ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

2011年12月記事

2011年12月記事

2011年12月31日

今年一年お世話になりました!!

激動の一年、お世話になりました!


 

誌上にて皆様!



 

良いお年を!


 


大震災に放射能・・・・・・
そして、ブログ
公開強制停止、
熱いご支援!! 皆々様に
深く感謝申し上げます。
来たる年も獅子奮迅に吼えるつもり・・・・


 

 コメント氏、メール氏、多くの読者ご各位様、そして、

 図らずも開始した『つむじ風ねっとショップ』の数多くのお客様の皆々様、

 有り難うございました。

 深く、深く、御礼申し上げます。

 来る2012年を天王山と心得、

 市井の名もなき声のまさに一陣の『つむじ風』とならん事を・・・・。


01_10001

Nausicaaa1024_768


認証コード(9188)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月30日

現代の『天の岩戸』開きに挑戦するアメノウズメ塾!!⑭

アメノウズメとは天宇受賣命、
あの天の岩戸開きに貢献した女神で、
岩戸隠れした天照大神を引き出し、
世に光を取り戻した神話である。その⑭


 2011年もあとわずかだ。はたして、どれだけの人々が目覚めただろうか? 圧倒的多くの人々が、まだ、眠っている・・・・・・。 そして、確実に眠りながら、断崖絶壁に誘われている。


 それを気づくか否かは、単に生き延びるか、そうでないかではない。人間として高貴な魂に生きるか、単なる動物の片割れとして生きるかの差である。


 人間は万物の霊長だ。なら、気づけ、そして、霊長に相応しい、生き方を求めよう。霊長は、『霊鳥』ではない。当然のことだが、生命のリーダーであると言うことだ。

Clouds1

<津波のような雲:記事に無関係~ヨッシーさんより~>


 その人間が、動物にも劣る『利益欲望の精神』に狂わされた、悪鬼夜行のごとき連中の洗脳に負けてたまるか。そして、その虜になった知識人・事業者・政治家・官僚、そして、専門家がなんと多いことだろう。


 アメノウズメ氏の言うことは、今に始まったことではない。ほとんど拙ブログでも掲載し、そして、馬鹿にされてきた。そんなことはお構いなしなのだが、気づく人々も確かに増えた。


 それは緩やかである。


 馬鹿にされることは承知の上での話である。だから、名は明かさない。HNで通すは理由がある。しかし、何れは知れることも覚悟している。それは大挙して目覚める時だ。

Clouds2

 

<津波のような雲:記事に無関係~ヨッシーさんより~>
 


 あるいは、それを気づき始めた人々には拙い本名を明かす。隠す必要もない市井の名もなき市民だが、つまらない名を持つ一介の人間だ。そして、連帯する。そう言う人々が静かに臨戦態勢を敷いていることを信じて疑わない。


 来年は、さらに過酷な年になるだろうが、同時に、大きな目覚めの年になることを確信している。それは単なる直観だが、きっと中る。目覚めるとあらゆる詐欺がばれる。崩壊の瀬戸際にあるのは、詐欺と偽善に上に立つ経済は崩壊する。


 崩壊して何も失うものがないのは、名もなき人々の群れである。投稿者もその一群の中にいる。そして、その人々が静かに慎ましやかに囁きが増大した時、大きく目覚めるのである。


 連中が恐れているのは、人間の目覚めだ。人間が目覚めると内在する神力を発揮する。それを恐れているのだ。神力というのは、まさしく、人は神の子であることの理由からである。拙い名こそ天上天下、唯我独尊であることが、神の子たる所以だ。


 見えないものが見え、聞こえない声が聞こえ、内在する力が奇跡を呼び起こす事を何としても恐怖で押しとどめたい為である。少数である所の結社は、恐れのために死の結縁を連んでいるのである。

Clouds3

 

<津波のような雲:記事に無関係~ヨッシーさんより~>
 


 我らは、一人で生きる。それは生命は裡(うち)から来るのであって、外部からではない。その事を識っているが故に恐れることは何もないのである。死ぬことも恐れない。死は還ることだ。我らは帰る所があることを識っている。


 畏れるのは、内なる声に背くことだ。良心に背くことを唯一畏れる。これが神の子たる理由である。全てを生かす存在が、我らを生かし、そして、我らにその神力を賜らないことがあろうか? これが信仰である。


 焦り、戦(おのの)いているのは、奴等である。この戦いは、怒濤の勝利を収めるだろう。既に粗方、奴等悪魔の手先の手練手管は読み切った。


 だから、こうした岩戸開きの動きが始まったのである。それも上級編だ。


 ご視聴を願う!









認証コード(5655)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月29日

illuminati(イルミナティー)とやらが実在する証拠!!

illuminati(イルミナティー)と書けば、
一笑に付す者が多い・・・・・。
狭量と言うべきだが、
その証拠を提出する!!


 NSA(National Security Agencyアメリカ国家安全保障局)と言えば、泣く子も黙るおそろしい組織である。CIAよりもずっと不気味だろう。泣く子も黙るというのは比喩だが、『Xファイル』に登場する黒ずくめのエージェントは多分この連中だ。


Header

600pxnational_security_agencysvg

Css_logo


 CSS(Central Security Service、中央保安部)は、その後組織化されたようであるが、まあ、一体のものだろう。その後、FEMAと増殖している訳であるが、その根幹にはイルミナティーがいる。


 そのイルミナティーについて、今回詳報はしないが、その証拠というか、関係性は明らかである。それが下記の転載記事の一件だ。


 何度も確認してみた。間違いない。数ヶ月前も今も作動する。


 つまり、http://www.itanimulli.comhttp://www.nsa.gov/ はイクオール(=)と言うことになる。表がNSAで裏がilluminati(イルミナティー)と言うことになる。つまり、暗に誇示している訳だ。


 

 良くある手だ、奴等の傾向性を示して余りある。自己顕示欲の塊である奴等は、何に付けても存在を誇示しようとする。それだけ寂しさに暮れているのであろう。


 そりゃあ、そうだ!


 内在する心の王国に、反旗を翻して、孤独の世界に浸る奴等には、それしか慰めはあるまい。哀れなのは奴等だ。

C0139575_1101961


 


【転載開始】第9章 「illuminatiとやらが実在する証拠」

以下、illuminatiとやらが実在する証拠を示す。

アメリカ国防総省 諜報機関「国家安全保障局」ホームページの表向きのアドレスは、 http://www.nsa.gov/ であるが、


1. イルミナティを英語で書く。→ illuminati

2. そのスペルを後ろから逆に書く。→ itanimulli

3. ブラウザのアドレスバーへ itanimulli.com と記入して Enterキーを押す。→ http://www.itanimulli.com

4. するとアメリカ国防総省 諜報機関「アメリカ国家安全保障局」のホームページが表示される。(←2010.10.30時点での事実)


「“国家安全保障局”へようこそ。」 だそうで。


(もし、 http://www.itanimulli.com でページが表示されない場合には、
 アメリカ国家安全保障局の表向きのアドレスである http://www.nsa.gov/ でアクセスしてみて下さい。
 これでもページが表示されない場合にはサーバー自体が落ちている状態か、

 この「仕掛け」が解除された状態です。)


さて此処が重要である。

もし、此の「トリック」が、どこかの誰かによる悪戯ならば、アメリカ国家は何故それを放置しているのか?

第4章で示した様に、物理が多少でも解る方なら、9.11テロが自演自作であった事は明白である。

では何故その様な簡単にバレてしまう事が行われたのだろうか?


ヤ*ザやマフィア達は、よく「脅かす」という方法を使う。彼等の常套手段である。

人間の多くは、「ショック状態だと判断力を失い、無批判に受け入れてしまう」という弱点があり、悪者や権力者は其れを利用する。

「ショック・ドクトリン」という言葉がある。

これは簡単に云うと「民衆を震え上がらせて抵抗力を奪う為に綿密に計画されたもの」の意である。

年ごとに、ネット上には イルミナティ、フリーメーソン、ロスチャイルド、ロックフェラー といった内容が増えてきている様だ。

上の4者達は云うならばある種の秘密結社の様なもので、彼等がその気になれば、そうそう情報が漏洩するとは考え難い。

そこで筆者の推測であるが、意図的に民衆を不安に陥れる情報(その内容は真実でも嘘でも構わない)が流れているのではないだろうか。

どの国でもそうだと思うが、報道機関の全てが、真実の全体像を報道してはいない筈である。

闇の輩から安全を守る為に、我々民衆はメディア・リテラシーを養わなければならない。【転載終了】

 


認証コード(1946)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月28日

International Premium 12/21 特別完全版 ベンジャミン・フルフォードが真相を!

ベンジャミンさん!よくぞ、ご無事で・・・
堰を切って吼える!!
荒唐無稽と思うだろうか?!
そうは思わない!!


 裏付けは、ある!


 共有する情報がそれを物語る。信ずるも信じないも自由だが、検証することが先決だ。






認証コード(3098)

a:17486 t:2 y:3

『冷温停止状態』宣言、その後!!

『最も高いスギ林で1キログラムあたり約25万ベクレル』
が、メディア報道になると、
スギ花粉のセシウム「健康への影響非常に小さい」となる!!
信じない方がよい!!
そして、ヨウ素131検出!!


Img4b2e5671zik4zj



 『冷温停止状態』で、何故、ヨウ素131が検出される???!


000225

 <ふぐり玉蔵さんのサイトから>http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0579.htm


 実に滑稽である! もう、ほとんど知性というものが、日本から消滅した!!


【転載開始】

 

スギ花粉のセシウム「健康への影響非常に小さい」林野庁調査

 

   スギの雄花とその内部の花粉に含まれる放射性セシウム濃度を調査している林野庁は、2011年12月27日、福島県内の87か所の調査結果を 中間報告として発表した。その結果、スギの雄花に含まれる放射性セシウムの濃度は、最も高いスギ林で1キログラムあたり約25万ベクレルで、仮に同じ濃度 の花粉を人が吸入したとしても、1時間あたり 0.000192マイクロシーベルト程度となり、「人の健康への影響度合いは非常に小さい」としている。

 

   農林水産省等は、放射性セシウムがどの程度花粉に存在するかは明らかになっていないことから、2011年11月25日より、福島県ほか関東・東北15都県のスギ林182か所で調査を開始した。

 

   福島県内87か所以外の、残り95か所のスギ林から採取した雄花に含まれる放射性セシウムの濃度の調査も進めており、すべての調査結果の取りまとめは、2012年2月上旬に公表する予定だ。【転載終了】


 なら、ドイツ特派員にその知性を求めるほかない。


【転載開始】原発事故後の生活



ヤーン•コイヒェル氏はハンデルスブラット紙の東京特派員である。コイヒェル氏は「フクシマ」に苦悩する日本とともに苦悩している。デュッセルドルフ議事堂にて、同氏は「原子力災害後の生活」について語った。

 

ーーーーーーーーーー


去年、私はこの特派員会議の場で、中国特派員である同僚のプレゼンテーションを聴きながら、こんなことを考えていました。「日本についてプレ ゼンテーションをする番が来るのは、いつの会議でのことになるかな」それまで日本は世界で第二の経済大国として、経済的には確かに重要な位置にありました が、多くのジャーナリストにとって退屈な国でした。飽和状態の工業国。いまや、アジアと言えばそれは中国を指します。中国、中国、とにかく中国なのです。



3月11日はこの構図を少なくともしばらくの間、変えることになりました。もちろん、世界経済を活性化させる国が中国であることに変わりはあ りません。しかし、今年の絵、2011年の絵を記憶の中に呼び起こそうとすれば、我々は皆すぐに、あの地震と破壊的な津波、そしてフクシマ原発事故のことを思うでしょう。ですから、今日のこの会議で私が壇上に立つことになるだろうということは、わりあい早くからわかっていました。


今日、私はとても複雑な思いでこの場に立っています。みなさんにフクシマの悲しい状況についてのみ、お話するべきかどうか考えました。状況は 本当に気が滅入るものだからです。ですから、事故のことばかりではなく、日本の一般的なことについてもお話しようかとも考えました。しかし、スピーチ時間 が当初の予定の10分から7分に短縮されましたので、その部分については、このことだけを言っておくにとどめたいと思います。日本は本当に美しい国、とて も心優しい人びとの住む国です。


3月11日のフクシマ事故は、私にとってとても個人的な出来事です。あのときの地震を自ら体験したのです。地下40メートルの地下鉄の駅でのことでした。死の恐怖とはどんなものか、今の私は知っています。そして私は、あと数日でハンデルス ブラット紙の日本特派員ではなくなります。予定より早く任期を終わらせて欲しいと本部にお願いしました。何故なら、私には3歳の息子がいます。私には息子 に対する責任があります。私の目から見て、東京は現在、安心して子どもを育てられる町ではありません。被曝の不安があるのです。


こう考えるのは私だけではありません。お子さんのいるフランクフルター•アルゲマイネ紙の女性特派員も同様の決断をしました。彼女は来年1月 1日付けで北京へ戻ります。ドイツ在外商工会議所は、小さな子どものいる人はもう誰も日本へ駐在に来ないと言っています。大使館でも日本への駐在を拒否す る職員がいます。大使館が職員に推薦するドイツ人医師も、ドイツ人やフランス人の患者はもうほとんど来なくなったと言っています。


どうしてだかおわかりでしょうか。フクシマは、ドイツのマスメディアではほとんど報道されなくなりましたが、日本にとって、日本の住民にとっては日々、継続進行しているのです。実際に毎日、フクシマのニュースが日本の新聞の一面に載っています。



「私は泣くわけにはいかない」


事故の報道が絶えないのは当然です。今になってようやく事故の影響がはっきりと目に見えるようになって来たのですから。フクシマとその周辺の汚染は明白です。福島第一原子力発電所周辺地域の状況は本当に酷い。除染作業は困難を極めています。汚染物質を集めて保管するだけでも30年かかり、環境省はそれには140億米ドルかかるとしています。2800万トンの汚染された土壌、2300万トンの瓦礫を保管しなければならない。どこへ保管すればいいのでしょう。それすらもまだ決まっていません。多くの県が放射性のゴミの保管を拒否しています。


原発自体の現状も安定した状況とは到底いえません。東電の最悪のシナリオによると、冷却装置が再び機能しなくなれば、38時間以内にまたメルトダウンが起こる可能性があるのです。


影響を大きく受けた地域では、精神的に病気になる人が増えています。狭い避難所では泣くことすらできない人びとがたくさんいました。ある避難者はこう言いました。「泣きたくても泣くわけにはいきません。私が泣けば、ここにいる人みんなが泣きだすでしょうから」


東京や横浜でも、状況は厳しいものです。不安を駆り立てる事実がどんどん明らかになって来ています。自分で放射線量を測定する人が増えている からです。自分の不安は他人に不快な印象を与えてしまうかもしれないという心配から、人びとはこっそりと測定します。私の知り合いの日本人女性はガイガーカウンターを みかんの入った袋に紛れ込ませ、私の妻に貸してくれました。東京とその周辺では放射線量が極めて高い場所が次々に見つかっています。そこにいれば一生分の 放射線許容量を一年間で浴びてしまうほど線量の高い場所もあります。さらに横浜では最近、白血病の原因となる極めて危険なストロンチウムが 発見されました。そんなところで日本人は一体どうしているのかと、みなさんは思われるでしょう。現実はこうです。行く場所のある人は避難しています。日本 人もできる人はそうしているのです。避難することのできない人は被曝のことは考えないようにするか、少なくとも自分の周りを調べて、安全にいられる場所を 知ろうとしています。



飲料水は巨大なボトルに詰められ、ハワイから輸送されている



私達のマンションの下の階の人達は沖縄へ引っ越し、左隣のご家族は飲料水を特大ボトルでハワイから今日までずっと取り寄せています。そして、 大気中の放射線は最大の危険ですらないのです。特に危険なのは、汚染された食品を食べることです。汚染された食品をめぐる数々のスキャンダルがあった後、 私達は遠くに住む妻の叔母に野菜や牛乳を送ってもらうことにしました。安全な牛乳は1パック4ユーロもします。


経済に関して言えば、もちろん日本経済はフクシマ事故でダメージを受けています。事故後、物流システムが驚くべき速さで再建され再開されたことは事実です。もし、タイの洪水がなかったなら、トヨタ自動車は実際、年末までに生産の遅れを取り戻していたことでしょう。しかし、日本経済にとって2011年は悪運続きでした。まず地震と原発事 故が起こり、タイの洪水があり、さらにユーロ危機がそれに追い討ちをかけました。日本の輸出産業は極端な円高の打撃を受けています。日本経済が強いからで はなく、ヨーロッパと米国が不安定なために円高になっています。投資家らは円に逃げているのです。そして為替市場に国がどんなに介入措置を取っても、円は なかなか下がりません。


話が少しフクシマ事故から反れたところでスピーチ終了の時間となりました。ですが、あと三つだけ、言わせて下さい。


フクシマはまだ終わっていません。みなさん、日本はこれからまだ何十年もフクシマと関わっていかなければならないのです。


最近の科学的調査で、セシウム137の大部分が日本の東部および北東部に降ったことがわかりましたが、その半減期は30年です。


そして最後に私の個人的な考えを述べさせて下さい。メルケル首相の脱原発の動機やタイムラインについて、いろいろな意見があるでしょうし、議論はこれからも続いて行くでしょう。しかし、日本でのフクシマの経験はドイツの脱原発の決定が絶対に正しいということを私に教えてくれました。【転載終了】


認証コード(5296)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月27日

三度、フルボ酸について、大反響の裏に・・・・・

雑誌anemone(アネモネ)2011 October No.191の
記事を掲載したら、
編集部Aさんから、お咎めを受けた!!
抗ってもしょうがないので、掲載を中止した!!
だから、
自らの手で記事解説の要約を書く!!



