の先生らと協議をしていたみたいですが。
 10月6日からは、小沢氏自身の裁判が始まります。私も証人として出廷することになり、精神的にキツいですが、控訴して闘っていきます。小沢氏にも、必ず嫌疑をハネ返して欲しいですね。
 地元でも判決の反響は大きくて、事務所の電話が鳴りっぱなしだったそうです。午後6時の時点で、すべて激励の電話だったと聞き、ありがたくて涙が出まし た。元外務省主任分析官の佐藤優氏からも励ましの電話をもらいました。みなさんに支えられていると実感し、「これから闘っていくんだ」と闘志を新たにして います。
 こんなウソだらけの判決は、到底受け入れられないし、絶対に許しちゃいけない。今回のようなケースがまかり通れば、狙い撃ちされた政治家はひとたまりもないからです。政界全体のためにも、ここで私が踏ん張るしかありません。【転載終了】


 判断は読者諸氏にお任せるとして、登石郁朗裁判官に対するいくつかの情報を提供する。


 先ずは、削除依頼途上のWikipedia情報。


 

【転載開始】登石郁朗 

Icono aviso borrar.png

現在、削除の方針に従って、この項目の一部の版または全体を削除することが審議されています。

削除についての議論は、削除依頼依頼サブページで行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。

この項目の執筆者の方々へ: まだ削除は行われていません。削除に対する議論に参加し、削除の方針に該当するかどうか検討してください。また、本項目を既に編集されていた方は、自身の編集した記述内容を念のために控えておいてください。

 

Crystal Clear app kedit.svg

この記事の解説する対象は「特筆性」を欠いているおそれがあります。もしこの記事が解説する対象が百科事典に掲載するに足る特筆性を持つものであるなら、それを立証する出典を示してくださいこのタグは2010年5月に貼り付けられました。

登石郁朗は日本の裁判官。2006年1月1日より東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事【転載終了】


 そして、ある裁判に対するブログの情報。


 

【転載開始】小1虐待死で継父に懲役8年、母親は5年 東京地裁判決

  許せない事件であり,許せない判決である。

 東京都江戸川区の小学1年・岡本海渡(かいと)君(当時7)が虐待を受け今年1月に死亡した事件のことである。

 東京地裁は4日、継父の電気工・健二被告(31)と母親の千草被告(23)健二被告に懲役8年(求刑懲役10年)、千草被告に同5年(同7年)とする判決をそれぞれ言い渡した。

 ちなみにこの裁判は,裁判員裁判で行われた。

 罪状は傷害致死罪である。

 報道によると,登石郁朗裁判長は「卑劣で危険な虐待行為。海渡君を守るべき千草被告も健二被告の暴行を目の当たりにしながら同調しており、一連の虐待を助長した」と述べたそうだ。

 また,判決によると,「両被告は1月23日午後8時ごろ、自宅で海渡君の意識がなくなるまで暴行。海渡君は嘔吐(おうと)物を過ってのみ込み、同24日朝、肺炎を起こして死亡した。」そうだ。
 
 両被告は,人間としておかしい。それがたった8年と5年で改心して社会復帰すると思うとおそろしい。被告の母親は出所した時,まだ28歳である。まだ,妊娠可能な年齢だ。出所しても二度と子どもをつくらいでいただきたい。


 さらに,判決は「健二被告の不遇な生い立ちや、(15歳と)若くして出産した千草被告の悩みなどが遠因とうかがえる」としている。

 不遇な生い立ちの人間は子どもを殺していいのか!!

 若くして出産した女性は,みんな離婚して,再婚して,子どもを虐待するのか!!

 こんなことは,情状酌量の余地はない。

 これに続けて,判決では,「暴行の程度などを考慮すれば重視できない」と指摘。

 「重視できない」とは何たるものの言い方だ。
 
 私が裁判官なら「重視できない」ではなく「理由にはならない」と判決文に書く。
 
 こんなあいまいな判決文を書いて,あとから批判されてもどうにでも言い逃れることができるようにしているとしか思えない。

 どうなのですか?登石郁朗裁判長。

 登石裁判長は両被告に向かって「犯した行為に向き合い、どうしてこうなったのかを考える姿勢が不十分。反省はそこから始まるし、海渡君への責務でもある」と説諭した。
 
 登石郁朗裁判長,この説諭はなんですか?

 小学生の喧嘩の仲裁ではないですよ。
 
 殺人ですよ。殺人。

 しかも実の子を,継父と一緒になって虐待して殺したのですよ。

 「犯行に向き合う」とはどのような行為ですか?

 「どうしてこうなったか考えれば,海渡ちゃんは生きて帰ってくるのですか?」

 「反省することが海渡ちゃんの責務」とは何事ですか?

 そうやって責務とは,責任を務めることですよ。

 死んでしまった海渡ちゃんに,どうやって責務を果たすのですか?

 死後の世界でも想定しているのですか?

 そもそも裁判官が被告に説諭して何になるのでしょうか?

 登石郁朗裁判長!! 

 裁判官であるということは,国家から与えられた職責であって,裁判官という職務は神聖なものでしょうが,裁判官になった人間そのもの存在が神聖な存在なわけではないということを自覚していますか。

 つまり,裁判長として被告に説諭するという行為は,国家を代表して被告に説諭するということです。登石郁朗裁判長個人の思想や信条ではなく,国家の看板しょって説諭するのですから,もう少しましなことをいいなさいな。

 情けない。本当に情けない。

 報道によると,ある裁判員は,「社会の助けがないと第二、第三の海渡君が出てしまう。タイミングのよい自宅訪問や相談先の確保など、児童虐待へのスイッチが入らないようにする手だてが必要だと思った」と話したそうだ。

 それよりも先にやることがあるでしょう。
 
 それは実父との面接交渉!!

 実父との面接交渉が定期的に行われていれば,絶対にこんな事件は起きません。

 離婚して再婚するからといって,裁判所は,実父との面接交渉をやめるような審判を出してはいけません。

 再婚して子どもが邪魔になったのなら,頭を下げて実父に子どもを返せばいいのです。

 マスコミも,海渡ちゃんと実父がどうなっていたのか調べて報道する義務があると思います。

 そのことしか,子どもの虐待死は防げません。【転載終了】


 そして、極めつきは、これだ。


【転載開始】

● 「史上最低!」と言われた [陸山会裁判] 登石裁判長の過去

2011/9/28 日刊ゲンダイ

法廷が混乱、どよめくことも

小沢元秘書3人に有罪を言い渡した東京地裁の登石郁朗裁判長(57)には、司法関係者からも「この裁判長は何を考えているんだ」

「検察が描いたシナリオの丸のみじゃないか」と疑問の声が噴出している。

だが、そもそも登石裁判長の判断が「おかしいんじゃないの?」と言われたのは今回が初めてではない。

実は西松事件裁判で手詰まりとなった検察が強行した「訴因変更」の一件にも、登石裁判長は関わっていた。

「大久保被告の裁判で、検察側証人に証言を翻されて慌てた検察は、西松事件に陸山会の政治資金収支報告書虚偽記載を

くっつけて、2本立てにする訴因変更を行いました。

公判前整理手続きを終えた裁判の訴因変更は、判例では認められていない禁じ手です。そんな検察の“後出しジャンケン”を

認める決定を下したのが登石裁判長でした。当然、弁護側は最高裁に特別抗告したが、これを棄却した古田佑紀裁判長は、

かつて最高検次長検事だった元検察の大幹部。

今回の裁判は、ハナから検察と裁判所が持ちつ持たれつ、ナアナアの関係で進められたようなものです」(司法関係者)

登石裁判長は、東京都出身。1985年に判事補となり、札幌地裁判事や司法研修所教官などを経て、06年から東京地裁判事を

務めている。が、過去に手がけた裁判にも批判の声は出ていた。

「東京地検で07年、異動前の検事が強制わいせつ被害に遭った女性の告訴取り下げ書を偽造し、不起訴にした事件があった。

この捏造検事の裁判で、登石裁判長は『精神的に不安定だった』などの事情を酌量し、執行猶予を付けたのです。

今から思えば、一連の検察不祥事の走りで、司法の根幹を揺るがす大事件でしたが、このときも『検察に甘すぎるのでは』との

指摘が出たものです」(司法ジャーナリスト)

06年に法大で学生運動を行った参加者らが一斉に逮捕された事件の裁判では、抗議する被告人らを次々と退廷させ、弁護人から

「史上最低の裁判長だ」とも言われた。

一方、08年にお台場でフィリピン人女性が殺害された事件の裁判では、過去にも女性を殺害したことのある被告に対し、

無期懲役(求刑は死刑)を言い渡した。「矯正の可能性がないとは言い切れない」という理由だが、遺体をバラバラにして洗濯機で洗い、

トイレに流した殺人鬼だっただけに、法廷がどよめいた。

何かと不可解な判決の多い裁判長である。【転載終了】

Kizyun_graph

Photo

 


認証コード(3405)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月29日

原発やめれば電気料金が下がる。-小出裕章氏-

これは証明済みの真実だ!!
欺されるな!!
儲けるのは電力会社とその取り巻き利権組織
そのカラクリは総括原価方式だ
原価が高ければ、高いほど電力会社が儲ける仕組み


 多くを書く必要はないであろう。小出先生の話を聞けば、一目瞭然である。

 しかし、少し敷衍しておきたい。話に中に出る立命館大学の大島堅一さんとはこの人だ。

[高画質で再生]

7月21日『そもそも総研』 総括原価方式を解説。 [モール]


 そして、図式化するとこうなる。

Mondaiten_cost_1


 これだと、宣伝広告費も政治資金も全て使えば使うだけ、電力会社は儲ける。但し、その原資は、全て電力料金である。あきれた構造だ。


【転載開始】小出裕章が語る、原発のコストの話。原発やめれば電気料金が下がる。 9/21(1/2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65765207.html

水野「ええ、今日はまずですね。アメリカを訪れています、野田総理の発言についてなんですけれども。アメリカの新聞のインタビューでこういうことを野田さん、おっしゃっております。『定期検査で停止中の原発、原子力発電所は、来年夏までに再稼動させる方針だ』ということです。で、これはですね、来年の夏の電力需給を考えると、原発再稼働が必要だと、いう意味のようなんですが。」

小出「はい」

水野「小出先生、これは小出先生が昨日おっしゃいました、今すぐ原発全部を廃炉にしても電力不足にはならないとおっしゃるのには真っ向から対立する考え方じゃないかと思いますが」

小出「そうですね。」

水野「新しい総理のこうした考え方に、どうお感じになります?」

小出「私はもともと自分でデーターを持ってるわけではなくて、政府の統計局のデーターに基づく限り原子力発電所を全て全廃しても電気が足りると主張しています」

水野「はあー」

小出「はい。野田さんのお膝元のデーターで私はモノを言ってるわけで。それを覆すようなことをい疎いことはどういうことなのかなと、私は思います」

水野「政府が出しているデーターから考えた結果を小出先生は仰っている」

小出「そうです」

水野「はー。じゃこれはどうでしょうか。東電の社長の今回は、見解がですね。えー、原発を稼動させるその率が低ければ、電力料金を値上げせざるを得ないと、いうような話をしてはります。」

小出「はい」

水野「これについてはどうです?」

小出「呆れた話ですね。今回の原子力発電所の事故で、一体どれだけの被害が生じるのか、それをもし原子力発電所の電気料金に上乗せするとしたら、いったいどれほどの上乗せになるのか、まずは東京電力の社長に考えて欲しいと思います」

水野「ただこれまで、よく言われておりました、原発は安いエネルギーであると。コストが非常に安く抑えられると言われておりました。これについてはいかがでしょう」

小出「それがもともと間違えていたということを、昨年だったと思いますが、立命館大学の大島堅一さんという方が、電力会社の実際の経営データー、有価証券報告書に基づいて、すでに立証してくれていますので。その議論ももうする必要がないと思います。」

水野「もうデーターで実証されてると」

小出「はい。原子力が一番高いです」

水野「え? 他のものより高いんですか」

小出「はい。一番高い」

水野「並ぶんじゃはく」

小出「並ぶのではなく一番高い、というデーターがもう立証されてしまっています」

水野「えー…。昨日小出先生とお話ししておりましたときに」

小出「はい」

水野「おっしゃったのは、原発をやめたら電力料金が下がると。」

小出「その通りです」

水野「一言おっしゃったと思うんですね」

小出「はい」

水野「で、私あの後、ずっと気になってたんです。電力料金が普通上がると皆さんの思いだと思うんですよ。」

小出「そうですね。」

水野「電力料金が下がるということはどういう事でしょう」

小出「一番高い発電方法を電力会社が好んで使ってきた結果が今になってるわけで。えー原子力発電というような一番高い発電方法をやめれば、もちろん安くなります」

水野「はあー。だけど、火力発電にすれば、石油をもっと買わなければいけない。そのコストはどうするんだって話、ありますよね」

小出「もちろん、燃料費は払うわけですけども。その燃料費を計上してもなおかつ火力発電所は原子力より安いのです」

水野「ほーお。1つご紹介したい数字があります」

小出「はい」

水野「九州電力の玄海原発がある佐賀県の玄海町、ですね」

小出「はい」

水野「ここで、あの原発を廃炉にした場合、町の財政はどうなるかと、いう事を計算を今試みでやってるのだそうです。」

小出「はい」

水野「で、その中で、今明らかになっている数字が1つありました。この、町、の今年度の一般会計の当初予算、57億円なんですけどね。」

小出「はい」

水野「そのうち原発に絡んで入ってきてるお金の額は、39億円以上で」

小出「(笑)」

水野「およそ70%が原発に絡むお金なんですよ」

小出「はい」

水野「で、近藤さん」

近藤「はいー」

水野「私この70%は非常にびっくりしたんですが」

近藤「びっくりだよねえー」

水野「こんなモンですか」

近藤「こういうことがまかり通ってるんだよねえ」

水野「はあー」

小出「そうですね」

水 野「で、この57億円っていうのを、あの他の街と比べたらどうなのかってことをスタッフが調べたんですね。だいたいおんなじくらい57億円規模ぐらいの街 を探しましたらね。宮城県の蔵王町ってだいたいおんなじくらいの規模なんですよ。予算が。そこは、人口が玄海町の倍ほどいはりますねん。玄海町ってのは 6300人の町民の大体規模なんですよ。そこの倍ぐらいの町で同じ予算。ま、つまり玄海町では、1人あたり、倍ぐらいのお金が、今、使えることになってる とも言えますよね」

近藤「うん」

水野「ちょっとびっくり、しませんか? こ、こうしたお金は、今、まで言われていた原子力発電のコストに、小出先生含まれた計算だったんですか」

小出「えー、今まで経産省がやってきた計算には全く含まれていませんでした。」

水野「はあー」

小出「それをあの、先程聞いていただいた、立命館大学の大島さんは含めてみました。はい。そしたら原子力が一番高いということになりました」

水野「はあー。そおーなんですか」

小出「はい」

水野「じゃあこれからは、やっぱりこのコストの問題も含めて私たちは色々選択をしていかなきゃいけないってことに、なるんでしょうねえ」

小出「そうですね。」

水野「えー、それから先ほど近藤さんが話を出されました、小出先生のご本のタイトルは申し上げておきます。『知りたくないけれど知っておかねばならない原発の真実』という本です。これについては皆さんが色んなコメントを寄せてくださっておりますけれども。小出先生。ラジオネームおろちさんという人がね」

小出「はい」

水 野「こういうことを言ってくれています。え。『たね蒔きジャーナル』が聴き手という立場の本が出ているってことは、リスナーからの質問に小出先生が、色々 解説してきてくださったことが本になったというわけで。つまりこの本は、リスナーと、たね蒔きジャーナルと、小出先生が一緒に作ったということになります ね」

小出「(笑)」

水野「というふうに、言ってくださっております。えーこれからも皆さんがお聞きになりたいことを、まあ私たちスタッフが代表する形で色々伺っていきたいと思いますが。またこの原発のコストの問題についても色々と教えてください」

小出「はい」

水野「どうもありがとうございました」

近藤「どうもー」

小出「ありがとうございましたー」

水野「京都大学原子炉実験所助教、小出裕章先生に伺いました」【転載終了】

Kizyun_graph

Sakeyou_4


認証コード(0064)

a:19414 t:1 y:0

ニュースの深層9/13(火)古賀茂明氏出演

古賀茂明氏、ついに経産省を退職!!
経済産業省大臣官房付だったが、閑職に干され、
ついに堪忍の限界か?
よほど目の上のたんこぶであったことは
窺えるが・・・・・・・。


 そもそも閑職という、言わば公務員に『窓際職』が存在することが可笑しい。公僕に閑職があっては可笑しいだろうが、現実には存在するようだ。如何に人事権の行使が歪んでいる証だろう。

E58fa4e8b380e38195e38293e4bc9ae8ab8


 まあ、内部改革が如何に難しいか、露呈している。もはや、官僚に自浄能力が欠落している証左だろう。警察もそう、検察もそうだ。おまけに裁判所もそうだと言うことになると、この国の将来は暗い。


 国が自壊して何が官僚か、と言うことになるが、いよいよその状況になってきたことを現している。明治以来百有余年、国体は官僚化のために簒奪されてきた。戦後、財閥は解体されたが、官僚制度は残った。


 今や、強固な官僚制度のために国が売られる状況をひた走っている。これに追随しているのは、俄財閥化した一部の官製談合利権組織だ。その一つ、原子力村は、未曾有の人災を引き起こし、国難を招いた。その国難は、やがて官を通じて、日本の資産を食い尽くしようとしている。

Keisan3


 その資産とは何か?


 最大の資産は、人的資産だ。多くは放射能被曝で、特に次代の子供達を危機に追いやっている。広大な国土もそうだ。勿論、金融資産などは、大きく地獄の口を開け始めた金融崩壊に全てを投げ込もうとしている。それでも官製利権組織は生き延びようとしている。それが実情、実相である。


 政治家はそれらの僕(しもべ)を脱することなく、ますます、恭順の意思を示しているようだ。近視眼的には、それが容易いからだし、取りあえずは現状が安泰だからに過ぎない。


 これは罠である。


 すでに気づきはじめをしている人々は多いが、既得権者がその罠にはまって、気づきを放棄しているのだ。あわよくば、溺れる船から助かりたいと願っているかも知れないが、それは無理だ。


 やられる時は、一族郎党、一国総なめになることを忘れてはならない。それを称して、国難と呼んでいるのである。物や金はどうでも良い。総なめにされても又生み出すことが出来る。又、永遠に保持することは出来ないものだ。


 しかし、


 次代の子孫と魂を抜き取られることは、哀しい。哀しいを通り越して許されない。そう言う時期に到っていることを気付く必要がある。


 今や、日本総攻撃の最中にあることは、間違いがない。そして、気づき人々も多いが、安逸の白日夢に覚めない人々も多い。それらが内部の敵として、外部の敵と呼応して、資産を食いつぶそうとしている。

61fc4478


 それは無益な儚い望みで、何れ総なめにされることを気付いていない。国破れて、何が利権か? その事を思い知ることが必ず来る。その前に、生きている意味を呻吟して問い直す羽目になる。


 そう言うことだ。


 今、日本に生を受け、この国難に立ち向かう時、どう生きるかが問われている。


 

【転載開始】     古賀茂明    

ついに経済産業省を退職しました。みなさんのご支援に心から感謝申し上げます。長い一日が終わりました。明日から新しい一歩。引き続きよろしくお願いします。

    9月26日                         Mobile Webから    【転載終了】   






Kizyun_graph

Sakeyou_4


認証コード(9848)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月28日

山本太郎氏告発は誰がしたのか?!

鵺のような似非右翼に決まっているだろう!!
『在特会』が小沢告発をした!
それに繋がる連中だ!
序でに、地域政党を毀損した・・・・。
これが真相だ!!
 


 ツイッターで『京都党員』が告発した事になっている。別に京都党に義理はないが、不実は不実である。情報は裏を取らねばならない。ツイッター一本の情報で鬼の首でも取ったかのように拡散するが、それは敵の思うつぼである。


 利権支配組織が、似非右翼を飼っている。それが政治結社に侵入する。所謂、草である。雑草である。雑草は、すぐに金に靡く。そこから、告発だの攪乱・陽動作戦を実行する。一挙両得を狙っているのである。


 しかし、

 少し考えれば分かる。誰が利権支配組織か、似非右翼が何者か? 似非右翼=警察(一部公安)=検察=裁判所である。その指令は、攪乱と陽動のためだ。


 それを見誤っては、善良な市民運動も自ら墓穴を掘ることになる。誰とは言わないが、そう言うちょっとした慎重調査は、誰にも必須であろう。


【転載開始】山本太郎氏告発の件について  

平成23年9月21日より各社にて報道されております、「山本太郎氏告発」の記事に関して、多数お問い合わせを頂きましたので、ご説明申し上げます。

9月21日にホームページのトップページで発表させていただいた通り、告発に本党執行部は一切関与しておりません。この告発を本党が知ったのは、告発後であります。

また、党員が京都党という名前が入ったブログを立ち上げ、本件と本党とに関係があるような誤解が蔓延したことは非常に遺憾であると考えております。

なお、告発した党員から9月21日に離党するとの申し出があり、受理致しました。

本党は入党の申し込みをされた方全員を党員として受け入れておりました。そのことが、市民の皆様に誤解を与える一因となったことも残念でなりません。

9月20日の党大会において、入党資格を含め、党則を改正致しました。

そのため、今後、同様の問題が発生するリスクは軽減するであろうと考えております。

また、一部ネット上において地域政党「京都党」に対し、原発利権に関わっている等、誹謗中傷がございましたが、全く根拠のないものであり明確に否定するものであります。

現在、9月市会定例会が開催され、議員団一同改革へ向け、全力で取り組んで参る所存でございます。是非議会での動きにご注目頂けると幸いです。

引き続き、変わらぬご支持、ご支援賜ります様、心よりお願い申し上げます。

地域政党 京都党

幹事長 佐々木 たかし【転載終了】


【転載開始】山本太郎氏を告発した京都党の行政書士の愚かさ

  宮沢賢治の「雨ニモマケズ」で描写されている人物に限りなく近い(と私が思う)山本太郎氏が告発された。山本太郎氏は、日本国民の生活を守るために自分の俳優の仕事も投げ打って、原発反対を訴えている。

山本氏は、9月14日に、横浜市が放射性廃棄物を中区にある南本牧廃棄物最終処分場に投棄すると聞くとすぐに横浜100人の市民と一緒に、横浜市長室前にかけつけて抗議文を提出し、放射性廃棄物の投棄を凍結するのに一役買ったばかりだ。

9月19日の6万人が集結した「さようなら原発集会」でも、日本国民の心の奥に響くすばらしいスピーチを披露してくれた。

今回、山本氏を告発したのは、京都党に 所属する末端党員で、職業は行政書士である芦田祐介(アシダユウスケ)という27歳の若者だ。告発した理由は、7月11日に佐賀県庁前で玄海原発2・3号 機の再稼働に対する抗議活動を展開したときに、管理権者の意思に反して県庁に侵入したからだそうだ。芦田は、その抗議活動の場にもいなかったくせに、バリ ケードを超えて県庁内に入ったなどとデタラメの告発をしているらしい。しかし、かなりの小心者らしく、すでに彼のブログは削除されてしまった。【転載終了】

認証コード(4984)

a:19414 t:1 y:0

無制限の暴力装置=警察、そして、それに畏怖する裁判所!!

案外、人間というものは単純だ!!
裁判官も検察も弁護士も警察を恐れる・・・・?!
暴力装置を備えた警察は無敵だ??!
実際は、警察・検察は馴れ合い、それに裁判所は媚びを売る!!
これが広域暴力団『桜田組』の実相か?!


 暴力団が怖いのは、その名の通り、暴力装置だからだ。だが、公的暴力装置は警察である。勿論、それは犯罪者に向けられた暴力装置であるが、それ以外に向かないと誰が保証出来るだろう。

Us1a03


 『自衛隊は暴力装置である。』と、国会で答弁して物議を醸したが、それはある意味至極当然のことであって、そうでなくては国防の役に立たない。国家の護りの歴とした暴力装置であることは、誰も否定出来ない。


 それが内に向かったら、誰しも怖い。だから、決して内に向かわない様に憲法に規定してある国もある。アメリカ合衆国である。


合衆国法典第18編第1385条(U.S.C.A 18§
1385) は、憲法やそのほかの法律によって明示
的に授権されていない限り、原則として連邦政
府が軍隊を法執行活動(Law enforcement activity)
に投入することを禁じている(いわゆる
"posse comitatus act")。


 アメリカ合衆国は、元はと言えば、やはり、自由のために独立を勝ち取った国であるから、国土の防衛は民兵(Militia)が担っている。連邦軍(合衆国軍隊=米国防軍)の介入を嫌うのである。


 純然たる民兵(Militia)も現在存在するが、今は州兵がそれを担っている。国防正規軍に約100万対して、約50万の州兵が存在する。つまり、各州は軍隊を持ったSTATE(国)であって、合衆国の介入を完全には嫌う構造になっている。

Militia


 日本はそうではない。一国(One State)=Nation Stateであるから、軍隊は一つである。だから、すぐにでも軍事国家になることは容易い。戦前がそうであろう。


 今は、自衛隊であるからそう言うことはないであろうが、一番怖いのは、力を持った存在、つまり、暴力装置を持った存在が怖い。これは当然のことで、命を失うことが人間誰しも恐れるからである。


 これは一般論である。


 アメリカがFEMA(国家非常事態庁)を組織し、災害救助を名目にした軍隊を標榜しているのは、国土一元管理を目指しているからで、これは寡頭権力の資金による傭兵組織であるのは、民兵(Militia)に対応する布石であると考えている。

400pxfema_logosvg


 兎も角、暴力装置は強い。その最たるものは軍隊だが、警察はその次に位置する。それが腐敗したら、これほど危険なことはないが、実は利権により腐敗している。捜査機密費利権が警察を腐敗させている。


 検察は調査活動費、裁判所は裁判官の人事処遇の支配であろう。


 この3つが結託しているというのが、現状認識であるが、その中でも一番強いのが警察であるとの認識が可能である。権力を暴力で執行出来る機関だからである。逮捕も最終的には力を持って執行しなければ意味がない。それが警察だ。


 裁判官も検察官も身を守るのは、警察だ。暴力団も今では警察に勝ち目は無かろう。腐敗した暴力ほど怖いものはない。


 これが現在の日本の現状である。


 
 

【転載開始】無制限の暴力装置

15d16abd

 この国の真実は、私自身の心が拒否してしまうほど単純で恐ろしい。知識にあっても実感として受け入れる事ができなかった。 武田教授との対談を経て、ひとつ、恐怖心の扉が開いたのを感じる。

  警察は無制限の力を持っている事に気が付いた。 全ての裁判官は警察の犬にならざるを得ない。 弁護士も警察を恐れている。 警察が証拠を偽造した証拠を 握り、記者クラブを超えて報道してしまう者を警察が放置するとは思えない。 本当に危険なところに踏み込んでしまった。身の危険をおぼえる。
 大 河原裁判を振り返ってみればおかしな点があることに気が付いた。 ある時点から、こちら側の弁護士の態度が変わっている。ビデオの存在を隠せなくなった後、警察はビデオの改ざんを始めた。これと並行して弁護士に対する工 作も始めたに違いない。こちら側の弁護士が警察と内通していたはずだ。
 こちら側の弁護士にも人生があり、家族もある。 証拠を無視する裁判官たちも同じ。 正義感を貫く者は仙波、大河原のような目に合う。こんな事になった原因は警察の暴走を止める力がどこにもない事。安全装置として持ったはずの警察が無制限の暴力装置になった。

 裁判には正義がない。どんな証拠を出しても、この裁判には負ける。それを多くの国民が知る事こそ大切なのです。警察は無制限の暴力装置、警察自身がそれを変えることなど絶対にできない。この国は法治国家などではない。官僚が独裁する全体主義国家なのだ。【転載終了】


認証コード(6140)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月27日

とにかく、裁判所が最後の牙城、諸悪の根源だ!!

ふざけた判決!!
状況証拠という、陥れ判決
最後の牙城、裁判所の人格攻撃総仕上げ判決だ!!
もう、この国には正義という寄る辺を喪った!!


 大方予想された結果である。裁判所こそは真理の寄る辺、正義の寄る辺という幻想は、とうに喪っている。

【転載開始】すいませーん
アホ裁判長の写真も学歴も司法試験合格の有無もでてきませーん
ご存知の方、ネタくださーい
呪い画像作りますのでぇwww


アホ登石郁朗裁判長↓

F0053487_17573126s

【転載終了】


 何せ、状況証拠という妄想で、人間を簡単に在任に仕立て上げられるのだ。『疑わしきは罰せず』は、既に喪われて久しい。これで幾人もの人間が冤罪で、人格を貶められた。


 すでに裁判所は、真理を審理する場ではない。人格攻撃の最後の牙城と化した。警察・検察によって絵を描かれた人格攻撃をそれに沿って追認する場となった。裁判官は単なるロボットだ。魂の抜けた抜け殻だ。


 出世と栄達の虚栄を固める一里塚に過ぎない。裁判官という聖なる衣はとうに脱ぎ捨てられた。単なる官僚裁判官が良心も正義もかなぐり捨てて、シナリオに沿って役割を果たす場となった。


  シナリオは誰が書いたか? 官僚裁判官の思弁を利用しようとする利権支配組織である。上は官僚組織、下は似非右翼まで繋がっている。勿論、警察・検察もその中位に属するものだ。その最終仕上げは裁判官と言うことになる。

2011092622270216cs


 しかし、よく考えて観よ。


 その刃は、それらの内部にも向いている。内部で告発すれば、たちどころにその告発者に向かう。仙波元巡査長、大河原元警部補・・・・はその刃に傷ついた。古賀参事官は、その為に早期退職を余儀なくされた。勿論、植草先生はその最初の犠牲者だ。


 利権支配組織は、それ自身戦々恐々としている恐怖と不安の集合体だ。その恐怖と不安をエネルギーに統合しているのだ。彼の東京地裁の判決裁判官は、そうしなければ、立ち所に出世も閉ざされたことであろう。それはおろか、地方転出左遷は間違いなかろう。それを恐れて、不当判決に終始したのである。


 真理と正義のないところに平安はない。


 平安を捨て、只不安と恐怖に苛まれつつ、栄達に走る。それが利権支配組織である。であるから、この不当判決は容易に予想された。


 今や、ほとんど戦争状態にある。あるいは革命前夜にある。低強度戦争、低強度革命の最中にある。


 国民主権派と利権支配組織派との格闘の最中にある。今は国民主権派は少ないが、次第にその数を増してきている。だからこそ、利権支配組織派は強硬且つ支離滅裂の暴挙を敢えて強行するのだ。


 政治家といえども、その手先に終始しているに過ぎない。今は小沢元秘書かも、あるいは小沢元代表かも知れないが、明日は我が身となる。政治家は利権支配組織派である内はこうした攻撃には免れるかも知れないが、国民主権派に立てば、立ち所にその刃は向かう。


 利権支配組織は、別名悪徳ペンタゴンとも呼ばれるし、大蛇とも呼ばれる。八岐大蛇である。その派に属して居れば安泰だと考える政治家は多い。しかし、それも時間の問題だ。


 国民主権派が、歩みは遅いかも知れないが確実に勢力を強めている。その拡大を図りながら、革命は成就されるだろう。それまで忍従、臥薪嘗胆の時節にあると言うことを自覚したい。


 裁判所という最後の牙城をも巻き込んで、無理矢理判決を生みだしたことは、平成の最大の(迷)判決として語り継がれていくことになる。その汚名を被るのは他でもなく、とうの判決裁判官達である。  


【転載開始】2011年9月27日 (火) 

Photo

 

本性剥き出し米官業利権複合体による不当判決 

私たちは恐ろしい国に住んでいることを認識するべきである。

 警察・検察・裁判所の公正、中立性は市民が尊厳を保ち、安心して生きて行けるための最低条件である。
 
「法の下の平等」が厳格に守られているのか、法令が適正に運用されているのか、裁判官が良心に従い憲法と法律にのみ拘束されて職権を行っているのか。
 
 答えは否である。
 
 裁判の結果を左右するのは法廷における立証の巧拙ではない。事実と証拠の積み上げでもない。
 
 最大の要因は裁判官の属性である。
 
 
 裁判官の人事処遇を支配しているのは最高裁事務総局である。最高裁事務総局は少数の組織でありながら、裁判所組織全体を支配下に置く組織である。

 最高裁事務総局は法務省と一体化して、基本的に政治権力の側を向いて職務を執行している機関であると考えられている。日本の政治権力の最大の特徴は、その中心に宗主国米国が君臨していることである。
 
 検察組織が米国の監視下に置かれていることは、GHQ時代からの歴史的経緯を背負ったものである。法務省は行政組織であり、内閣総理大臣を頂点とする行政権力の一部であり、政治の顔色を見て行動する組織である。
 
 これと一体化して行動する裁判所も、当然のことながら、時の政治権力、そして、その裏側に君臨する米国の顔色を窺いながら行動する組織なのである。

 裁判をコントロールすることは極めて容易である。コントロールしたい事案を担当する裁判官に、権力の意向に従順な人物をあてがえばよいのである。
 
 裁判官のなかには、最高裁事務総局の指導に従わない、自分の良心に従って行動する気骨のある人物も存在する。人事評価での不利を承知の上で、良心に従い憲法と法律にのみ拘束されて職権を行う、本来の正しい姿勢を持つ裁判官が、適正な判決を示すのである。
 
 しかし、政治的な背景を持つ事案について、政治権力が裁判を支配しようと考える場合には、権力は担当判事に権力の意向に従順な人物をあてがえばよいのだ。極めて簡単なことである。
 
 何よりも重要なことは、この意味で、裁判所の判断にはほとんど意味がないということだ。この最重要の事実をしっかりと認識することがもっとも重要なのだ。
 
 政治的背景を持つ事案で裁判所が示す判断は、公正な判断ではない。政治的な判断なのだ。この基本を踏まえることが何よりも重要なのだ。

 石川知裕衆議院議員、大久保隆規氏、池田光智氏に有罪判決が示された。不当判決以外の何者でもない。三名は、秘密警察国家の冤罪被害者である。小沢一郎氏も同じであるし、私も同様に秘密警察組織の冤罪被害者である。
 
  事案の詳細については、これまでに詳しく記述してきたから、改めて記述はしないが、極めて微細な、事務上の解釈の相違に基づく紛争である。西松建設関連の 政治団体からの献金の取り扱いについては、小沢氏の資金管理団体とまったく同じ事務処理を行った政治家の資金管理団体が多数存在する。
 
 これらのなかで、小沢氏の資金管理団体だけが摘発された。
 
  水谷建設から渡されたとされる裏金疑惑も、検察は立証対象とできず、その刑事責任も追及しない、根拠に乏しいものである。それにもかかわらず、法廷では、 小沢氏のイメージを悪化させるために証人尋問が行われたが、水谷建設社長車の運転記録とも矛盾する証言であった。その信憑性は極めて低いものである。
 
 疑わしきを罰してはならないのが刑事裁判の基本の基本である。ところが、現実には、このような微小な事務上の解釈の相違で、現職衆議院議員を含めて3名もの市民の尊厳が奪われた。許されざる暴挙と言わざるを得ない。

 この不当極まりない判決が示すものは、日本の既得権益、日本政治の支配者がいかに小沢一郎氏を恐れているのかという事実である。
 
 大久保隆規氏の無罪は動かせぬものであったはずだが、裁判所は無理を押し通して有罪判決を示した。
 
 小沢一郎氏の元秘書3名に対する有罪判決は、当然のことながら、これから始まる小沢一郎氏の裁判にも影響を与える。
 
 この状況のなかで、日本の既得権益、日本政治の支配者たちは本性を現し、獰猛な牙をむき出しにした。この刃は小沢氏だけに向けられたものではない。主権者である国民に向けられたものであることを私たちははっきりと認識しなければならない。【転載終了】


認証コード(2864)

a:19414 t:1 y:0

僕、殺されてしまうかもしれないから、・・・・-山本太郎氏-再掲

予想通り、動画が削除されたので、
電光石火再掲!!
懲りない連中の
懲りない所業・・・・・・!


 危惧されたとおり、速攻、動画が削除された。で、すぐに再掲であるが、拡散しているので、全部消すことは不可能だ。

Photo


 ついでに発言書き起こしも掲載しておく。



玄海原発の再稼働めぐり告発された件について  



山本太郎:京都の告発者は、現場で何も見ていない方ですね。告発者のバックに何か大きな力が働いていると思います。兵糧攻めにしようとして。 


山本太郎:告訴受理された時点では、何も犯罪者ではないですね。起訴されたその先で決まるわけですから。でも、受理された、という時点でほとんどびびってしまいますね、テレビ局の使う側、番組制作会社としては。だから僕は今、地上派というのは出られない状態です。 


遙洋子:電力会社の独断で再稼働することはありますか? 有馬晴海:国の政策として強行することもあるが、一応地元の了解を取るということに今はなっている。 山本太郎:地元っていうのは交付金もらってる範囲までですね。だから駄目ですね、皆ズブズブの関係なんですから。


山本太郎:今、この状況で、原発が無くても乗り切れるわけですよ、水力・火力の稼働率を上げれば、エネルギーは余り有るということが証明されている。  たかじん:上げようとしないのは、何かがあるということですね? 山本:もちろんです。 


山本太郎:テレビ・メディアが構造的に買収されている部分があって、本当の事が表に出てこない。だから福島の高濃度汚染地域に住んでる人達も移住させてもらえない現実があるというか、人々を本気にさせない、情報から完全に遮断してしまっている現実がある。


周りの現状は? 山本太郎:もちろん、同じ芸能界の人達は応援してくれています。「俺は出来へんけどな」という人もいる。でも、しょうがないですよ。だってスポンサーありきなんですから、この世界は。スポンサーに唾を吐くというのは絶対に許されないわけですね。(続く) 


たかじん:山本君は今日明日にでも全部の原発を止めろという考えですね? 山本太郎:本当に生き延びたいんだったら、そうするべきですよね。全国的な原発の流れとしては、下に断層が通っているにもかかわらずその上に造るという感覚ですから。そのリスクへの対策が全く取られていない。 


山本太郎:なぜなら、コストダウンさせるためです。今の日本、海岸線に54基もある中、地震の活動期にあって、これから津波が来ないなんて予想、全く無いじゃないですか。とにかく、今生き延びるためには原発止める以外に何かあるんですか?って話ですよね。 


山本太郎:政府は、子供は20㍉シーベルト、大人は100㍉シーベルトまで大丈夫だと言っているが、国際的にはそれぞれ1㍉シーベルトなんですよ。それを20倍でも100倍でも平気だと言ってる。だから、国民が一番思わなければいけないのは、このままじゃ殺されるということです。


山本太郎:奴らが狙っているのは何か?目の前のお金だけ。先のことは考えていない。今、片っ端から賠償・補償していったら、おそらく日本経済は破綻するでしょう。でも、人の健康が先にある破綻であれば、大丈夫じゃないですか。いつかやり直しが効く。


山本太郎:このまま人々を移住させずに見殺しにする政策のままだったら、先々に絶対来る経済破綻の際に、人々の健康が担保されていなければ、本当の終わりですよ。その先日本はどうなるか?核廃棄物の置き場として繁盛するしかなくなるわけですよ。 


山本太郎:元々、原子力というのは、核廃棄物の処理方法が決まっていない。何万年にも渡って置いたままじゃないですか。処理方法が何も決まっていないのに、先々の人類が発明してくれるだろうというような、いいかげんなものなんです。それを推し進めて来たことに間違いがあった。 


山本太郎:発電する事によって日常的に被曝されている方がいるわけですね。今、これだけの事故が起こったのに、それをフォロー出来ていない体制。切り捨てですよ。こんな状態を同じ日本人として、そういう目に遭っているのにそこに手を差し延べないということに凄く憤りを感じる。


山本太郎:それは、テレビ・新聞など本当の事を流さないメディアの罪だと思います。人殺しに荷担しているだけだと思います。ここで日本が変わらなければ、この先の日本は無くなる。


山本太郎:現実として、いろんな世界を根深く構造的に買収してきた原子力という世界の中で、僕は一市民として声を上げてるだけです。現状は、収入は10分の1以下になりました。でも声を上げなければ駄目なんです。関西はちょっと遠いから大丈夫なんて思ってたら大間違いですよ。 


山本太郎:今、高濃度に汚染された地域にまだ人は住んでるんですよ、国の政策で。そういう人達を早く移転させないとこの先どんどん健康被害が広がっていく。チェルノブイリ周辺のベラルーシでは、事故から25年経った今、そこで健康に生まれてくる赤ちゃん、15%しかいないんですよ。


山本太郎:これを日本に重ね合わさない理由がありますか?日本はチェルノブイリを越えてるんですよ。史上最悪の事故なんですよ。こんな規模の事故は世界史上初。今、市民が声を上げないと駄目。だって皆さんの町にも放射性瓦礫が来るんですよ。それによって被曝するんです、皆さんは。


山本太郎:僕、殺されてしまうかもしれないから、このように言いたいこと言いました。また呼んで下さい、殺される前に。お願いします。  #関西テレビ#たかじん胸いっぱい



山本太郎9/23:関西テレビで脱原発への道を訴える

20110924山本太郎②「今のチェルノブイリ周辺の健康な新生児は15%」.flv

Kizyun_graph

Sakeyou_4


認証コード(9422)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月26日

僕、殺されてしまうかもしれないから、・・・・-山本太郎氏-

山本太郎、地上波で吼える!!
蓋し、正論である!!
殺しちゃならぬ、護らにゃならぬ!!
『告発』され、人格攻撃が山本太郎氏にも及ぶ・・・・!?


 関西テレビの『たかじん胸いっぱい』に出演して、山本太郎氏は吼えた。おそらく、この動画はあの鵺のような似非右翼の輩が出没して、YouTubeから消される虞が多分にある。

Photo


 だから、拡散する。勿論、動画は確保した。


 氏は、正論を吐いている。勇気ある行動だ。収入も1/10になったという。それでも意気軒昂だ。こういう行動は断固護らなければならない。これが封鎖される国家は、存在理由がない。唯一の方法は、声を上げる事だ。

Photo_2


 世論が唯一の援護射撃だ。


 利益欲望の精神に狂った人々を覚醒しなけりゃならない。『人の命は、地球よりも重い』と言った、どこかの首相が居たが、あれはどこの国だっけ?

Photo_3


 今は、農業・産業・地域・・・そして、狂った東電が命よりも大切と見える。それを坦々と述べる山本太郎氏が告発され、芸能界から干されてるのを黙って見過ごす訳にはいかない。




Kizyun_graph

Sakeyou_4

  • 今すぐ、「山本太郎を守る会」というサイトをつくるべき、そして英語でも情報発信・運営するべきです -- 読者 2011-10-02 (日) 01:47:02

認証コード(7301)

a:19414 t:1 y:0

現実に目を閉ざすものは、未来に盲目である!!

衝撃的な映像である!!
しかし、現実を物語っていると感ずる者は、
真実を見据えている・・・・。
魂の抜けた人間が、如何に大勢いることか?!
20ミリシーベルト
/year許容がその証左である!!