 その記事は、『世界中が注目する
フルボ酸のミラクルパワー活用法』と言う記事だ。世界で初めてフルボ酸をオーガニック開発したDr.ディック・ミヤヤマ氏についての取材記事である。日系メキシコ人の外科のドクターである。

Neroli_miyayama


 ガンの専門家で博士でもある。本人曰く、『絶望的で、もう死を待つような人しか僕のところにやってきません。』


 アメリカに在住しており、ブッシュ元大統領の8人の賢人会メンバーにも選ばれた重鎮である。

Fulvic60


 その博士自身の口伝記事だ。その記事を購入本よりスキャンして、pdfファイルで拡散したら、お咎めが来たという次第である。何処が問題か全く理解に苦しむ。画像も記事内容を表示してはならないという。


 そう言う訳で、表紙のみの画像に差し替えた。

0000


 強行しても問題は全くないと認識しているが、余計なトラブルは避けたい。要請を受け入れた。いやがっているものを敢えてするのは、対敵戦術で、そうでもないものと敢えて対峙する必要はない。又、趣味でもない。


 ならば、記事に内容について、コチラがどう書こうと表現の自由だろうから、どうだ! とお伺いを立てたら、問題ないと言うことだ。だから書く。


 どうしても記事内容を直接触れたいというなら、本を求めるか、こちらに直接申し込まれたら、ダウンロード無料オファーを近く設ける予定である。


 著作権の慣行に照らして、有料冊子を購入し、その一部記事を情報として、無料で限定的に配布することは何等咎められる理由は見あたらない。と考える。又、情報は『情けに報いる』と解している。だから、見境なく与えるものが情報だと考える。


 さて、その要約である。


 Dr.ディック・ミヤヤマ博士が、何故、フルボ酸に行き着いたかというと、元は毛生え薬の研究であると言うから面白い。そして、その分野に関しては、「誰一人、外したことがない」と言う。

Kehae


 つまり、


 禿の救世主である。


 写真にもあるように、ご本人はお年の割に毛がふさふさだ。知行合一だ。


 その種明かしは、ストレスの解消→リラックス→睡眠との流れから、フルボ酸に行き着いたという。睡眠→リラックス→ストレスの解消の流れになると、神経が再生するから毛が生えると言う寸法だ。それにはフルボ酸が卓効がある。


 極めて簡単な発毛法があったものである。


 確かに、神経を使う人には禿が多い。神経は知性だけではない。神経をすり減らすことで、神経細胞が死滅する。すると毛が育たない。あるいは抜け落ちる。細毛化する。禿げる。と言う理屈である。

Neuron_off

Neuron_on


 そこにフルボ酸を塗ると、神経細胞が再生するという。


 これは発毛ばかりではなく、傷口でも同じだ。火傷でもフルボ酸をスプレーすると、すぐに炎上が収まり、ケロイドにならない。傷もすぐに治る。


 ところが、フルボ酸は極めて高価である。効果はあるが、高価では誰でも手が出ない。そこで天然成分を使って大量に生産する方法を考案したという。


 その方法とは、企業秘密であるようだから明かせられないが、ある種のバクテリアを用い、植物をミックスして培養するという事である。こうなってくると妙に飯山さんの「乳酸菌」にも相通ずる話になる。


 このフルボ酸、単なる毛生え薬だけではなかった。大きく言えば、地球の生命環境の切り札的な存在でもあったのである。地球に生命が繁茂しているのは、偏にこのフルボ酸に掛かっているというのである。

Miyamonte_4


 フルボ酸は、地球的には腐植物質に含まれる。


 つまり、


 森林で腐植土が作られ、その中にフルボ酸が含まれる。腐植とは簡単に言うと、生命の画体部分が微生物によって分解されて土化する事である。腐植土はそのため黒っぽい色をなす。


 その中にフルボ酸が作られる。そして、そのフルボ酸が川に流れ、ミネラルを海に運ぶ。特に鉄分は重要なミネラルだ。そのミネラルが多いと藻が生育し、魚が大量に繁茂する。


 勿論、腐植土は農業の宝庫となる。

P1030146

P1030150


 地球に生命が誕生し、繁栄しているのは偏にフルボ酸にあると言っても良いほど、重要な物質である。


 この事から、フルボ酸は腐植前駆物質とも呼ばれ、近年、注目を高めている。


 フルボ酸は勿論、化学的手法でも合成されるが、効果が高いのは天然フルボ酸である。放射能が逃げ出す作用も天然フルボ酸の働きである。

020

009



 しかも、全く害がない。


 天然フルボ酸を多く摂っていると、成長が早いし、人間では頭が良くなる。必要なミネラルをバランス良く吸収するからである。


 こうしていると細胞の仲のミトコンドリアに作用して、免疫機能が高まるという。


 しかも、有害な重金属を体外に排出するキレート作用が発揮され、免疫障害の多大な効果を発揮するという、まことに良いことずくめの物質だ。


 博士に依れば、様々な免疫疾患である諸病に改善卓効があるという。免疫疾患というのは、身近にはアトピーがあるし、数多くの膠原病がある。


 これがひとたび化粧品に応用すると、シミやシワのみならずニキビや化粧焼けにも効果を現し、きれいな肌作りに役立つ。


 シャンプーには言うまでもないだろう。元はと言えば毛生え薬だ。抜け毛が気になったら、フルボ酸入りのシャンプーを使う。これは至当の流れだ。


 さらに驚くべき事がある。


 農業でこのフルボ酸を用いると、何と虫も付かない。オーガニックで虫が付くというのは仕方がないと多くは考えられているが、あれはウソだという。窒素分が過剰にあるから虫が付くのだ。

Strawberry_cut

Strawberry


 ところがフルボ酸を肥料に添加すると、土壌中のミネラルをバランス良く作物に運ぶので、作物が健康に育つという訳だ。これをキレート作用という。だから、虫も付かないし、作物は大きく育つ。収量が大幅に増大する。


 さらに、さらに驚くべき事がある。


 これは既報だが、この記事に多く語られていることではないが、放射能を逃がす作用である。この記事では『放射能を逃がす』と言われているので、そう書いたまでであるが、確かに、放射能線量が大幅に低下する。


 まさに逃がしたのである。消滅したのである。このメカニズム、作用機序は推論しかできないが、何らかの原子転換があったのであろうか?


 実は、フルボ酸に注目したのは、正にこれに尽きる。そうでなかったら、おそらく気づくこともなかったに違いない。


 以上が『世界中が注目するフルボ酸のミラクルパワー活用法』の要約である。


 これらのことから、様々な用途が考えられる。


 寒い時期、乾燥する時期、多くの家庭では加湿器を使っているだろう。その供給水にフルボ酸を添加することだ。そうすれば、部屋中加湿と共にフルボ酸が蔓延する。きっと空間線量が低下すると推量する。また、放射能はチリ・ホコリと共に空中に舞う。


 そのために空気清浄機を活用している向きも多かろうと思う。そうすればフィルターでチリ・ホコリを吸着する。それはそれで結構なことであるが、フィルターがホットスポットになることも頷ける。

2

<近日中ご案内する予定のHEPAフィルター高性能ゼオライト空気清浄機!Coming soon!


 その時、フィルターにフルボ酸を希釈してスプレーすれば、きっと『放射能を逃がす』ことが可能と考えられる。是非ともガイガーカウンターが持ち合わせており、線量の高い地域の方は試みられたい。


Miyamonte_5

 



 三度、フルボ酸について書いてみた。



【関連記事】

フルボ酸を、『つむじ風ねっとショップ』で頒布する!!

フルボ酸は、地球環境のキーワードとなる!!

放射能とフルボ酸(腐植前駆物質)の驚異!!

敢えて、内部被曝について、徹底論議!! その③

『フルボ酸』、『放射能フリー野菜』のお求め専用ページ


認証コード(3855)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月24日

フルボ酸は、地球環境のキーワードとなる!!

縁在って、フルボ酸を識り、
その効用を驚いた訳だが・・・・
その驚きはこれからますます高鳴る!!


 

 究極の生理活性素材となるかも知れないからだ。しかも、副作用なしにあらゆる分野にその活性機能は現出する。

Img_0990


 その驚くべき作用は、読めば読むほど、聞けば聞くほど素晴らしい。


 これも何かの縁だ。


 その縁は、X氏に依るが、その経緯について、氏のブログに書いてある。転載しておこう。


【転載開始】フルボ酸

 

ついにフルボ酸の販売を始めました。フルボ酸?腐植物質という土壌菌の一種で、今注目の有機物質です。生命を育てる大元の菌です。また、重金属を取り込む 性質があり、無害化してしまいます。取り込むだけだと、放射性物質などは移動するだけですが、無害化してしまいます。これはあまり深く議論すると、「トン デモ科学」扱いされてしまいますけど、とても重要なことです。原子核転換が起きているとしか思えないわけです。このフルボ酸ですが、培養がとても難しいら しく、アメリカのミヤモンテという会社で、ディック・ミヤヤマ博士によって培養法が開発されました。なんとかミヤモンテ社とコンタクトできないか模索して いたのですが、突然ディック・ミヤヤマ博士本人に会うことになってしまいました!今から思っても、なんとも不思議なのですが、とにかく品川で会うことにな り、熊本から飛行機に乗って会いに行ってきました。とにかく普通会えるような方ではありません。チャンスを生かすべく、代理店契約をしてまいりました!博 士はお医者さんで、専門はガンだそうです。末期患者を100人/年くらい診て生還させているそうです。治療法はもちろんフルボ酸。フルボ酸の力で、カンジ タ菌等を駆逐し、NK細胞(免疫力を司る)の活性化を行いガンを駆逐するというのがロジックだということです。また、セシウム等の重金属のキレート(取り 込んで排出する)にも有効で、福島原発の汚水処理でも有効な実験データを得られたということです。興味のある方は、

http://kumamoto.sunnyday.jp/tsumujikaze/miyamonte/index.html

で販売しています。
ヘミシンクブログとは関係ないようですが、今回の出来事はシンクロニシティの最たるものでしょう。野菜の通販もそうですが、放射能フリー関連商品がどんどん引き寄せられています。【転載終了】

 


 人生とは面白いものである。


 放射能から疎開し、熊本で『放射能フリー野菜』をやむにやまれず、展開し始めた。それは言うまでもなく、『内部被曝』を避けるには、食品が大きな比重を占めるからである。


 その延長線にフルボ酸と出会ったのである。


 言うまでもなく、フルボ酸は別に放射能禍とは関係がない。最近注目を浴び始めた生理活性機能と環境純化作用である。

Kehae


 ところが、


 これが放射能を消滅させるのである。これは既報した。消滅と言うほかない作用は、当然の事ながら、未曾有の放射能禍を避けて、腐心している者の目に止まらない訳はない。


 それからがまさしく奇跡的な出会いを呼び込むこととなる。


 実は、氏と投稿者は、出会った直後、腐食前駆物質であるフルボ酸の存在を識ることとなる。しかし、その時は腐植酸であるフミン酸とフルボ酸の区別は付かなかった。


 腐植前駆物質とは、フミン酸とフルボ酸の総称だと考えた経緯がある。


 それが違ったのである。


 それも奇跡的にそう言うことになった。ウソではない。カテゴリー『フルボ酸』で連載し始めたが、『敢えて、内部被曝について、徹底論議!! その③』の後段を読んで頂ければ、ありのままに書いてある。それがどうだ、『放射能とフルボ酸(腐植前駆物質)の驚異!!』に在るように、本当に驚異した。


 言うまでもなく、前者はフルボ酸含有のフミン酸で、後者は抽出フルボ酸である。


 しかも、前載記事の直後、X氏は世界で初めて抽出フルボ酸を世に出した博士(Dr.ディック・ミヤヤマ氏)に直接会ったのである。そこで初めて、腐食前駆物質はフルボ酸を指すことを識ったのである。

Doc


 それを世に拡散しない手はないだろう。


 今は、非常時である。


 

 放射能禍は、隠されているが甚大である。そう思わない人はそれでよい。


 人間は生き物だが、地球も実は生きている。その地球が、ありとあらゆる生命を抱き、育み、輪廻せしめてきた。そして、その中で土に返し、又、芽を育て、万物の生命を繁茂させてきた。その物質の一つが腐植前駆物質フルボ酸だったのである。


 それが地球上の育みと、自身の浄化を今も常も行ってきているのだ。

Furubo01


 そう考えると、希望が淡く。確かに放射能核種は、その半減期を数万年も経ると言うことは物理学的事実であるが、果たして、地球の正常な環境の元では、そうではないはずだ。あの広島・長崎も数十年は草木も生えぬと言われていた。


 それがどうだ。今、爆心地で高濃度のセシウム・ストロンチウムが蓄積されているとは、とんと聞かない。ひょっとして、これが地球の環境の浄化の成せる技ではあるまいか?


 しかし、その根拠が皆目わからなかった。


 地球には、人間・動物・植物以外に、夥しい微生物群がいる。それこそ、飯山一郎さんの言われる乳酸菌などはその典型であろう。そうした微生物群の働きで腐植前駆物質フルボ酸は作られ、そして、微生物群を活性化し、コントロールしているのではあるまいか?

Photo


 これは想像である。


 そうすると、フルボ酸を有効に用い、そして、微生物の活用を効率的に行えば、徐染等という物理的な方法以外に効率的な放射能『消滅』作戦がきっと立てられるであろうと、確信する。


 しかし、


 すぐにはそうはならないであろう。それは今は欲望に満ちた利権が横行している。未曾有の大災害も言わば、利権の巣窟だ。大企業でないこうした新技術が省みられる兆候は見られない。


 しかし、希望は持ちたい。何時までもこの状況が続くはずがない。


 それよりも、利権の及ばない重大な問題がある。


 それは、『内部被曝』だ。


 大勢の人々が大なり小なり『内部被曝』している。これからも徐染がそうした人々を生み出す恐れがある。それを防御するのが先決だ。そして、体内徐染が必要だ。体内徐染というのは正確ではない。あえて言うなら、体外排出だ。


 その希望がフルボ酸にはある。単なる確信だが、きっとある。調べれば調べるほどある。


 是非とも、注目し調べて頂きたいものである。


 長くなるので、次回の書きたいが、フルボ酸は決して、放射能禍に対応して世に出たのではない。言うなれば、発毛だ。あるいは免疫疾患の補助食品だ。そのことを示す資料がある。


 

0000

<anemono(アネモネ)2011 October No.191参照>



 何でも良いのだ。何が効をを奏するか、世の中は分からない。


 問題は、情報が重要だ。それを活かすかどうかは個人の自由選択だ。放射能など少しも怖くない。と言うのも選択だ。


 心なき読者も多いようだが、下載のブログはある真実だろうと切にお察しする。負けるな、ガンバレ!

Photo_2

詳しくは、<コチラも参照>


 

さんざんでした。

 

 

 

立っていても、座っていても 「 めまい 」 が します。

 

 

 

今日も、同じですが ・・・

 

 

 

ゆうべ、

 

お風呂で、シャンプーした 後、

 

手ぐしで、髪を ほぐしたら、

 

 

 

髪が ・・・

 

「 束 に なって 」 抜けました。

 

 

 

しばらく、

 

呆然と 立ち尽くしてしまいました。

 

 

 

長かった 髪は、 2週間 ほど 前に、

 

ばっさり 切りました。

 

 

 

少しでも、抜け毛を 減らしたくて ・・・

 

 

 

外出する 時には、

 

ウイッグ ( 長髪の カツラ ) を 着けています。

 

 

 

「 前髪 」 も、

 

わずかしか、ありません。

 

「 生えぎわ 」 が、くっきりと 見えます。

 

 

 

あんなに 「 たくさんあった 髪 」 が、

 

 

 

たった 9ヶ月で、

 

こんなに、無くなってしまうとは ・・・

 

 

 

そして、

 

風呂上がりに、

 

 

 

足に 違和感を 感じて、

 

「 爪」 を 見ると ・・・

 

 

 

ほとんどの 足の 「 爪 」 が、

 

デコボコに 欠けていました。

 

 

 

爪切りで、切りそろえよう とした 瞬間、

 

自分の目を 疑いました。

 

 

 

両足の 「 人差し指 の 爪 」 が、

 

2つ とも ・・・

 

 

 

根元から、そっくり 外れかかって いて ・・・

 

触ったら、外れました。

 

 

 

いまは、

 

絆創膏 で、わずかに くっついている 爪を、

 

覆っています。

 

 

 

 

 

今日、

 

歯科医院に 行きました。

 

 

 

去年まで、

 

あんなに 元気だった 受付の方が、

 

「 疲れ切った 表情 」 を していました。

 

 

 

「 声 」 も、

 

やっと 出しているような感じで、

 

痛々しかった ・・・

 

 

 

「 子どもたち 」 にも、

 

元気が ありません。

 

 

 

以前のように、

 

はしゃがなく なりました。

 

 

 

日本政府は、

 

「 冷温停止 【 状態 】  」 と、発表しましたが、

 

 

 

そんな 「 言葉 」 は、ありません。

 

 

 

「 冷温停止 」 か 「 否 」 か ・・・ なのです。

 

 

 

文系の 狡猾な 【 詭弁 】 です。

 

 

 

「 状態 」 などという 言葉を つけて、

 

あたかも、

 

【 第2 ステップ 】 が、終了したような 「 発言」 ・・・。

 

 

 

「 本来の 【 冷温停止 】 」 とは、

 

【 循環注水冷却 】 を しなくても、

 

【 燃料棒が、20℃ に 下がったこと 】 を 言います。

 

 

 

ある、「 経済学 の 学会 」 が、

 

福島県 で、開催される 予定だったのが、

 

【 危険 だから 】 ということで、

 

「 他県で 実施する 」 ということに なりかけています。

 

 

 

南相馬市 は、

 

南の 「 小高区 」 が、

 

【 立ち入り禁止 エリア 】 から、

 

外されようとしています。

 

 

 

しかし、

 

【 避難勧奨地域 】 に 指定されなければならない 「 深野 地区 」 には、

 

何の 指示も ありません。

 

 

 

雨どい で、20 マイクロシーベルト を 超える 地域です。

 

 

 

猶予されていた 「 住民税 」 ・ 「 車税 」 などが、

 

一気に 請求され始めました。

 

 

 

「 猶予 」 など、

 

初めから しなければ、

 

こんなに、【 多額の 税金 】 を

 

数ヶ月にわたって 支払う 「 必要 」 は、なかったのです。

 

 

 

通常通り、請求してくれていたら、

 

何の問題も ありませんでした。

 

 

 

すべてが、

 

「 後から、請求される 」 状態 に 陥っています。

 

 

 

生活だけでも、 やっとの 世帯 が、

 

月に 【 5 万円 以上 もの 税金 】 を、支払っていけますか ?

 

 

 

日本政府 の やり方は、

 

すべてが、メチャクチャ です。

 

 

 

そもそも、【 支払い 猶予 期間 】 と言っても、

 

結局、

 

いつかは、【 支払い義務 】  が、発生するのです。

 

 

 

それを、

 

「 雪だるま式 」 に 膨らませて、どーするんですか ?

 

 

 

南相馬市 民 は、

 

これから、いったい、どうすれば ・・・

 

 

 

「 土地評価額 」 まで

 

果てしなく 【 ゼロ 】 に、近づいて ・・・

 

 

 

わたくしたちの 将来設計 は、

 

一瞬で、

 

【 泡 】 と 化しました。【転載終了】


 

 

認証コード(6312)

a:17486 t:2 y:3

2011年11月23日

フルボ酸を、『つむじ風ねっとショップ』で頒布する!!



理由は



 


 

”内部被曝” だ!







 

 果たして、それが最善かどうかの



見極めは付かないが、確信がある。



その理由は、追い追いに書いて行こう。



 既に『放射能とフルボ酸(腐植前駆物質)の驚異!!』に上梓したが、突き詰めて書いた訳ではない。一種の直観だが、それぞれに検証してほしい。


 しかし、


 こうしている間も、内部被曝は拡がる。既に、内部被曝した人々も数多い。キレートとデドックスにどれだけの効果があるとは言うことが出来ないが、可能性はある。


 ひょっとして、救世主になるかも知れない。


 と、思っているが故である。


 資料と検証を続けていくが、何よりも必要なのは、即実行であるから、頒布することとした。無理には奨めない。真に必要とする方々の為に・・・・・。



 『ニュークリア・フリー・ライフ(nuclear free life)』さんと共同戦線だ。そう、放射能フリー野菜によく似た名前だ。X氏との共同戦線だ。


【転載開始】フルボ酸とは?  Edit

 

フルボ酸は地球の宝物

 

sample

 

フルボ酸(フルボさん, フルビック酸, fulvic acid)とは、植物などが微生物により分解される最終生成物である腐植物質のうち、酸によって沈殿しない無定形高分子有機酸。土壌や天然水中に広く分布しています。

フルボ酸は、微生物により分解され堆積した土壌中の腐植物質中のフミン酸に微量含まれ、通常は0.02%と言われています。

土壌からの抽出では、アルカリまたは弱酸のアルカリ塩でフミン酸(腐植酸)と共に抽出後、酸を加えてフミン酸を沈殿させて分離させます。精製の困難さのため、フミン酸に比べて研究は少ないと言われています。

 

化学成分

 

fulvicacid

 

フルボ酸のE4/E6比(400nmにおける吸光度と600nmにおける吸光度の比)はフミン酸より高いです。

市販されている「フルボ酸」を謳うサプリメント類の多くは、フルボ酸を含有するだけの粗生成物であり、多糖、フェノール性物質、たん白質などの非腐植物質を多く含有すると推定されます。

 

sample


自然界では多くの金属とキレート(吸着)を形成しますが、鉄とのキレート(吸着)はフルボ酸鉄となり海洋への鉄分の移動の大きな部分を占めると共に、植物 (含む、植物性プランクトン)の生長を促進する効果を示するデータがあります(動物に対してのデータはまだ少ないです)。山の広葉樹の落ち葉が腐植物質と なり、川に流れ腐植物質中のフルボ酸が川の砂鉄とキレート(吸着)して海に流れて、海を無毒化し、クロレラなどを育み海草を育て生命の源となったのは「も ののけ姫」でも知られています(生命の生誕に必要)。

 

フルボ酸の特徴

 

地球にある重金属は、人間にも同じ重金属が含まれます。フルボ酸は、重金属をキレートし排除します。また必要なものは吸収しミネラ ルバランスを整え、免疫力の向上や抗酸化・抗菌作用が働き、抗ヒスタミン(アレルギー:花粉症・アトピー・蕁麻疹等)制御を促します。食生活に利用するこ とで、栄養吸収を助け、体内外のデトックスを助長します。

 

ミヤモンテフルボ酸

 

sample

 

ミヤモンテフルボ酸は、 植物発酵抽出液を独自の培養技術により、自然界に存在するフルボ酸を抽出消費することなく、またフミン酸等を含まない100%オーガニックで培養されたフ ルボ酸です。100%オーガニックですので、無臭・無害・副作用がない安全な製品です。自然由来原料ですので、赤ちゃんにも無害です。また、臭わないので ペットにもご利用できます。


fulvicacid

 

これがフルボ酸!