 『黄金の金玉を知らないか?』で知ったが、あまりにもセンセーショナルな映像で、観るだけにしようと思ったが、拡散する。


 狂った指導者が現存する限り、この映像の通りになる。狂った指導者とは、命よりも金、利権、統治が重要だと考えている輩だ。それらは、命の後に来るものである。



 
 
20ミリシーベルト/yearはおろか、100ミリシーベルト/yearを公言している気違い沙汰がある。そして、それを擁護する知識人がいる。誰とは言わないが、これはまさにその了見を理解しようとしても、範疇を越えて余りある。

 それが要職にあり、今だにその姿勢を崩していない。


 どうにも理解しがたい情況が続いている。一本松から500ベクレルを越える米が指摘された。そりゃあ、出るだろう。予想の範疇だ。しかし、それ以下は公表されることはない。それが暫定基準値だからだ。


 ところが、暫定基準値がこれからずっと踏襲される虞が、予想されている。


 

【転載開始】米の出荷自粛全面解除で放射性物質”暫定”規制値が永続化の恐れ 日本に巨大な損失

 2011年産米の放射性物質(放射性セシウム)検査が急ピッチで進んでいる。一番心配される福島県の本検査は始まったばかりだが、大方の結果は見えてきた。検査結果には腑に落ちないところもあるが(1)基本的には検体が少なすぎることに起因すると思われる)、それでも先週末(9月17日)までの検査結果(玄米から放射性セシウムが検出された例の一覧)を見るかぎり、土壌から水への放射性セシウムの溶出率や県の試験研究(2)などから推測されたとおり、玄米の放射性セシウム濃度が1キロ当たり500べクレルという暫定規制値を超えることはありそうにない。 出荷自粛全面解除となるだろう。

 (1) 那須塩原市、那須町のコメ 放射性物質不検出 検査方法に改めて疑問,11.9.8;栃木県の稲もみ殻放射性セシウム検査 60〜100ベクレル検出 白米からの検出例ゼロの怪,11.9.15
   (2)
 進むコメのセシウム検査 規制値超えの可能性はゼロに近いが 消費者は?稲わらは?,11.9.2;福島の粘土質土壌から玄米への放射性物質移行率は微小 ヒマワリの除染効果も微小 福島の試験研究,11.9.10

 農家も、政府も一安心、取りあえずめでたし、めでたしというところだろう。しかし、長い目でみると喜んでばかりもいられない。何よりも、緊急事態に際し て国民が短期間受忍せねばならないとされる食品の”暫定”規制値が、この検査結果を受けた11年産米出荷自粛の全面解除により、少なくとも1年は延長適用 されることになるからだ。既に、暫定規制値以下なら”安全”という雰囲気さえ醸成されつつある。新聞やテレビも、いつの間にか”暫定 規制値”を”安全基準値”にすり替えているように思われる。そうであれば、”暫定”は1年どころか、半永久化する恐れもある。

 農水省は9月14日、土壌の放射性セシウム濃度が1キロあたり5000ベクレルを上回る農地は、何らかの方法を使って5000ベクレル未満に下げるという農地除染目標を示した(農地土壌の放射性物質除去技術(除染技術)について)。 この5000べクレルという数字はそもそも、それ未満なら米の放射性セシウム濃度が暫定規制値(500ベクレル)未満に収まるというところから出てきたも のだ。除染目標を5000べクレル未満に下げるとしたことは、現在5000ベクレル未満の農地では除染は必要ない(今以上に下げる必要はない)ということ であり、ということは米の暫定規制値も据え置くということにほかならない。このような農地除染目標の設定は、暫定規制値を永続化するという意思の暗黙の表 れである。農家は”風評”被害に怯えつつ、汚れたままの農地で作物を作りつづけねばならない。

 しかし、そんなことで、国民の肉体的・精神的・経済的健康を長期にわたって保証できるのか。ちなみに、チェルノブイリ原発事故を受けてウクライナ政府 が、標準的な量を日常的に食べ続けても食品からの内部被ばく量が1ミリシーベルトを超えないように設けた放射性セシウム137濃度規制値は、パン・パン製 品20ベクレル、野菜40ベクレル、果物70ベクレル、肉・肉製品200べクレル、魚・魚製品150ベクレル、乳・乳製品100ベクレル、幼児食品40ベ クレルなどだ(3)。日本の暫定規制値は牛乳・乳う製品が200ベクレル、野菜類・穀類・肉・卵・魚・その他は一律に500ベクレ ルだ。食生活が違うから一概には言えないが、これが永久的規制値として定着すれば、日本の食品安全性など、日本の消費者も含め、世界中、誰も信じなくなる だろう。消費者が国産品を避けるようになれば (その兆候は、既に4月以来の農産物輸入の増大に現れている)、食料自給率=食料安全保障も危うくなる。日本の食べものは危ないと、外国人は寄りつかな い。長期的にみた国益の損失は計り知れない。

 (3)オレグ・ナスビット;今中哲二 「ウクライナでの事故への法的取り組み」 (http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Nas95-J.html

 規制値はできる限り早く正常なレベルに落ちつかせねばならない。それに適う食品の生産のために、できるかぎりの農地除染に取り組む必要がある。【転載終了】

 

 上記記事は、コメント氏に指摘して頂いた記事である。それでも、500ベクレルは曝露された。暫定基準値以下でも事実公表はされなくてはならない。選択権は国民自身にある。


 隠蔽された事実は、いつの日にか顕れる。


 その時、隠した輩は国民に知っていて毒を許容した人々として、記憶されることを避けることは出来ない。その名は書かないが、上げるとすればすぐに可能だ。


 チェルノブイリのあのベラルーシでも、幼児基準は食品においては37ベクレルなのだ。放射能管理強化ゾーンとしてあるのは、セシウム137で37185ベクレルとなっている。

 暫定基準値500ベクレルが、如何に無謀か、誰が考えても分かる。しかも、それが固定化する虞を持っていると言うから、世も末だと考える方が正常人の判断だろう。

 農家を守る、産業を守る、地域を守る、それも大切だが、命を守らなくて、なにが地域か、産業か、農家かと言うことになる。次代の世代が無くなって、それは無意味だ。この転倒した発想が、既に気違い沙汰だと言うことになる。


 5000ベクレル以下の農地から、500ベクレルの米が産出された。これは兎も角、公表された事実である。


Kizyun_graph

Sakeyou_4


認証コード(8078)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月25日

警察は無敵の暴力団・・・・広域暴力団『桜田組』だ!! ②

これで良いのか!??
敢えて、2回に分けて掲載する!!
実は、3部構成になっている
まず、警察・検察・裁判所の問題は根深く、
空恐ろしい・・・!! その②


 今回は、反原発デモの過程、不当逮捕されたフランク夫妻のケースから始まる。実は、この不当逮捕は、警察のミスだろうが、デモに対する逮捕行使をしようとする意図があったからだ。

Taiho


 デモに対する弾圧が、端折った逮捕劇だろうが、デモを混乱させることで参加者を牽制させる目的だろう。これは挑発した『在特会』の意図に沿ったものである。つまり、警察=在特会が明らかだろう。まさしく似非右翼=警察の構図がはっきりと見て取れる。


 こう書くと、警察官の大多数は、普通の職務をしており、指揮する幹部、あるいは上層部の一部が癒着・腐敗しているのだと言う。それもあるだろうが、これは一人一人が気が付かなければならないことなのだ。


 これは国民全体、一人一人の国民にも言えることだ。これを黙認しているからだ。知ってはいる人も諦め、放任している。これで良いのか?? 


 一人の放任は、全体の悪を放任する。これが諸悪の根源である。


         
Video streaming by Ustream

Kizyun_graph

Sakeyou_4


認証コード(1330)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月24日

警察は無敵の暴力団・・・・広域暴力団『桜田組』だ!! ①

これで良いのか!??
敢えて、2回に分けて掲載する!!
実は、3部構成になっている
まず、警察・検察・裁判所の問題は根深く、
空恐ろしい・・・!! その①



 2回に分けたのは、じっくり考えてみる必要があると思うからだ。一人の人間の問題に突き当たる。


 組織の腐敗は、目を覆うべくもないが、それを構成しているのは、同じ人間だ。人間がロボットと化している。良心も生き様も捨てた、哀しきロボットだ。


 出世、欲望、そして、それを失う恐れに対する極度の不安・・・。それが諸悪の根源だ。人間を捨てた生き方が、世界を支配している。


 どうしてこれで良くなる世界が拓けるというのか? 良い世界とは、少なくても正義のある世界だ。自由で正義のある世界を望むなら、警察・検察・裁判所にこそ委ねられるべきだが、それはない。


 その事実が、明らかにされているだろう。それを求める人間に一人一人目覚めなければならない。


         
Video streaming by Ustream

Kizyun_graph

Sakeyou_4


認証コード(2896)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月23日

強制収容所 FEMAキャンプ公開 -市民奴隷化政策-

やっと、日本語訳出が出るようになった・・・・。
一度は目を通しておく必要があるだろう!!
これが『陰謀論』である。
しかし、事実であれば、もはや、それは『論』ではなく、
『陰謀』ではないか?!
『人工地震論』ではなく、『人工地震』である!!



 惰眠に貪っている暇はない。事態は進展しているのだ。悪魔は子守歌を歌いながら、忍び寄る。そして、保護と称して、監禁する。


 治療と称して、人体実験をする。


 恐るべきは、棺桶らしき物を大量に生産し、保管する。そして、見つかれば隠す。これは事実である。


アメリカ市民奴隷化政策 警察国家の陰謀 強制収容所 FEMAキャンプ公開


アメリカで共謀罪の冤罪で、強制収用所、(FEMAキャンプ)で実際に恐ろしさを体験した日本の方がいらっしゃいます。被害者である山崎淑子さんをフリージャーナリスト岩

­上安身さんがインタビューされています。長いインタビューですがそちらをご覧になることをお勧めします。奴隷先進国のアメリカからの生の情報です。

私のチャンネルにも「米国共謀罪 FEMAキャンプ冤罪 山崎淑子氏」にトップに追加してあります。私のチャンネルからのご覧になれます。

ここをクリックしてください。 http://bit.ly/iVTyhq



☆この番組はアメリカで放送直前に政治圧力で放映されませんでした☆
しかし、その後、インターネットにては公開されています。これだけでも「インターネット上の表現の自由」の重要さが理解できると思います。

警察国家、アメリカ政府は戒厳令を発令して数百万人のアメリカ市民を強制収容所に送り込む計画があるといわれています。JesseはFusionセンターと呼ばれる法強制
­執行期間が国内に大量に増加している陰謀を見つけ出します。またこの期間は数百ある留置所ともつながっているかもしれないとしています。




FUSIONセンターで利用されている技術はデータマイニングだとかプロファイルだとか現在のIT技術では極めて一般的なものです。(Youtubeでみなさんのビデオ履

­歴から、お勧めビデオを紹介するのと同じです)。「コンピュータ監視法」によるログ管理がこのようなシステムに統合されたと考えてみてください。

ログ管理はセキュリティ管理、トラブル管理という道理的に理解できるものです。この悪魔たちにより政府の公共事業として市民奴隷ビジネスを推し進め、特定のIT業界に特需
­をもたらすことになるのです。(その莫大な代償として、市民の完全な奴隷化がすすみます)

ITデータビジネス事業が市民奴隷ビジネスの方向にすすむのは、電力事業が原発ビジネスにすすんだのと同様です。いったん流れができるとビジネスはその方向に加速化してい
­くのは当然です。(闇からビジネスを簡単にあやれるのです。)

コンピュータ管理法はIT産業の奴隷産業化の一歩です。(食料、農産物、電力でも奴隷産業化がすすんでいることはご存知だと思います)



アメリカで共謀罪の冤罪で、強制収用所、(FEMAキャンプ)で実際に恐ろしさを体験した日本の方がいらっしゃいます。被害者である山崎淑子さんをフリージャーナリスト岩
­上安身さんがインタビューされています。長いインタビューですがそちらをご覧になることをお勧めします。奴隷先進国のアメリカからの生の情報です。

私のチャンネルにも「米国共謀罪 FEMAキャンプ冤罪 山崎淑子氏」にトップに追加してあります。私のチャンネルからのご覧になれます。

ここをクリックしてください。 http://bit.ly/iVTyhq



☆この番組はアメリカで放送直前に政治圧力で放映されませんでした☆
しかし、その後、インターネットにては公開されています。これだけでも「インターネット上の表現の自由」の重要さが理解できると思います。

警察国家、アメリカ政府は戒厳令を発令して数百万人のアメリカ市民を強制収容所に送り込む計画があるといわれています。JesseはFusionセンターと呼ばれる法強制
­執行期間が国内に大量に増加している陰謀を見つけ出します。またこの期間は数百ある留置所ともつながっているかもしれないとしています。

Jesse Ventura Conspiracy Theory - Police State

FUSIONセンターで利用されている技術はデータマイニングだとかプロファイルだとか現在のIT技術では極めて一般的なものです。(Youtubeでみなさんのビデオ履
­歴から、お勧めビデオを紹介するのと同じです)。「コンピュータ監視法」によるログ管理がこのようなシステムに統合されたと考えてみてください。

ログ管理はセキュリティ管理、トラブル管理という道理的に理解できるものです。この悪魔たちにより政府の公共事業として市民奴隷ビジネスを推し進め、特定のIT業界に特需
­をもたらすことになるのです。(その莫大な代償として、市民の完全な奴隷化がすすみます)

ITデータビジネス事業が市民奴隷ビジネスの方向にすすむのは、電力事業が原発ビジネスにすすんだのと同様です。いったん流れができるとビジネスはその方向に加速化してい
­くのは当然です。(闇からビジネスを簡単にあやれるのです。)

コンピュータ管理法はIT産業の奴隷産業化の一歩です。(食料、農産物、電力でも奴隷産業化がすすんでいることはご存知だと思います)




FUSIONセンターで利用されている技術はデータマイニングだとかプロファイルだとか現在のIT技術では極めて一般的なものです。(Youtubeでみなさんのビデオ履

­歴から、お勧めビデオを紹介するのと同じです)。「コンピュータ監視法」によるログ管理がこのようなシステムに統合されたと考えてみてください。

ログ管理はセキュリティ管理、トラブル管理という道理的に理解できるものです。この悪魔たちにより政府の公共事業として市民奴隷ビジネスを推し進め、特定のIT業界に特需
­をもたらすことになるのです。(その莫大な代償として、市民の完全な奴隷化がすすみます)

ITデータビジネス事業が市民奴隷ビジネスの方向にすすむのは、電力事業が原発ビジネスにすすんだのと同様です。いったん流れができるとビジネスはその方向に加速化してい
­くのは当然です。(闇からビジネスを簡単にあやれるのです。)

コンピュータ管理法はIT産業の奴隷産業化の一歩です。(食料、農産物、電力でも奴隷産業化がすすんでいることはご存知だと思います)



アメリカで共謀罪の冤罪で、強制収用所、(FEMAキャンプ)で実際に恐ろしさを体験した日本の方がいらっしゃいます。被害者である山崎淑子さんをフリージャーナリスト岩
­上安身さんがインタビューされています。長いインタビューですがそちらをご覧になることをお勧めします。奴隷先進国のアメリカからの生の情報です。

私のチャンネルにも「米国共謀罪 FEMAキャンプ冤罪 山崎淑子氏」にトップに追加してあります。私のチャンネルからのご覧になれます。


Kizyun_graph

Sakeyou_4

 
認証コード(7714)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月22日

放射能放出なんと1、5京ベクレル!! 

何という脳天気な国民性だろう!!
もっともっと怒り狂わなければならない・・・・
放射能という、現代の魔性を
全土に振りまいた東電・電気事業連合会、就中、
原子力村の利権住民に最後通牒を突きつけるべきだ!!


 怒りにも二通りある。私欲の怒りと、菩薩の怒りだ。前者は論ずべくもないが、後者は公益の怒りである。

Tumblr_kozufc1iao1qzxf07o1_500

Img20080228_p


 何故、仁王像は怒り顔をしているのか? これは慈悲の怒りである。決して、私憤ではない。子供に対する親の慈しみの怒りなのだ。


 子供を持ったことのある親ならば、誰でも分かるであろう。そうでなくても分かる者には分かる。間違いを糾す怒りは、当然の怒りだ。正義の怒りだ。又、慈悲の怒りでもある。


 人間とは、愚かな者である。


 その最たるものは、言うまでもない。放射能日本列島汚染である。政治の無能の怒りもさることながら、これは許せない。これは実に愚かである。金持ちも貧乏人も、利権を有する者もそうでない者も、等しく見えない放射能は容赦はない。


 全ては人間の生みだしたものだ。


 尚かつ、これで未だ、原発推進を語る者は、この仁王の怒りを免れないだろう。最後はこうなる。

Zouchouten1001086


 間違いがない。


 下手をして、こうなっては遅いのだ。

250pxpongo_pygmaeus_korangutangk


 寸評である。


【転載開始①】放射能放出なんと15京ベクレル!!日本の魚は危険!!妊婦と子供は絶対に食べるな!!東電幹と経産省幹部を火炙り刑にしろ!!(本文は日刊ゲンダイを参考にしました)

Image20

 

<今ごろ検査強化だと?・・・>

 とんでもない数字が公表された。

 福島第1原発事故で、日本原子力研究開発機構は、海洋への放射能放出総量が1、5京ベクレルを超えるとの試算をまとめた。東電が45日月分として推定していた放射線量の3倍以上に上る。

 

 心配なのが魚の汚染だ。福島県は4月にコウナゴが出荷停止して以来、漁業を自粛している。同県の海の汚染はいまも深刻で、7日にはっぴょうされたイシガレイの放射性セシウムは1㌔あたり1030ベクレルと、暫定規制値(500ベクレル)の2倍以上だった。

 

 宮城や岩手、茨城などの水産物からも基準値以下ながらセシウムが検出されている。数字は農水省のHPにアップされているが、福島以外はサンプル数が少ない。

 農水省は。

「検査機械が少ないうえに鮮魚は詳しく検査すると傷んでしまうので、細かく調べきれない」

 と説明する。

 

 その一方で宮城県石巻港では6日、震災後初めて水揚げされたタコやカレイなどが並んだ。気仙沼沖などではカツオ漁の一部が再開している。魚は本当に安全なのか?

「放射能を防ぐ知恵」の著者であるNPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表の小若順一氏が言う。

 

500ベクレル以下なら安全という言葉を信じてはいけません3月にドイツ放射線防護協会は大人は8ベクレル、子供は4ベクレル以下にするべきだという基準値を提案しました。

 500ベクレルがいかに甘い数字かが分かります。いまだに海の仲は放射能でグジャグジャなのです。九州で水揚げされた魚も安心できません。太平洋の真ん中で取られたものを宮崎などに運ぶからです」

 

 小若氏は、政府は国民の生命のために、漁業従事者に所得補償と賠償金を払い、今後3年間は漁業を停止するべきだと主張する。

「とくに心配なのが妊婦さんです。魚を食べて対内被爆したら胎児はまだ安全ですが、孫と子々孫々まで傷ついた遺伝子が受け継がれ、障害やがんを発症してしまいます。

 妊婦さんは絶対に魚を食べてはいけないし、子供はできるだけ食べないようにしてください」(小若順一氏)

 

 水産省は今ごろになって福島沖周辺の検査強化をアピールしているが、海は広い。ストロンチウム汚染の可能性も否定できない。消費者は国の言うことをうのみにせず、リスクを覚悟したほうがいい。

 

注・衝撃が大きいのでまだ配信していないが、八月、東電内部から「放射能汚染水は海に垂れ流しになっている」の告発が入っている。筆者が告発を発表する前にこの記事が出た。やはり告発は事実だ。東電幹部よ、貴様らは火炙りか釜茹で刑だ!!【転載終了】


【転載開始②】ふざけるな!東電!!電気料金15%安くなる!!高額報酬の9億円、ムダな宣伝費269億円、料金踏み倒し補填21億円まで原価に計上!!

 どのツラ下げて『値上げ』ができるのか!東電が電気料金を15%程度引き上げようとして大ひんしゅくを買っている。停止中の原発の代わりに火力発電を増やすため、『火力の燃料費負担が収益を圧迫する』というのが値上げの理由だが、冗談じゃない。東電胃は燃料費“水増し”疑惑が浮上しているのだ!

 

 東電の経営状況を調査する政府の「経営・財務調査委員会」によると、96年以降の料金コストのうち、燃料費などの予測実績値が恒常的に上回っていたのだ。


「原油相場や為替ルートの変動で燃料調達費が左右することをいいことに、常に予測値を水増し、過剰に料金をつり上げてきた疑いがあります」(政府関係者)


 こんなインチキが許されるのも、東電が奇怪な料金システムに守られているからだ。日本の電気料金は「総括原価方式」といって、必要なコストを積み上げ、そこに「適正な事業報酬」として3%を自動的に上乗せして決まる。


「普通の会社は売り上げからコストを差し引いた後に利益が確定します。利益が確定します。利益を出すにはコストを削らなくてはいけない。電力会社は真逆の発想で、コストを増やせば増やすほど高い電気料金を徴収できる。巨額な原発が乱立したのも、そのためです」(経産省関係者)

 経営原理を無視した“ぼったくりシステム”がまかり通った結果、日本の家庭は米国の25倍、世界一高い電気料金を払わされているのだ。しかも、コストには何でもかんでも計上できる。経営・財務調査委員長の下河辺和彦弁護士(元産業再生機構顧問)が、


「こんなものまで原価に計上すべきか」


 と驚愕したほどだ。


 東電の電気料金の算出基準となる「電気事業営業費用明細書」(10年度)を見ると、年収7200万円と高額批判を浴びた勝俣恒久会長はもちろん、「全役員の報酬」89000万円のほか、全社員の「給料手当」約300億円を計上原発安全神話の宣伝やPR施設の運営に消えた「普及開発関係費」は269億円といった具合だ。


「こんなデタラメ料金、二度と払うか!」と言いたくなるが、コストには「電気料貸倒損」といって、不払い分の電気料金の補填費用が21億円も計上されている。


 総額15000億円と、コスト全体の3割に上る燃料費の水増し分をキチッと精査し、高額給与やムダな宣伝費をカットすれば、値上げどころか、アッという間に15%の値下げだって可能である。


 以上は、ややこしいことに目を向けない人でも、筆者のブログなら目を向ける読者がおられるので、日刊ゲンダイ記事をそのまま引用しました。


 何度も述べましたが、原発作業員は暴力団が送り込み、年間数十億円もの莫大な人件費等は暴力団の資金源になっているのです。大メディアは東電の広告費で買収され、政治家の多くも東電に飼われている現実。国民はもっと怒りを持って立ち上がらないと・・・。


東電本社にデモが押しかけましたか?フジテレビの韓流問題でデモをする時間があるなら、東電に押しかけるべきでしょ?日本人は本当にどこか狂ってしまったのか…。


もし、新政権がこの東電の料金値上げを認めるなら民主党支持は止めましょう。そうかといって自民党は東電に飼われている議員ばかり・・なら、みんなの党に期待してみましょうか。

【転載終了】

 


Kizyun_graph

Sakeyou_3

 


認証コード(8551)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月20日

X氏と対談、『放射能フリー野菜』の拡販に協力!!

X氏としておこう・・・・・!
彼は3月11日直後、東京から疎開した!!
理由は、メルトダウン!? 少なくとも3号炉爆発だ!!
そして、熊本から『放射能フリー野菜』を供給しようとしている。
助太刀する。
当ブログ、並びに『つむじ風ねっとショップ』で平行拡販!!



 広島で落ち合った人物だ。いずれ明らかにになろうが、取りあえず、X氏としておこう。氏とは、『放射能フリー野菜』の拡販提供に基本的に合意している。契約も済ませてある。しかし、オフラインで逢うのは初めてである。

Img_3378


 実際に逢うことは、全ての五感で知ることを意味する。


 オンラインで概ねは承知していた。しかし、逢って諒解したことがある。戦略的一致だ。方向性の確認とでも言った方が分かりやすいかも知れない。それなくして事は捗らない。話が早いのである。


 だから、広島で逢った。


 見解は一致した。放射能に対する認識は一致した。そして、今、大切な食料が危機に瀕している。特に野菜がそうだ。取りあえず、『放射能フリー野菜』に特化した拡販による提供の共同戦線を張ることとなった。

Terra2


 見解を異にする方々には、用のない話である。しかし、危機を共有する人々には、福音となるだろう。彼曰く、『4%に人々は疎開もしくは危機を共有している。』 彼もその一人だ。


 そして、彼にとって処女地の熊本に居を移した。そして、彼の地から『放射能フリー野菜』の提供を決断した。投稿者のかねての呼びかけに呼応してくれた読者の一人でもある。

01


 逢ったが、『腹が分かっているから、話は早い』。


 彼の話によると、既に市場は敏感に反応し、米などは青田買いで今すぐに提供出来る余力はないという。それって可笑しくはないか? 風評被害だの地産地消だのとマスコミでは煽りながら、消費者は敏感なのだ。それ以上に商売人は敏感だ。しかし、それらは、本当に求める切実な人々には届くのだろうか?