放射能とフルボ酸

 

fulvicacidsample

 

2011年5月19日 米沢市内の庭の砂の地表近くでガイガーカウンターを使用してミヤモンテフルボ酸を散布した空気中の放射線量 の減少を実験しました。フルボ酸を使用しないオレンジのカウンターは0.20μSv/hでした。20倍希釈のフルボ酸を散布したところ0.09μSv/h まで減少しました。


 

 

fulvicacidsample
fulvicacid

 

2011年5月22日 室内の放射線量を計測したところ0.124μSv/hでした。密封袋内の中にフルボ酸液を20倍に希釈して スプレー散布したところ0.073μSv/hまで減少しました。その後、袋から取り出すと0.145μSv/hまで再上昇しました。カウンターが汚れない ようにセンサー以外にラップをかけて、外から撮影しているのでみづらいですが、数値が微妙に変化し続けています。

2011年4月20日 福島第二原子力発電所でミヤモンテフルボ酸が汚染された海水に試されました。試験用汚染海水に液体ミヤモンテフルボ酸が注がれました。 1時間後に

1-131   1/7に減少
Cs-134   1/9に減少
Cs-137   1/9に減少
が確認されました。【転載終了】


認証コード(4253)

a:17486 t:2 y:3

ケムトレイル調査研究者と軍情報部高官による会議!!

ケムトレイルを陰謀論に閉じこめようとする
浅はかな論調に、冷ややかに論拠を提出する!!
調べるのは各自の自由であろう・・・


 

 その目的は、本題で明らかであろうが、全てはマッチポンプによる支配計画が根底にある。世に起こる災害、事故、紛争は悉くマッチポンプと考える方が中っている。

Hikouki


 マッチポンプというのは、それらを企てる者とその救済を図る者が、互いに示し合わせていると言うことだ。


 紛争を起こす者、それを制裁する者、そして、それを治める者は互いに示し合わせている。


 パンデミック・フルーもそうだし、3.11事変もきっとそうであろう。


 それによって、いち早く対応する者が、示し合わせの張本人である。アルパもそうだし、『トモダチ作戦』もきっとそうであろう。アルパは倒産したが、上手く出来すぎている。

20090223_483691


 勿論、遂行する兵士や、救済・治療に当たる末端が、そう言うことを認識するはずはない。企てる者は中枢の一部の人間だ。


 ケムトレイルが何故に企てられたかは、本題の記事で明らかだろう。常に製薬会社がそれを作り、そして、その結果をビジネスにして、暴利を貪るのであって、それはいつも実験台にされる何も知らない人々である。


 3.11事変は、天災だとされているが、まだ、一年も経たないというのに、その記録ドラマが今夜放送される。実に怪しげである。人災だからである。

Kemudoku


 人災の張本人は東電、しかし、この度の事変から時も経たないというのに、多額の金員がメディアに流れた。その結果である。電気料金を値上げするというのに、地域独占企業の宣伝広告費が流れる理由は見あたらない。


 マッチポンプだからである。


 想定外の天災ドラマが激しく世の中に打って出る。喪に服すべき期間に相当の狼狽振りを表している。まあ、勝手にしろとしか言えない。


 ケムトレイルの本題に戻そう。これまでも多くを書いてきたので、余計なことは書かない。画像で推し量って頂くまでだ。


Cemhikouki

Kemuhikouki

306143_12639244122

20090223_483689

20090223_483690

20090224_484088



【転載開始】ケムトレイル調査研究者と軍情報部高官による会議

A MEETING
Clifford E Carnicom
Jul 26 2003
Edited Aug 17 2003

A meeting has taken place recently between an investigative researcher and a well placed military source. The identity of both parties is to be protected. The source has intimate knowledge of at least one aspect of the aerosol operations, and asserts the following:

1. The operation is a joint project between the Pentagon and the pharmaceutical industry.

2. The Pentagon wishes to test biological diseases for war purposes on unsuspecting populations. It was stated that SARS is a failure as the expected rate of mortality was intended to be 80%.

3. The pharmaceutical industry is making trillions on medications designed to treat both fatal and non-fatal diseases given to populations.

4. The bacteria and viruses are freeze-dried and then placed on fine filaments for release.

5. The metals released along with the diseases heat up from the sun, creating a perfect environment for the bacteria and viruses to thrive in the air supply.

6. Most countries being sprayed are unaware of the activities and they have not consented to the activities. He states that commercial aircraft flying are one of the delivery systems.

7. Most of the "players" are old friends and business partners of the senior Bush.

8. The ultimate goal is the control of all populations through directed and accurate spraying of drugs, diseases, etc.

9. People who have tried to reveal the truth have been imprisoned and killed.

10. This is the most dangerous and dark time that I have experienced in all of my years of serving this country.

This information is relayed without qualification, as I am knowledgeable in the level of integrity of the researcher that has made this information available to the public. There is both risk and restraint that has been exercised in the preparation of this statement.

Clifford E Carnicom
Jul 26 2003

Additional Notes Aug 17 2003:

The following personal and observations have been relayed to me by the investigative researcher referred to above:

I am the researcher that relayed information to Carnicom and I can tell you that the meeting occurred as stated. I see that my meeting opened up some dialogue. I have to ask: why are so many intelligent people debating the "tail of the dog"? Does it have fleas, long or short hair, or no tail at all. Look at the DOG. See the big picture here. Do you question that people are dying in record numbers from the aerosol operations? It is a fact that an increase in particulate matter increases mortality.

A top respiratory doctor has just written a book about the "breathing crisis." On the Today Show, not in some secret meeting place, he tells us that respiratory disease has gone from eighth to fourth place as a leading cause of death, soon to be third, in only FIVE years. The doctor says the increase in respiratory death is because of smoking. Now that seems a little off, since many people have stopped smoking, and yet in FIVE years dying from breathing is the major cause of death behind heart failure and cancer. It is also a fact that when oxygen is reduced, cardiac arrest goes up. He also advises "not to exercise outdoors". What does exercising outdoors have to do with smoking? Any chance that breathing heavy metals could be the cause of not only increasing death from respiratory disease, but also contributes to cardiac arrest and cancer? Go back to the DOG. Look at the bigger picture of what's going on with our health; stop debating the biological contents of an already deadly, efficient operation. Incidentally, "culling" was never mentioned in my report.

Give Carnicom some credit for his integrity in presenting this material. I risked my safety and the safety of others to get this information. I wanted the information for myself; I didn't get it for Carnicom or his site, but I did want to share it with others as a confirmation, not as a revelation, of what is going on. Many of you saw this and I appreciate your intelligence and wisdom. My thanks, also, to those of you who have followed up with some good research.

Posted Aug 17 2003

Source: http://www.carnicom.com/meeting.htm

翻訳

先日、調査研究者と軍情報部高官の間で会議が行われました。彼らの身元は安全です。
情報部はエアロゾル作戦の一つの側面として詳しい情報を持っており、以下のように言い切りました。

1.エアロゾルは、ペンタゴンと製薬産業による共同プロジェクトです。

2.ペンタゴンは、生物兵器を国民で実験しています。死亡率80%を目指していたSARSは失敗作であった、と述べられました。

3.製薬産業は、国民に病気を与え、それを治す薬を売ることで、儲けています。

4.バクテリアやウイルスは凍らせてから乾燥させ、細い繊維の中に入れる事で空気中に放出できます。

5.その病原菌と一緒に放出される金属は太陽の熱で温められ、バクテリアとウイルスが繁殖するための環境を造ります。

6.作戦下にあるほとんどの国はエアロゾルに気付いていません。民間機も使われていると言われています。

7.ブッシュ大統領の父の旧友とビジネスパートナーが行っています。

8.薬物、病原菌等の散布で全人口を支配することが最終目標です。

9.真相を明らかにしようとした人々は、逮捕され殺されました。

10.私の人生で最も恐ろしく、暗い時代です。

この情報を暴露させた研究者の正確さへのこだわりのため、この情報は省略されていません。
この声明の準備中には圧力がありました。

以下は、上記の調査研究者によって、私に送られました:

私がCarnicomに情報を送った研究者です、会議ではこのようなことが起こりました。

会議はいくらかの対話で幕を開け、私はこう尋ねました。
なぜこんなに多くの有識者が「犬の尻尾」について論争するのでしょうか?
ノミがいるとか、毛の長さとか、尻尾がないとか。犬を見てください。この大きな写真を。
エアロゾルで多くの人が苦しんでいると思いませんか?
粒子状の物質の増加で死亡率が上昇していることは事実なのです。

呼吸器の権威ある医者が「呼吸危機」の本を出しました。
密室の会議ではなく、「今日のショー」という番組内で、
呼吸器系の病気が主要な死因の8位から4位に上がり、5年以内には3位になると言いました。
その増加の原因は喫煙であると言います。
この禁煙社会を考えると、それは少し違っているように思えます。
これから5年後も心肺停止、ガンに次いでまだ大きな死因であり続けるのです。
酸素が還元される時に心肺停止の確立が上がることは事実です。
彼は屋外で運動をしないように、と忠告するのです。
喫煙と屋外で運動することが関係があるとは思えません。
重金属を吸入することが、呼吸器系の死の増加だけでなく心肺停止やガンの原因にもなるとでも?
犬の話に戻りましょう。
エアロゾルの生物学的な内容を口にするのを止めて、私たちの体に何が起こっているかを見てください。
ちなみに、「人口削減」については言及されてませんでした。

Carnicomさん、この情報を教えていただいてありがとうございます。
私や周りはこの情報を入手するのに危険な目に遭いました。

これは暴露ではなく、何が起こっているのかを皆と確認出来たらと思うのです。【転載終了】



Middle_1324129189

Pl5

Raian

参考にどうぞ:ケムトレイルに関連する特許並びに歴史


認証コード(4329)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月22日

敢えて、内部被曝について、徹底論議!! その④

低線量被曝が安全だって???


 

内部被曝は



 

どうよ!


 


という論議に挑む!



冷温停止『状態』宣言が出た・・・・・
暫定基準値強化の方針が示された・・・・
茶番劇が繰り広げられている!!
以下は海外特派員協会の会見動画である。
確認されたい・・









福島県が世界の放射能克服の実験場との宣言





 道場と表現しているが、体のよい実験場であることと同義であろう。そして、その中で低線量被曝の安全宣言をするつもりだろうか? あるいは、内部被曝による発癌リスクを、その他のファクターを加味して、低発癌リスク地域に祭り上げると語っている。

Tumblr_llpmu4ei1a1qi1yrpo1_1280


 これは情報隠蔽による被曝被害をお座なりにした詭弁的弁解であろう。


 それが理屈でなしに可能なら、その具体的手法を明確にすべきだ。出来ないだろう。出来る具体性を持たないであろう。


 徐染でそれは不可能だ。徐染ではその従事者の被曝リスクが高まる。放射能消滅しか考えられない。それは生物学的、化学的手法まで検討しているとは思われないので、単なる理屈だ。


 先ずは、避難が先決であった。しかし、それは為されなかった。寧ろ、それを意図的に回避した。混乱を忌避したのである。そのための情報隠蔽であった。極論、棄民であった。そして、その詭弁的弁解を労しているに過ぎない。


 既に、多くの人々は内部被曝している。


 これからも内部被曝の可能性は高い。それは徐染作業であり、放射能汚染瓦礫の全国攪拌である。そして、暫定規制値の存続である。暫定規制値の強化は来年4月実施と聞いている。


 それまで気違いじみた現暫定規制値は続くのだ。


 又、強化された暫定規制値ですら、気違いじみた現暫定規制値に比して低いと感じられるが、これは比較効果であって、違法状態には違いない。


 ならば、避難しか選択肢はない。


 これは明らかに、フクシマは放射能被曝の実験場(道場)と化しているのは、明白であり、その結果、招かれる事態は明らかだ。それを発癌リスク全国一低レベル化というのは、詭弁である。


 具体的手法は明らかではない。希望的宣言に過ぎない。おそらく、データの改竄しか可能性はないだろう。既に、その兆候は表れている。


 そして、その傾向は、情報に置いては顕著だ。即ち、都合の悪い情報は、悉くネット上からも消されているではないか。これはあまりにも露骨であって、容易に予想が付き、苦笑する者は多い。


 これが現実である。


 そして、苦肉にもその解決策は多くあるが、すべて却下される。


 それは利権にならないからである。利権、即ち、既存技術と既存手法では限界がある。ロボットは既存技術であり、瓦礫の全国攪拌は統計データの捏造計画だ。


 こんな話もある。あり得る話だ。情報隠蔽と情報捏造が横行するだろう


【転載開始】公開日:2011/12/21 00:00

Image20

誰も信じれらない!!放射線測定器「文科省は数値“改ざん”を要求してきた!設置業者が怒りの告発!!(日刊ゲンダイ)

 

「文科省が放射線測定器の数値“改ざん”を求めてきた」――。福島の小学校

に放射線測定器の設置を進めてきた業者が怒りの告発だ。

 この業者は、測定器設置の事業を落札した「アルファ通信」(東京)。11月中旬、測定器の「欠陥」や「納期遅延」を理由に文科省から契約を解除されたのだが、豊田勝則社長(66)は「解除された真相は全く違う」と反論する。

 

 文科省は現在、福島県内の学校、公園などの放射線量を測り、結果をホーム

ページで公開する事業を進めている。測定器は2700台の設置を予定し、このう

600台の設置を落札したのが「アルファ通信」だった。

 

 豊田社長がこう言う。

「文科省は、契約を解除したのは『測定数値が4割低いなど誤差が大きい』『技術仕様に沿っていない』と説明していますが、とんでもない。納品したのは米軍でも使われている測定器です。性能に問題はありません。それに文科省も入札時の技術審査で認めたからこそ、契約したはずです」

 

 確かにその通りだ。「アルファ通信」は10月上旬、県など行政関係者が見守る中で「福島第一小学校」への公開設置も行っている。測定器が「欠陥」なら、文科省はもっと早く指摘できたはずだ。

 

 豊田社長は「納期遅延」も原因は文科省にあるという。

600台中、130台の納品が遅れたのは事実です。しかし、それは文科省が無理な仕様変更を迫ったからです。測定器は測った放射線量の数値をそのまま表示するわけではなく、機器に内蔵されたソフトで計算して表示します。

 文科省はそのソフトに『補正』を求めてきた。米国製の測定器は、他の測定器と比べて数値が高く表示される。これを嫌がったのでしょう。文科省は表示される数値を2割程度、低くするように言ってきました。2割も補正するなんて、数値改ざんです。

案の定、測定器メーカーに相談すると、『世界使用なのになぜ、日本基準にする必要があるのか』と断られました。そうこうしている間に納品が遅れたのです」

 

 これが本当なら驚きだ。文科省に事実確認すると、こう答えた、

「第三者機関の放射線計測協会で検査したところ、誤差が大きかった。(ソフトに)数値の補正を求めたかどうかはともかく、仕様書にのっとっていないと判断して解除しました」(原子力安全課)

 放射線測定器の仕様をめぐるバトルで設置が大幅に遅れるのは確実。福島県民もたまったもんじゃないだろう。【転載終了】


 かくてこれからも熱く長い戦いが続くだろう。


Photo


止める訳には到底いかない。


認証コード(0751)

a:17486 t:2 y:3

仙波敏郎さん 警察裏金を赤裸々に語る!!

聞けば聞くほど、その話に驚きを隠せないであろう!!
しかし、それが実態である。
中でも、事件が起こる度に、
捜査費等が予算化され、
その大半が裏金として消えていくとなると・・・・
開いた口が塞がらない!!


 道理で検挙率が下がるのも当たり前だ。まともな捜査が出来るはずがない。


 冤罪が多発するのも道理だ。事件の適正な処理が問題なのではなく、如何に事件を処理するかに腐心するから、とにかく、犯人を仕立て上げなければならない。

Thumb


 これでは、国民は堪ったものではない。警察は信頼出来ないし、それ以上にいつ何時、汚名を着せられるか分からない、恐るべき組織と言うことになる。犯人捏造組織と言うことになる。


 これは自らが犯罪に浸かっているからである。


 裏金を操作し、一握りの幹部が窃取するという悪しき犯罪は根絶しなければならない。警察が腐っては世に示しがつくはずがない。肝腎の捜査そのものに、影響が及ぼしているというのは、はなはだ由々しき事態だ。


 世もまさに末と言うべきだ。


 このままでは、警察を信用していくことは出来ない。自分の身は自分で護る以外に方法はない。同時に警察こそ最大の用心事項だ。身を固め、スキを見せない処世が必要となる。


 警察を見たら、泥棒と思えとは、如何にも情けない世の中になったものである。


 動画画面はよくぶれるが、音声はしっかり聞くことが出来る。必視聴である。



認証コード(7980)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月21日

とうとう、狂った細野原発事故担当相!! 言葉がない!

冷温停止『状態』宣言といい、
100ミリシーベルト安全発言といい、
何処に思慮分別があるのか、唖然たる想い
こう言うのが、原発事故担当相をしているのだ!!
それとも原発事故担当相だから、狂ったのか??!


 女に狂いやすいのは、やはり、思慮分別に欠ける。その証明だろう。


 こういう話題は、触れたくなかった・・・・・。しかし、怒りに震えて大声で叫ぼう。


 それ以外に言葉はない。読んでくれたまえ。



Photo

 
【転載開始】
細野原発事故担当相ご乱心 「福島を日本で最もガン発生の少ない県にする」


ご教祖様に洗脳されたかのように話す細野氏。その目は怪しく輝いていた。右隣は東電・相澤善吾副社長。=19日、日本外国特派員協会。写真:筆者撮影=

ご教祖様に洗脳されたかのように話す細野氏。その目は怪しく輝いていた。右隣は東電・相澤善吾副社長。=19日、日本外国特派員協会。写真:筆者撮影=


 世間知らずな民主党の政治家は、かくも容易に学者や官僚から洗脳されるのだろうか。政治家とは細野豪志・原発事故担当相のことである。

 細野大臣は19日、東電の相澤善吾副社長らと共に日本外国特派員協会で記者会見を開いた。細野氏は「原発事故収束」発言をめぐって前日、福島県の佐藤雄平知事から不快感を示されている。少しは遠慮するのかと思っていたが、逆だった。

 細野氏は16日の「収束宣言」同様、高らかに謳いあげた―「福島第一原発の事故はオンサイトにおいて収束した。収束状態とは福島の人を再び恐怖に陥れることはない、という意味です」。

 筆者は細野氏の現状認識を疑った。子供の内部被曝に怯えながら、経済的な事情で福島から脱出できない人々が聞いたら、怒りに体を震わせるだろう。

 原発事故の処理をめぐる認識も変だ。目眩ましのつもりなのだろうか。「冷温停止状態まで達成できたのは作業員の努力」と美談にすりかえようとした。「29歳の若い作業員が……」と具体的なストーリーまで持ち出し、お涙ちょうだいの浪花節を披露したのである。

 ここまでならば、他愛のない話ですまされる。この後、福島県民を恐怖と絶望のどん底に突き落とす発言が細野大臣の口を突いて出た。記者会見冒頭の発言と明らかに矛盾する――

 「100mSv以下の被曝では放射線による発ガンリスクは証明できない、という報告がなされている」。細野氏は新興宗教の信者がご教祖様の教えを なぞるように話した。『ミスター100mSv』の山下俊一・福島医大副学長が乗り移ったのだろうか。筆者の頭は“冷温停止”した。

 細野氏は続けざまに強烈なパンチを繰り出した。「福島を除染の拠点にしたい」とまで言い出したのである。こちらの言葉は、事故直後に飯舘村を訪れ て民家を除染した原子力委員会の田中俊一委員長代理を彷彿とさせる。田中氏は「谷ぐらい一つ潰して放射性物質の仮置き場にしましょう」と悪魔のように囁い た人物である。

「放射性物質の仮置き場にしましょう」と囁かれた飯舘村の谷。風光明媚だ。=写真:筆者撮影=

「放射性物質の仮置き場にしましょう」と囁かれた飯舘村の谷。風光明媚だ。=写真:筆者撮影=


 細野氏の真の狙いを現した発言があった―「これからの福島は新たな段階に入る。原子力安全規制の国際的な道場になる」。「100mSv以下は…」「福島を除染の拠点」は、この前提条件になる。

 要は福島県を低線量被曝の研究所にするつもりなのである。福島県民は検体、つまり人間モルモットだ。政府・東電が「収束宣言」をして住民の帰還を急ぐのは、この壮大かつ残酷な実験のためだったのである。

 ここまでは「細野さんは新興宗教に憑りつかれて気の毒だなあ」との思いだった。だが次の言葉を聞き、「細野氏が人間界の切符を失ってしまった」ことに気づき、筆者は呆然となった―

「福島を日本で最もガン発生の少ない県にする。これは可能だと思う」。【転載終了】


認証コード(0895)

a:17486 t:2 y:3

ミリシャ(Militia=民兵)の存在と台頭の予感?!