 これが放射能フリー野菜』の拡販提供を決断した理由である。別に求めない方々に無理にとは言わないが、機会の均等は重要である。幸いにもネットにはそれが活かされる。情報は『情けに報いる』と書いてあるが、ネット情報はそうしたものであるべきと考える。

1314696951


 それと同じで、情報には裏付けが必要だ。だから、物である実体を提供するのも一つの情報のあり方だ。大手の『放射能フリー野菜』は当てにならない。生協はいみじくもその限界を露吐している(mp3)。大手は、あちらを立てれば、こちらが立たずの矛盾が露呈する。


 徹底した放射能フリー野菜の特化を提供するのも、一つの情報である。


 先にも書いたが、X氏、彼こそ一人の疎開者だ。現代の放射能疎開者が提供する放射能フリー野菜』を協賛しない訳には行くまい。

Kizyunti


 協賛し、協働する。


 本当に必要と感ずる方のみ、応募して頂きたい。そして、協働を希望する方には、その機会を提供したい。つまり、生産者並びに拡販協力者を広く募集する。ねっとショップ、サイトショップを立ち上げている方、あるいはこれからその意図を持っている方が居れば、拡販提供に参画出来る。そのシステム参画を求める。


 この放射能フリー野菜』の拡販提供は、ビジネスを最大化するのが目的ではない。拡販提供の機会を最大化するのが目的であって、その為に参画する希望者を広く呼びかけたい。

Photo


 ネットの基本的知識があれば、簡単だ。リスクは全くない。よろしく。


 『放射能フリー野菜』については、これから、記事をどんどん追加していく。そして、X氏のサイトはこれだ。ここを起点に燎原の野火のごとく拡がる。期待してほしい。静かに、しかし、確実に拡げていく。


認証コード(4153)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月19日

神戸に着いた、夜間クルーズ、そして、広島へ

再び、神戸へ
和佐大輔君に招待された!!
そして、一路広島へ・・・・・
放射能フリー野菜を立ち上げるためだ!!




 
多くは書かない。写真で想像願おう。夜間クルージングパーティーだ。


Img_3295

Img_3296

Img_3299

Img_3301

Img_3310

Img_3316

Img_3337

Img_3340

Img_3345

Img_3351


 洋上では、揺れがあるので、露光が効かない。こうなった。明石大橋だ。
 


Img_3357

Img_3366

Img_3367


性懲りもなく、試みるが無理!!
 


Img_3370


 これから、広島に向かう。まとめるためだ。落ち合うのだ。
 

Terra2


認証コード(6864)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月17日

驚いた!? やっぱり、自衛隊が米国進駐するのか??

Kazumoto Iguchi's blogに掲載されている!!
真偽は確認出来ないが、その伏線は常にあった・・・・!?
陰謀論中の陰謀論であるが、
昨今は、陰謀が本当で、表が相当遅れている
これは確かだ!!


 裏が先で、表が後で顕れる。そういう状況が続いている。表が必死に隠すからだ。この荒唐無稽とも思われるニュースは、真偽は兎も角としても、有り得べからざる話ではないのである。

Femab

 


 既に、アメリカ軍は合衆国(USA)を捨ているとの情報もある。つまり、我々が国家として認識している米国は、すでに普通の国家でないのである。表は国家でも、すでにその権力構造は、ほとんど裏によって完全に支配されている。


 裏とは、NWO(ニューワールドオーダー)である。米軍は世界に展開している。又、米軍には自国民に銃口を向けられないという不文律があるようだ。だから、その間隙を埋めるのがFEMAであるとされている。

800pxfema__29768__mers_truck_being_


 FEMAは雇い兵で構成されている。これは噂であるが、既にロシア兵もチャイナ兵も密かに米国内に展開しているという。これは正真正銘の『陰謀論』と観るべきも多かろうが、案外、『陰謀論』が実相を表している場合が多いのも事実である。

Fematrailerparkresidentsfacingjune1

<FEMAのトレーナーとケムトレイルのコラボ>


 これを陰謀事実という。歴とした事実である。真偽は別である。


 この記事が、真実であるとして、ホンダ工場の警備は口実であろう。モザイク国家アメリカ合衆国は、国際管理される兆候が出て来たことを意味している。これからは米軍という単位で動くことは少なくなり、NATO、ASEAN、NAFTA軍・・・とか、横文字軍隊が多数登場し、やがて、国連軍か世界政府軍として、収斂される事を意味している。

Obamafema

GsaFema

<これがPOLCE>   <右:POLICEと書いているがそうじゃあない>


 実際、既にアフリカのジブチには、海上自衛隊基地が設置されている。恒久的なものではないと言われているが、どうだか?? 日本の意図せざる指令があるから、そうしていると考える方が筋が通っている。

69ffe2a211e510f9713d11db714292c5


 

【転載開始】元記事:New Japanese Military Installation In Marysville Ohio


自衛隊の新たな基地がオハイオ州メアリーズビルに建設される

2011年9月12日
記事、J・マイケル・ワーナー(J. Michael Warner)

緊 急速報:本日、驚くべき手段でバラク・オバマ大統領は、オハイオ州メアリーズビルにあるホンダの工場に隣接して、日本の自衛隊が基地を建設することを認め る大統領行政命令23954に署名した。オバマ大統領によると、日本の自衛隊員2,300名から成る小規模の分遣隊は、完全装備の軍用人員運搬車、戦車及 び火砲と共に駐留するという。

オバマ大統領の説明では、米国内で発生が予測される全テロ活動のうち、日本に利害関係のある施設等の保護 を、米国に代わって日本政府が肩代わりするべきだという理由からこの措置が取られたという。また私の理解するところでは、自衛隊の基地に供される土地は、 切迫した国内法の適用と、日本との間で米国連邦準備債権7,300億ドル分を交換することで割り当てられるようだ。日本が米国に7,300億ドルを貸し付 けた、或いは(日本に)現金を引き出させたのは明らかだ。

私は何が起きているのかを確認するため、ホワイト市長に電話をしたが、あいにく 彼にはつながらなかった。彼の秘書によると、市長は「コメントする立場にない」のだという。ある民兵組織が暴力行為を引き起こす恐れがあるばかりか、自衛 隊のオハイオの地への駐留を認めないと断言までしているという、「非公式」のコメントを得た。これら民兵達は、殆どがショットガン、コンパウンドボウや、 無水アンモニア等を装備しているが、これらが脅威であったり、十分な装備であるとは考えられない。

一部のまともではない者達を除いた、殆 どのメアリーズビルの住民達は、新たな自衛隊基地に関して理解を示しているという。メアリーズビルに自宅を持つアン・フランク(Ann Frank)は、「これはオバマ大統領による、実に賢明な措置です。新たな自衛隊基地の建設で、実際に建設業の待遇が良くなれば、多くの人が仕事に就けま す」と話している。オバマ大統領は、新たな基地に駐留する自衛隊員100名毎に、アメリカ人1名
を基地で雇用しなけらばならないという条項を、行政命令に付け加えている。アメリカ人は、駐屯地の小売店舗で雇用されたり、クリーニング店や食事施設で従事する予定だ。

オハイオ州が民兵組織の厄介な行為を抑制し続けたなら、経済は本当に活性化できるように私には思える。【転載終了】


【元記事転載】

New Japanese Military Installation In Marysville Ohio 

 

September 12, 2011
By

BREAKING NEWS: In a very surprising move today President Barack Obama signed Presidential Executive Order 23954 authorizing a Japanese military base to be built next to the Honda manufacturing facility in Marysville Ohio. Obama authorized what he called a small contingent of Japanese soldiers, approximately 2300, to be stationed at the base complete with armored personnel carriers, tanks and artillery.

 

The reason given by Obama for this action is that with all the terrorist activity occurring within the United States it is felt that the Japanese government should shoulder some of the responsibility for protecting their interest here in the United States. It is also my understanding that the land being made available for this Japanese military installation has been appropriated by using eminent domain laws and is being exchanged with Japan for $730 billion in Federal Reserve Bonds. Apparently Japan had loaned the United States $730 billion and wanted to cash out.

 

I called Mayor White to find out what was going on and was not able to get through to him. His secretary told me that he was “not available for comment”. I was told “off the record” that several militia organizations have made threats of violence and have sworn that no Japanese soldier will be allowed on Ohio land. These militia soldiers, mostly farmers with shot guns, compound bows, and a little anhydrous ammonia are not thought to be to dangerous or plentiful.

 

Other than a few crazies most people in Marysville seem to be very receptive to the new Japanese military installation.  Ann Frank, a homeowner in Marysville said, “This is a really smart move by President Obama.  The building of the new Japanese military base will bring really well paying construction jobs and with this economy we have a lot of men that could use the work.”  Obama also put in the executive order that for every 100 Japanese soldiers on the new military base, one American must also be employed to work on the base.  Americans will be hired to work in the stores on post, work in the laundry and dry cleaning shops and in the dining facilities.

 

it looks to me like if Ohio can keep the nut job militias in line the economy is going to get a real shot in the arm!【転載終了】


認証コード(2650)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月16日

「原発が爆発します」自衛官告げに来た・・朝日新聞9/11

「朝日新聞」!!・・・ここがミソである!!
6ヶ月も経って、こんな報道、意味があるのか?
とっくに流布された事実であるが、当時、報道管制の下にあった・・・?!
だから、同新聞も同罪なのであるが、
報道アリバイ作りと勘ぐられても仕方がない!!


 官僚的すぎる御用新聞。朝日新聞は常に、今も昔も御用新聞だ。否、朝日新聞ばかりではあるまい。押し並べて大手メディアは全てそうだ。


 社会の木鐸は、とうに失われている。世の中の風向きを窺って、記事を書いているのだ。世の中の風向きを窺って、発表をする政府と同じである。意味がない。意味がないから、事実の曝露がネットで盛んになる。


 『自衛隊は、当時、遠くは新潟県境まで撤収した。』 この噂は、本当であった。その時、『大丈夫、大丈夫』のこだまが、鳴り渡ったのだ。

Article13663080b2ddb1a00000578671_9

<ロイターの写真 3月15日:これを見れば、察しが付く>


 政府高官と、東電社員とその家族は、自衛隊と同じ行動をいち早く取った。棄民作戦と言われても仕方があるまい。


【転載記事】被災地からの手紙 

3月11日
第一原発より15km川内村にて午後2時迄作業早く終わったので近くの村営温泉につかる。
身体を洗い、湯舟につかっている時大地震。ようやく服を着て山をおりる。さらに山道を行くも道路ズタズタ。

国道6号へ向かうもダメ。もどるもならず普段一時間の帰りに7時間、ケータイ通じず、公衆電話30分ならんでかける。
3月14日
原子力保安院の友人よりTel「未だ大丈夫です。」
3月15日
原子力保安院の友人よりTel「ダメです避難してください。」
母と妻を連れ横浜へ逃げる。国道車すすまず。
友人より高速道に乗れるという話聞く。常磐道北茨城ICより乗る。殆どの人が知らないらしく、ガラガラ。
3月21日
山梨へ行く。山梨県温泉組合が福島の客を拒否の新聞記事に唖然とする。
3月31日
いわきに戻る。
3月12日〜20日迄水の配給1日5Lのみ。ガソリンなし。
4月3日迄一台3000円ガソリン入る。

第一原発で水処理、パイプ洗浄を行っている業者によれば、東電大本営発表はウソだらけ。東電第一では、所長と若手のみ動き廻り役職にある人々はボー然としている由。
飯舘村10日間放射線量11ミリシーベルト、年間通せば大変な事になる。
重機が足りず茨城のレンタル会社申し込んだ処、Noの返事。
一日5万円にて年寄り集め、東電は1人40万円出している。
地震当日双葉にいた展示販売業者は避難所3カ所たらい廻し、バスを乗り継ぎ4月2日に帰宅。
地元土建業者はトクジュトクジュと大よろこびヒバクの恐ろしさを知らないのか?鹿島建設、前田はじめ、大手ゼネコンが屋内待機地区以外の人夫を集め、20k〜30k圏内に連れてくる。尚東電の人々は昔から、あの辺で取れた魚は食べません。【転載終了】

 


 こういう事は、口(くち)コミニュケーションの方が、正確だ。デマもあろうが、それを見抜くのは、情報リテラシーだから、それを研ぎ澄ますしかない。デマはどんなに規制しても防げない。結局、デマと言われた情報が、真実であったりする。


 この場合も、
『自衛隊は、当時、遠くは新潟県境まで撤収した。』と言うことが、真実で、『大丈夫、大丈夫』が官製デマであったことがはっきりした訳だ。


 あの時、『自衛隊は、当時、遠くは新潟県境まで撤収した。』とブログに書けば、デマ規制で、とっくに規制されていたかも知れない。結局、分けの分からない件で、強制閉鎖された当ブログとしては、同じ事なら書いておけば良かったとも、反省をしている。


  • 住民を見捨てた国に比べれば、この自衛隊員の方がまだ良心的です。 -- 通行人 2011-09-17 (土) 09:26:21

認証コード(7298)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月15日

傑作!! 脱原発デモで逮捕されたフランク夫妻のインタビュー!!

似非右翼に荷担する日本警察・公安!!
逮捕したデモ参加者がフランス人とは??
公安も慌てた事だろう・・・・・。
インタビューには腹を抱えて笑える。
ご覧あれ!!


 似非右翼と警察は連んでいる! これは周知の事実で、この悪名高い似非右翼は、『在特会』等、様々な名称を使い分ける鵺(ぬえ=つかみどころがなくて、正体のはっきりしない人物達)のような存在である。


 鵺というのは、リチャードさんの命名であるが、彼のリチャードさんの事務所・実家を襲ったのは彼らだ。少数で寄せ集めで、一説では統一教会が背後にいると言われている。

P1040970


 右翼と言われているが、似非(えせ)で実に気持ちの悪い、吐き気を催す団体である。それが脱原発デモにちょっかい出しに現れて、実に下品で野卑な言葉で挑発している。いつものメンバーだ。


 声で大体の人物像が浮かぶ。今回、その事に触れないが、興味のある方はhttp://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/post_9a69.htmlに登場するので、後学のために見て頂いておくのも良いだろう。


 問題は、警察・公安が彼らに対し、何のお咎めがないことである。だから、連んでいるとしか見えない。

Taiho


 何で彼らがアンチ脱原発か? 脱原発デモを暴動化するために雇われたのだろう。だから、警察は彼らを規制しないのだ。今回も逮捕者12名は脱原発デモの一般参加者だろう。


 ところが、そこにフランス人がいたものだから、警察も大あわてだ。厄介者を抱え込んだと臍を噛んだことだろう。その様子が、110913 デモ逮捕者フランク夫妻のインタビューには如実に表れている。又、その様子を説明するフランクさんには、腹から笑えて、面白い。

Iwakami


 今まで視聴出来ていたが、すぐに観られなくなった。すぐに回復するだろうから、転載しておく。是非、お楽しみに。


【転載開始】

110913 デモ逮捕者フランク夫妻のインタビュー

2011年9月13日に行われた、9.11新宿デモで警察に逮捕されたフランク夫妻の経産省前でのインタビューです。

9/15追記:
デモ参加者が撮影し、IWJへ送って頂いた逮捕の瞬間の映像を追加しました。

[夫妻へのインタビュー]
※現在映像が見られなくなってしまっており、ご迷惑をおかけしております。現在再度アップロード中ですので、もうしばらくお待ち下さい。

110913 デモ逮捕者フランク夫妻のインタビュー from iwakamiyasumi on Vimeo.

[デモ当日、逮捕の瞬間]

2011/09/11 新宿デモ、フランク夫妻逮捕の瞬間 from iwakamiyasumi on Vimeo.

ついでに、この時似非右翼から発せられた下品な言葉を記録しておこう。

犯罪者は日本から出ていけ―!

犯罪者は逮捕しろ―!

犯罪者は射殺しろ―!

生きたまま刑務所にたたきこめ―

このうじ虫を日本からたたき出せ―

さっさと逮捕しろよ、何のために君たちは警察官をやってるんだよ!


(ここで逮捕される)


バンザーイ!

おめでとうございまーす。

おめでとうございまーす。


射殺しろ―!

犯罪者を射殺しろ―!

逮捕なんて生ぬるいことやってないで、射殺しろよ!

こいつナイフもってるかもしれないだろ!

逮捕じゃなくて射殺しろよ。


・・・・【転載終了】


認証コード(6398)

a:19414 t:1 y:0

ワクチンで死亡!? 放射能被曝で死亡・・・いずれも因果関係は拒絶される!!

放射能被曝による死亡は因果関係なしと
せられるであろう!
ワクチン死亡も同じだ!
既に60万人を超える女子が、
子宮頸ガンワクチンを接種した!!


 どんなに叫んでも、接種者は後を絶たない。小さな叫びは、大メディアの嵐には小さな囁きにしか過ぎない。

20091013_1127291

Gardasil_poster_2


 これと同じで、放射能被曝と疾病の因果関係は、容易に証明されることはないであろう。仮に統計学的に証明された時には、後の祭りだ。


 だから、余計なもの(放射能)は全く不要だし、不都合極まりないものだと断じておくことは賢明である。と同じで、子宮頸ガンでない女子が、将来、『~かも知れない』不確定要素のために、踊らされて、当てに出来ないワクチンを接種し、今ある命を失う蓋然性(がいぜんせい=確率)に身を任すことは、愚かな事だと言うべきである!!

Billederswineflu2dlf8b2dfor2dlivet1


 今、どれだけのワクチンが、宣伝され医薬業の片棒を担いでいると思っているのか? そして、それらはほとんど根拠なき不必要な代物である。何せ、その効果を自信と根拠を持ってもって、『正心誠意』語る事の出来る医者が果たして居るだろうか?


 ワクチンの害、そして、その無益性について、何度も書いてきた。詳しくは、カテゴリー『ワクチンキャンペーン』を再度目を通して頂くしかないが、はっきり言ってこれは罠である。即刻、直ちに峻拒すべきである。

Mercurydees


 ワクチン接種後、死亡したり、重篤な状況に到っても、その因果関係を認められることはないであろう。それは放射能被曝による疾病が、認められないのと同じ構図であるから、覚悟をしておくべきだ。

_246890



 

【転載開始】子宮頸がんワクチン:接種2日後、女子中学生が死亡 

2011年9月12日 21時34分 更新:9月12日 22時22分

 7月に子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種を受けた女子中学生(14)が2日後に死亡していたことが12日、厚生労働省の審議会に報告された。 国の同ワクチン接種事業で死亡例が報告されたのは初めて。女子中学生には不整脈の持病があり、死因は致死性不整脈と推定されるという。

 審議会は「接種と死亡との明確な因果関係は認められない」として、接種事業継続を了承した。しかし、委員からは「他の予防接種に比べて失神などの副作用報告が目立つ」との指摘もあり、今後も注意して副作用症例を分析することを確認した。

 ワクチンは、09年に国内販売が開始された英グラクソ・スミスクライン社製の「サーバリックス」で、推定接種者は238万人。海外では100カ国以上で承認され、07~11年に4件の死亡例が報告されたが、いずれも明確な因果関係は認められないという。

 委員からは「基礎疾患がある子供は、急いで接種する必要がない」などの意見が出された。【佐々木洋】【転載終了】


認証コード(1849)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月14日

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!49

9.11テロ10周年追悼記念式典は、
やはり、
追悼は兎も角、賑々しい崩壊映像は、
追いつめられたイルミナティーの復古騒ぎであった!!
ネタの知れた安物映画と観る人々は多い! 



 もう一度書いておきたいが、追悼は当然の事である。しかし、あの作られた恐怖を煽ることは、観る者からすれば、茶番劇である。それを後生大事にマスコミは追随する。マスコミが彼らの手先であることが、見て取れる。 

 

Photo

<レーザーで再現されたツウィンタワー>


 しかし、未だ9.11テロを自作自演と認識していない人々の多い状況では致し方ない部分もあろう。このカルチャーショックは計り知れまい。それこそ何を信じて良いか困惑する者も多かろう。 


 それはそれとして、その首謀者達がしたり顔で、この追悼式典にのうのうと出席している図は寧ろ滑稽と言わざるを得ない。


  前回、『9.11自作自演テロ10周年記念-懲りない連中の追悼式典!!』にコメント頂いたが、一部転載しておこう。


 

 【転載開始】

(前段省略)

 「まむしの子よ、あなたがたは悪い者であるのに
どうしてよいことを語ることができようか」


よいことを語るとは真実を語ることです。
悪い者には絶対真実は語れません。
しかし、悪い者はよいことを語ることはできませんが
その代わり、嘘や偽善を語るのです。
嘘や偽善は人を騙すことが目的ですから
人の耳に優しく、甘く聞こえることを言います。
そして、多くの人は偽善の耳障りのよい言葉に
すすんで騙されるのです。
人は真実など求めてはいません。
なぜなら、それはしばしば耳に痛く、こころに刺さる
ことだからです。

(中略)

 


こういう人間共が世界を支配していることを
神がいつまでお許しになるでしょうか。
「まむしの子らよ、迫ってきている神の怒りから
おまえたちが逃れられるとだれが教えたのか」
神の怒りから逃れることはできないということを
宣言しているのですね。

 

 

 結論から言うと、もう終わったと観て良いだろう。今、その残映が織りなされているのであろう。そう観る方が勇気が満ちる。ポジティブ生きると言うことはそういうことである。ネガティブに生きたって、やがて、寿命は寿命である。死ぬまで雄々しく生きる。優雅に生きると言っても良いかも知れない。 


 そして、思いの丈を生きる。インスピレーションに素直に生きる。つまり、自分らしく生きる。自分しかできないことを精一杯見つけて生きる。そうすれば、何が起ころうと、責任転嫁をしない人生が生きられる。そんな気がする。


 それと言うのも、知ってか知らずか、認識しないかも知れないが、今という時代に生を選択したのは自分自身だからである。転生を選んだのは自分自身であると書きたいところであるが、転生を胡散臭く感ずる人も多いであろうから、控えめに書く。


 間違ってても、産んでくれと頼んだ覚えがない、等とほざく人々には馬耳東風であろうが、これが真実であろうと確信している。


 見解の相違も有ろうが、マシュー君のメッセージは、ここに至るも違和感を抱かないのは、投稿者だけであろうか。勿論、訳者の仰っているように、全てを理解、諒解していると訳ではない。寧ろ、未知のことがあるから、関心が廃れないのである。


 9.11も、HAARPも、人工地震も、気象操作も、イルミナティー・・・・等々も別にマシュー君のメッセージの受け売りではないのである。たまたま、見識が一致したに過ぎない。


 勿論、UFOも同じである。マシュー君の解説を待つまでもなく、昨今のUFO出現は尋常ではない。

Ufo_at_hukushima_mark


 


 

【転載開始】火曜日, 9月 13, 2011

Genmorita   

マシュー君のメッセージ(49)

 

マシュー君のメッセージを本当に信じているのですか、とよく訊かれます。私の答えは、正直言ってすべてそのままとは言えませんが、迷いの多いこの時代に何が生きる中でもっとも大事なことなのかを問うときにとても心強い導きになっています、と答えます。


放射能の影響については、私たちが長年追求し、警告を発してきた問題なので、宇宙船母艦長官ハトンが言うように「肉体の細胞レベル構造の変化で影響を受けなくなる」と言われてもにわかに「はいそうですか」とは考えられないのが本音です。


リアリティは、いまこの瞬間苦しんでいる人たちが存在することだからです。


そしてまだ幼いふたりの子どもたちの親としての責任もあります。彼らの未来のために何をいますべきか、常に問われていますし、自分にも問うています。


真 理とは何か、という問いは人類のあらゆるレベルで投げられて来ました。それをもっとも概念的に研究する「哲学」が、今日では一部の専門家による雲上の学問 としてしか見られていないことは、非常に残念であるし、いかに科学が真理という概念を支配しているか示していると思います。