ミリシャ(Militia=民兵)と言えば、
日本ではほとんどゲームの世界でしかない!!
実際は存在するのだ!!
特に米国では重要な役割を保つだろう・・・
NWOの目の上のこぶ、
これを潰すために、
銃器規制、テロリスト法案、
そして、銃乱射事件も・・・・・・?!


     

 英語版しかない、申し訳ない。日本では、ほとんど知られていないからである。仮に知ってはいても、マフィアか、過激な右翼グループぐらいの認識しかない。

Militia_01


 そうではないのである。


 歴とした民兵だ。民間武装組織だ。これは違法かというと、そうではない。合衆国憲法で保証されている。

Militia_11


アメリカ合衆国憲法修正箇条(Articles in Addition to, and Amendment of, the Constitution of the United States of America)

修正第2条 規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。(1789.12.15.批准完了)


 日本は明治以降、藩兵は解散させられ、サムライは廃止されたので、言わば刀狩りされたので、一部の暴力団が非合法に武装しているのみだが、アメリカはそうではない。


 州兵は正規軍に編入されたので、今は、民兵と言えば、ミリシャと言うことになる。


 これはFEMAにとっては厄介な存在だ。と言うより、NWOにとって目の上のこぶだ。FEMAが傭兵を使って、国内をマーシャル法に基づいて、一斉、統制に乗り出せば、内戦になる。

Militia_06


 だから、刀狩りを急いでいる。それが銃規制だ。


 銃規制そのものは結構なことだが、別の側面は、反抗する者の牙を抜く行為でもある。FEMAが目指しているのは、災害対策ではない。災害対策の衣を着た民衆一斉拘束作戦である。そのために強制収容所が多数作られている。


 平和的な抗議活動が活発になっている。それがオキュパイデモだ。


 しかし、


 それらが大きく展開すると、やがて、それらは強制排除されるだろう。なんせ、無防備の民衆だからである。その時、ミリシャがどう動くか? 関心を持って見守っている。

Militia_12


 アメリカ建国の精神が、息づいているとすれば、NWOの気違いじみた暴挙がそう簡単な作業ではないはずだ。一縷の望みとそうまでにならないことを願っている。

 日本でも同じだ。


 譬え、刀はなくとも圧政と理不尽な統制社会を断固阻止する。











認証コード(0823)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月20日

銀座の上空に333の文字-ケムトレイルのアート(?)だろう!!

ケムトレイルには、このところご無沙汰だった!!
なくなった訳ではないが、勝手にしろとうっちゃていた・・・・
今回は、アート(?)お出ましって、訳か??!
333、トンビがくるりと輪を描いた訳ではあるまい・・・・!!


 これまでにもよくあった。一種の誇示、あるいは合図であろう。まさか、ブルーインパルスが遊んでいる訳でもあるまい。


 

 『333』について、いろいろ解釈もあろうが、そんなことは構うことはない。エンジェルナンバーであれ、そうでなかろうと描いた方の問題で、こちらで解釈するほどの話でもない。


 しかし、


 何かを言いたいのであろう。どうせ、誇示の一つであろうが、誇示するなら判りやすく、持って回ったやる方をするな、と言いたい。どうせ、仲間内のシグナルか、誇示の類であろう。何かを企んでいることだけは、警戒しておいた方がよいだろう。


 

475035695


 4年前の動画! これなどは明らかなメッセージだろう。何と書いてあるかは、判然としない。


 

 ケムトレイルに関心を持ったのは、この時からである。要するに、空に何かを播いたことは明らかな事実で、ブルーエンゼルスなら単なる煙幕だろうが、得体の知れない化学物質、生物学的物質なら問題だ。


 事実、物理的物性を意図した物質もある訳で、事は相当深刻である。物理物質というのは、例えば、電磁波良導物質を満遍なく大気中に散りばめることだ。そうすると特定の周波数を特定の地域に照射することが出来る。


 何のためか? 


 地域の洗脳攪乱のためだという。そう言う研究は進んでいる。


 気象操作、生物学的物質の拡散も当然すぎる意図の範疇だろう。そう考えない方がおかしい。


 そんなことを隠密にして、許されるかと言うだけである。隠密にするのは、人権侵害を伴うという話だ。誰しも大気に人為的な物質を紛らわされたら、知れば怒る。ましてや、生物兵器の類などまっぴらご免である。


 そうでなくても、バリウム・アルミニウムあるいは各種塩化物などでも、お断りだ。ウィルス、バクテリアに到っては、犯罪行為だ。


 これがケムトレイルの現状である。


 


 下載のものは、折節に撮ったケムトレイルの一部である。

Img_3456

Img_3277

Img_3159

Img_2847

Img_2851

Img_2844

Img_2076

Img_2081

Img_3478_2


以下は、ケムではない。ムクだ。ムクドリの渡る前の点呼だろう。

Img_3508

Img_3498

Img_3521

 


認証コード(7893)

a:17486 t:2 y:3

2011年11月19日

ジャーナリスト 鈴木智彦氏 記者会見 主催:FCCJ

冷温停止宣言の裏に潜む「ずさん工事」の現状、
そして、
原発作業員の10%はヤクザ!
先入取材のフリージャーナリスト海外記者クラブ会見!!


 国内記者クラブには、決して、出ない生々しい現状報告である。嘆かわしい。既存メディア、ジャーナリストは日本に置いては死んだ。

1


 真実が明らかにされないジャーナリズムは、死んだも同然だ。


 だから、


 『冷温停止』宣言等という抜けシャーシャーがまかり通る。おっと、正確を期しておこう。『冷温停止状態』宣言だと! 言葉尻を上手く使うのは、官僚主導であるからだ。


 しかし、欺されない。

3


 現場で斯くも過酷な作業労働を課せられた作業員に、冷温停止状態などという言葉は白々しいであろう。やはり、過酷な放射能環境下であると言うことだろう。それが屋内より、屋外がそうであるから、どうして冷温停止状態などという言葉が生まれるのだろう。


 まあ、実情を知ることが重要だ。


 冷温停止宣言の裏に潜む「ずさん工事」の現状 (全編)


 原発作業員の10%はヤクザ (後編)

21


に詳しい。動画は通訳が入って、少し長いが雰囲気を掴むには必視聴だ。まあ、想像通りだな・・・!















認証コード(2166)

a:17486 t:2 y:3

金正日北朝鮮総書記、死亡!!

金正日氏、急死・・・
心筋梗塞で・・・


Kimuzyonniru

中国中央テレビが5月26日に放映した、北京を離れる特別列車から手を振る北朝鮮の金正日総書記(共同)

中国中央テレビが5月26日に放映した、北京を離れる特別列車から手を振る北朝鮮の金正日総書記(共同)

 

 【ソウル=加藤達也】北朝鮮の朝鮮中央テレビと朝鮮中央放送、平壌放送は19日正午からの「特別放送」で、最高指導者の金正日総書記が死去した、と伝えた。69歳だった。葬儀の日程などは不明。

  北朝鮮は昨年から金総書記の三男で朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長を務める金正恩氏を中心とする三代世襲態勢への移行を推進していた。金総書記の死去が 今後の北の核活動を含む対外政策にどのように影響するか、米韓など各国は不測の事態に備え情報の収集と分析に全力を挙げる。

 ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央テレビは同日午前10時、正午からの特別放送を予告。その際、アナウンサーが悲しい表情をしていたうえ、背景音楽が「将軍」を称える主旨の曲調だったことから死亡したとの見方が有力だった。

 北朝鮮では2010年9月、朝鮮労働党代表者会を44年ぶりに開催し、正恩氏を後継者に選出。健康に不安を抱える金総書記の死後の“金王朝”の安泰をアピールし、国内の安定を図ってきた。

 北朝鮮は核開発に力を入れ、06年10月と09年5月に核実験を実施。既に数発の核爆弾を保有しているとみられている。また10年には米国の核専門家に対してウラン濃縮施設を公開するなど、核を恫喝(どうかつ)外交の手段としてきた。

 金総書記は73年、31歳で党、軍の人事を握る朝鮮労働党組織指導部長、思想担当兼宣伝扇動部長に就任。翌年、労働党中央委員会で政治局員に選出され、金日成主席(94年死去)の後継者となった。08年8月に脳卒中で倒れたとされ、健康が不安視されていた。

 故金日成主席の生誕100年に当たり、自身も70歳を迎える12年を「強盛大国の大門を開く年」と位置付け、軍事強国を目指し、正恩氏の後継体制確立を推進してきた。【転載終了】

 


認証コード(3198)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月18日

これは面白い!! googleで『let it snow』と検索してごらん!

雪が降ってきて、画面が真っ白になる!!
カーソルで雪かきも出来るし、
Defrost(解凍)で一気に溶かすことも出来る!!
小憎い演出だ・・・・感心した!


 

 これもヨッシーさん情報源。面白い!


 試しに『let it snow』と入れて、Google検索してごらん! 何時までもないかも知れないから、今すぐ・・・・・! 


 時々、Googleは小憎い演出をする。スティーブ・ジョブスが死んだ時も、いち早く追悼画面を載せた。しかし、一日も保たなかった。だから、確認するのは早いほうがよい。


 

1


 『let it snow』と入れて、検索を開始すると雪の結晶が画面を舞う。


2


 時と共に、画面がぼんやりとしてくる・・・・・・。やがて、表示情報が見えなくなる。


3


 Defrost(解凍)アイコンが出たら、カーソルを動かすと曇ったガラスを拭くように、鮮明さを取り戻す。


 Defrost(解凍)アイコンをクリックすると、一気に曇りは取れる。雪は降るが、積もりはしない。


4


 どうって事はない話であるが、閑話休題的な憩いの一時を感じるだろう。


 元記事はこちら→




認証コード(5285)

a:17486 t:2 y:3

特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露-小沢茶番裁判-

茶番裁判の典型である小沢一郎裁判
検察審査会決議からして茶番だが・・・・
裁判所審理も茶番劇だ!!
これで推認有罪となれば、前代未聞の悪徳裁判で、
もう信用は一切なくなる・・・・・


 それすらも否定しきれない暗雲が、この国には漂っている。それは暗澹たる放射能のように、ぬぐおうとしてもぬぐえない鬱屈感がある。


 ほとんど裁判官の『自由心証』など、信頼出来ない時代になった。

Imagesoosumi

Images2

 



 自由心証は、善意の良心に基づいた判断だと解釈している。が、今ではそうでもないケースが多い。最高裁総務総局の評価を上目遣いで伺う、『ヒラメ裁判官』が横行している。特に人格破壊工作事件の裁判は、そう言う裁判官があてがわれる。


 そう観て良い。因みに大善文男裁判長は総務総局総務局長上がりだ。


 そうでなくても、審理をまともにしているか疑わしいケースは多い。


 現在、裁判所が官僚支配の牙城となりつつある。こうなると暗黒国家の実現だ。戦前でもこうでは無かったと想われる。気骨ある裁判官が少なくなっている証拠だ。


 

 これは何度も書いてきたので、もう触れないが、『ヒラメ警官』、『ヒラメ検察官』は多い。その中でも『ヒラメ裁判官』は最悪だ。それ以上の寄る辺を国民は喪うことになる。


 しかし、書いておきたい。人間を裁くのは、最終的には自分自身だ。死んで悔いても遅い。人を裁く裁判官は、何に置いても良心に忠実で有らねばなるまい。


 死んで己を裁くのは、他ならぬ己自身の良心だからだ。良心とは善意の第三者、つまり、己の本心、別名ハイアーセルフとも言う。


【転載開始】特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露

09157c83d374d9158084b0d1e0e65877


<この国の検察、警察はデッチ上げで犯罪、犯人を捏造している>

 一体この裁判は何なのか。強制起訴された小沢一郎元代表(69)の裁判がグチャグチャになってきた。
 16日の第10回公判には、例の村木事件でフロッピーを改ざんして有罪になった元検事の前田恒彦受刑者(44)が証人として出廷。大久保隆規元秘書を取 り調べた担当として呼ばれたのだが、口にしたのは、2年前当時の東京地検特捜部の驚くべき内情だった。「裏金があったと“妄想”を描いている(特捜)幹部 もいた」と平気で証言し、「私が裁判官なら(小沢)無罪と判決を書く」とまで言い放ったのだ。もはや地検特捜部は捜査機関の体をなしていない。瓦解も同然 だ。こんなデタラメ検察がつくり上げた小沢裁判を続ける必要があるのか。

<これは莫大な税金ムダ遣いの典型だ>

 青のジャージーに安っぽい蛍光色のフリースを羽織り、刑務官に付き添われて出廷した前田元検事。丸刈りの頭髪には白髪が交じり、「大阪特捜のエース」が ウソみたいに変わり果てた姿だった。それ以上に法廷を驚かせたのは、前田が昨年1月、陸山会事件で大久保秘書を取り調べるため、大阪から東京地検に応援に 呼ばれたときの状況だ。前田は着任早々、事件を担当する木村匡良主任検事(49)からこう言われたという。
「これは特捜部と小沢一郎の全面戦争だ! 小沢をあげられなければ我々の負けだ!」
 まるで昔の軍人かヤクザの親分のセリフだが、ここに小沢捜査の本質が凝縮されている。「ジャマな小沢は必ず抹殺する」――。そういう決意表明なのだ。何が何でも小沢を逮捕するという予想通りのシナリオが最初からあったのだ。
 16日の前田証言がそれを裏付けてもいた。当時の特捜部幹部は水谷建設などのゼネコン企業から小沢サイドへの裏献金を洗い出すことに血眼になっていた。 しかし、現場の検事がいくらゼネコン担当者や下請け業者から聴取しても裏金の存在が出てこない。「当時の雰囲気を言うと、現場は厭戦ムードでした」と前田 はこう証言を続けた。
「陸山会事件を積極的に小沢さん(立件)までつなげたがっていたのは、当時の佐久間特捜部長と木村主任検事、大鶴次席検事ら一部の幹部でした。次の(大 林)検事総長(当時、東京高検検事長)も乗り気ではありませんでした。それでも(部長らは)1億や2億、場合によっては4億円を出してこいと(現場に) 言ってくるのです。私は佐久間部長に、想定しているスジ(ストーリー)を聞いてみました。夢みたいな話、妄想を語られました。私は率直に『裏献金は難し い』と言いました。ほかの検事も『無理』と言っていました」
 一部の幹部が、消極的な部下のシリを叩き、ありもしない「裏金1億円」ストーリーをデッチ上げる。組織が狂気に向かって突っ走る、恐るべき姿が目に浮かぶようだ。

<特捜部は検察審査会にも不利な証拠を隠した>

 もちろん、エラソーに証言する前田本人も、村木元厚労省局長の冤罪事件で証拠を改ざんし、逮捕されたデタラメ検事、いわば同じ穴のムジナである。この日 も、自分が作成した大久保調書の正当性はシャーシャーと主張し続けたが、そんな前田でさえ、驚き呆れるほどの東京地検特捜部の結論ありき捜査だったのだ。
 午後になると、前田はフリースを脱いで、ますますヒートアップした。さながら独演会で、「検察が検察審に提出したもので証拠になっていないものがある。 石川(知裕)議員の調書には問題があったんじゃないですか。弁護士からクレームがバンバンあった印象があります」「ゼネコンや下請けの捜査員を増やしたの に調書がないでしょう? 裏金を渡しているという検察の想定と違う取り調べ内容は証拠化しないんですよ」などと、恐るべきことを次々と暴露していった。こ れだと、どんな事件もデッチ上げられ、誰でも犯人にされてしまう。あっちこっちで村木事件がつくられているのだ。
 そんな一方的な検察資料をもとに、検察審査会の一般人11人は、小沢不起訴を「不当」と議決し、現在の小沢裁判となっているのだから、恐ろしい。ムチャクチャだ。
 そして、冒頭の「私が裁判官なら無罪と判決を書く」となったのだが、小沢裁判を傍聴し続けているジャーナリストの江川紹子氏が言う。
「最大の問題は、検察が証拠を隠したり調書を作らなかったために、検察審査会に正確な情報が伝わらず、正しい議決に結びつかなかった可能性があることです。もちろん、国民の判断を誤らせてきた新聞やTVメディアの責任も重大です」
 前日の公判では証人台に立った田代政弘検事(44)の証言が問題になった。小沢強制起訴の最大の根拠である石川議員を再聴取した際の捜査報告書を、以前 の“記憶”とゴチャ混ぜにして捏造していたことが明らかになった。検察と一体になって小沢叩きを展開した読売新聞までが、1面トップで「検事報告に虚偽」 「有罪立証にダメージ」と書かざるを得ない非常事態になってきた。もはや勝負ありだ。
 検察のデッチ上げ体質、証拠隠しはバレバレである。この先いくら小沢裁判を続けたところで、「無罪」は動かなくなった。いくら「推認」好きの裁判長だと しても、小沢をクロにすることは無理だ。それならサッサと裁判を中止すべきだ。こんな茶番裁判に莫大な税金を使い、小沢一郎を幽閉して何の意味があるの か。百害あって一利なしだ。【転載終了】   


認証コード(9367)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月17日

マジ、 このマジックは凄い!!-ヨッシーさんご紹介-

 ストリートマジックの中でも、
これを越えられるマジックがあろうか?!
しかも、楽しい!!



 単なるカードマジックではない。素晴らしいエンターテイメントだ。




おまけに、2年前の動画。ビートは世界共通語!



認証コード(2573)

a:17486 t:2 y:3

いやはや、畏れ入った!! 『冷温停止』???????!

祝着至極と言いたい所だが・・・予想の宣言!!
でなこと、有る訳ない?!
メルトダウン・スルーした燃料棒が、
どうしたら 『冷温停止』するというのだ??
コンクリート下65cm?? 地下12m以下ではないのか??!


 まあ、その内化けの皮が剥がれるだろう・・・・。


 これは『原子力村』が強引に推し進めるシナリオだ。当の細野原子力大臣が、常に説明する言質に、『東電によると、・・・。』『我々で、東電の見解を検証して・・・云々』という言葉が、それを物語っている。


 政府よりも、東電が主力なのである。と言うことは、『原子力村』が描いた絵を政府が発表したに過ぎない。



 そう推察すると、頷ける。


 要は、


 原子力発電事故を過小に終熄する事が、第一の目的であり、それは早期被害賠償額を最小限に止め、且つ又、原子力発電計画の最小限停滞を画策しているのであろう。そこには脱原発(反原発ではない。)の意向は見られないどころか、再開への焦りが滲み出でている。


 これはこだま、いや違った、枝野産経相の国会答弁でも明らかに滲み出ている。

04e69a27_2

 


 福島第一原発のような原子力事故を二度と発生させてはならないが、人間のやることに「100%」はありえない。原発再稼働に際しては、福島のような事故が発生し得るとの前提の下で進める。
 
 事故が起きてはまずいが、もし事故が起きた場合でも、周辺の住民の方が安心して暮らしてゆけるように、損害賠償のあり方について、心配のないような体制を整備しておくことが重要で、そのために支援機構などを発足させ、従来の原賠法を抜本的に見直すこととした。


 一貫して、再開の意欲満々である。


 それにしても、この度のフクシマ事変をはっきり前提として、再稼働を答弁している。少しもめげてはいないのである。


 まだある。


 あの未曾有の混乱の一ヶ月も経たない頃、


【転載開始】

「調査は、やらないほうがいい。やっても余計に騒がれるだけだ」

 

 福島第一原発の爆発事故から間もない3月23日。県産農産物の放射線調査を実施するかどうかを巡り、県幹部はそうつぶやいた。(2011年7月8日  読売新聞)

 

「放射線調査を、もっと積極的にやってもらえませんか?」

 

 「放射線調査はやらない方がいい。やっても余計に騒がれるだけだから。」

 

 5月20日に国土交通省の大臣室から出てすぐの廊下で、私のお願いに対して、村井知事が仰られた言葉です。

 

 県民の安心、安全を守る立場の人の言葉とは思えず、愕然としました。【転載終了】



 の言質がある。これからちっとも変わってはいないのである。

Images


 少しも事の重大性を感じていない。殊に住民の安全・健康は2の次の問題だ。又、冷温停止なら、放射能は放出はないのであるから、現在の暫定基準値を下げて、法令遵守に立ち戻りべきだとの論がある。当然である。それはない。


 原発再稼働布石のための『冷温停止』宣言である。断言しよう。それ以外の何物でもない。


 今、現在、放射能は放出されていないか? そんなはずはない。冷却水は漏れていないか?そんな筈はないだろう。


 

 メルトスルーした核燃料ゴッドは、キチンと確認されているか? そんなはずはないだろう。使用済み核燃料の冷却プールは野ざらしのままである。これは事実だ。


 そこから出る水蒸気、そして放射性物質(核種)は何の防御の手だてがないままだろう。


 そして、


 爆発によって飛び散らかされた近寄りがたい高濃度放射性物質は、何処かに消えたのだろうか? はたまた、特別の冷却プールを新設して、冷温状態を維持しているのだろうか?

472188786


 明確な説明はない。


 何よりも、


 メルトスルーした核燃料ゴッドの冷温停止を、何によって確認したとでも言うのだろうか? 少なくとも管理コントロール下にあるとは言えない状況は事実である。


 

 如何にも拙速、ただただ、『原子力村』官僚のペーパーアジェンダを、宣言で体裁を繕ったもにしか過ぎまい。そう言うことになるのは分かり切っていたので、驚きはしないが、早晩臍を噛むのは間違い有るまい。

Tumblr_lmfa5sskva1qi1yrpo1_400


 この後、ヨウ素131、キセノン・・・・、その他臨界状況を示す核種が検知されれば、一発馬脚が顕れる。必死に隠すだろうが、その内漏れ出るだろう。


 終熄を願わないものは、誰一人としていない。


 しかし、ウソの終熄宣言は、危険を拡大する。ましてや、それによる拙速な危険区域解除などは、『原子力村』の都合であって、住民主体ではない。眉に唾して、自らの身は自らが守らなければ、言っていく先がないも同然だ。心すべきだ。


 まあ、拙ブログで書くまでもなく、多勢は、これまでの事があるので、簡単に信じる者はいないだろう。それでも宣言を押し通す。まさしく、官僚主導の典型ではないか。

001



 


認証コード(3694)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月16日

番組はイギリスのほとんど”猿まね”だが、歌は確かに上手い!

Kazumoto Iguchi's blog で拝見したが・・・
これは上手い!!
視聴する価値は余りある!!


 これ又、多くを書く必要はない。韓国のホームレス青年の見事な歌唱力。きっと、日本のテレビでも喝采を受けるはずだ。


 番組は、イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の瓜二つの、真似し番組だ。それを差し置いても、確かに歌は、絶品だ!!


 

 因みに、元番組では、スーザン・ボイル、そして、その前は歌唱の天才少女コニーを見いだした。


 歌に免じて、番組の猿まねは無視しようと思う。きっと、感動する!



認証コード(5283)

a:17486 t:2 y:3

福島原発3号機“核爆発”を起こした!専門家が断言

あの3度の爆発音、そして、焔とキノコ雲!!
説得力のある仮説
そして、『原子力村』の本質的な無能体質・・・・
これは恐ろしい!!


 現在の第4号炉の惨状。


Img_872635_33352873_0


 刻々と崩壊度を増す様相は、単なる戦の跡ではない。進行形の牙城である。燃料の冷却プールの冷却水の枯渇から、水蒸気爆発を起こしたとされているが、その後も小爆発を繰り返している。


 3号機の爆発。



 この動画は、繰り返し消されるので、掲載に忙しい。特に音声入りは少ない。3回の爆発音、これは重要な証拠だ。


 何にせよ、これは核爆発だろう? 


 転載記事が事実なら、原発使用済み燃料でも核爆発に到ると言う話になる。と言うことはまだまだ、その危険を内包している。特に、4号炉は危ないし、その他の冷却プールも同じ危険を内包している。


 水を掛け続けているのはそのためだろう。今は再循環ポンプで給水していると言う訳だろうが、プール自体が崩壊すると極めて危険な状態になる。


 稼働中であった原子炉の燃料棒はメルトダウン、メルトスルーして地中深く潜ってると推察される。爆発はないと聞かせれているが、これ又、その可能性は否定出来ない。


 まあ、神頼みする以外にない。


 問題は、現状の放射能対策が希薄である。外部被曝、線量被曝に興味が引きずられて、肝腎の内部被曝については多く語られない。寧ろ、隠されている。外部被曝20ミリシーベルトと言うことは、内部被曝を含めるとそれ以上というのは、常識だ。


 そして、内部被曝は継続する。しかも至近距離の深刻な被曝である。


 それは呼吸と食物からだが、だれもマスクをしないで生活している。不織布のマスクだけでも相当数被曝を防御出来るとの報道もある。すでに放射能拡散は関東南部に及んでおり、東京も危ないとの観測がある。バズビー博士の動画リクエストによる埋め込み無効)。


 これによると、予ての告知通り、カルシウムとカリウムの摂取は有効だとある。手前みそだが、大麦若葉の青汁をお奨めするのはその理由からだ。別に便乗商法の心算はないが、一つの情報である。 

Photo


 それから、


 瓦礫の全国処理は、放射能の全国拡散の奸計がある。後の被害補償裁判を見越した証拠隠滅である。であるから、バズビー博士は、自らの頭髪を冷蔵保存することを奨めている。そうすることによって、ストロンチウム、プルトニウム等の核種の証拠保全に繋がるからだ。



 確実に白血病、癌、心臓疾患は多発するであろう。疎開するのが第一義であるが、そうでなくても最善の防御が望まれる。原子力産業御用学者、政府の情報を当てにしてはならない。


【転載開始】福島原発3号機“核爆発”を起こした!専門家が断言

Zsp1112130929001p1

 「福島第一原発3号機で3月14日に起きた爆発はピカドン(核爆発)だ!!」

 そう語るのは、’10年の春まで日本原子力安全基盤機構(JNES)で原発検査員を務めていた藤原節男氏。原発の施設と運用について隅々まで知る専門家の一人だ。

 「3号機の爆発では、一度ピカっと炎が出た後、ドーンと黒煙がまっすぐ建屋上方へと立ち上っています。水素爆発であんな黒い煙は出ません。キノコ雲の形状といい、核爆発の現象に酷似している」

 しかし、政府、東電の発表では、原子炉内部は安定を取り戻してきているはずだが?

 「重要な放射能飛散原因は、使用済み燃料プールです」

 彼は一原発を陸側から写した航空写真を取り出した。

 「建屋上部フレームは、使用済み燃料プールの場所が吹っ飛んでいます。プール内で爆発が起こり、そこにあった燃料棒は飛び散ってしまったと思われます」

 だが、たとえ使用済み燃料が溶融して下に溜まっても、果たしてそれで核爆発は起きるのだろうか。

  「3号機の燃料プール内では、爆発が生じるまでに冷却水が少なくなり、ジルカロイ・水反応で水素が発生。上方の燃料被覆管が溶けて、中のペレットはブロッ ク崩し状態。プール内が原子炉さながら、小出力で臨界状態となって水が沸騰したと思われます。そして、プール水面上方で水素爆発。その圧力で沸騰水中のボ イド(水蒸気)が圧縮。ボイド反応度係数はマイナスなので、一気に核分裂の反応度が高まり、即発臨界の核爆発が起きた。3号機爆発のスローモーションビデ オを観ると、爆発音が3回聞こえる。これが、水素爆発の後に核爆発が生じた証拠です」

 続いて彼が指差したのは、排気筒と3号機を結ぶ配管部分だ。太いパイプはそこで断裂し、短い管が口を空けて転がっている。

  「東電は、定期点検中の4号機で水素爆発が起きたのは、3号機で発生した水素がこの配管を通って、4号機建屋に入ったためだと説明しました。しかし写真を 見ると、このとおり配管は繋がっていない。4号機でも使用済み燃料プール内で水素が発生して、爆発したと言える。3、4号機爆発とも、使用済み燃料プール の水素なら、1号機も使用済み燃料プールの水素による爆発ではないか。これら重要な事故シナリオについて、誰もダメ出しをしていない」

 

 彼は、脱原発の技術者たちにもこれら事故シナリオ内容を投げかけたが、コメントを控えたという。「日本の技術者は、自分の専門領域以外のことにはなかなか発言しようとしない」と藤原氏は苛立つ。

データ改ざんを拒否したらクビ!“原子力村”の腐った体質

 ストレステストは、菅直人前首相が、原発再稼働の前提条件として実施を決めた。これについても、彼は問題提起をしている。

 「ストレス テストの結果は、JNESと原子力安全・保安院が審査をすると言っています。ところがその評価基準がない。何をやっていいのかわかっていないのが実情。今 の日本の原発はすべて、一度止めたほうがいい。特にBWR(沸騰水型)はもう廃炉にすべき。それ以外の施設も、しっかりと地震、津波対策、全交流電源喪失 対策の評価基準を作ってから再稼働を審査するべきでしょう」

 なぜ、国は原発の評価基準を作れないのだろうか?

 「電力 会社も官僚も、評価基準を作る能力がないからです。専門知識と技術を持つのは私のようなメーカーの技術者だけ。ストレステストは、メーカー(電力会社)が 分析した結果を、同じメーカーのOBが審査するという茶番。今のやり方では再稼働のための儀式でしかない。欧州では、利害関係のない他国技術者が審査して います」

 藤原氏は三菱原子力(現・三菱重工業)で28年間、原発の設計、開発に携わると同時に、安全運用のための品質マネジメントシス テム(QMS)にも早期から取り組んだ。その後JNESに入って5年間にわたって検査員を務めてきた。その彼が「原子力村」の体質を根本的に変える必要が あると訴えているのだ。

 「これまで経産省、電力会社、研究機関、御用学者らが一体となり、官僚を頂点としたカースト制度で上意下達の組織を作ってきた。営利追求の電力会社が、技術素人の官僚たちを操っている」

 藤原氏もまた、その圧力を身を持って体験してきた一人だ。

  「三菱重工に勤務していた99年、敦賀原発2号機で再生熱交換器連絡配管に亀裂が入り、冷却材が漏れるという事件が起ましきた。私が、事故原因説を提案し たところ、拒絶された。なぜならその説を採用すれば、他原発でも補修の必要が出て、半年から1年の長きにわたって多数の原発を運転停止する可能性があった からです。安全よりも経済が優先されたのです」

 その4年後、北海道・泊原発2号機で同じ事故が起きた。もし99年当時、藤原氏の事故原因説が採用されていればその事故は起こらなかっただろう。

 さらに藤原氏は’09年、泊原発3号機の使用前検査データを上司から改ざんするよう命令された。しかし彼はその命令を拒否したため、JNESを解雇された。10年8月、JNESに対して定年後の再雇用と慰謝料を求めて東京地裁に提訴。現在も公判中だ。

 「こんな原子力村の体質を放置していたら、いずれ大事故が起きると思い提訴しました。図らずも福島の事故が起きた。このまま原子力村が変わらなければ、再び大事故が起きる。そういった面で、多くの人がこの裁判に注目していただきたいと思っています」

 ■藤原節男氏 72年4月三菱原子力工業(現・三菱重工業)入社。05年原子力安全基盤機構勤務、検査業務部調査役。’09年3月北海道電力泊原子力発電所3号機の使用前検査を手がけ、組織的なデータ改ざんなどを内部通報。10年3月退職。【転載終了】


認証コード(0763)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月15日

X氏のブログについて、その紹介!!

人の出会いは不思議なものだ・・・
X氏との出会いで、『放射能フリー野菜』が始まった!
これは確かだ・・・・
何の脈絡もない過去と邂逅(かいこう=出会い)
だから、人生は面白い!!


 X氏の過去については深くは知らない。が、出会った瞬間、『腹の知れた間柄』という印象を持った。


 なら、話は早い。


 そう言う事って、ある。希ではあるが、あるのである。


 

Img_3378


 そう言う氏を全く知らなかった訳ではない。ブログを通じて、知っていた。家二郎さんというのが、かれのHNである。もう、二有余年前、拙ブログの読者でいらっしゃたであろうコメント氏で、氏のブログを拝見した。


 氏のブログは、拙ブログのように頻繁な更新はない。ヘミシングに特化したブログだからだ。


 ヘミシングって、何よ?


 多くの人はそう思うであろう。一見は百聞に如かず。氏のブログに訪れる方が早い。更新は多くはないから、全編観るのも難くない。


 ヘミシングというのは、モンロー研究所が啓発している意識覚醒の方法論だ。その真偽、是非について書く心算(つもり)は今回はない。それぞれの見識にお任せするが、投稿者は故正木和美工学博士のアルファ波導入技術に触れていたので、頷ける話である。


 それと基本的に同じだと考えている。


 ただ、それよりも深い。周波数違う音声で、左右の耳から脳を刺激すると、意識をコントロール出来るとするものである。そして、それにより様々な意識状態が現出する。


 やがて、人それぞれに導師が現れて、その指導により意識上の高次元意識旅行が可能と言うのである。そんな事って? 眉唾ものだろうと思われるのも仕方がない。何よりも実践してみるより、確認の仕様がないのである。


 それをX氏はした。そして、とうとう、幽体離脱してしまったのである。


 これって、結構勇気が要る。


 

 その彼が、3.11事変後、激変を体験することとなる。生まれ育ち、仕事の場でもある東京を離れ熊本に疎開したのである。是非は兎も角、中々出来ることではない。


 これも一つの勇気だろう。

 


つむじ風さま

お久しぶりです。今、熊本に住んでおりまして、実は熊本JAから仕入れたオーガニック野菜の通販を始めます。ヤフオクで試験販売(上記URLご確認 ください)してから、会員制で1回/週届くようにする予定です。放射能フリーを前面に出しております。トラフィックをいただいてアフリエイト等、組めれば 面白いのですが..仕入れ・梱包作業・出荷は当方で全て完結できる予定です。ご興味ございましたら、メールをいただければ幸いです。

 

ちょうど、ヤフオクへのアップページを作っていました。貴ブログのグラフにリンクを取らせていただきました。ご了解くださいませ。シンクロしてますね(笑)。

投稿 家二郎 | 2011-07-12 21:05


 このコメントが切っ掛けである。爾来、『放射能フリー野菜』が胎動した。それから、メールでネゴシエーション(交渉)を重ね、オフラインで広島で逢った。翌日から、その販売を開始した。

Kizyunti

Photo

 


 こういう経緯(いきさつ)である。


 不思議と思われないか? 出会いはすべからく摩訶不思議である、という見方がある。それは中っている。出会いは神にしかできない、という人もいる。そう言う感じだ。


 その彼が、久々にブログを更新した。『もっと、頻繁にブログを書かれたら・・・』と進言したのは、投稿者自身であるが、指令する訳にはいかない。いつの間にか更新していた。結構なことだ。


 で、今回はそれを転載する。


【転載開始】他力本願 

211978_100002519575135_93950_n

 

半年以上も更新をサボってしまいましたm(_ _)m..
地震以来、子供が小さいので東京から熊本に疎開しました。熊本は、「聖地」だ とガブリエルさんに聞いていたので移住先として選びました。スピリチュアルの進歩は、タバコを未だに吸っていることもあり、遅々として進みませんが、アセ ンションはまだ始まっていないようです。疎開して落ち着いたので、これからまじめに初心に帰ってヘミに打ち込もうと思います。

あの地震で、 福島第一原発が崩壊し、放射能下に未だに人は生活しています。東電・政府・メディアが一体となって、偽情報工作を行った結果、みんな「大丈夫」と自分に 偽って何事もなかったかのように生活しているわけです。でも、自分の心に聞いてみてください。大丈夫なわけがないじゃぁないですか。いいですか、これは全 てを捨て去ることができるか、みんなに与えられたミッションなのです。既得権益にしがみついて、正当性を模索し、自己欺瞞に陥っていませんか?移住できな いのを、政府や東電のせいにしていませんか?彼らは何もやる気はありません。イルミナティの命令により、壮大な人体実験を行っているのです。もう他力本願 はやめましょう。この世に生きるつもりなら、自分で何とかするしかありません。全てを捨てて、新しい生活を始めることは皆さんが思っているほど大変なこと ではありません。全ては与えられます(私の経験からしてそうです)。私たち家族は、全てを捨てて熊本に疎開しました。本当に全てを捨てました。引越し費用 は、クレジットカードでリボ払いにしたほどです。でも不安はありませんでした。全てを捨てることで得られた、なんとも表現しずらい爽快感に感謝しました。 お金がなくなると、お金のほうからやってきます(笑)。昨年の税金の還付金が降って来ました。ヤフオクでエレキギターがいい値で売れました。インスピレー ションで始めた通販が軌道に乗ってきました。そうなのです、乗り越えられない試練などハイヤーセルフが与えるわけがないじゃぁないですか!私は彼(ハイ ヤーセルフ)を信じています。なぜなら、彼は私自身だからです。私は今の自分の境遇を心から感謝しています。自分が現実だと思っている世界は、実は自分自 身が作り出しているのです!【転載終了】

 

 まことに爽快なブログ内容だ。人生はそう感じている者にとっては、前途洋々だ。愉しいものだ。全ては必要・必然というのは、船井幸雄氏の言葉だが、全くそう思う。


 多難、艱難と考えるのも当然だが、人間にはそれを乗り越える力が内在している。難有りをひっくり返すと、有り難いになる。言葉は良くできている。


 斯くして、『放射能フリー野菜』は始まったのである。さらに、タッグマッチを繰り広げる算段をしている。暗黙のテーマは、『放射能に決して敗けない。』と言うことである。


 又、X氏には、これから頻繁に更新することを切に願っている。



認証コード(8392)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月14日

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!52

待望された方も居るかも知れない・・・
今年、多分、最後のマシュー君のメッセージ。

極めて、短い!!
しかし、聞く者にとっては福音である!! 