私たちの言う科学とは、テクノロジーのことであって、本来の「真理の科学」という哲学ではないのです。


マシュー君が言う「真理が明らかになる」とは、本当の科学が現れて来るという意味ではないでしょうか。


言い換えれば、今の科学は真理に基づいていないことになりますね。


宗教が人をマインドコントロールする道具として使われてきたように、本来真理の哲学であった科学もマインドコントロールの道具に成り下がってしまったのです。


いまの世界の暴力と混乱はそれが大きな要因ではないでしょうか。


それは今から300年前、近代科学の祖とされるニュートンに始まったと考えられます。


でも、これを語る余裕がいまありません。今度『宇宙生命論』という本が出版されるので、その際にあらためてお話ししましょう。


***************************

マシューのJPG

2011年9月9日
イルミナティの状況、来るべき真理、不安、波動エネルギーと引き寄せの法則、祈りのはたらき、黄金時代の日付、密度とふたつの意味、惑星と人口、音と言葉の影響


1.  この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。マシューです。何十億という煌めく光が僕たちに見えますが、それはまさにあなたたち の世界を物語っています。ライトワーカー(光の使者)たちとスピリチュアル(霊的)に目覚めた人々から出ている数えきれないほどの閃光です。あなたたちの 世界をこのように思い、想像することは、いま起きているたくさんの変化を理解しないで、ただ大混乱としか見ていない人たちの低い波動エネルギーを高めるこ とにもなるので、素晴らしい方法です。


2. イルミナティたちは分かっているのですが、その変化に対してまったくうまく対応できていませ ん。まるで彼らの乗っているジェットコースターが、それまではほとんど無理のない傾斜で力強く 走っていたのに、いまではよろよろと覚束ない走りになっているかのようです。闇のこころと精神は恐れからできているので、恐れがないと自分たちを維持でき ません・・それが彼らの燃料だからです。そしてそれが無くなりつつあることを彼らは知っています。恐れの感情に捕われることなく、多くの人々が困難な状況 に取り組んでいくあいだに、力強く創意工夫に富み、独創的になっています。物や仕事を交換したり、持ち物や住居を共有したり、あるいはさまざまな助けをほ かから受け取っています。助ける人たちの心遣いと受け取る側の感謝の気持が輝く光を生んでいるのです。


3. イルミナティについて言え ば、以前の揺るぎない世界経済支配に比べれば、今彼らには残されているのはほんのわずかな操作能力だけです。”9・11”以来、彼らの主な陰謀はすべて失 敗に終っています。彼らのメンバーやその手先たちは組織から抜けつつあります。彼らは今でも気象を操作し地震を発生させる操作能力をもっていますが、彼ら が狙っている大規模な死と破壊は宇宙船の乗組員たちとそのテクノロジーによってことごとく阻止させられています。世界中に平和への意識が高まりつづけ、疲 れた兵士たちにはもう戦う意志はありません。石油と原子力に代わる代替エネルギーを求める声が大きく高まってきて、それらの電力源から莫大な利益を得てい るイルミナティに大きな動揺を与えています。そして闇の人間たちにとって最悪なのは、彼らの永遠の宿敵である光がその強度を増しつつあることです。


4.  ボロボロになったかつての支配の名残りにしがみつくためには、彼らに燃料補給が必要です。それで恐れでいっぱいの情報を広めることが彼らに残されたひと つの方法なのです。不注意の人たちには不幸なことですが、イルミナティはこのことに関しては非常に巧みです。彼らはいまでもメディアを十分コントロールで きるので、”9・11”の10周年日は、ツインタワーに突っ込む飛行機の写真や悲劇的なストーリーのビデオで溢れるでしょう。それらはすべて暴力を継続さ せるために怒りと仕返しの感情を駆り立てようと彼らが計画的に選んだものです。そして予想通り、9月11日にテロ攻撃があるかもしれないというニュースを 流しています。


5. 主要マスコミやインターネット上の報道そしてテレパシー交信にあるあらゆる情報については慎重に見極めなければいけ ないことをあなたたちは知っていますね。 どうか機会があればいつでも、広く公表されている悲観的な情報の本当の目的を人々に警告してあげてください。恐れを消すことが早ければ早いほど、それだけ 早く頑固に抵抗しているイルミナティも彼らの私腹を肥やしてきた制度の長い時代が終わったことを受け入れざるを得なくなるでしょう。


6.   かつて強固に確立していた彼らの支配が排除されているだけではありません。彼らはその終わりが避けられないことを告げられているのです。高度に進化した宇 宙文明社会からの存在たちが、その正体と地球にいる理由を見間違うことのないように、本来の自然の姿で現れ、彼らが光の勢力に協力することを拒否しつづけ るとどうなるのか忠告しています。それでも、これからもしばらく大きな混乱を引き起こす執拗なイルミナティの力を侮(あなど)る者は光の勢力の中にはいま せん。なぜなら、闇の中でももっとも闇の者たちは物欲と権勢欲にあまりにも深くはまっているために、いまでも自分たちが固執しても無駄だということを受け 入れようとしないからです。


7. あらゆる人々に役立つ新しいシステムが導入されつつあります。けれども、この動きの多くはまだ隠されて います。それは意図的にそうされています。第三密度の精神レベルでは、とくにこれから明らかにされる多くの真理と併せて、一挙に劇的な変化を受け入れられ る能力が限られているからです。


    あなたたちの世界の混乱は、魂の中の光対闇という双対性の衝突です。


    ほかの宇宙文明社会から何千という数の人々が、レプタリアンも含めて、この惑星に住んでいます。そのほとんどは光の中にいますが、そうでない人たちもいます。


    創造主は大宇宙コスモスの至高的存在であり、神はこの宇宙の至高的存在です。ほかの神々や女神たちはほかの宇宙を君臨しています。


    永遠の生命のはじまりは創造主の完全なる光と愛のエネルギーです。あらゆる魂の無数の転生を通した目標は、その純粋な本質に戻ることです。


    あらゆる人間はそれぞれが神か女神であり、創造主と神とお互いが永遠に不可分につながっています。


    宗教は大衆のマインド・コントロールとして発展しました。天国と地獄は地球人の精神世界の中だけのことです。


    どの魂も、それがスピリチュアル(霊的)と知的に進化をつづけるために必要な女性と男性エネルギーのバランスである両性具有に向かう高度の段階として同性愛の転生を何度も経験します。


    何千年にわたって、イルミナティとその祖先たちは地球上の生命のあらゆる側面に悪影響を与えて来ました。 


    この惑星でもっとも権力のある人間の何人かは、時には本人の意志に反して、イルミナティによってクローン化されています。死んだ場合や生きた人間をクローン人間に入れ替えることで、そのような影響力の大きい地位が保たれているのです。


    リニアル(線形)時間は地球だけのものです。リアリティは過去、現在、未来がコンティニュウム(時空連続体)の中で同時に起きている一連の出来事です。


    地球はひとつの高く進化した魂で、いま急速なアセンションの途上にあって第四密度に近づいているところです。彼女はそのまま最終目的地の第五密度まで行くでしょう。


8.  もし突然あなたたちがそのようなあらゆる真理などに・・例えば”9・11”の真犯人たち・・直面し、同時に重大な変化に適応しなければならないとした ら、自分がどう反応するか想像できますか?これからの数ヶ月、たとえできるだけ慎重に証拠発表と新制度の開始を行ったとしても、いまだにまどろんで気づい ていない多くの人々にとっては圧倒的な試練になるでしょう。ですから、あなたたちのこころを落ち着かせる助けがこれからの数ヶ月間必要になるのです。光の 中にしっかりと留まっているだけで、あらゆる支援行為に、あなたたちの生来の叡智とスピリチュアルなパワーがあなたたちを導いてくれるでしょう。


9.  あなたたちの多くが精神的、感情的、肉体的に計り知れない不安の時を経験していることを僕たちは知っています。取り急いで言いますが、多くの場合、魂の 合意にもよりますが、それはあなたたちの世界でいま起きつつあるあらゆることから発している様々な強度の異なる波動エネルギーに対する自然な反応であるこ とは確かです。実際、宇宙では光と闇との闘いで莫大なエネルギー変動が起きているのです。


10. 地球は宇宙のミクロコスモス(小宇宙) で、あなたたち一人ひとりは地球のミクロコスモス(小宇宙)です。ですからあらゆるところにあるあらゆるものはすべて関係しているので、あなたたちは宇宙 の出来事に絶えず影響を受けているのです。けれども、あなたたちはこの惑星地球のより身近なエネルギーに計り知れないほどより大きな影響を受けています。 そこでは光の勢力の高い波動エネルギーが、闇の人間たちやその誤ったテクノロジーの使用、そして彼らがもたらした苦痛と肉体的苦しみから発せられる低い波 動エネルギーと衝突しています。光が絶えず闇を消滅させるにつれて、この衝突とあなたたちの不安感も和らぐでしょう。


11. さらには、 あなたたちには波動エネルギーを自分自身で使う能力をもっているのです。何百万の人々や動物が置かれている状況が、感性豊かな、思いやりのある人たちに とって非常に辛いことは分かりますが、どうか気持をその人たちの苦しみに引き込まれないようにしてください。他人の苦悩や絶望、とくに恐れについての悲嘆 がもつ低いエネルギーが、あなたたちの光をしっかり保つために必要なバランスを崩してしまうからです。それではそのような何百万の人々にも、あなたたち自 身にとっても助けにはなりません。


12. この世界の暮らしを司っている物理法則によって、低い波動エネルギーはそれ自身より多くの現れ てきます。それが宇宙のスープに打ち出されると、さらに多くのまったく同じような波動エネルギーを持ち帰るからです。もちろん、同じ法則が思いやりや愛の 高い波動エネルギーにも適用されます。そのような感情にある光は低い波動エネルギーのネガティビティ(破壊的エネルギー)に比べはるかに強力なので、その 度合いははるかに大きいものになります。
(訳注:宇宙のスープとは、あらゆる思考形態が存在する宇宙にある知識のプールのこと。詳しい説明は『マシューブック2:新しい時代への啓示』Part2”思考形態”にあります)。


13.  扇風機を考えてみてください。風力を「強」にすればその機能はもっと効果的になりますね。扇風機の強さの違いのように、感情の波動エネルギーも同じよう にはたらきます。そして感情は考えにそのまま反応します。考えもまた波動エネルギーを発します。否定的な考えから肯定的な考えに思考を変えると、自動的に 気持が高まるのはその理由です・・波動エネルギーを「強」にしたからです。


14. これはもっと気持を安心させるための単なる訓練法で はありません。科学なのです。あらゆるものは、中立、不偏的で推論能力のないエネルギーから・・そしてそれ自身エネルギーですが・・もたらされます。”良 い”とか”悪い”とか判断する能力がないので、エネルギーはあなたたちが思考と感情を通して下す指令に単に従うだけです。そしてそこに物理学の引きつけの 法則、あるいは類は友を呼ぶという法則が入って来るのです。愛の高い波動エネルギーを送ってあげてください。そうすれば蒔いた種から素晴らしい収穫を得る でしょう。


15. 自分自身や誰か、あるいはたくさんの人たちや地球のために祈るのは、たぶんあなたたちの思いと愛情を表わすもっとも普 通の方法かもしれませんが、祈りは正しく理解されていません。あなたたちはそれを畏まった願い事のように考えています。ちょうど神の祈りとか自分やほかの 人になにか良いことが起こるように特別に願うことや食事のときの祈りのような感謝の言葉といったことです。それらはすべて実際に祈りと言えます。なぜなら あらゆる考え、感情、動機、行動が祈りだからです・・あなたたちの人生全体が祈りなのです。


16. 存在するあらゆるもののように、祈り はエネルギーです。それはあなたたちが向ける方向に従います。けれどもだからと言ってあなたたちが望むような結果を必ずしもたらすわけではありません。そ れぞれの魂の命が神にとっても同じように極めて個人的で尊いものではありますが、同時にそれぞれはすべて宇宙の法則に支配されているからです。


17.  たとえば、あなたが愛する人の回復を祈っているとしましょう。その病気がとても重いので、あなたは彼女が死ぬのではないかと案じ、そうならないようにと 急いで祈ります。ふたつのファクターがここに入って来ます。より大事なことは人の魂の合意がつねに優先することです。あなたは彼女がどのような合意をした のか知りませんから、もっともためになる祈りは彼女にとって最高に良いことを祈ることです。他人の魂の合意は、自分自身のものでさえ、知りようはありませ ん。ですからつねになんの条件もない祈りがもっとも恩恵をもたらすのです。もうひとつのファクターは、慌ててする祈りはあなたたちのエネルギーをダメにし ます。それは波動レベルを下げてしまいます。あなたたちの思いと感情はあなたたちの愛する人に向けられるわけですから、彼女に同じ低い波動エネルギーを 送っていることになるわけです。それではまったくあなたたちの望むことの反対です。


18. 愛と光の波動エネルギーは、それらの同じエネ ルギーが異なって表現されているだけで、まったく同じものです。僕たちが話すときは通常簡単に光とか愛と言っています。創造主の純粋なる本質として、コス モス(大宇宙)と、当然のこととして僕たちの宇宙で、このエネルギーはもっともパワーあるフォース(力)・・最高の波動エネルギー・・です。あなたたちが 愛する誰かについて想うとき、あなたたちの想いがあなたたちの愛のエネルギーが送られる”宛先”になるのです。それは単にその人に届くだけでなく、世界に 流れ出て行って、愛の高い波動エネルギーを必要としている人たちのこころに触れるのです。宇宙はその絶えまないバランス活動によってこれを自動的に行って います。そうして愛のヒーリング・パワー(癒しの力)が光を受け入れる魂たちすべてに行き渡るようにしているのです。


19. 愛はあらゆ るものへの鍵です!いまだ闇の邪悪な行為の陰に隠れている者たちの正体が明らかになっても、どうかこのことを第一にこころに留めておいてください。その人 たちを罰することばかりに捉われて、あなたたちの光を陰らせてはいけません。むしろ、ワンネスのつながりのもっとも弱い部分である彼らのありのままの姿で 見てあげてください。そして彼ら自身を高め、あらゆる魂たちとのつながりを強めるために必要な癒しのエネルギーを送ってやってください。


20.  それでは、それらの宇宙の法則を、計り知れないパワーをもつ集合意識の範囲に照らし合わせてみましょう。とくに、古いものから新しいものへの急激な変化 が多くの人々の気持を動揺させることになる地球のアセンションのこの最終段階では、あなたたちの子どもたちそして彼らの子どもたちにとってあなたたちが願 う世界についてしっかりとビジョンを思い浮かべることによって彼らの波動エネルギーを高めることが出来ます。そうすることが地球の黄金時代を導いている光 に大いに貢献するのです。


21. さまざまな黄金時代の”開始日”が出て来て、それぞれが正しい日付だと主張されています。深い第三密度 からの地球のアセンションは規模とスピードに於いて宇宙で未曾有の例のない大事業です。彼女のアセンションコースの特定の段階がエネルギーの上昇にほかよ りもより好都合の場合があります。第三と第四密度との間の天体ウィンドウ(入口窓)のパラメーターには柔軟性があるので、地球が第四密度へ入るのは、あな たたちの暦でかならずしも特定の日として決まっていません。


22. それからまた、あなたたちがいまどの密度にいるのかについて様々な意 見があるようですが、それももっともです。進化を示すものとして僕たちが密度に番号をつけたことで、空間の一部が突然終わって、そこからまた新しいものが 始まるかのように聞こえますが、そうではありません。密度間には、はっきりした境界線などありません・・エネルギーの流れをはっきり分けたり、区分けする ことはできません。”最後の”第三密度エネルギーの流れが漂う中を地球がアセンションするとき、それは第四密度の”最初の”流れと入り混じるので、あなた たちがそれを日ごとにダイナミックな変動として気づくことはないでしょう。いわば、リボンを切る記念式典のようなものはないでしょう。


23.  密度についての混乱は、その言葉にふたつの意味があるので、さらにそれに輪をかけています。ひとつは、あなたたちが霊体の魂と考えている・・肉体や形態 のない・・肉体をもたないものと区別される質量あるいは質量の度合いです。僕たちがあなたたちの側に立っていても、あなたたちには僕たちを見ることはでき ませんね。それは僕たちのエーテル体は第三密度の視力では捉えられない波動で振動しているからです。ちょうど扇風機を最高の強にするとその羽根が見えなく なるのと同じです。でも実際のところ、エーテル体の質量度は魂がスピリチュアルに進化しつづける毎にその密度が減って行くのです。


24.  それは密度のもう一つの意味につながってきます。それは、魂のスピリチュアルな進化の位置を示しているのです。地球の惑星体としての質量は、彼女の太古 の文明社会人たちの集合意識がネガティビティ(破壊的エネルギー)を蓄えるにつれ、それが顕現した第五密度世界から急速に堕ち始めました。地球が堕落しつ づけると供に、その住人たちの思考と動機と行為に闇が蔓延るにつれて彼らの進化の位置も低下しました。そして最後には、地球は深く第三密度の質量にまで到 達し、人々は同じ密度のスピリチュアルな位置に後退したのです。


25. けれども、何千年にわたって地球のからだと彼女の住人たちの集合 意識がその低い密度から抜け出せずにいましたが、地球の魂であるガイアはその惑星体が創造された、はるかに高いエネルギー領域に残っていました。そして、 その数千年のあいだに地球に転生した魂たちは・・神のメッセンジャーたち、先見性のある哲学者たち、そして科学者と芸術家たちです・・スピリチュアル(霊 的)に知的に高く進化した魂たちです。 


26. 地球のアセンションの現時点で、その惑星体は銀河系内の高い第三密度領域に到達しています。彼女の多くの住人たちの肉体も質量でその密度に達していますから、光を受け入れている人たちの肉体は細胞レベルで第四密度に変わりつつあります。


27.  スピリチュアルな進化の中では、その住民たちは第二から第七までの密度にいます。わずかな数の人たちは、彼らに絶えまなく送られている光を自由意志の選 択で意識的に拒否し、それを固執することによる闇のために、この転生で第一密度まで後退しています。第三密度のカルマ経験を成就するために転生して来たほ とんどのすべてのライトワーカー(光の使者)たちは、首尾よくそれを成し遂げ、スピリチュアルな次元で第四密度に達しています。地球の進化の遅れた魂たち の支援に、高度に進化した宇宙文明社会の故郷を離れたほとんどの魂たちは、第五、第六、あるいは第七密度のスピリチュアル(霊的)と知的進化の位置に達し ています。


28. どうして地球はそのままもっと高い領域に行かずに第五密度で止まってしまうのでしょうか?
その惑星体が元々生まれた第五密度に彼女が到達すると、宇宙空間でのバランスと満足する軌道に戻るからです。

   

29.  さて波動エネルギーについて言い足すことがあります。音の波動エネルギーレベルは、精神的、感情的、肉体的そしてスピリチュアルな肉体に、良くも悪くも 影響を与えます。騒音はあなたたちのエネルギー系全体にショックを与えます。例えば、銃、自動車のバックファイアーや雷の騒音は、一瞬の衝撃です。夕べの 騒々しい耳障りの音楽や騒々しい機械仕事の一日の騒音は、はるかに長続きし、より深刻な影響をもたらします。


30. このような騒音が避けられない場合は、影響を受ける人ができるだけ静寂の中に一人になることでその影響を和らげられます。ソフトで優しいメロディックな音楽や水の流れ、森が発するエネルギーなどは特にバランスの中の光を取り戻すのに役立ちます。


31.  言葉のもつ音に加えて、言葉そのものにも波動エネルギーがあります。親が子どもに優しく話すときの愛に溢れる言葉は、子どもの成長を促し、子どものバラ ンスを助けます。反対に、子どもに向かって怒鳴ること・・誰にでもですが・・は子どものバランスと怒鳴っている人のバランスを崩すだけでなく、そのときの ことが記憶として思い出されると、その低レベルの波動エネルギーも戻って来るのです。強さはそれほどではありませんが、書かれた言葉も波動エネルギーを発 します。ですから書いている相手とあなたたち自身にとって恩恵をもたらすような言葉を注意して選んでください。また、あなたたちの気持やこころを明るくす るような書物を選んで読んでください。


32. あなたたちを気心の合う仲間たちと結びつけ、波動エネルギーの低い人たちと一緒になること に何となく気が向かなくさせているのは、あなたたちの高い波動エネルギーです。後者のような付き合いが避けられない場合は、気持をポジティブに保つことで バランスを維持できますし、そのバランスにある光が周りの人たちすべての波動を高める助けになるでしょう。


33. 僕たちのメッセージが あなたたちからの多くの質問の答えになり、曖昧なところを明確にし、誤解を解くことを願っています。でももしなにか見落としている所があれば、どうぞ知ら せてください。以後のメッセージでお答えしましょう。何が魂の進化を可能にするのかあなたたちが理解することは、進化のために不可欠ですからね。


34.  僕たちの兄弟姉妹たち、あなたたちのたくさんの転生からの勇気、叡智、スピリチュアルなパワーはあなたたちの意識をはるかに超えたレベルなのです。ひと つには、その認識がないことがあらゆるライトワーカーたちの本質である謙虚さになっています。あなたたちは、僕たちがあなたたちをいつも見ているようにあ なたたち自身を見るようになっても、自分のその部分を持ちつづけるでしょう。そのときこそ、僕たちはみんなで家族の再会を歓んで祝いましょう。


___________________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄

【転載終了】


認証コード(6635)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月13日

『ふくいちライブカメラを指さししたのは私です』

果たして、その目的は??
新たな『sengoku38』として軌を一にする!
根本原因は、隠蔽体質の東電と
原発作業員の不透明な募集状況だ!!