 福音とは、良い知らせという意だ。ますます、世界は混迷の度を深めている。混迷と見るのは、読めていないからで、心眼で観るとそうでもない。隠されたものがが表面に浮き出て、多くの謎が解き明かされつつある。 


132374379209913102309_21055205_2010


 EUは分裂の最中にある。金融崩壊は自作自演だが、分裂は自ずと想像された動きだ。金融崩壊は、胴元が元を閉めれば、当然のごとく発生する。しかし、これは狙いを持って行った行為だ。

 国家を破綻するためには、借金漬けにしてサプライを止めれば、確実に破綻する。バブルを起こして、その後、閉める。いつか来た道である。そうすると、資産デフレが起こり、胴元がごっそりせしめるのである。


 こうして、大恐慌はかつて起こされたし、今後も起こす予定だったのだ。今回は国家破綻が目的の大恐慌だ。事実上、国家がなくなれば、世界政府が必要になる。世界政府樹立のための大恐慌を画策しているのである


 それと、もう一つ、経済的統一はそれで済むだろうが、それだけでは人心は従わせる訳にはいかない。そのためには必要不可欠な戦争が必要だ。それが第3次世界大戦の画策である。人々を完膚無きまで恐怖の底に落とし込もうとする企みである。

3d79baf5s


 それが、手に取るように見える時代を迎えた。これまで隠された手口が暴かれてきたからである。西も東も頻繁する戦争画策の動きが目立ってきた。これらは自然発生的な者ではない。全てはマッチポンプである。


 自然発生的であるかのように装うのは、全て、マスメディアの努めであるからに他ならない。マスメディアはマッチポンプの偽装シナリオライターである。それが手に取るように見える時代になった

Arab1


 中国と韓国は今、必死にそのシナリオに沿って諍いを醸し出している。ロシアも内部に巣食う手先が、騒ぎ始めた。シリアに到っては、風前の灯火のようにリビアの二の舞になろうとしている。エジプトは民衆の自発行動を封じ込めに転換したようだ。Syrian Secret Police photographed with heavy assault rifles - shooting innocent civilians  


 これら全ては断末魔の闇の勢力の最後通牒と観て良いだろう


 EUの分裂の動きは、本物だ。偽物の魂胆を持った統一に異議を唱える動きだ。Occupy運動もそうだ。その運動を激しく弾圧に向かう米国の様相をマスメディアは全く伝えず、謀(はかりごと)のロシア、シリア、その他の弾圧を糾弾する。


 これって、可笑しくはないかい?


 

【転載開始】火曜日, 12月 13, 2011

Genmorita   

マシュー君のメッセージ(52)

 
***************************

マシューのJPG

2011年12月9日

クリスマスメッセージ


1.  マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。あなたたちの世界では毎年この季節になると、とくに気持が高ぶって来て、 恵まれた人たちは贈り物の交換や家の飾りつけ、宗教的行事への参加、そしてたぶん家族と祝うために旅行したり、お客さんたちを待つことを楽しみにできまし た。そのような人たちには、この季節は喜びと楽しい時をもたらしています。でも悲しんでいたり、病気、孤独、ホームレスだったそれほど恵まれない人たちに は、悲しさと失望感が増すだけでした。


2. 今年は、そのような恵まれた人たちでさえその多くが自分たちの国の政治経済の不安定な状況 について混乱と不安の中にいます。もっとよかった時代に比べて、悲しみと絶望感にいる魂たちが増えています。あなたたちのカレンダーで2011年が終わり に近づくにつれ、僕たちに見えるのは重い心をひきづったたくさんの魂たちです。

3. 来年のいま頃には地球が黄金時代の入口にいるだろう ことを、すべての人々が知っていたらどんなにいいでしょう・・その時には世界変革の動乱の移行期は終わって、あらゆる闇が駆逐されているでしょう。あなた たちがすでにコンティニュウム(時空連続体)で共同創造しているその素晴らしい世界を想像して、あらゆる人々の気持が高まったことでしょう。 


4.  たくさんのことが競ってあなたたちの関心を引こうとしているこのいつになく忙しい時への僕たちのメッセージは簡単です。これまでの気づきを思い出すため の簡潔なメッセージです。あなたたちが自信と確信と喜びをもって新年を迎えられるように用意した僕たちの贈り物をどうぞ受け取ってください。


愛と同じエネルギーの光は、あなたたち一人ひとりとあなたたちの世界の平和、調和とバランスへの道です。

親切で、正直で、思いやりをもち、寛大な気持でいると光を吸収します。そして微笑みの光は計り知れない波及効果があります。

バランスを保ったり取り戻すには、瞑想や気が安まる音楽、自然の中の散歩、動物たちと一緒にいることも助けになります。

どんな状況に遭遇してもうまく切り抜け、受け入れる気持のある人たちをすべて助けるための生来の智慧とスピリチュアルなパワーがあなたたちにはあります。   

あらゆる魂たちは光を受け入れスピリチュアルに進化するために必要なだけの機会が与えられています。

愛のエネルギーは、すでに先に行っているあなたたちにとって大事な人たちと動物たちとの再会をもたらすでしょう。

あなたたちが暮らしと世界に願うものに気持を集中させることがそれを現実化させる鍵です。

知る必要があることはすべて心の内にあります。訊ね、気を鎮めて、魂の導きに耳を傾けてください・・良心、ひらめき、直感、インスピレーション、願望です。

スピリチュアルで肉体を伴うあなたたちの旅のあらゆる瞬間には、この宇宙全域にいる光の存在たちからの計り知れない助けがあります。


5. あなたたちが喜びに満ちて2012年を迎えられるように、僕たちの無条件の愛と宇宙の無限の恵みがあなたたちと供にあります。

___________________________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄

【転載終了】

Nyuusann

「nyuusann.jpg」をダウンロード【上図を拡大】

Kizyun_graph

Photo


認証コード(5900)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月13日

小沢一郎氏 全国民参加型記者会見 自由報道協会(12/11)

定着しつつある自由報道協会の
小沢一郎記者会見!!
小沢『怪物論議』する無明の輩は、
真摯に視聴すべきだろ・・・・・。



 小沢支持論議をすれば、必ず登場する小沢『怪物論議』。そのほとんどは、空理空想の賜でお話しにならない。

Images


 分からないことがあれば、検証すれば良い。批判するなら、論拠と根拠を示せ。と、常々、感じているが、殊、小沢論議には洗脳による『怪物論議』が横行する。


 大概は無視するに限るが、そう言う手合いは、こういう会見に対して、まともに取り上げた試しがない。少しは視聴して、自分の意見を披瀝してもらいたいものだ。分からない、疑念があるなら、根拠を検証して、そして、示さなければならない。


 おそらく、本人の前では何も言えないのではなかろうか?


 何度視聴しても、懇切丁寧に質問に応じて居るではないか? 何処に説明責任が不在などと言う論拠が見出せよう。昨今は、マスメディアも根負けしたのか、会見ソースを使わざる得なくなった。


 それでもホンの一部しか使わない。それも注意に注意して、当たり障りのない意見表明として利用する。説明責任というなら、全部流すくらいすればいいものを、それは都合が悪いのであろう。


 クラブ記者会見などは酷いものだ。最初から決めつけ、糾弾会見しかしないものだから、とうとう、当の小沢一郎氏本人に逃げられた。そしたら、説明責任を逃げると攻撃し、挙げ句の果て、選りすぐった小沢悪玉印象操作報道に会見場面を多用する。


 しかし、この自由報道協会記者会見で、説明責任忌避説も、悪玉印象操作もその化けの皮が剥がれたことであろう。結構なことである。

 















認証コード(1851)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月12日

自白するまで追い詰める取調室の恐怖!!

何処も取り調べの過酷さは変わらない・・・
所謂、悪漢は簡単には口を割らない
畢竟、神経戦の修羅場となる・・・・
それにしても、
元祖取り調べの可視化(?)が
ウクライナで先行していたとは・・・・?


 勿論、日本の可視化推進を揶揄するつもりは毛頭ない。


 現状を観るに、近代刑法は証拠主義に立っている。そして、疑わしきは罰せずである。それが『推認』などという、『業界隠語』で判決が下される我が国の裁判所を見る時、日本の司法に絶望感を抱くのは当然である。


 翻って世界を見渡すと、容疑者に対する過酷な取り調べは日常茶飯事と見える。それはいつか来た道と言える時代が来るのは何時のことだろう。


 確かに、


 

 普通、悪漢が一筋縄でいくはずもない。これは取り締まりを日常としている警察官は、誰よりも身に染みて実感していることだろう。何処の世界でも、修羅場の神経戦が繰り広げられる。

Webpp11901


 又、それ故に冤罪も生み出されるのである。


 それは心が見えないからだ。今は、観ようともしていない時代なのだろう。やがて、それらは野蛮な低次元の裁きと、振り返る時代が到来すると確信している。人間の『仏性』に焦点を当てた社会正義の確立が待ち望ましい。それまでは『物証』に頼るのが、せめてもの冤罪を防ぐ手だてだ。

Webpp11902


 それにしても、素朴で過酷なウクライナの取り調べの『記者可視化』映像を転載する。面白い。ハリウッドの映画を地で行く様だ。


【転載開始】自白するまで追い詰める取調室の恐怖

 ウクライナのある警察署の取調室。怯えた表情の男のこめかみには拳銃が突き付けられている。銀色に光る拳銃を握るのは、尋問中の警察官だ。写 真家のドナルド・ウェバーは今年、5年以上にわたる交渉の末に初めてウクライナ警察の取調室内部で撮影することを許可された。人権団体によれば、この国で は有罪判決の大部分が自供に基づいて下されるという。彼が同国のチェルノブイリ警察に同行取材し、2人の男が金属くずを盗む現場に出くわしたのは06年の こと。そこで彼は、警察官たちが手段を選ばず容疑者に自白を強要する様子を目撃した。
(写真下のキャプションは、それぞれの人物にかけられた容疑)

 その10年前に初めてロシアを訪れたときから、ウェバーは人間が絶対的な権力を前にしたときに示す反応に強い関心を持つようになったという。そし て06年に自白を強要する尋問現場に立ち会った際に、ある作品のプロジェクトを思い付く。こうした警察の尋問の様子を撮影してはどうか、と。何年もかけて 説得した末に撮影を許された彼は、警察本部に毎朝出掛けて殺風景な廊下に置かれた木のベンチに座り続けた。そして容疑者が許可すると、壊れかけた照明が置 かれた小さな取調室に入り、尋問に立ち会った。

 取調室にはさまざまな容疑をかけられた人々がやって来た。売春、麻薬取引、強姦、窃盗......。場慣れした「ベテラン容疑者」もいれば、不安 で縮こまる者もいた。シャッターチャンスは容疑者が罪を認める瞬間だ。その時が近づいていると感じると、彼はカメラを構える。実際に罪を犯したかどうかは 分からないが、最終的にはウェバーが尋問に立ち会った容疑者はすべて罪を自供した。とはいえ、なかなか自供を引き出せないこともある。ある容疑者は罪を一 向に認めず、尋問を行う警察官をばかにしたような態度を取っていた。「警察官はどちらが上の立場か分からなくなっていた」とウェバーは言う。そのとき彼が 撮影したのが、警察官に拳銃を突き付けられる男性の写真だ。

 ほんの数秒の出来事だった。しかし警察官が拳銃をホルスターに戻した後、尋問の様子は一変したという。容疑者の口調は改まり、程なくして罪を認めた。

   新刊写真集「INTERROGATIONS」

 Photographs by Donald Weber-VII
 [2011年7月13日号掲載]【転載終了】

Webpp11903

Webpp11904

Webpp11905

Webpp11906

Webpp11907

Webpp11908

Webpp11910

Webpp11909_2


認証コード(2284)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月11日

Lethal Injection: The Story Of Vaccination(致命的な注射:ワクチン接種の歴史)

英語版で申し訳ない!!
誰か? 訳して~
でも、何となく大意は掴めるだろう・・・・?!


 想像に難くなかった事実である。最新版だ!


 こういう事が堂々と表に顕れるようになった事を、感謝する。誰に? 多くのTrutherにである。


 ワクチンの無効性、それどころか恐るべき毒性については、無数に書いてきた。医者でもないのに書いてきた。カテゴリー『パンデミック・フルー』にその多くはあるが、その他でも触れてきたケースは多い。


 それほど英語に堪能でもない投稿者が、何故にこうした動画を見つけることが出来るのか?


 そして、


 生半可にも理解出来るのか? 不思議であろう。それは心眼で読んでいるからである。言葉というものは、二の次だ。大体、分かる。しかし、翻訳となると到底無理だ。出来れば、スーパーに字幕を載せられたら、これほどの喜びはないが、誰かいないだろうか?


 事は命の問題だ。今も、そして、明日もこの犠牲者は増え続けるだろう・・・・。


 頼む!!


 取りあえず、視聴してほしい。相当に知力と体力を必要とする。


 が、心があれば、分かる。


 
認証コード(8582)

a:17486 t:2 y:3

US used nukes on Iraq, Afghanistan(米イラク、アフガンで核使用していた)

やっと出て来た・・・
先刻承知の人は多い!!
英語版しかないが、致し方ない。
戦術核は、使うために作られた
実際は多くの核が頻繁に使用されている・・・
人工地震、地下資源探索・・・そして、実際の戦争までも・・・・・


 井口博士のブログでは、地球製のUFOまでもイラク攻撃に繰り出されたとの報があるが、それもあり得る話だろう。


E0171614_17385310

112911_vittert_iran


 何時の時代も、戦争は新兵器の実験場だ。特にNWOの企画・構成の戦争はそうに決まっている。戦争が資源の確保が目的であると同時に、恐怖支配と人口削減がその目的になっている。


 それに忘れてはならないのは、戦争は破壊による資本主義経済の再活性化エンジンでもある。特に軍産複合体にとっては絶好の謝恩セールである。


 考えても観られよ!


 日時、膨大な資金と人員を投入されて開発される新兵器が、そのままにして置かれるはずがない。在庫を抱えて喜んでいる馬鹿は、軍事産業でも例外なく、居ない。常に有事を多発して、それらは消費されなくてはならない。


 その繰り返しである。


 核も例外ではないだろう。日々、原子力発電所では、プルトニウムが大量に生産されているのである。原子炉はプルトニウムを生産するために作られたものだ。それを発電のために、偽って代用したに過ぎない。核分裂熱量発生装置に蒸気機関であるタービンをくっつけた代物だ。


 新しくも何もない。危険極まりないが故に複雑で、頑丈に作ったに過ぎない。


 斯くして、プルトニウムが大量に生産されている。消費に苦慮しているのが現状である。


 



 


 さりとても、戦争を起こすのは簡単ではない。だから、平和を維持するとして、軍備を拡張する政策を推し進めているが、それも限界がある。


 いつかは使う。


 少し考えれば当然であろう。


 『平和を維持する。』というのは詭弁であることが分かる。普通、何もなければ平和である。誰が好んで悲惨な戦いを望むものか? 戦争は創られると言うことは分かってくる。

201010180500


 戦争で儲ける者が存在するからである。


 昔は、戦争は略奪であったろう。領土や物資を他から奪い、支配する側で分配する。その原則は今も変わるはずはない。口では『平和を維持する。』と言うが、全くの詭弁である。


 偽善が政府・軍産複合体で行われているに過ぎない。


 その政府も、国民国家(Nation State)が解体されつつあるか、解体されたか、兎も角、その途上にある。それがグローバリゼーションであろう。それでも戦争は起こる。否、起こされるのである。

Worldcrisis2014


 その目的は、世界支配という以外に見あたらない。


 世界支配というなら、誰が支配するかと言うことになるが、グローバリゼーションを推し進めている連中だと言うことになる。それは戦争を起こす連中である。端折って名指しすれば、軍産複合体であり、それに指図された政府であり、国民国家(Nation State)によって阻害を受けない自由原理主義者達である。


 もっと、端的に言えば、多国籍企業群である。


 TPPもその線によって、国民国家(Nation State)の政府からの指図をうけない協定であるから、その本質が窺い知れる。たかが農業問題ではないと言うことが明瞭化するであろう。


 戦争の目的は、上記の示す以上の事が考えられる。それは絶え間のない恐怖の植え付けだ。そして、直接の人口削減効果であろう。


 しかし、


 その効果は現れていない。人口は減らないのである。世界を支配するには70億人は、あまりにも多い。そこで温暖化やパンデミックが必死に捏造される。それも大方失敗ばかりしている。


 最近は、天変地異を創作する。放射能もその一つだろう。


 人口削減も結局は失敗するだろう。


 残る恐怖奴隷化政策も、ネタがばれては効果が少ない。何れも必ず失敗すると観ている。

Euro_1805998c


【転載開始】2011年11月30日

米イラク、アフガンで核使用していた

アメリカは核兵器をイラク、アフガニスタンで使用していた

「少なくともイラクで一度、アフガニスタンではTora Bora山地で数度、戦術核兵器が使われていた。」と中東のコンサルタントのPeter Eyreは語る。

Eyreの指摘によると、アフガニスタンのTora Bora地域に落とされた原子爆弾は非常に強力で、実際に現地で地震を引き起こしたという。
彼は米軍がこのような最終兵器を使ったことは、ジュネーブ条約の完全な違反であり、アメリカの大統領たちによって許可を受けていた、それゆえ、彼らは戦争犯罪者として起訴されるべきであるという。【転載終了】



【元記事】

'US used nukes on Iraq, Afghanistan'

he United States has used tactical nuclear weapons in its military campaign against Iraq and Afghanistan, a Middle East expert tells Press TV.

“Tactical nuclear weapons were used, at least one in Iraq and several were used in Afghanistan --in the Tora Bora mountains,” Peter Eyre, a Middle East consultant, said.

Eyre pointed out that the atomic bomb dropped on Afghanistan's Tora Bora region was so powerful that it actually created an earthquake there.

The analyst went on to say that the use of such lethal weapons by US military, which is a gross violation of the Geneva Convention, has been sanctioned by the US presidents; thus they should be prosecuted for war crimes.

"In America, the ultimate commander in chief is the president," Eyre said, adding that the President has the final say in using such weapons.

The US is the first country in the world to develop nuclear weapons and the only one to use them.

Thousands of people were killed in August 1945, when the US bombers dropped atomic bombs on Japan's Hiroshima and Nagasaki.

The US invaded Afghanistan in 2001 under the pretext of  toppling the Taliban regime, claiming that the militants have refused to hand over Osama bin Laden.

The US also invaded Iraq in 2003 under the excuse of destroying alleged weapons of mass destruction (WMD) belonging to former dictator Saddam Hussein.

Many civilians, including women and children, have been killed as a result of these wars.

The US-led war in Afghanistan, with civilian and military casualties at record highs, has become the longest war in the US history.

MN/PKH/IS【転載終了】


認証コード(2768)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月10日

【拡散希望】ドコモでiPhone4Sを使ってみた!!

拡散希望とある・・・・・!!
拡散したい自分が居る・・・・・。
で、転載する!!


 世の中には、常に裏道がある。


 ナンバーポータビリティ制度(NMP)があるのに、SIMフリー(SIMアンロック)でないのは、可笑しい。常々、そう思ってきた。


 その裏道が、公開されるのは喜ばしい。そうではない裏道も、当然、かつてからあったが、余り厄介なので転載しなかった。SIMを自作する方法だ。これは万人向きではないだろう。


 しかし、


 これなら可能だ。iMode不要なら即実行出来る。


 はっきり言って、


 通信を考えると、Docomoしか考えられない。特に地方ではそうだろう。都会でも聞く所に依ると、地方以上に混雑のために通信状況が良くない。


 通信と媒体は別と考える。その上で、競争するべきが本来の通信自由化であろうが、日本だけは別だ。これも利権の一つだろう・・・・。

【転載開始】

 【拡散希望】ドコモでiPhone4Sを使ってみた / ソフトバンクで使ってた自分が馬鹿に思えてくるレベル

今回、記者がiPhone4Sを購入し、ソフトバンクからドコモにナンバーポータビリティ制度(NMP)を使って乗り換えをしたので、そのときのようすをお伝えしたい。

皆さんがNMPで他のケータイ会社(キャリア)に乗り換える際の参考にしたり、iPhone4Sをドコモで使用する際の参考にしてもらえればと思う。正直、ソフトバンクでiPhone4Sを使っている自分が馬鹿に思えてくるほど、ドコモの素晴らしさを実感した。詳細は以下のとおりである。
 
・ソフトバンクから抜ける手続き(MNP)
ナンバーポータビリティ制度(NMP)を利用して、今までソフトバンクで使用していた電話番号をドコモでも使う手続きをする。ソフトバンクの窓口でドコモ へのMNPを伝えると、10分程度で手続き完了。MNP予約番号が印刷された紙を渡されるので、それをドコモに持っていく。
 
・ドコモに入る手続き(MNP)
ソフトバンクで受け取ったMNP予約番号が書かれた紙をドコモで渡し、「MNP制度を利用してドコモに乗り換えつつ、自分が持ち込んだiPhone4sを ドコモで使いたい」と告げる。ちなみにNMP予約番号の有効期間は15日間なので、それまでに移行手続きをしないと無効となる。
 
・契約プランは『Xi』(クロッシィ)プラン
ドコモにiPhone4Sを持ち込んでくる人が多くいるらしく、ドコモスタッフはiPhone4Sで契約する場合の最適なプランを詳しく知っていた。iPhone4Sをドコモで使用する際の最適プランは以下のとおり。
 
・iPhone4Sをドコモで使用する際の最適プラン
料金プラン: タイプXi にねん(基本料金780円 / 通話30秒21円)
割引プラン: Xiパケホーダイ フラット(基本料金5985円)
オプション1: moperaUスタンダードプラン(基本料金525円)
オプション2: iモード(基本料金315円)、iモード.net(基本料金210円)
 
・ドコモiPhone4S契約プランの詳細
『タイプXi にねん』は通話もできるしXiの高速インターネットも利用できるプランで、契約の土台となるもの。そこにインターネット利用の無制限プランとして『Xiパ ケホーダイ フラット』をつける。iPhone4Sでインターネットに接続するにはプロバイダーとしての役割をしている『moperaUスタンダードプラン』に入る必 要がある。

また、ドコモのケータイメールアドレスを使いたい人はiモードを契約しなくてはならない。しかしそのままではiPhone4Sでケータイメールが使 用できないので、iPhone4Sでもケータイメールをチェックできるように『iモード.net』を契約する必要がある。『iモード.net』は、 iPhone4SのブラウザやiPhoneアプリでドコモのケータイメールを送受信することができるオプションプランである。
 
・iPhone4SはXiに対応していない
Xiとは、ドコモの高速通信システムで、最近のドコモのスマートフォンに導入されている電波方式のひとつ。しかしiPhone4SはXiを使用することができない。ではどうして『タイプXi にねん』や『Xiパケホーダイ フラット』を契約したのか?

iPhone4Sで使用できるフォーマ向けの通常プランもあるのだが、そのプランでインターネットやテザリングをすると使い放題プランだとしても1 万円前後かかるのである。なのでiPhone4Sに詳しいドコモスタッフは、より安い『タイプXi にねん』をオススメしてきた。それならば、フォーマプランよりも月額料金が半額になるからだ。

ちなみに、iPhone4SはXiの通信システムを利用できないが、そういうときはフォーマ回線につながる仕組みになっているので、結局のところ フォーマプランと内容に大きな違いがない。あるのは、月額料金が半額になるという部分だけと思っていいだろう(細かい違いは店頭で聞いてほしい)。
 
・iモード設定がいちばん面倒くさい
ドコモでiPhone4Sを使用する際のいちばんの問題点(面倒くさい点)が、iモード設定だ。iモードの初期設定をするには、iモード対応ケータイ(つまりガラケー)が必要なのである。しかも、マイクロSIMカードに対応したiモードケータイが必要なのだ。

iPhone4Sでケータイメールをチェックするためには、ブラウザで『iモード.net』にアクセスする必要がある。最初のアクセスで、登録のた めのセキュリティーキーが発行されてケータイメールに送信されるのだが、最初の状態ではiPhone4Sでケータイメールをチェックすることができないの である!
 
・iモード.netのセキュリティーキーがネック
iPhone4Sでケータイメールをチェックするには『iモード.net』へのアクセスが必要なのだが、『iモード.net』への最初のアクセスにはセ キュリティーキーが必要で、そのセキュリティーキーを知るためには『iモード.net』へアクセスせねばならず、何がなんだかわからない永久ループ状態 に!
 
iPhone4Sではドコモメールが使えない

ドコモメールが使えるように『iモード.net』に登録する

利用登録にはドコモメールに届くセキュリティーキーが必要

ドコモメールが使えないからセキュリティーキーがわからない

永久ループ
 
しかし解決方法がひとつだけある。ドコモスタッフによると「申し訳ないのですがiモードが使用できるご友人や同僚のケータイをお借りして、そこにご自分の マイクロSIMカード(小さいSIMカード)を入れて一時的にセキュリティーキーを受信して『iモード.net』の登録をお済ませください」とのこと。 め、め、め、メンドクサー!

記者の周囲には、マイクロSIMカードのiモードケータイを持っている人がいなかった。仕方ないので、ドコモのマイクロSIMカードを、カッターで 削ったソフトバンクケータイの通常サイズSIMカードにむりやりテープで張り付けて、同僚のiモードケータイに挿入。セキュリティーキーが書かれたケータ イメールを受信して、無事に『iモード.net』に登録する事ができた。
 
・iモードのメールアドレス変更も面倒くさい
また、ケータイメールアドレスを違うものに変更するときは、パソコンやiPhone4Sからではできない。よって、マイクロSIMカードに対応したiモードケータイで変更する必要があり、非常に面倒くさい。しかし面倒くさいのはここまで。これから先は天国状態となる。
 
・電波切れない! どこでも届く!
ソフトバンクでiPhone4Sやスマートフォンを使用していると「電波が届かない」や「電波が切れる」という現象が発生する。特に記者の住む新宿区では、都会のど真ん中であるにもかかわらず、新宿駅ホームでは絶望的なほど電波状況が悪い。

そこでドコモのiPhone4Sを持って新宿駅ホームに行って電波状況を確かめてみたところ、ビックリするほど電波状況が良く、インターネットアク セスが非常に快適だった。この感動、どう伝えればいいのか? とにかくドコモの素晴らしさに感動しすぎて、ソフトバンクでiPhoneを使っていた自分が 馬鹿に思えてきた。
 
・テザリングがハンパねぇ! ドコモ最強と断言できる
ドコモでiPhone4Sを使うメリットがもうひとつある。それがテザリングだ。テザリングとは、iPhone4Sをインターネットのアクセスポイントにして、パソコンやiPad、携帯型ゲーム機をインターネットに接続するシステムのこと。

iPhone4Sから3G回線を通じてインターネットにアクセスするのだが、3G回線を使用しているとは思えないほどの高速インターネット通信! しかも途切れにくいので快適なインターネットライフ! どうして私は今までソフトバンクを使ってたんだ……。

パソコンとiPadを同時にテザリングでiPhone4Sに接続してインターネットをしてみたが、ブロードバンドでインターネットをしているかのように快適だった。
 
・iPhone4Sを輸入してでもドコモで使うべき
皆さんご存じの通り、日本のiPhone4Sはソフトバンクでしか使用できない。しかし北米やカナダ、香港などのiPhone4Sはどこのキャリアでも使用でき、ドコモでも使う事ができる。そのようなiPhone4Sは、SIMフリー(SIMアンロック)といわれている。

SIMフリーiPhone4Sは16GBバージョンで、海外のオークションで購入すると7万円前後、日本の秋葉原などで購入すると8万円前後で手に入る。最近はどんどん値が下がってきているので、安いものは6万円前後で手に入るケースもあるようだ。

とにかくiモードの設定は面倒くさいが、それでもドコモでiPhone4Sをやるべき価値がある。データ通信の快適さと電波状況の良さ、そしてテザリングの魅力を体験してほしいものである。
 
写真: RocketNews24.

  

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
認証コード(9410)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月9日

これでも『大丈夫、大丈夫!』と、言えるのか??

正論が日本には消え失せた・・・
海外に求めるしかない



 どうだ! この放射能!! 


 これでも『大丈夫、大丈夫!』と、言えるのか??



Tzlky6


【転載開始】放射線防護協会

Dr. セバスティアン・プフルークバイル

2011年11月27日 ベルリンにて

 

報道発表

 

放射線防護協会:

放射線防護の原則は福島の原子炉災害の後も軽んじられてはならない。

 

放射線防護協会は問う:

住民は、核エネルギー利用の結果として出る死者や病人を何人容認するつもりだろうか?

 

放射線防護においては、特定の措置を取らないで済ませたいが為に、あらゆる種類の汚染された食品やゴミを汚染されていないものと混ぜて「安全 である」として通用させることを禁止する国際的な合意があります。日本の官庁は現時点において、食品の範囲、また地震と津波の被災地から出た瓦礫の範囲 で、この希釈禁止に抵触しています。ドイツ放射線防護協会は、この「希釈政策」を停止するよう、緊急に勧告するものであります。さもなければ、日本の全国 民が、忍び足で迫ってくる汚染という形で、第二のフクシマに晒されることになるでしょう。空間的に明確な境界を定め、きちんと作られ監視された廃棄物置き 場を作らないと、防護は難しくなります。「混ぜて薄めた」食品についてもそれは同じことが言えます。現在のまま汚染された物や食品を取り扱っていくと、国 民の健康に害を及ぼすことになるでしょう。

 

焼却や灰の海岸の埋め立てなどへの利用により、汚染物は日本の全県へ流通され始めていますが、放射線防護の観点からすれば、これは惨禍であり ます。そうすることにより、ごみ焼却施設の煙突から、あるいは海に廃棄された汚染灰から、材料に含まれている放射性核種は順当に環境へと運び出されてしま います。放射線防護協会は、この点に関する計画を中止することを、早急に勧告します。

 

チェルノブイリ以降、ドイツでは数々の調査によって、胎児や幼児が放射線に対し、これまで考えられていた以上に大変感受性が強い、という事が示されています。チェルノブイリ以降のヨーロッパでは、乳児死亡率、先天的奇形、女児の死産の領域で大変重要な変化が起こっています。つまり、低~中程度の線量で何十万人もの幼児が影響を受けているのです。ドイツの原子力発電所周 辺に住む幼児たちの癌・白血病の検査も、ほんの少しの線量増加でさえ、子供たちの健康にダメージを与えることを強く示しています。放射線防護協会は、少な くとも汚染地の妊婦や子供の居る家庭を、これまでの場合よりももっと遠くへ移住できるよう支援することを、早急に勧告します。協会としては、子供たちに 20ミリシーベルト(年間)までの線量を認めることを、悲劇的で間違った決定だと見ています。

 

日本で現在通用している食物中の放射線核種の暫定規制値は、商業や農業の損失を保護するものですが、しかし国民の放射線被害については保護し てくれないのです。この閾値は、著しい数の死に至る癌疾患、あるいは死には至らない癌疾患が増え、その他にも多種多様な健康被害が起こるのを日本政府が受 容していることを示している、と放射線防護協会は声を大にして指摘したい。いかなる政府もこのようなやり方で、国民の健康を踏みにじってはならないので す。

 

放射線防護協会は、核エネルギー使用の利点と引き換えに、社会がどれほどの数の死者や病人を許容するつもりがあるのかと言うことについて、全 国民の間で公の議論が不可欠と考えています。この論議は、日本だけに必要なものではありません。それ以外の原子力ロビーと政治の世界でも、その議論はこれ まで阻止されてきたのです。

 

放射線防護協会は、日本の市民の皆さんに懇望します。できる限りの専門知識を早急に身につけてください。皆さん、どうか食品の暫定規制値を大 幅に下げるよう、そして食品検査を徹底させるように要求してください。既に日本の多くの都市に組織されている独立した検査機関を支援してください。

 

放射線防護協会は、日本の科学者たちに懇望します。どうか日本の市民の側に立ってください。そして、放射線とは何か、それがどんなダメージ引き起こすかを、市民の皆さんに説明してください。

 

放射線防護協会

会長

Dr. セバスティアン・プフルークバイル【転載終了】


認証コード(1830)

a:17486 t:2 y:3

ベンジャミンさんの有料メルマガ!! 風雲急を告げる?!

やっぱり、 大物訴追裁判は本当のようだ!!
彼の『13兆円の米国債を持ち出し』事件の顛末のようだ・・・
3度既載した。
本当のところ、よく分からない事件ではあった!!


  既載の拙ブログは


 13兆円の米国債を持ち出した日本人は誰か?!!

 13兆円の米国債を持ち出した日本人は誰か?の詳報?!!

 $134.5ドル債権を持っていた日本人との関係!!


 である。


 そして、


 訴状は、これ!

Photo

「1120civ20850020keenan20complaint.pdf」をダウンロード


 

 詳細は知れないが、支配層の分裂、あるいは弱体は明らかなようである。


 さて、どう動くか? 一悶着はあるだろう。 注視していきたい。中川昭一元財務大臣の変死(殺害)にも、関係する報に接したこともある・・・・。



認証コード(1337)

a:17486 t:2 y:3

とても、12才の少年の作とは思えない、素晴らしい油絵!!

やはり、天才はいるのだ!!
上手い!!
その一言・・・



 まあ、眺めて頂きたい。それ以上のことはない。


【転載開始】ただただ上手い! 12歳の男の子が描いた油絵がすばらしい

絵心ある人って尊敬しちゃいます。また、絵が上手い人は幼い時からそれなりに上手い絵を描いているものです。

今回ご紹介するのは、米カリフォルニア州サンフランシスコに在住の少年画家ヘニ・ヤオ・ツェング君。なんと彼、まだ12歳! 顔写真も公開されていますが、まだあどけなさが残るフレッシュな顔立ちのメガネ君です。

しかし、彼の絵描く油絵に「あどけなさ」は一切ありません。光を上手に表現した、実に味のある風景画に仕上がっています。

特に圧巻なのは、雨の日の描写。地面に反射する光や色を、忠実に油絵で再現しているのです。海外サイトにアップされている彼の油絵は、全23作品。どれもこれも……ただただ感心するしかないクオリティです。

12歳でここまで描けるとは、なんとも将来が楽しみな12歳の彼。どうしてここまで上手くなれたのでしょうか。もはや尊敬の念しかありません。
(文=長州ちなみ)

参照元:Funalarmer(http://goo.gl/0y1o7
























【転載終了】

認証コード(2474)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月8日

妖しいほど言い得ている!! 

ご本人は否定しているが・・・前段の転載記事は、
隠謀論の粋を行く一文である!!
言い得ている・・・・。
来年は、
この相克が一定の結実を見ることになる・・
おそらく・・・・・・


  いろいろ、多方面からの情報を収集して、やはり、同じ観測を共有する。転載記事に対する評価はそれぞれであろうが、投稿者の観ずる所、ほとんど結果一致である。

Photo


 要するに、下記転載記事は中らずも遠からず、そして、投稿者の認識も中らずも遠からずと言うことである。


 投稿者は、一部を除いて、ネット情報から情報を得ている。それを分析し、検証するのは本人の責任と能力である。たいした能力ではない。並のものだ。それでもある程度は推察出来る。

Photo_2


 それにしても転載記事の作者は、永年、欠かさず拝見して思うことであるが、縦横無尽の分析力には驚かされてきた。ほとんど内部情報を有しているかのようである。只、天皇論は異にしている。


 であるから、どこかのエージェントであるかのような風説もあるが、そんなことは気にしない。所謂、ディスインフォーメーションを流すエージェントが、実際、居るとしよう。それでも一向に構わない。

Photo_3


 それをテコに真実を見究めるのは、各自の自己責任だ。


 情報は多い方がよい。鵜呑みにはしない。必ず、裏取りをすれば、自ずからニセの情報は矛盾を発見出来るからだ。発見した時、考えれば良いだけの話である。


 それを情報リテラシーと考える。


 たいしたリテラシーがあると考えている訳ではない。しかし、誰にも備わっている素質である。信ずるな! 検証せよ! だ。間違っていたら、訂正すれば良いだけだ。


【転載開始】鈴木宗男は、なぜ無実でありながら刑務所に入らなければならなかったのか


 中国の最大手銀行中国工商銀行中国建設銀行中国銀行は、株式上場する際、全て米国の銀行に主幹事の担当を依頼し、米国に「事実上、手取り足取り」指南してもらい株式公開を行っている。

特に中国工商銀行は、ロスチャイルドゴールドマンサックスから26億ドルもの出資を受け、株式上場を「果たして」いる。

こうした中国の経済・金融界と米国、ロスチャイルド資本の一体化は、日本の小泉政権時代に、「密かに」進行した。

 小泉政権時代、小泉首相(元)は、米国筋の「命令に従い」、靖国神社に参拝し続けた。目的は、参拝によって「日本と中国の関係を険悪化」させ、日本企業の中国進出を「防ぎ」、その動きを「遅延化させる」事にあった。中国市場の「ウマミのある部分」を、全て米国資本が奪取し「終わるまで」、経済・金融力のある「日本に中国進出して来られては困る」という米国筋の「意向」を受けての、「靖国参拝」であった。

この日本の国益を損なう売国行為に対し、「感情的な反中国という、国際政治に無知な、土着民的、前近代的なヒステリー=賛同の大合唱」を行ったのが、日本の保守・右翼(ネット右翼)勢力であった。この日本の保守・右翼(ネット右翼)勢力の「存在目的」は、諸外国に「日本の国益を売る=売国」である。

愛国主義の本質は、売国主義である。

 小泉時代の中国との「冷戦状況」に対し、郵政民営化への反対=「嫌がらせ」の意味も込め、中国訪問を行ったのが橋本龍太郎(元首相)であった。「米国筋の命令に従わず、独自ルート」の中国とのパイプを持とうとする勢力が日本に存在する事を、中国側に知らせる意味もあった。

この橋本訪中を「水面下で準備・段取りした」のが、日本の政界キッテの中国通、中国人脈の持ち主=二階俊博・元経済産業大臣であった。

  こうした米国CIA筋に「従わず」、別ルートで日本の「対中利権」を開拓しようと試みる政治家は、親中派・加藤紘一のように、政界での冷遇の連鎖の末、失 脚させられ、後に自宅を焼き討ちに会う等の、「不思議な顛末を遂げている」。橋本龍太郎も、元首相の身でありながら、「何者かによって毒殺」されている。

 金丸信という師匠譲りの、太い北朝鮮パイプを持つ民主党・小沢一郎は、「日本の建設業界にとっては必須であり、また膨大な量を必要としている、北朝鮮からの建設工事用ジャリ石・砂の輸入利権」を独占している。小沢の政治家としての安定的な政治資金は、「土建屋政治家としては」、ここから出て来る。

米国CIA筋とは一線を画し、日本にとってのアジア近隣諸国との、「独自ルート」を持つ政治家が、橋本龍太郎、加藤紘一に続き、西松建設違法献金事件等で、小沢一郎、二階俊博と、次々に「葬られて行く」。

 「米国石油メジャーとは別口ルートで」、インドネシアから日本への原油輸入に動いた田中角栄がロッキード事件で逮捕・下獄「させられた」事は、まだ日本人の記憶に新しい。

同様に、「米国石油メジャーとは別口ルートでの」原油輸入を画策した北海道選出の、かつての「大物政治家」中川一郎は、何者かによって入浴中、絞殺されている。

中川の秘書として、その「遺志」を引き継ぎ政治家となった鈴木宗男は、斡旋収賄罪等で逮捕・失脚させられ、今回、下獄の憂き目を見ることになった。

そして、絞殺された中川の息子として父親の意志を継いだ、中川昭一・元財務大臣は、何者かによって薬物を「盛られ」、国際会議において「ロレツが回らない失態を世界中に報道され」、失脚させられた。

この失脚「劇」に怒り狂った中川昭一は、事実関係を調べ上げ、確実な証拠をツカミ、米国スジによる「毒盛り」であった真実の公表を準備し、自己の汚名を返上する活動を水面下で展開していた。その活動の最中、中川昭一は自宅の寝室で「何者かによって毒殺されている」。マスコミの常として、中川昭一の死は「変死」とだけ、デマ報道が行われている。報道規制が敷かれているため一切、報道されていないが、中川昭一の屍体からは化学兵器の「VXガス」が検出されている。アジア極東での「老舗の毒ガス部隊=神奈川県キャンプ座間の米陸軍第406部隊」直伝の毒ガス部隊がVXガスを装備し、東京世田谷の中川の自宅まで深夜移動するのに要する時間は極めて「短い」。