 さる方から情報を頂いた。


 なんと本人がサイトを立ち上げ、カミングアウト(告白)している。その是非・評価は別にして、事こうした行動を惹起する情況と情念は理解出来る。


【原発】 監視カメラに謎の男が謎の訴え


 彼はメモを読み上げたのではなく、スマートフォンで『ふくいちカメラ』の写り具合を確認していたのである。その行動の動機について、告白サイトによると詳しくカミングアウトしているので、下記転載記事から移動してご覧なられることをお奨めする。

2011_09_01_14_05_5701


 詳しくそれには触れることはしない。


 只、こうした情況は偏に東電の隠蔽体質による。今日もニュースで流れていたが、衆議院からの資料請求に東電から提出されたのはよいが、約50ページ中48ページは全て黒塗りであったという。

2011_09_01_14_04_25


 何という官僚主義的な対応だろう。否、それ以上だ。


 隠せば隠すほどより疑惑が高まり、復興が頓挫することが気付かないのだろうか。今は総力を結集して、放射能漏れを食い止めるべき非常事態だが、その障害は東電そのものだ。


 隠していることがいっぱいある。何を隠し、何を守ろうとしているのだろう。


 原発作業に従事している作業員の不透明さは、余りある。それは偏にこれまでの不都合な利権なれ合いを温存しているからだ。その為に人員管理もその人員の健康管理も疎かになっている。

P1120543


 それは糾弾されるべき問題だろう。その一石になるものして、新たな『sengoku38』氏が登場した訳だ。


 斯様に、人心は変化していることを気付かなければ、大きな変動が起きるであろう。


 

【転載開始】■ 自分の行動まとめ


  7月中旬 原発作業員の求人 に応募  
  7月下旬 **県**市にて面接
  8/3 Android au購入 原発周辺で使える可能性のあるものを各社に問い合わせた
  8/** 21時 **市より車で**へ
  8/** **に荷を置いてJヴィレッジへ 管理区域入域前教育(ab教育)
  8/** Jヴィレッジで作業者証取得 顔写真付き ID
  8/** *mSv 初出勤 防塵マスクの フィルターの交換
  8/** *mSv
  8/** *mSv サーベイマップでカメラ周辺の空中線量確認(0.3mSv/h)
  8/** *mSv
  8/** *mSv
  8/** *mSv 風邪引く
  8/** 休日
  8/** *mSv
  8/** *mSv
  8/** *mSv
  8/** *mSv
  8/** *mSv
  8/** *mSv
  8/** *mSv(休日臨時出勤) この日までで*mSv被曝
  8/28 この日は休日。
  しかし*からJヴィ レッジ、経由して現場まで*********
  **:** *→JV**:** 装備品取るタイベック1枚多く手袋一組多く取る トイレで着替えて待つ タイベックに名前は書かない
  **:**JV→**:**頃1F 車窓から警備員 に作業者証提示
  免震棟******************** フードを深めにし、他の人の後ろに ついて入る マスクをあまり脱がずに移動
  線量計 (上限*mSv)借りる この線量計の貸し借りで出入記録がつくし、この日誰にも見つからなくてもこの記録から自分は特定されると思った
  トイレで準備 マスク内にICレコーダー スマホ起動 回線はCDMA1x ふくいち ビューワー起動
  タイベックに 自分の本当の雇用契約先と名前を書く ただしちょっと薄め 後で偉い人に事情聴取される時、会社の人が同席した場合牽制するため
  10時すぎくらいに出口より出る 建物を右右右とまわりカメラのある場所へ カメラ場所はネットや免震棟内掲示物の地図などを認して頭に入れていた
  カメラに指さし 手を回したのは大きな動作じゃないと分からないと思ったから スマホを見て自分の位置を中央に修正
  このままじゃよくわからないかなと思ってたところ アップで映れるような足場を視認 アップで映る
  帰る 入口から入る 出入口****************************
  中扉内の脱着や身体サーベイ**************** サーベイ後顔付近をごまかしながらトイレへ
  頃合いを見て線量計を返す レシートには
  個人番号:******量計番号:**** 使用開始2011/08/28 **:** 使用終了2011/08/28 **:**
  γ線線量(mSv)今回:* 立入時間 今回:**:** 印刷日時:2011/08/28 **:**:**
  全部で*mSv被曝したことに トイレで待機後
  **:**バスで帰る JVか らは*********帰る ついに誰にも咎められなかったことに驚いた
  荷をまとめて帰る **********都内へ→**へ帰宅
  8/** 退所にあたり社長からWBC受けるよう指示
  9/** jビレッジでWBC 測定機器****** 計数率(Ach)****cpm(NET) 換算定数*
  |----------------------------------------------|

  作業者個人番号  
  -----------
  福島第一原子力発電所 作業者証
  ****
  個人番号 ******
  所属 **

  Qulxel LANDAUER     **** **  

  顔写真作業者証  
  ****
  発行番号 *************
  会社名 **
  有効期限 2014年8月**日

  |----------------------------------------------|  
 

2011_09_01_13_56_4001

2011_09_01_12_34_3801

Cap10_2

 

 

2011_08_05_11_58_43

↑私の手にとった管理区域入域前教育のテキストには落書きが多かった

2011_08_13_20_26_33

2011_08_08_17_40_58

  私の夕食の例です 食器から特定されそうで掲載をためらっていましたが、現場でいただくレトルト食の画像のみではアンフェアな気がしたので貼ります。

2011_08_13_20_33_00

2011_08_13_20_33_47

2011_08_16_03_02_14

2011_08_16_03_40_30

2011_08_21_13_06_42

2011_08_23_22_28_10

2011_08_24_23_39_50

2011_08_26_02_39_38

Cap11

2011_08_28_13_01_38

2011_09_01_14_57_02

2011_09_01_14_56_50

2011_09_01_14_56_18

2011_09_01_14_56_07

  ↑これらのA4サイズの貼り紙は他の様々な掲示物に紛れていたのを自主的に探してやっと見つけたものです。

2011_08_09_08_01_11

【転載終了】


認証コード(2866)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月12日

9.11自作自演テロ10周年記念-懲りない連中の追悼式典!!

9.11WTCテロを今だに洗脳式典を強行する
懲りない、空気の読めない(KY)首謀者・マスゴミ
とっくに自作自演だとバレているのに
知らないはずはなかろう・・・・・・??!


 昨日は、2011年9月11日であった。2001年9月11日から丁度、10年。つまり、『9.11自作自演テロ』10周年記念と言うことになる。あれは、自作自演であった。が、そう思っていない人々のために、盛大な追悼式典がアメリカで行われた。

Crm11091208090004p1

 


 何とも茶番劇と感ずる人は、真実に目覚めている。今だに洗脳に掛かっている人々も多いだろうから、やらない訳にはいかないだろうが、唾棄すべき偽善者の面々だろう。


 これについては、カテゴリー『9.11』にさんざん書いてきたことなので、改めて検証のあれこれを書くつもりはない。よく纏まっている『アメノウズメ塾中級編⑭ 911を再検証する』を転載して、改めて洗脳を解いてもらうべく掲載したまでである。

 


 昔から、『盗人、猛々しい』という言葉があるが、悪党は99%ばれてもシラを切るのが相場だ。それで一人前の悪党である。すぐに本音を明かすほど柔では、本当の悪党には成れない。


 これは、実に驚くべき事で、普通の人間には理解しがたいことであるが、本当だ。それを如実に物語る出来事が、アメリカの追悼式典であった。大きなウソほど、ケムに巻くことが出来る。ウソを吐き続けることが、本物に見せる極意だ。と思ってかどうか、そういう洗脳を受けていると思われる。


 洗脳第一号は、言うまでもなく彼らである。

131555760606413217194_imagescakq6c7


 悪党は、悪に洗脳されきっている。まさしく、『まむしの子らよ、迫ってきている神の怒りから、のがれられると、おまえたちにだれが教えたのか。』・・・・・・。


 救いがたいとは、この事だ。かつて、まむしの子らは、世に散り、まむし以上に毒をもつ洗脳者を作り出した。その末が、9.11自作自演を決行し、今だにその洗脳から懺悔の心は見いだしていない。だから、そのまま逝くべき途に邁進している。


 せめて、目覚めたならば、この茶番劇からサタニズムの救いがたき本性を肝に銘ずべきである。彼らはまことの悪である。主客転倒した悪であるから、彼らは悪は、彼らにとって正義だと確信している。くれぐれもそうした悪に魅入られないように・・・・! 


 柔な相手ではない。そして、マスゴミはそれに魅入られている。世界は今だに魅入られている。欲望という隙にそれらは付け入ってくるのである。屁理屈を並べるより、そうした現実を直視する必要に迫られる。本当に人生を大切にするならば、それが先決だろう。


 『迫ってきている神の怒りから、のがれられる』事を、真に欲するならば・・・・。


 




アメノウズメ塾中級編⑭ 911を再検証する


認証コード(0206)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月11日

嗤った!『前田たけし国交大臣と私の超あぶない関係 』

言うまでもなく、これはこれまでの常套手段であろう!!
しかし、不正は不正! 私文書偽造、同行使未遂事件である!!
少なくとも捜査対象となる!!


 私文書偽造が既遂であったかどうかは、動画では明らかではないが、行使未遂事件であることは十二分に疑えるし、事に依れば立証出来る。


 このご婦人、背景は知らないが、お一人で頑張っておられる。よって、拡散の助太刀を致す。


前田たけし国交大臣と私の超あぶない関係

【転載開始】*前田たけし参議院議員に師事するNPO法人の求人広告に応募したら
詐欺の片棒を担がされそうになったという実話。

*不正の横行する福祉業界?!
http://janjan.voicejapan.org/living/0910/0910222042/1.php

*当時の証拠は残してあります。【転載終了】


認証コード(1603)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月10日

再臨界の確かな兆候!! -8月にも放射性ヨウ素-

これは隠しようがないだろう!!
今だに冷温停止は出来ていない証拠。
7月に一旦収まった
I-131
(放射性ヨウ素)が
汚泥に検出される!?


 静かに、しかし、確実に核分裂反応が進行していると見るほかない。再臨界を生じていなければ、出るはずのない放射性ヨウ素検出だ。

Pg22fukushimaap_636993a


 福島第一原発の現状と展望!! 如何に隠されているか?!』と、時期が一致する。その時、10シーベルトの検知をしたが、あれはやっぱり再臨界であった。


 


公共下水道施設で発生する汚泥等の放射性物質濃度測定結果について  

 市は、公共下水道施設のうち市が管理している前沢下水浄化センターから発生する汚泥等について、放射性物質濃度測定を実施しました。

 

試料名:脱水汚泥ケーキ      単位:Bq(ベクレル)/kg

採取日

測定日

I-131

Cs-134

Cs-137

Cs-合計

平成23年7月7日

平成23年7月14

不検出

81

100

181

平成23年7月21

平成23年7月23

不検出

71

64

135

平成23年7月28

平成23年7月30

不検出

58

79

137

平成23年8月4日

平成23年8月7日

不検出

38

76

114

平成23年8月11

平成23年8月12

不検出

33

52

85

平成23年8月25

平成23年8月27

2,300

47

52

99

平成23年8月31

平成23年9月2日

590

20

57

77

平成23年9月6日

平成23年9月6日

480

82

96

178

試料名:処理水          単位:Bq(ベクレル)/kg 

採取日

測定日

I-131

Cs-134

Cs-137

Cs-合計

平成23年8月25

平成23年8月27

不検出

不検出

不検出

不検出

平成23年9月6日

平成23年9月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

1I:ヨウ素  Cs:セシウム  

2)測定機器:ゲルマニウム半導体検出器

3)測定業者:()理研分析センター

 

前沢下水浄化センターから発生する汚泥については、現在肥料原料として利用しております。

また、現在肥料原料として認められる放射性セシウム濃度は200Bq(ベクレル)/kg以下であり、今までの測定結果セシウム濃度は、基準値以内です。

ただし、平成23年8月25日の測定において、放射性ヨウ素の値が2,300Bqと高い値を検出したので現在は脱水汚泥ケーキの搬出を停止しています。

処理水については、検出されていません。

 今後も、定期的に放射性物質濃度測定を行なう予定です。【転載終了】


認証コード(3640)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月9日

大麦若葉の『青汁』は、本当はとても美味しい!!

美味しくないと続かない・・・・・。
口に苦し・・・というのはお薬の世界で、
拙ブログで言えば、『春ウコン』だ!!
でも、緊急避難には、『春ウコン』だ!!


 しかし、『春ウコン』は取り扱わない。沖縄の宝だし、世界の宝だ。末期ガンに卓効だという記事も書いた。だから、薬事法の問題もある。

P2040020


 ガンに卓効と言うことは、免疫賦活力がすごいと言うことだ。免疫賦活が高いと病気をしない。これは当然の話で、誰でも知っている。放射能はこれを削ぐ


 そのメカニズムは、簡単に書いてみる。


 放射能(正確に言うと放射性物質)は放射線を絶えず発している。アルファー線、ベーター線、ガンマー線だ。

Gammadecay1


 つまり、


 放射線というのは、物質ではなく、その前段階の粒子や電磁波と言うことになる。そういったものを放出しながら、物質そのものが崩壊していく性質を持つものが、放射能(放射性物質)と言われている。


 放射能を近くで浴びたり、内部(体内)に取り込むと、そういった粒子や電磁波が皮膚や体内細胞に降り注ぐ事になる。そうすると細胞が破壊される。細胞が破壊される以前に、遺伝子が破壊される。遺伝子が破壊される以前に、物質が破壊される。こういう訳である。それが逆順位に起こる訳である。


 低線量の放射能は身体によい、などという戯(たわ)けた議論がまことしやかに吹聴する者が居るが、こう考えてみると如何にふざけた邪論であるかが分かるであろう。低線量であれ、こうした物理学的法則には一点の狂いはない。


 さて、


 この原理を応用したものが、核分裂反応による原子力である。そこでウラン235(一部プルトニウム)が破壊されて、放射能が大量に発生したのである。原子炉が壊れたから、外に放射能(放射性物質)が大量に漏れだした。

Tumblr_lq5zel7tvy1qi1yrpo1_400


 放射能(放射性物質)は放射線(アルファー線、ベーター線、ガンマー線)を出しながら、自然に長い期間をかけて崩壊していく。勿論、直接に悪さをするのは、放射線(アルファー線、ベーター線、ガンマー線)だ。


 放射線(アルファー線、ベーター線、ガンマー線)は、他の物質に中って、要するに破壊していく。この事が結構なことであるものか。程度の差はあろうが、この物理学的法則には狂いはない。


 この中でアルファー線、ベーター線は、ヘリウム原子であったり、電子であったりする粒子であるから、そうそうは体内深く届くことはない。体内に内部被曝した場合は別である。主として、ガンマー線だ。これは電磁波であるから、電波のように遠く深く届く。


 ガイガーカウンターで計測しているのは、ほとんどこのガンマー線だ。その他も計る機種もあるが、計測数値はほとんどこのガンマー線数値だ。

Article13663080b2dd1ea0000057899_47


 これに絞って話を進めると、ガンマー線というのは、高いエネルギーを保った電磁波である。電磁波というのは電波の一種で、勿論、目には見えない。高周波電磁波というのは、電子レンジの電波だ。それより遙かにエネルギーの高い電波と考えることが出来る。


 電子レンジは、電波で水の分子を振動させて温度を上げる。調理器として利用されている。ところがガンマー線は、分子ではなく、原子をあたためると言うより、破壊する。簡単に言うとそれだけの差がある。だから、遺伝子が破壊され、細胞が死ぬのである。


 実は、レントゲンのエックス線よりエネルギーの高い電磁波がガンマー線である。エネルギー的に言うと、紫外線よりずっとずっと強い光線と考える分かりやすい。


 これが身体に降り注いだら、断じて良いはずがなかろう。こういう基本的な事柄を抜きにして、ほとんど何も知らない大衆を『低線量被曝は健康に良い。』などと語る人間は、その判断力を疑って間違いがない。ましてや、物理学者は一人もいないであろうが、似非学者が横行しているのは、実に嘆かわしい。

B0090375_922435


 物理学者ではない医学者とか、工学者とか、何を勉強したのか分からない騙り学者が居る。ジャーナリスト、政治学者にも居る。そうした人々は、悪意がないのであれば、高校の物理ⅠかⅡか、もう、とんと昔のことで忘れたが、教科書を紐解いてから、発言を慎重にする必要があるだろう。


 それ以外は、悪意の詐欺師であると断定する。


 本題に戻ろう。


 免疫賦活力というのは、端的に言うと、生命体に備わった生命維持機能である。生命体には、環境適応能力がある。太古の時代、地球は正に放射能の降り注ぐ環境にあったと考えられる。


 そんな時代、生命が誕生した。勿論、酸素もなかった。原初は嫌気性菌だったと考えられる。それらは放射能をエネルギー源として生命活動を始めたと考えることが出来る。太陽光をエネルギー源として育つ、現代の植物と原理的には同じであろう。

Img_926217_13425856_1


 飯山一郎さんが、乳酸菌による放射能消滅の原理を力説しているのは頷ける。


 話は端折るが、やがて、嫌気性菌による環境変化が好気性菌を生む。つまり、酸素が多くなり、嫌気性菌と好気性菌との主客の転倒である。酸素は当時の環境破壊でもあろう。

Maguma3


 植物が茂り、動物が生まれ、やがて人間が住める環境が整って、現代に到った。流れは、微生物から植物へ、植物から動物に変遷してきたことは明らかである。まことに大雑把であるが、微生物は植物の母であり、それは土壌と水生から生じている。エネルギーは勿論太陽であろう。


 環境放射能は激減し、宇宙線の到来も大気が増えて激減した。しかし、それでも紫外線は燦々と降り注ぎ、現在に至る。


 植物は動物の究極の食物として関係性を保ってきた。動物を食する動物も発生しているが、そうして動物は、最初に食するのは内臓である。即ち、草食動物に内蔵された植物を食している。

Photo


 人間は雑食であるが、植物なしには生きられない。植物に縁のない極北のエスキモーは生肉食を常とする。結局は、生血をすすり、ミネラル・酵素・ビタミンを取り入れていると観られる。


 つまり、生態系の中で食物連鎖は、植物に由来し、究極は植物に依存している。もっと言えば、植物は無機成分を太陽光線(電磁波)をエネルギーとし、光合成して作られる。端的な例は光合成菌であろう。彼らは、直接に電磁波をエネルギーとして有機合成しているのである。


 これも飯山一郎さんが、光合成菌による放射能消滅計画を思案するのも全く穿ち得る。


 いきなり、結論である。外部であれ、内部であれ、被曝して放線線を浴びると細胞の死滅に到るから、免疫機能が賦活して、活性酸素やフリーラジカルを生成する。それは一つの機能であるから自然に起動する。しかし、これが続くと逆に体内の摩耗する。活性酸素やフリーラジカルは諸刃の剣で、自らの生命体をも傷つけるのである。


 青汁が現今の放射能禍に対応するのは、間違ってはいない。殊に植物は、電磁波の抵抗能力を自ずと備えている。それがSODと言う。正式にはsuperoxide dismutaseスーパーオキサイドディスミュズターゼと言う。酵素である。活性酸素を除去する酵素である。


 人間(生命体)は、低量放射線であれ電磁波を浴びると、対応処置として活性酸素を作る。紫外線を浴びると、メラニンを作る原理である。そうすることにより、体内にその影響力を逓減させようとするのである。

Freeradical


 一見して、健康に寄与する一面もあるかも知れないが、結局、それらは内部の敵とも成り、自らの身体を酸化荒廃を招く因子となるのである。活性酸素ばかりでなく、多くのフリーラジカル分子を生成することは知られている。


 これらは多くはガンの原因であるとされているが、これは至当であろう。これらは免疫賦活を逓減させることは明らかで、ガンばかりでなく、様々の余病の併発を招く。これを防ぐのは、体内の抗酸化物質である。SODもその一つである。


 抗酸化物質は、植物に多く含まれる。何故なら、植物こそ電磁波(紫外線)の日常的抵抗を経験している生命体であるからだ。


 だから、この放射能禍の時、優良な野菜の摂取は欠かせない。ところが、野菜そのものが放射能に汚染されるというジレンマに到っているのである。窮余の策として、青汁をお奨めするのである。


 近々中に、放射能フリーに特定した、野菜の供給体制を作る予定であるが、以上が大麦若葉の『青汁』推薦する理由だ。

Terra2


 又、どんな『青汁』でも美味しいとは限らない。植物には特有の灰汁がある。苦い野菜があるのは事実である。総じて、灰汁抜きは野菜の一つの調理法である。


 ところが、大麦若葉の搾り青汁は、香ばしく甘い。これは本当である。それは主食である麦に由来する。主食である植物である大麦若葉には、アクやクセのある匂いが少ないので、爽快なのだ。

2


 例えば、栄養価の高いほうれん草は、蓚酸が多いので普通生食には向かない。昨今では、レタス用のほうれん草も改良して出回るようになったが例外と言うべきで、とても青汁には向かない。


 それと同じで、ケール(キャベツの一種)や、セロリや、笹の葉など、青汁の成分としては勝れたものも多いが、不味いのは確かだ。良薬、口に苦しと観念して摂取するならば、『春ウコン』である。これは機序は良く知られていないが、卓効だ。沖縄産をよろしく。内地でもたまに売られている。ほとんど日本しかない。


 例外はおそらく、大麦の若葉くらいであろう。それも粉末ではそうはいかない。いろいろ試してみたが、抹茶のようには行かないのが実情である。粉末の大麦若葉は、抹茶を混ぜるから、抹茶風味となるのであって、それだけでは無理だ。これは実体験して頂ければ、一目瞭然だろう。

Quality_img02


 日常的に継続することが、何よりも大事なことは言うまでもない。特に補助食品としてはそれが欠かせない。大麦若葉のすぐれた栄養成分を加え、上記に書いた酵素(SOD)も豊富に摂取出来る。ミネラル・ビタミン類は天然で野菜の大量摂取より効率的だ。


 最後に愛用者の生の声を転載しておきたい。バイアスは一切掛けていない。

Photo


【一部転載開始】

商品届きました。ありがとうございます。
味は抹茶ですね。それだけ心配してました。
これなら毎日の飲めます。(宮城 H.Sさん)


味わいもなかなか美味で本物の香味がいたしました。
当店のスタッフにも毎日飲むように勧めています。(栃木 T.Sさん)


グリーンマグマは、今後の野菜不足を補う上でとても重要であり、
お安く購入できてよかったです。(大阪 T.Kさん)


地域の無農薬有機野菜をいただいておりましたが、
原発の影響で控えておりますので、
ご紹介いただいた貴商品が本当にありがたく助かりました。(神奈川 N.Sさん)


あまりの美味しさに「美味い~~!!!」と叫んでしまいました。(笑)
いや~ホントに美味しいですねっ。ありがとうございます。幸せな気持ちになります。
私は食べ物と言えば野菜、野菜中心の生活をしているのですが、この福島原発の惨状ですっかり食べられる野菜が減ってしまい毎日不足感が付きまとっていました。(神奈川 T.Aさん)【転載終了】

Photo


認証コード(8494)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月8日

【動画】ドキュメンタリー映画「チェルノブイリハート」(日本語字幕付き)

この現実から、目を逸らしてはいけない!!
どんな詭弁も真実の出来事からは逃れられない。
風評か、現実か、それを選び取る権利は
自らにある!! 
子供は大人に従う・・・・。それは世界共通だ!!



 多くを書く必要もあるまい。観れば、判断出来るであろう。



http://dotsub.com/view/6311cb62-0e2e-48cb-93b5-6a3e0bfa9661

http://dotsub.com/view/cef99ec7-959d-4add-b100-a8afeec8a0d1



http://dotsub.com/view/2a3e2adc-57ec-4488-ab3c-16fb037763a6


認証コード(7828)

a:19414 t:1 y:0

東北の野菜や肉についての正しい考え方

正論とはこういうものだ!!
その他は、極論か、邪論か、ご都合論だ!!
見極めるのは、それぞれの判断力に委ねられるが・・・・・。
間違っても、正論が封ぜられることは許されない!!


 放射能が大量に放出されているのは、事実だ。それも自然界には存在しないセシウムその他の人工核種である。ほかにストロンチウム、アメリシウムだとかいろいろ・・・囁かれている。


 子供には断じて食させて良いはずがない。


 ましてや、20ミリシーベルトなど、論外も甚だしい。と、考えるのは正論である。


 その問題の発言のシーン。又消される虞があるので、確保したが、よく観て考えてほしい。そして、植草先生の論は正論である。


 武田先生も、一時期、矛を収めたかに見えたが、今回の発言は至当である。


 まあ、時の流れを観ていれば、この正論が台頭することは間違いがない。その他の放射能論議は、ほとんどそれぞれのご都合主義から生まれたもので、事実がそのご都合主義を流しさるであろう。


 その事実とは、多くの人々の、取り分け、子供達の健康を害するという事実の前に粛然と立ちすくむ時が来る。その時は、既にもう遅いのである。チェルノブイリを詳細に検証すれば、すぐに分かることである。


 それは次回に掲載する。



【転載開始】2011年9月 8日 (木) 

Photo

東北の野菜や肉についての正しい考え方  

中部大学の武田邦彦教授が大阪読売テレビのローカル番組「たかじんのそこまで言って委員会」に出演して東北地方の農産物について発言した内容が問題視されている。
 
 武田氏は「一関には放射性物質が落ちている。子どもは東北の野菜や牛肉を食べたら健康を壊す」と発言したと報道されている。
 
 武田氏の発言に、事実と異なる部分があるなら、武田氏は訂正するべきだが、この種の発言に対して、言葉狩りのような対応を示すことは正しくないと思う。
 
 これは、原発事故発生当初から生じている問題で、私も本ブログで何度も取り上げてきた。事実無根の不安心理を煽る発言は当然のことながら示すべきではないが、低線量被曝と内部被曝のリスクに有無については、学術的にもまだ完全な回答は得られていない。大丈夫だとする説もあれば、低線量の被曝でも影響を受ける人が存在するとの説もある。
 
  しかも、ヨウ素131やセシウム137、あるいはストロンチウム90、プルトニウム239などの子どもの健康への影響は10年ないし20年経たないとはっ きりしないとの学術的な報告もある。住民への影響を考慮するに際して、これらの影響を慎重に吟味しようとする姿勢は称賛されこそすれ、避難の対象とするべ きものでない。また、多くの放射性物質の半減期は長く、飛散した放射性物質の影響は長期に残存する。
 
 消費者が絶対安全なものだけを摂取したいと考えるのは当然のことである。この消費者の姿勢を誰も非難することはできない。
 
 他方、農林水産物の生産者が、原発事故による放射能放出によって、生産物が販売不能に陥ったり、販売が振るわずに価格が下落して、売上金額が減少することについて、心配したり、怒ったりすることも当然の反応である。
 
 この農林水産物生産者に、出荷許可を出しているのだから頑張って売れと言い放って、何らの救済措置を取らないことは不当である。


武田教授の発言の基軸は、放射能汚染に対して、慎重のうえにも慎重を期すべきであるとの基本姿勢を示したものであり、個別事案について事実と異なる部分については、もしそのような部分があるなら訂正と謝罪が必要だが、基本姿勢そのものは間違ったものではない。
 
  このような発言に伴い、安全を重視する消費者の行動が間違っているとの空気が醸成されることは不当である。このことは、原発放射能放出事故を発生させた責 任が電力事業者にあるにもかかわらず、放射能汚染による被害の責任が安全を重視する消費者に転嫁されてしまうとの、根本的な誤りを生み出しかねない。
 
  実際に、これまでの事実経過を振り返ってみても、政府の発言をそのまま信用するわけにはいかないのだ。「市場に流通する農林水産物は、絶対的安全を確保し たものだけである」と政府は繰り返し発言してきたが、実際には、流通して、消費者がすでに摂取してしまった後で、牛肉にしても野菜にしても、規制基準値を 超えるものが流通していたことが何度も判明している。
 
 この点を踏まえれば、政府の示す「安全」は原発そのものの安全と同様に、「絶対安全」ではないのだ。

『週刊ダイヤモンド』2011年9月11号タイトルは
「汚れるコメ 食卓に迫る危機の正体」

週刊 ダイヤモンド 2011年 9/10号 [雑誌] Book 週刊 ダイヤモンド 2011年 9/10号 [雑誌]

販売元:ダイヤモンド社
発売日:2011/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する


である。

28ページから63ページまで、巨大特集が組まれている。その冒頭には、
「放射能汚染への懸念から、安全性に疑念の目が向けられている」
との記述がある。
 
 武田氏を糾弾するのなら、このような冷静な分析に基づく、リスクへの警告書も糾弾しなければならないことになる。放射能汚染の危険性を指摘する一切の発言、言論を封殺し、「焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)」を実行するのが、正しい姿勢とでも言うのだろうか。
 
 週刊ダイヤモンドが指摘するのは、コメの安全性検査の手法に疑問があり、その手法が恣意的であるということだ。特集では、「穴だらけの検査手法」とのタイトルの下に、問題点を図示している。
 
  当然のことながら全粒検査ではなく、サンプルとしてピックアップした地点でのみ検査が実施される。いわゆるホットスポットなどの重点調査区域では15ヘク タールに1点だが、その他の調査区域では、1市町村当たり7地点でしか検査は行われない。しかし、ホットスポットのすべてが掌握されていないのだから、本 当は検査しなければならないのに、検査されない箇所は無数に存在するだろう。
 
 また、同特集は他県産のコメ袋が福島県に続々と集められている現実も伝えている。コメ袋の空き袋は産地・銘柄偽装の道具としてよく知られているとの記述もある。


私 たちが目を皿のようにして警戒しなければならない最大の理由は、政府に、農林水産物をできるだけ安全なものとして取り扱いたいという、強い誘因が存在して いることにある。農林水産物が安全基準を下回り、流通不能になることは、そのまま、政府と東電の原子力損害賠償の対象になる。
 
 原発事故発生直後から、政府の避難勧告措置は後手に回り、小出しに終始した。本当に安全を第一に考えれば、まず避難エリアを過大に設定し、現実が明かになるに連れて、避難エリアを段階的に縮小する手法が取られるはずだ。
 
 ところが、現実には、その時点の情報での最小限度に避難エリアを抑制したから、何度も避難エリアを拡大してゆかねばならなくなったのである。
 
 その理由は、ただひとつ。政府の財政支出を抑制したいことだけにあった。つまり、政府は国民の生命、健康を犠牲にしてでも、財政支出を抑制する行動を、現実に採用してきたのである。
 
 その行動原理が突然変わるわけがない。だから、政府の言葉としての「安全」は信用できないのだ。専門家の間でも意見が分かれているが、これまでの研究実績などを勘案して、信用の置けそうな人物を見定めて、各個人が独自に判断をしているのが現状である。
 
 そのなかで、武田邦彦氏の精力的な情報発信を高く評価する国民が多数存在するのは事実である。武田教授の発言内容は政府の説明と食い違う部分が多いが、それでも、各種情報のなかから取捨選択して、武田教授の発言内容に一定の信頼を置いている人は多いと思われる。
 
 なかには、武田教授の指摘は、過剰な警戒論だと判断する人もいるだろう。専門家のなかでも、低線量被曝のリスクは小さいとか、むしろ健康にプラスだとさえ主張する研究者もいるのだから、それは当然のことだ。
 
 ただ、学術的に統一した解が明確に示されていない以上、各個人が誰の主張に依存して判断し、行動するのかは、結局、各個人に委ねる以外に道はない。


ミ クロ経済学ではリスクに対する意識に個人差があることを前提に理論を構築する。安全を好むものをリスク回避者、危険を好むものをリスク選好者と呼んで区別 するのだ。もちろん、すべての個人がマイナス1とプラス1のどちらかに分類されるのではなく、プラス1からマイナス1まで、まんべんなく人のリスク選好度 は散らばっている。
 
 安全を重視する人=リスクを回避したい人が存在して当然なのだ。もちろん、事実を正確に把握して、合理的な理由に基づいてリスクを指摘する必要はあるが、リスクが存在するかもしれないものを、絶対安全だと断言し、リスク重視の発言を封じることは正しくない。
 
  放射能汚染で生産物を出荷できないために生じる損害が、東電と政府によって完全に補償されることが何よりも大事なことなのだ。消費者がリスク回避を強める と、生産者が迷惑を蒙るから、リスクを回避する行動を取るなとする姿勢は、政府と東電の責任を消費者に転嫁する結果につながる。
 
 リスクを回避する消費者が加害者で生産者が被害者だとする図式は絶対の間違いであることを正しく認識しなければならない。リスクを回避する消費者と、生産物が売れなくて困る生産者は、どちらも原発事故の被害者なのだ。
 
 本稿を書き終えてから発見したが、「カナダde日本語」の美爾依さんが、「武田邦彦氏の「汚染された農産物を流通させるべきではない」との主張を支持する」とのタイトルで記事を掲載されていた。ぜひ、ご一読賜りたい。【転載終了】


認証コード(7773)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月7日

今、世界で何が行われているのか? 風雲急を告げる混沌の情勢!!

さて、今回は徹底的に『隠謀論』をお届けする!!
隠謀論として、せせら笑うのも、
実相として真剣に検討するのも自由である!!
とにかく、考えることだ・・・・・・。




 考えないことは、人間を措いて生きることだ。万物の霊長たる人間は、考える葦である。それには題材が必要であろう。


 テーゼ(命題)がここにある。しかし、論破することも自由だ。どうせするなら、明快に論破してもらいたいものである。根拠なき低級な議論はお呼びでない。


 本日は、提議にて、失礼する。忙しいこともある。


これはマジでやばい!。第3次世界大戦 - 日本語字幕 (日本語(CC)をクリック)


みなさんの同盟国アメリカは大変なことになってます 目覚めて日本



57カ国会議 J ロックフェラー氏参加拒否される 犯罪銀行家十万人逮捕近し



Benjamin Fulford National emergency committee Aug 30, 2011




【転載開始】ベンジャミン・フルフォードさんの情報
先週モナコで開催された57カ国の財務代理による「ロックフェラー、ロスチャイルドに支配されない新しい金融システムの秘密会議」について(因みにこの会議にデイビッド・ロックフェラーと菅直人は参加を希望したが断られた。

Neil Keenan and Keith Scottについて【和訳】

親愛なるベンジャミン様

(全ての個人名はその方の仕事と/あるいは生命を守るために伏せてあります)

あな たは私のことはご存じないとおもいますが、私はAと申します。金融(銀行)業界における多大な詐欺行為を終わらせようとする、あなたの長い期間に渡る努力 と尽力を賞賛いたします。詐欺行為あまりにも巨大なので、近代金融(銀行)制度がそのものが詐欺だといえるほどです。

先週モナコで、X氏 は会議の出席者の前で彼自身ケースについて発表をしたのです。私はそこにいたので、いまでも高揚感が続いています。私はどの国の大臣が出席したか、どの組 織が会議に参加したかはお伝えしません。本当についに、銀行や主要な仲介業者によってなされた詐欺行為が終わりに近づいていることを具体的な証拠を見るこ とが出来たのです。あなたがおっしゃる通り、57カ国の政府の代表が会議に参加していました。

現在、数百万の家族から財産の略奪に対する 責任をを取る日が近づいていることが見ることがでいます。彼らは、誠実なビジネスではなく、詐欺、ごまかし、窃盗を通じて、彼らの利益を拡大させ、銀行家 の莫大なボーナスを増加したのです。この数々の窃盗行為を目の当たりにしながら、沈黙を強制させられてきたグローバルアカウント*の保護者の一人として、 大変うれしくなり、新しい日がやってくると声と上げたいのです。

訳注:*International Treasury Control (IOTC) 関連のことだと思われる

当初、予定されていた会議の始まり、ジェイ
ロックフェラー氏は会議への出席を要求しました。彼は招待をされていませんでしたし、これは招待者のみの会議だったのです。
X 氏はロックフェラー氏に会議に来ないように告げ、二人は直面したのです。ロックフェラー氏は地面を踏みつけ、いらつきながら、「私が誰か知っているの か?」と言いました。X氏は、「知っています。あなたは誰でもありません」と、返事をしたのです。ロックフェラー氏は怒鳴り声をあげ、怒り狂ったあとで、 X氏は「古い世界秩序は終わり、新しい世界秩序が始まろうとしている」と話したのです。その後、X氏はロックフェラー氏に若い世代のための勇敢な新しい世 界で、彼のようなミイラはチリとなって消え去れと告げました。ロックフェラーはいったんその場を離れて、彼のセキュリティとともに戻ってきて、無理やり会 議に参加しようとしました。X氏は彼のセキュリティを呼び、ロックフェラー氏は文字通り放り出されたのです。私はそこにいて、それを見ていて、何がおきた のか分かりました。

会議は延期され、海上は船上に変更されました。船は国際水域上に移動したところで、二つのヘリコプターが突然現れ、明 らかに会議の妨害を意図していました。数分以内に軍用機が現れ、尾翼を数回下げました。ヘリコプターは明らかに威嚇を受けて、その場を去りました。私たち は軍用機がヘリコプターの背後から、攻撃的な態勢をとっているのを見て、その場を離れないと、打ち落とすといっているのだと理解しました。

それ以上に、その会議において、合意されたことは、あなたが長い間、
言 い続けてきたことが証明しているように見えます。ビルダーバーグ関係者、三百人委員会、ハザール人、CFR(外交問題評議会)など、BIS(国際決済銀 行)、IMF(国際通貨基金)、そして、おそらく世界銀行は時代遅れになります。それ以上のことして、もしも会計監査が実施されれば、5万人以上の銀行上 層部に位置するような人々が逮捕されるでしょう。私は全世界では逮捕者数は10万人近くなると信じています。一所懸命働く人々に騙して、彼らからお金を盗 んできた嘘つき、泥棒銀行家連中が捕まると思うと私は自分ひとりだけで喜ぶことはできません。

X氏はブルドッグのようにたくましく、この 男性は特別なものを持っています。(X氏以外に)一体だれが銀行によるまた一つの横領、つまり1335億ドルの債券の横領が行われているだと考えられたで しょうか?(X氏以外に)一体だれが世界にこの債券をありかを突き止められるでしょうか?彼らはこの債券は本物ではないと主張し、イタリア政府は言いたい 放題主張していますが、これらの債券はイタリア財務省に入金記帳され、それから、アメリカの(最近公開された、未使用金の)TARP資金と呼ばれている口 座の存在しています。

X氏の背後にはよく確認されているように、主要なアドバイザーとしてB氏がいます。
X氏はB氏を採用したことは賢いことです。私が知っている限りB氏ほどこれらのグローバル口座と、これらの口座と銀行の詐欺行為の関係について理解している人いません。B氏は今日最も興味深い人物です。B氏はRay
C. Damとは全く別の次元の人間です。X氏とB氏は世界をよりよくする挑戦がまっています。彼らは実現するために必要な知識、技術とリソース(ball)を 持っています。それ以上に彼らは非常に高潔な人たちであるということです。ハザール人たちはこの世に逃げ場所がないことがわかるでしょう。彼らがどこに行 こうとも、何をしようとも彼らは捕らえられ、追跡されます。世界は目を覚ましています。世界はこれらの嘘つきの泥棒どもに対して、同じひどい復讐を望むで しょう。何よりもまず、真実が明らかにされて、この泥棒ねずみたちの隠れ場所がなくなるのです。彼らの友人や知り合いも誰一人として、手助けしないでしょ う。ねずみのように彼らはお互いにののしりあい、大衆の激怒から逃れようとするでしょう。あなたは彼らがどうやって、ずるをして、盗んできたかを明らかに すること助け、多くの人たちをびっくり仰天させるでしょう。

このことがあなたにメールをした趣旨です。B氏に接触する方法を探してくださ い。この人間の持つ金融詐欺に関する知識は膨大なものです。彼は銀行が何をしているか、そしてどうやって解決するかを知っています。銀行は単に人々だけで はなく、政府債権も盗み、多くの国家を倒産させています。止めなければなりません。これが止められることができるということがわかりました。もしも
B氏について疑問があるのであれば、X氏に聞いてください。私はあなたがX氏と話をしていることを存じています。

上級財務担当 V より


注意:悪魔連中を転覆させようと勇気をもった多数のトップレベルの内部担当者が私(ベンフルフォード)に接触を持っています。X氏とB氏はその中の二人で、私(ベンフルフォード)とすでに接触しています。。

※和訳ボランティア協力して下さった読者の方々、心より御礼申し上げます。

【元記事】

08/30/2011

Neil Keenan and Keith Scottについて


認証コード(3195)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月6日

「事故前、私は超原発推進派でした」〜作業員Tさんの思い

大きく変わった、3.11事変以降の人々の心・・・・
そして、今も変わりつつある!!
大震災もその変化の端緒だが、
もっと大きいものは原発シンドロームだ!!


 それが、未だ終熄していないことに起因する。もう既に、今までの日本ではなくなった。勿論、環境も激変した。言わず語らず、その事は暗黙で気が付いている。

E0171614_1274734


 盛んに原発事象を過小評価しようとしているが、どんなに過小評価しようと、事実は深刻さを極め、さらにそれは進行中である。終熄しているならまだしも、進行中であることは、決定的にさらに変化を促すだろう。


 3月11日は、目を疑った。


 3月12日は、何が起こっているのか、ほとんどは知らず、御用学者に洗脳された。


 3月13日は、3号炉爆発で、唯ならぬ事態の進行に目を見張った。

Faf24fe9


 3月15日は、放射能禍に狼狽えた。


 しかし、


 それでも、洗脳された人々は、まだ『大丈夫』と思いたかった。


 今はどうだ。


 ほとんどの公式発表はウソだと暴かれた。ほとんどの発表を鵜呑みにしなくなった人々が増えた。仕方ないから、後出しだが、事実の公表に少し転回したが、未だ、出来れば隠そうとの意図が見え隠れする。


 隠し、消し、デマ情報として取り締まろうとしているが、もう遅い。


 放射能禍を過小評価しようとする向きも多いが、それも出来なくなるだろう。過小評価? 何を持って言っているのか? それは低線量被曝は健康に害しないどころか、寧ろ、益になるという論法だ。

Graph1


 これほど可笑しい議論はない。『過度に恐れるな。』という意味で、鷹揚に受け止めてきた向きもあるが、強調するべき議論では元から無い。強調すればするほど、これから馬脚を顕す議論である。


 理由は簡単だ。


 セシウム・ストロンチウムその他の核種は、元々、環境にはゼロであった。大気中核実験を除いて、自然界には存在しなかったものだ。百歩譲って、『直ちに健康に影響を及ぼすレベルではない。』と言うことが、事実であったとしても、言えば『唇寒し』的議論であることは、間違いのない正論である。

Graph2


 たとえ、1ベクレルであっても、異常事態であることは間違いがない。それが、500ベクレルなど異常である論を待たない。その事を認識しているのであろうか?


 それが、数千・数万ベクレルが日常的に喧しい現在をどう判断するか? もう、言わずもがなであろう。そういった議論に与する人々は、異常である。

 たとえ、政治的思惑がどうであれ、自らを窮地に貶める議論であることを気付くべきである。


 今、正論は福島第一原発を終熄すること、そして、その後、環境数値を限りなくゼロに除洗する方策に叡智を傾注すること、それ以外にない。それ以外は、異常であり、詭弁である。無論、原発廃止は言わずもがな、である。


 そのように、収束していくことは間違いがない。それは可能か? 可能だと信じたい。可能ならしめるように、叡智を結集することこそ、今、採るべき方途が課題である。



認証コード(9520)

a:19414 t:1 y:0

福島第一原発 作業員に何が・・・・・!!

悲惨な原発作業員の実情!!
消えた百数十人の作業員・・・・!?
これは、『
被曝労働者の現実が、日本国民全体に降りかかっている!!

の現実化で、今更驚く話ではない!!


 座視する政府、東電に一義的責任があるが、寧ろ、暗黙の見逃しもあるのではないか?


 それは、連綿と続いているからであり、そして、今又、それが行われている。いずれかの段階で、手配師なる存在が介在し、それが現役の暴力団員と言うことになると、いささか問題だ。


 『暴力団排除条例』のいの一番の摘発・公開対象と言うことになるが、その話は聞かない。






認証コード(8269)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月5日

20110514飯島秀行さん講演=0(ゼロ)の法則!?

ゼロの法則って何だ?!
要するに陰陽一如の中庸法則だ!?
でも、科学はこれを否定するだろう・・・・。
それは物質偏重の唯物科学だからだ!



 
物質から物質は生まれない。物質を生み出す元は、エネルギーだ。エネルギーが集中固体化することによって、物質となる。集中固体化というとマジックのようで分かりにくいが、要するに、波動レベルが落ちて、物質レベルの認識可能状態になることであろう。


 紫外線が波動レベルを落とすと紫となって、色として認識出来るのと同じである。本質は何もかもエネルギーに変わりはない。空即是色とはこの事だ。又、色即是空は又、その逆でもある。


 この振動が、世界の原動力だという意味であろう。それも振動しないと、何も生まれない。ゼロとはそういうことだ。宇宙は極微にも極大にも振動しているのだ。それが端的に言うゼロの法則だ。


 今世界は、物質化に大きく傾いている。言い換えれば、エントロピー増大の方向だ。だから、その反動として、災害が発生する。と言う。言わば地球(ガイア)の復調を目指す反動だという。頷ける。


 常にゼロ(中庸)を基点に反復振動する。それがエネルギーだ。電気は電子の流れで発生する。電子を放出することで電気が流入する。又、電子を吸収することで電気が発生する。こういう理屈だ。結局、放出と吸収の振動だ。


 同じく、素粒子を放出することで原子は崩壊する。これが崩壊熱を生む。素粒子を吸収することで、又、原子は放射化し、あるいは分裂する。放出・崩壊は陽転反応だ。又、吸収は陰転反応でもある。


 こうして、核エネルギーが発生する。


 全ては、この法則から全ての現象が分かるというのである。この法則を用いると、自然現象の全てが再現出来るというのである。面白い。


 放射能も短期日に消滅させることも可能だ。


 しかし、まだ、日の目を見ないであろう。この期に及んでも、利害得失の欲望の理念が先行し、破壊のエネルギーが想念を充満しているからである。一旦、欲望を捨て、利他の想念に立ち戻り、浄化運動に立ち戻らなければ、こうした技術は世には出ないであろう。


 その時、フリーエネルギーは世に登場する。


 


不思議だが、法則に基づいたら、こうなる!!



セシウム他各核種が瞬く間(一ヶ月)に、90%以上消滅!!



【転載開始】一般財団法人テネモス国際環境研究会より、下記の調査結果が届きましたので、ご報告します。

土壌(福島原発から20Kmの土壌) 

 対象試料 :土壌(福島原発から約20kmの距離に位置する箇所の土壌)
 採取日時:4月6日(水)
 測定方法 :γ線スペクトロメトリー
 検査会社 :日立協和エンジニアリング株式会社  分析・試験技術部 化学管理課

       処理前         処理1ヶ月後    
 核種    放射線濃度(Bq/Kg)  放射線濃度(Bq/Kg)  
 I-131       17000           51
 Cs-134        2260           86
 Cs-136         159      検出せず  
 Cs-137        1420            85

水(飯館村の沼の水) 

 対象試料 :水(福島県飯館村の沼の水)
 採取日時:4月28日(木)
 測定方法 :γ線スペクトロメトリー
 検査会社 :日立協和エンジニアリング株式会社  分析・試験技術部 化学管理課

       処理前        処理1日後    
 核種    放射線濃度(Bq/Kg)  放射線濃度(Bq/Kg)  
 I-131   検出せず  検出せず
 Cs-134          23  検出せず
 Cs-136   検出せず  検出せず
 Cs-137          25  検出せず

報告書 

  • 処理前(土壌)
    1-1処理前(土壌)表紙
     1-2処理前(土壌)数値
  • 処理前(水)
    2-1処理前(水)表紙
     2-2処理前(水)数値
  • 処理後(土壌、水)
    3-1処理後(土壌、水)表紙
     3-2処理後(土壌、水)数値【転載終了】

認証コード(9722)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月4日

世界はみんな知っている! 知らないのは日本だけだ!!