 中国、朝鮮半島、ロシア等、アジア近隣諸国と「善隣関係」を持とうとする政治家は、ことごとく「失脚させられて行く」。善隣を嫌い、時に強硬論を唱える政治家だけが「生き残って行く」。オバマ政権のブレーン=ジョセフ・ナイの「対日戦略文書」の計画通り、日本と中国・朝鮮半島との「熱戦・冷戦」戦略の意図のままに、日本の検察、マスコミ、司法=裁判所の売国組織は「家畜の番犬」として動かされている。【転載終了】

 


 じゃあ、これが事実であったとしても、これからはどうなる? あるいは、実体は何故こうなってしまうのかと言うこと考える必要がある。そうすれば、自ずとこれからのあるべき姿が見えてくる。


 端的に言えば、ほとんどの人々が欺されているからである。洗脳と言っても良いかも知れないが、ズバリ言うと欺されている訳だ。洗脳という言葉には、他力依存の趣がある。


 欺されるのも悪い。


 しっかりしないといけない。欺されるのは、何かしら欲が働くからである。まっすぐであれば、釘でも引っかからない。そして、これからは欺される方も、欺す方も困難な時期を迎える。その心構えは、次の転載記事が参考になるだろう。転載する。


【転載開始】10日の皆既月食

テーマ:ブログ

O01200120mademoiselleai_120

 

 12月10日には久しぶりに皆既月食が見られる。10日の夜の21時45分ごろから欠けだして、23時6分頃から58分ごろまでは、皆既月食状態が続く。もとの満月に戻るのは11日の1時過ぎらしい。
  月食は太陽が月を隠す天体現象。日食よりは多いがそれでも皆既月食はそんなにはない。今回は何年ぶりなのだろうか、よくわからないが、おそらく10年程度 たっているのではないだろうか。10年ほどまえの確か6月か7月だったかに皆既月食を見た記憶がある。もしかしたらそれ以来かもしれない。


  率直に言うと、今回の皆既月食はちょっと気にかかる。よりにもよってこの時期に、、、、という感じ方をしている。占星術で言うと、太陽は王権、政治力、権 力などを意味し、月は民衆や民意、民の生活を示す。政治力や権力が民の生活を隠す、苦しめる、、、ということになるが、まさに今の状況に当てはまるから だ。この月食を契機に、おそらく妙なことが色々と起こるだろう。月食の有効期間は結構長いので、すぐその日に起こるというよりも、数か月間の間に民の生活 にとって非常にまずい事柄が起こる、と考えればいいだろう。


すでに民は疲弊している中での皆既月食。一体、どう予想すれ ばいいのか。アメリカでは家庭菜園が重罪になるという民意圧迫がすでに起こりつつあるが、日本も右にならえの政権運営である。政治家や官僚の顔は民の方に は向けられていない。大阪では民意を代表する選挙結果になったが、この動きは権威筋からは本気で嫌われるはずで、芽が小さい内に摘み取ろうと、おそらくし てくるだろう。



これまでのやり方だと、橋下市長が痴漢で逮捕されるという流れをつくられるが、新知事はそこらへ んは十分に注意してはめられないようにするだろうが。何せ、若い女性と握手した際に、後ろから女性を誰かが押して、その反動で女性は新知事に抱きつく、そ の後に「キャー」と女性は大声を上げて泣き出す。そこに用意されていた警官が走ってきて現行犯で逮捕、、、なんてことは簡単にできるのだから注意しすぎて もし過ぎることはない。もしも危機があるとしたら、意外に早く行動を起こされるので橋下氏は皆既月食後は注意しておいた方がいいだろう。今回の皆既月食は 政権や権力が牙をむき出して民意を襲う、、、という危険があるので、突然の法令の改正や突然の法令の発布などにも用心がいる。ふたご座の月の皆既月食なの で、通信に関連したとんでも法案などが通りやすい。政権や権力者にとっては、マスコミは仲間でもネットはまだ脅威の部分が多いので何かやるのかもしれな い。


 しかし、本当に凄い時代に我々は生まれている。これは両目を開けてじっと見届けるつもりでいれば、かなりのことが起こっても驚くこともないだろう。
  世界は日本を飲み込むことで自分らは生き延びようと決めたのだ。そのためには、日本の上が、日本人のための政策を行ってはその目的が達成されない。日本飲 み込みのために働く者を上に付けた。日本人を裏切る政策を行う者を上に付けた。だから民主党内クーデターが起きたわけです。以来、露骨に民意無視の政策が 行われているのは御承知の通り。私たちは売られたのです、、、どなたも意識を切り替えた方がいいと思う。そして今回の皆既月食以降、それはさらに露骨に なってくるでしょう。


しかしそれでもそうした人たちも最後の最後には切られるでしょうから、やがて後悔します。なので、あまり上を悪く言っても仕方ない、、、というもう悲しい心境ですが、なんであれ最後の最後は仲間割れで終えるのが民意から離れた者たちの運命です。
  戦争がしたくてしたくて仕方ないアメリカ、ナト―連合ですが、ついにイラン攻撃しているにもかかわらず、イラン側はあれは事故です、の大人の対応。「ばか やろ、早く反撃しろ」と力むナト―軍には時間がない。さて、これまでならすぐにうまく戦争にもっていけたでしょうが、みんなそれなりに分かってきているの で、戦争も起こせない。それでも、破れかぶれでどんなことでもするでしょうから、それなりの戦火も近いかも。そうなると、今度はホルムズ湾ということにな るので、石油は突然高騰するかも。自衛はある程度は必要なのかも。一番寒い時期に、きっとやろうとしますよ。



  しかし、一民間人の何の研究もしていない私のような者にすらわかってしまうのですから、ほとんどの人にはもうわかってしまっている。どうなんでしょう、、 そろそろ、次の時代を見据えて生き方も、価値観も考えも切り替えていった方が安全だし、本当は得なのではないかと思います。ただ、それには、日々の生き方 に変わる他の生き方があまり示されない点が問題なんです。なので、今、必要なことは、なんだ、こうしても生きられるよ、、、こんなにすると楽に生きられる よ、、、という見本と実践。これに尽きる。ベースになるのは、食糧と暖と喜び。この三つさえあればいいのですから、みなさん、どんどん教えてください。こ うすれば楽に生きられるよ、、、という実践と具体策を。シェアしあうことで東京でも月3万円で生きられる、、、というのは何度もいい、実際に成功させてい る人も多くなりました。



さらに、都内のマンション、ベランダ、屋上を菜園にしていくことも本当に重要になってく ると思う。菜園をつくるのと、自給800円の仕事をやるのと、どちらが本当に得かは、もう逆転していると思う。自分の生活のお金のかからない方法を編み出 すことの方が、すでに得だと思う。この逆転が起き出したことが大きいのです。この逆転は時間軸と共にどんどん大きくなっていくため、権力者や、戦争によっ て生き延びようとしている者たちは、時間との勝負になっている。時間がたつことで、どんどん民衆が幻想システムから抜け出していってしまう。その前に恐怖 と戦争で再び、民衆をしばりつけなくてならない。彼らには時間がないのです。



 砂浜の砂にペンキをまいて一粒一 粒の砂を他の色に塗り替える作業は時間がかかるけど、もしも、一粒一粒の砂が自ら色を変えたとしたら、一瞬にして世界の砂の色は変えられる。この世界が変 わるということは、一粒の砂が生きる方法を考え、実行すればよいということ。あなたが、こうすれば生きられる、、、という新たな地平に立つことが、世界が 変わることを意味する。


 食糧、暖 喜び、、、この三つだけをシンプルに求めることが難しいとは思えない。なぜなら、大 昔から人が自然にやってきたことだから。それがこれだけ科学が発展したのに、できないで生きられない人が出てくるとは、私たちはだまされていたということ なんです。すべてを、すべての働きを上納金として奪われていたということ。せっせと働き、家を買い、それを爆弾で壊され、ご和算にされて、また働き、、、 また家を建て、今度は詐欺でそれを奪われ、、、と、際限のない羊狩りが行われていたから、私たちは苦しかったのです。


 働く者食うべからず、、、、とは、人を働かせることで儲ける人の言い分であり、人には色々な働きが本当はある。そこにいて笑ってくれるだけで生きがいを与える、障害者、あかちゃん、子供、、、それがわからない者が上に立つ時、地球は悲しみ、涙を流すのです。【転載終了】


認証コード(2354)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月7日

放射能とフルボ酸(腐植前駆物質)の驚異!!

前回、放射能消滅について書いたが・・・
フルボ酸(腐植前駆物質)の効果はスゴイ!!
聞きしにまさると言うことはこの事だ・・・




 腐食ではない。腐植土の腐植である。あまり知られていない。


 その中で、フルボ酸(腐植前駆物質)が注目されている。未だ、詳しく調べてはいないが、その効果には驚かされる。

Fulvicacid


 今、検証の途上である。


 分かっている範囲で書いているのだが、掻い摘んで言うと、まことに不思議な働きがある。微生物や植物、そして人間などの動物でもフルボ酸(腐植前駆物質)を体内に取り込むと、重金属などいわゆる毒性のものは体外に排出し、有用ミネラルは豊富にすると働きである。


 重金属を排出するのは、キレート作用というらしい。キレート作用というのは、錯体を作り封じ込める作用らしい。これって、優れもので美容などでもよく言われる所の『デトックス』の事である。


 toxというのは毒のことで、detoxとは毒を外に出すという意味だ。


 腐食物質は、地球に豊富にある自然物質である。太古はさらに豊富であって、自然破壊が進んだ現代は少なくなった物の一つであるという。と言うことは、地球は自ずから放射能を消滅させる働きは、自ずからあると言うことになる。

Furubo01


 こういう事がもっと俎上に上がって良いものだろうと思うが、そうはならないのは不思議だ。今からでも遅くはない。素人のささやかな検証で見つかるのだから、すぐれた有識者も星の数程いるはずであるから、組織的、工学的に研究して早くフクシマを助けてほしいものである。



【転載開始】福島原子力汚染海水にミヤモンテフルボ酸

 

 

平成23年4月20日 福島第二原子力発電所でミヤモンテフルボ酸が汚染された海水に試された.試験用汚染海水に液体ミヤモンテフルボ酸が注がれた.

 

1時 間後に1-131     1/7に減少. Cs-134   1/9に減少.     Cs-137  1/9 に減少しました.【転載終了】



【転載開始】これがフルボ酸!

 

黄色く輝く物体ーこれがフルボ酸!

【転載終了】


 【転載開始】放射能とフルボ酸  

米沢に在住の高岩先生(医学博士)が空気中の放射線量の測定をミヤモンテ気麗留(キレート)を使用してリポートを下さいました内容を報告いたします.

5月19日 米沢市内の庭の砂の地表近くでガイガーカウンターを使用してミヤモンテフルボ酸を散布した空気中の放射線量の減少を実験しました.フル ボ酸を使用しないオレンジのカウンターは0.20マイクロシーベルトでした.20倍希釈のフルボ酸を散布したところ0.09マイクロシーベルトまで減少し ました.

  ⇨  

5月22日 室内の放射線量を計測したところ0.124マイクロシーベルトでした.密封袋内の中にフルボ酸液を20倍に希釈してスプレー散布したと ころ0.073まで減少しました。その後、袋から取り出すと0.155まで再上昇しました.カウンターが汚れないようにセンサー以外にラップをかけて、外 から撮影しているのでみづらいですが、数値が微妙に変化し続けるのでビデオも撮りました.

【転載終了】


認証コード(6494)

a:17486 t:2 y:3

ムネオさん、仮釈放で出所!! オメデトウ・・

冤罪である・・・・
であるから、出所は兎も角、おめでたい!!
意気軒昂である。
積もり積もった想いが出てくるのであろう・・・


 記者会見動画。長いから要所をご覧頂くと良いだろう。小沢一郎氏も登場する。

201112068061531l

 早くから情報はあった。


 しかし、


 その情報は、リークであったようだ。マスメディアは一斉に報じていたが、肝腎の親族は知らされいなかったようだ。これもおかしい。


 御用メディアのこれまでの常套手段と言ったら、それまでだが、もう開いた口が塞がらない。


 これから、又、賑やかになる。有為の直言居士が一枚加わるのは良いことだ。ロシアとの展望が開けると、もっと良い。




【転載開始】宗男氏、仮釈放で被災地援助へ
仮釈放後に開かれた「帰りを祝う会」で、民主党の小沢元代表(右)と握手する鈴木宗男氏

 受託収賄やあっせん収賄など4つの罪で懲役2年の実刑が確定し、服役していた新党大地代表・鈴木宗男元衆院議員(63)が6日、栃木県の刑務所から仮釈放された。国会内で記者会見を開き、今後は被災地に入りたい意向を明かした。

 昨年収監された日と同じ日の仮釈放。宗男氏は「面白い巡り合わせ。宿命に生まれ、運命に挑み、使命に燃える、鈴木宗男の生き様に合っている」と、万感の表情を見せた。

 さくら市の「喜連川社会復帰促進センター」では「病棟衛生係」を務めたという。3月11日は、お年寄りを車いすに乗せ、お風呂に入れる瞬間で、「倒れてけがさせないように、頑張った」。その後は被災地に靴下を5足送るなどして「自分も自由のない暮らしだが、もっとつらい人がいる」と思いながら生活したという。

 今後は来年4月の刑期満了から5年間の公民権停止だが、あくまでも新党大地代表として活動。「被災地に行きたい。宮古の昆愛海ちゃんに会いたい」と、津波で行方不明になった母親への手紙が話題になった少女を始め、現場の生の声を聞きに行く意向を示した。

 涙もろいキャラで「会うと女々しくなる」ため、最愛の妻と娘の面会は一度も受けず。仮釈放後に電話すると「(会見で)泣かないように」と厳命されたと言うが、それでもつい、感極まって涙声に。会見後に行われた「祝う会」には、民主党の小沢一郎元代表(69)らも駆けつけて盛況だった。

 ◆しゃべりまくり 〇…宗男氏は予定の時間を過ぎても「1年ぶりにしゃべるもんで…。ちょっとココは仕切らせてください」と、進行を遮って質問を受け続けた。原発事故、TPP、北方領土問題など「一般紙とスポーツ紙1紙ずつ」で得てきた情報を元に、縦横無尽にトーク。一川防衛相の失言には「あの人だって国立大出てるから、勉強は出来るはずなのに、頭が良くない。言葉の使い方を知らない」とバッサリ。「鈴木宗男の賞味期限は切れたが、消費期限は残っている」と、やる気満々だった。【転載終了】


認証コード(0862)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月6日

ウィキリークス情報漏洩 帝国の戦略を読め

べルギ-人ジャ-ナリスト、ミシェル・コロンの動画!!
情勢を的確に掴むための必視聴!!


 多くを書かない。是非、ご視聴を!!


2010年12月

2011年9月

2011年9月


認証コード(6315)

a:17486 t:2 y:3

予告された911テロ/イルミナティ・カードゲーム95年

これは既載の動画である!!
イルミナティーついでだ・・・
3.11以前の動画である・・・
しかし、
地震も大津波も放射能までもが予告されている!!


 その後、多くがこの度の東日本大震災の予告であるとする見方が、多く発せられている。それは当然と言えば当然であるが、後付理屈であることはやむを得ない。

O0600092411144313087


 何れにしても的を射ている。


 それが3.11以前の動画で観てみると、尚、その信憑性がひしひしと伝わる。


 やっぱり、


 計画しているのである。そして、予告しているのである。誇示しているのである。悪党どもの自己顕示性、ここに極まれり。誰かの言葉ではないが、『やりたければ、お好きなように・・・。』 

2655jpg


 しかし、その魂胆は既にバレている。


 人工地震も、大津波も放射能パニックも気象操作も戦争も・・・・。その目的は戦慄を起こし、恐怖を植え付け、人間の天賦の可能性を封じるためのものだ。一部の人間を洗脳し、配下に治めて世界を支配しようと言う儚い目論見だ。


 そうはいかない。


 愚かな企みに怒りは抱くが、戦慄はしない。恐れもしない。洗脳などもってのほかだ。そう言う人々は多い。これからさらに覚醒する。


 そうすると悪魔の目論見は、神通力を失う。


 人間は神の子である。と言うことは神のような力を秘めている。真理に目覚め、愛を実行する本質を秘めている。それを奴等は恐れているのだ。そうなると棲み処が無くなると言うことを知っているからだ。

2657


 奴等が世界を支配してどうなるものでもない。到底出来るはずもない相談なのだが、そう言う素振りを見せることで、精一杯の反抗を示しているに過ぎない。それが、自己顕示性というものの本質だ。


 高みの見物で、その魂胆を見抜いて見限ったら、それで奴等の力は潰える。奴等は一時も平和を好まない。常に混乱と抗争を好む。その中で生じる恨みや嫉み、恐怖をエネルギーに生き、愉しんでいる倒錯の輩である。


 世界支配等というのは単なる自己顕示性の賜にすぎない。出来ない奴ほどやたら自慢する、それと同義である。





【参考転載開始】ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

    ― Bipartisan report concerning Japan ―

    この米国政府の戦略文書は、
    かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、
    同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、
    後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、
    米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、
    対日本への戦略会議の報告書である。

    ナイは現在、
    米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールである
    ハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり、
    そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。
    この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。

    その内容は以下の通り。
 
 
    1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、
      その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。
      米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

    2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。
      当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
      日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。
      中国軍は、米・日軍の補給基地である
      日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
      本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

    3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、
      日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

    4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、
      東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を
      米軍が中心となって行う。

    5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、
      この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が
      開発の優位権を入手する事が出来る。

    6、この戦略の前提として、
      日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況
      を形成しておく事が必要である。
 
 
    以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、
    米国は日本を使い捨てにする計画である。
    そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。

    上記の米国エネルギー産業とは、
    もちろんロックフェラー=ロスチャイルドの事を指している。

    このロックフェラー=ロスチャイルドの利権のために
    日本軍と中国軍に「殺し合いを行わせる」、
    これが米国政権中枢の戦略文書に明確に書かれている。
    by Sirius【転載終了】


認証コード(7269)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月5日

映画に予告されていた東日本大震災!!

これは既に広く知られた動画であるが・・・
イルミナティーがらみで、
掲載しておこう!!
4月9日にアップされたものだ・・・。
元動画だ!


 4月のというのは、あまりに生々しい。拙ブログ強制閉鎖直後でもあったので、控えていた。昨今、この種の予告ハリウッド映画が指摘されているので、踏み切った。


 ハリウッド映画は、知ってか知らずか、ほとんど予告場面が散りばめられている。9.11テロもそうであるし、ハリケーンもそうである。


 つまり、たまたま当たったのではなく、又、予言でもない。


 計画があるから、予め、予告する。それはある伝達の手段であって、誇示の手段でもある。こういう事が起きる。そして、それはイルミナティーの仕業である。


 それを畏れよ、いや、恐れよ。と言う訳だ! ご丁寧な事である。




認証コード(1003)

a:17486 t:2 y:3

フクシマ関連で『急性白血病』が多発する真実!!

件のキャスターと言い、
急性白血病発病の頻発は偶然だろうか?
それも、
明らかにフクシマに共通項がある・・・
犯罪捜査なら、
相当因果関係を疑って、洗うことになる・・・・・!


 もっともっと出てくるだろう。当然、疫学的統計調査が望まれる情況であるが、はたして、真剣に行われるだろうか?


 現在、フクシマは人体実験の場と化した。そう思って間違いはない。


Tumblr_llpmu4ei1a1qi1yrpo1_1280


 こういう言い方は、過激と捉えられるかも知れないが、実情はこの絵の通りである。その根拠は、たった一言。無策である。


 情報を隠蔽し、


 避難させず、


 防御させず、


 摂取させているからである。


 人体実験と言わないで、何というか? 健康調査と書いて、『じんたいじっけん』と読ませているのは、