何を今更・・・・・って、感じ
しかし、こんな茶番が何時までも続くはずがない!
情報鎖国の中に日本はいる。
内を欺き、何とか持ちこたえようとしている。
これは幻想である・・・すぐそこに瓦解の足音が聞こえる!!
 



 
言うまでもないが、裸の王様になるのは、そうした人々だろう。実はみんな知っていた。知らさないことで、コントロールしようとの腹だろうが、実は知っていたとなると、逆効果であることに気付かない。


 今や、そうした政府・官僚・そして東電(官僚中の官僚)の発表を冷ややかに聞いている。それを無批判に追随するマスコミについても同じだ。どうせ、まともに本当のことを発表するはずがないと、心の裡には感じている。


 でも、それでもそれらの発表を盾に、盲従するのは何故か?


 従うことは、責任を転嫁出来るからである。住民は地方に、地方は国に、国は東電に、東電は想定外の災害に・・・・・・。これは滅びの構造でしかない。


 結局、誰にも責任というものがない。


 責任を取ってもらっても、滅びたら同じでないか。どうせ滅びの責任など誰にも取れないことは明白であって、せめて真実を知れば、滅びない道も選択出来る。仮に不可抗力の場合でも、真実を知ることで、納得は出来ないまでも、甘受する方途は残る。真実は斯くも強いのである。


 その両途を絶つことが、虚偽だと言うことを知る必要がある。


 隠しても、真実は顕れるのだ。


海外の見方「子供に20mSv/yearの被爆をさせるなんて無茶です。」



 しかも、こういう事(下記掲載の記事)の繰り返しは、まさに氷山の一角で、そのほとんどはバレているが、性懲りもなく続けている。バレているから、後でゲロる訳であろうが、こんな事では、ますます、誰も信用しなくなる典型だ。


【転載開始】事故予測、発生当日に菅氏まで伝達~保安院  

日本テレビ系(NNN) 9月3日(土)22時20分配信

 経産省の原子力安全・保安院は、福島第一原子力発電所の事故が起きた3月11日の夜に、「翌日にはメルトダウン(=炉心溶融)が起きる」という保安院の予測が、菅前首相にまで伝わっていたとの認識を示した。

 保安院は3月11日夜、「3月12日午前0時50分に原子炉の中の核燃料が溶け出すメルトダウンが2号機で起きる」という予測を文書にまとめ、官邸に送っていた。保安院はその文書を2日に公開したが、保安院・森山災害対策監は3日、その内容は3月11日午後11時頃には、当時官邸に詰めていた海江田前経産相から菅前首相に伝えられていたとの認識を示した。これらのデータが、周辺住民の避難指示に役立てられたかどうかはわかっていない。

 事故については、被害の拡大防止などが適切に行われたかなど、事故調査委員会が年内にも中間報告をまとめる予定。【転載終了】

 


認証コード(3731)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月3日

車内からみた「津波瞬間!!」  走行中に...目の前に濁流!

恐るべき大津波の瞬間!!
これは歴史の備忘録である。


 これまでも、何度か動画を掲載したが知っておくことは無駄ではあるまい。備えにもなる。


 テレビで再三流された映像の『寸前、車両に乗り込んだ奥さん』は助かっていたのだ。良かった。



車内からみた「津波瞬間!!」  走行中に...目の前に濁流!



カメラの前で津波に襲われた人が生きていた



気仙沼湾に押し寄せる大津波が湾内を回流する様子



続報 気仙沼湾に押し寄せる大津波が湾内を回流する様子 


認証コード(1268)

a:19414 t:1 y:0

台風12号もうすぐ日本海へ!!

顰蹙を買うかも知れないが、
荒れる海は見応えがある・・・・!
台風の最中よりも、
接近途上が、醍醐味がある!!



 被災された方々には、心よりお見舞いを!


Typ_12p

20110903171500

<2011-9-3 17:30>



 昨日の怒濤。


Img_3175

Img_3190

Img_3196

Img_3202

Img_3203

Img_3207

<強風を押して、最終便?>


Img_3216

Img_3217

Img_3218


今日(最接近)の怒濤。


Img_3224

Img_3231


認証コード(1878)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月2日

猫もPatty-cake(遊びの名)を遊ぶ。何と言っているだろう・・・

いつも有為な情報を頂く
ヨッシーさんよりの超面白動物動画!!
受ける、可愛い、飽きない・・・・
ふと見せる人間を越える仕草!
1000万アクセスを越えているらしい・・・・。



 
面白い動画に行き当たると、ついつい、時の経つのを忘れて何度も観てしまう。そういう動画だ。何とも仕草が可愛い。


 遊んでいるのか? なんとなくコミュニケーションが取れている。英語だが、アフレコが面白い。日本で言えば、『アルプス一万尺』とでも言うのだろう。


 それだけの話だが・・・・・。





【転載開始】その会話が上手く猫たちの動きにマッチしており、なんとも面白い! ということで、その猫たちの会話は次の通り。

ネコたち『Pat-a-Cake』を失敗して……

手前の猫「おい、お前急にやめたろ」
奥の猫「お前が動きを間違えたからだろ」
手前「間違えてないよ」
奥「お前が遊び方を知らないなら、もうやらない」
手前「おい、ちょっと待て!(カメラに気付く)」
奥「誰だ、あいつ」
手前「俺たちを盗撮してる変人じゃね?」
奥「よっ、変人!」

また『Pat-a-Cake』を始める
手前「イタッ!ひっかくなよ」
奥「大丈夫かい、ベイビー!」
手前「ベイビーって呼ぶな」
奥「ベイビー」
手前「ベイビーって呼ぶなって言ってんだろ!(奥の猫の額にパンチする)」
奥「おい、何するんだよ」
手前「仕返しだよ(そして、また殴る)」
奥「やめろ!叩くなら、もうしないぞ」
手前「分かったよ。もう一回しよう」

また『Pat-a-Cake』を始める
手前「お前、また途中でやめたろ(相手の額にかみつく)」
奥「おい、おい、おい!やめろ!もう絶対やらねえ。終わりだ、終わり」
手前「もう一回やるぞ!」
奥「もう終わりだって言ってんだろ。カメラも止めろ!」
手前「Pat-a-Cakeやるぞ!Pat-a-Cake、Pat-a-Cake!」

いかがでしたでしょうか? きっと彼らの可愛さと面白さに夢中になったことではないでしょうか? こんなふうに猫たちが普段会話していることを想像すると、道端で出会う猫たちがもっと愛おしく見えてきます。
(文=パン太)【転載終了】


認証コード(6420)

a:19414 t:1 y:0

野田ホロスコープ診断!! -これは面白い観点で・・転載-

いわゆる、占いは全面的には依存しない立場であるが、
示唆は恭しく、承る!!
それというのも、君子豹変を期待するからである。
『誰でも良い!』
あるべき道、やるべき方途は決まっている!!



 これは、『菅さん以外なら、誰でもよい。』との小沢一郎の言を重く受け止めている。そうである。誰でも良いのだ。やるべき事が確かであれば、誰でも良い。


 さて、確かな方途とは、まず、いの一番に福島原発の放射能ダダ漏れを、国家レベルでいち早く終熄させることである。これがなければ、復興も再建も何もない。原発稼働などもってのほかである。

E0171614_1294070

<震災直後、津波上空を偵察したスカイホーク>


 即時、廃棄か、段階的縮小か、それは戦術レベルの問題で、侃侃諤諤(けんけんがくがく)でも許されると思っている。どうせ廃棄になるに決まっている。継続する意味は、核武装担保以外にない。それに群がる利権だ。


 しかし、これは一筋縄ではいかないだろう。


 長い、タフな議論が続くが、どちらにせよ、ダダ漏れは直ちに総力を挙げて終熄させねばならない。それなくして、一切の展望は拓かれないと言うことを、両者とも認識しているはずである。それには実行力か、実行力ある者の起用を急がなくてはならない。


 その後に、除洗も放射能消滅技術も展望が拓かれる。原子力の利用は、前近代的な原子炉リアクターによる蒸気機関発電は少なくとも廃棄される必要がある。無理・無駄の典型であることが明らかにされるだろう。

Fuku_plantpic1

<在りし日の福島第一原発>

201108245

<現在の福島第一原発>



 今は、利権が多くの事を隠しているが、原子力従事者も真正な学者もその事を熟知しているものと想われる。そして、密かな核武装担保の手段として、政治力学が働いているだけだ。


 狭い日本、核武装して何が得か? 一瞬の反撃で全国土の廃墟を招くだけだ。一利無くして、百害あるだけだ。それに核爆弾など、時代の遅れだ。仮に戦争が曾てのように、支配の道具にあるとするなら、核使用は支配の統治障害になることはあれ、役には立たない。


 使えない核武装など、利権以外の何物でもない。


 それは福島第一原発、チェルノブイリその他で明らかなはずだ。


 いずれにしても、福島原発終熄無くして、復興も再建もない。それほど重要だ。第一、全く気が晴れない。東京電力一つの問題ではないのである。


 野田新総理に期待するのは、それだけだ。取りあえず、その余のことは目をつぶっても良い。それが出来るか? このホロスコープ、心許ないが君子豹変、火事場の馬鹿力が発揮されることを願う。



【転載開始】野田ホロスコープ診断

テーマ:ブログ

O01200120mademoiselleai_120



野田新首相は1957年5月20日生まれ。時間は不明なのでおおよそのことしかわからないが、ホロスコープを作ってみた。太陽は おうし座の28度あたりで月はみずがめ座の11度プラスマイナス5度あたり。太陽おうし座、月みずがめ座で思い出す政治家は、ご存知田中角栄である。



人 間ブルドーザーといわれ、一人でアメリカ越しに日中国交回復を行い、周恩来との信頼関係を築いたが、このままほおっておいたら日中中心でアジアの時代が訪 れてしまうことに重大な危機感を持つアメリカがしかけたロッキード事件によって失脚。子飼いの竹下の裏切りもあって失意の中で幕を下ろした。ご存知田中真 紀子はその娘である。


この田中角栄と太陽と月が同様の野田だが、しかし、行動力はあまり期待できない。運動星座には火星ひとつの みで、実行力はどうだろうか。ただ、誠意や誠実さ、仲間を思う気持ちなどは、確かに愚鈍なタイプで信頼できる。自ら人情の大切さを説く人間だが、その人情 が仲間内のものであったら国民はたまったものではない。国民目線がつづけられるかどうかだが、これはあまり期待できない。



太 陽は権力の星冥王星とタイトに90度を形成し、野田が結局は権力主義者であることを示す。一度権力を握ったのち、こんなばかばかしいことなんかやっていら れるか、、、という形なら、まだ信頼はできるが、両親とも百姓出の人なので、権力に就くのははじめてであり、それを押しのけても自分の国民に対する情を貫 く強さはないと診断する。なので、最初はよいかもしれないがどうでしょうか。結局は権力サイドに就いて取り締まるほうに回る予感は十分にあります。


と にかく、今、もっともいけないのは、出世主義者を上につけること。その点、もともと頂点から出発していた鳩山や熊本の殿様のような人なら、権力におもねる ことをせず、最後には国民に目を向ける可能性画高くなるが、その点、出世主義者はよくない。野田は誠意と権力欲との葛藤に悩み、結局は最後の最後に権力に 就くから、結局はかなり悪くなるかもしれない。


しかし、当初は進行している太陽がこの二年にわたって木星と120度を形成するた め、その誠実な性格などが評価されて国民は一時的な安心を得る可能性はある。しかし、金星は土星と悪く、結局は財務省の出であることで痛い目を見るだろ う。金星と土星の衝は贅沢は敵、、、であって、自分も我慢するのでみんなも我慢しろとばかり、財務省サイドの方針堅持は見えており、日本は大増税の時代を 向かえ、それを我慢しろとの流れを作る。ただ我慢しろとはいえないので、それなりの説得力が必要となるが、それは、要するに右傾化である。



な ぜ、前原でなく、管が辞める日に朝鮮学校の無償化など伝言したのか、、フジテレビなどへの大規模デモなどもあるが、これからは、韓流どころか、逆韓流に急 転変化していくことになるだろう。国民をまとめに入らなければならないわけで、分裂路線から一体化路線、すなわち右傾化を託すために野田は生まれた総理大 臣であると思えばわかりやすい。はじめは人間性での人気獲得。次に信頼。そして引き締め、いつか来た道、、、となる方向であろう。しかしそうはうまくは行 かないと思う。



しかし少なくともこの二年近くは野田の時代になるだろう。金星と土星の衝は政治家の場合は、、、あっ、 言っては絶対にいけないことなんだけど、あくまで私の考えなどではなくて、占星術解釈としてだが、これはほかに女を隠している暗示。あくまで暗示であり、 そのことが政治的力量とは一切関係もないし、大体本当かどうかもわからない、あくまで星の上での話しだが、最後はそうした点を付かれて終えるので、野田氏 にあえてそんなことはないとは思うものの、お伝えしておきましょう。ガードが必要と。



野田のいい点は自分のことをそんな に利口だというパフォーマンスは示さないので、自分よりも優秀な人を使える点にある。とくに、月は天王星と衝となり、しかもこの月はみずがめ座である。天 才の起用に関して有利。結局テクノロジーの革新的変化が時代を大きく変える可能性がまだまだあるため、野田は放射能除去やその他、あらゆる天才的な科学技 術者を取り立て、面白い一面を作る可能性が高い。



私がもっとも野田に期待するとしたらこの点である。食料でエネルギーで 放射能汚染で、また軍事面で日本はこれから非常に不利な状況となるが、それらを一朝にして解決してしまう天才軍団を野田は育てるべきである。天才技術が追 い込まれた日本を復活に導くことは、ノストラダムスの時代から約束されているのだ。誰か、このことを野田に伝えること。関係者がいたらお願いします。私は 野田氏とはまったく縁はなく、語る方法を持っていません。


ただいまひとつ信頼できないのは、前原などと同じ、松下整形塾出身であ る点。結局は、、、というところがあるでしょうね。野田にせめて田中角栄の無念の怨念がのりうつって、再び正しい意味での日中関係を復活させ、アジアの時 代の礎を築いてもらいたいが、まったく正反対の方向に行ってしまうのでしょうね、おそらく。野田は10の星のうち、火星のみが運動星座でしかも感情的なか に座。物事を動かす動機がまだまだ個人的なものであり、国民の目線に立てるかどうか。駅前スピーチを続けた点は見事であり、そこらへんから得た国民目線を 期待したいところです。ホロスコープ判断はまだまだ続くのですが、いえないことが多くなるので、止めておきましょう。【転載終了】

認証コード(5155)

a:19414 t:1 y:0

2011年9月1日

いやはや、痛快極まる久々の政界展望!!

海江田経産相代表選落選には、
驚かないが、
野田民主党新代表は、化けるかも知れない!?
何のことはない、
権力を握ったら、誰でも豹変する!!


 愚かにも、菅はスッカラカンだから、やることなすこと現実を遊離して、自滅したが、野田新代表はそこまで愚かでないかも知れない。現実とは何か? 小沢一郎の力量を認識することである。

Bakanoda_3


 豹変することは、悪いことばかりではない。君子豹変という言葉もある。野田新代表が君子かどうかは判らないが、少なくとも時代は変わりつつある。対米一辺倒で行くはずがない。米国は退潮している。これは決定的だ。


 原子力発電も同じだ。放射能垂れ流しの状況を捨て置いて、出来るものか。


 官僚主導は、必ず破綻する。既に破綻は透け見えている。国家が衰亡に向かう時、官僚といえどもその寄生虫で何時までも続く訳がない。革命であれ、何であれ最終的にはどこでも刷新されてきた。


 寄生する宿主が衰亡して、寄生虫が繁栄できるわけなどないのだ。自己矛盾に陥る。自然は共生しか許さない。


 愚かにも、政権交代の実権実力者を排斥して、己の政権維持が出来ると考える方が、了見不足と言うべきだ。少しでも賢明であれば、その現実を直視するだろう。

201107222


 菅はその点、スッカラカンであったのだ。出来ないことは、出来ない。小沢無くして、民主党は政権交代出来なかった。これは自明である。大連立ありきで、安泰はない。女房を捨てて、愛人に現を抜かしても、最終的には両方に捨てられる愚かな男に似ている。


 一家の主に収まった人間は、それ位の事は認識するだろう。それほど馬鹿ではあるまい。極上の人間とは言えないまでも、野田はそれ位の認識は持っているかも知れない。


 菅はスッカラカン(菅)であったのだ。

20110721233810ac5


 だから、本人はどうだか知らないが、惨めな退陣を迫られたのではないか。かろうじて数ヶ月の命運を保ったが、結局は全てに捨てられた。女房に指揮されるようでは、男ではない。


 男と女を差別するつもりは毛頭ないが、男は男らしく、女は女らしくあれ、というのは天地の理である。これは差別ではなく、特質であり、特質が際立つから美が生まれる。


 男らしくない男を女が好むか? 女らしくない女を男は好まない。それと同じで、リーダーは、リーダーらしくあらねばならない。主(あるじ)は主らしくあらねばならない。良き主は、力と知恵と人望のある家来を珍重する。


 それは、リーダーの力を最大限にレバレッジ効かす当然の極意であることは、昔も今も変わらない。


 はたして、野田新代表はそれ位のことは理解しているだろうか? その為に、豹変することは当然至極である。

 


【転載開始】

小沢一郎の覚悟に野田がひるんだ…「小沢一郎 1票」の重み

”輿石東幹事長”人事が波紋を呼んでいる。
「党内融和」、「挙党一致」・「小沢派取り込み」。
どれも一端の説明にはなっている。
しかし最大の理由は、野田がそこまで恐怖を感じていたからに他ならない。

6月2日の菅直人不信任騒動では小沢派敗北かと思われた。
小沢一郎の求心力は弱まっていくものと思われた。
しかしその後の小沢一郎の動きは、ますます求心力を高めていく方向にあった。

今回の代表選挙では自分の一票しか持たない海江田万里に第一回投票で143票を取らせた。
鳩山グループの票を除いても100票は優に超える。
決選投票では177票を取らせたのである。

これに党員資格停止中の九人、離党させられている、石川議員、松木けんこう議員がいる。
小沢一郎の求心力は衰えるどころではない。

「菅でなければだれでもいい」と小沢はいっていたが、それはこの自信からの言葉であったのだ。
海江田担ぎも、小沢一郎の狙いは、求心力の維持・強化にあったのだ。
その意味では小沢一郎は決して負けたのではない。
玉が悪すぎたが……。
それでもこの票数は驚異である。
野田にとっては、”脅威”である。

小沢氏が3グループを統合 会長就任へ 結束強化急ぐ (産経ニュース 2011.8.30 )
 民主党の小沢一郎元代表は30日午前、衆院議員会館内で小沢グループの幹部約30人を集めた会合を開き、衆参で3つに分かれているグループを統合することを決めた。近く発足する新グループは100人を超える規模の勢力となり、小沢氏が会長に就く見通しだ。
(中略)
小 沢グループは衆院当選1回生でつくる「北辰会」(約50人)、衆院の当選2~4回生でつくる「一新会」(約40人)、参院小沢系(約20人)に分かれてお り、連携不足が指摘された。会合には3グループに属さない原口一博前総務相、山岡賢次副代表、山田正彦元農水相も出席した。

原口もいよいよ覚悟をきめたようだ。
鳩山に騙されて男を下げたが、それでも騙すよりは騙される方がいい。
いい勉強になったろう。

小沢のこの動きは、来年9月の代表戦に備えただけのものではない。
離党の構えである。

野田の人事次第では、離党するという決意の表れである。
ちょっと前には、小沢が結党資金の調達に動いているという話しも流れたりした。
1月1日が政党助成金の配分基準日である。
政党助成金は議員数による配分と、政党得票数割合による配分がある。
100人の政党でいくらになるかは分からないが、小沢の背中を押すには十分な額になりそうだ。
ちなみに民主党が2010年に受け取った額は173億円である。

野田にしてみれば、総理になったとたんに100人以上の議員に出て行かれるという恐怖を抱えたことになる。
100人規模の野党がいきなり出現するのである。
自民党の西田昌司ひとりでももてあましている民主党には、国会乗り切りなど不可能である。

とりあえずは一週間程度の臨時国会でお茶を濁すかもしれない。
所信表明演説、代表質問ぐらいはこなさなければなるまい。

一旦臨時国会を閉じたとしても、第3次補正予算は早々に成立させなければならない。
本格的な臨時国会の召集は不可避である。
小沢を敵に回しては3次補正の成立どころか、臨時国会さえ乗り切れない。

9月26日の小沢秘書3人の判決も見極めたい。
年内離党も押さえたい。
そこで窮余の一策が”輿石幹事長”であろう。

もし野田が長期政権を目指すのなら、そっくり乗り換える手もある。
仙谷・前原・菅・岡田から小沢・鳩山への乗り換えである。
170票に自分の40票、そして総理の権力にすり寄ってくる50~100票があれば主導権は維持できる。
仙谷一派の基礎票など、権力の座から離れればいくらもない。

もちろん大連立が成立すれば、小沢の力は不要になる。
野田に、仙谷一派、小沢グループ、自民党を手玉に取る力があれば意外と安定政権になってしまうかもしれない。
野田にはそれだけの能力はない、とは思うが……。
胆力と能力がなければ、三つの勢力の間で右往左往しておしまいということになる。

小沢一郎のつなぎ止めこそ、輿石幹事長人事の狙いであろう。
たとえ、反主流であってもいい。
民主党内に小沢グループをとどめておかなければならないのだ。
野党・小沢新党は、野田にとっては悪夢である。

衆議院首班指名選挙の開票結果発表で、「小沢一郎 1票」という発表に期せずしてどよめきが起こった。
決して「1票」に対する嘲笑ではない。
「海江田万里 1票」にもどよめきが起こった。
続いて「横粂 1票」には爆笑が起こった。

「小沢一郎 1票」に対するどよめきの意味はなんだったのだろうか?
「小沢一郎」と書きたくても書けなかった180人からの議員の胸にぐさりと突き刺さる1票であったろう。
「1票」の後ろに180人の存在を感じ取った議員もいたことだろう。
投票の主は石川ともひろ議員だという。
納得の一票である。
「海江田万里」への1票は松木けんこう議員だという。
こちらはこちらで納得できる1票である。
「横粂」への1票も筋は通っている。
自分以外総理適任者はいないという信念ではあろうが、爆笑も仕方なかろう。【転載終了】


認証コード(6855)

a:19414 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional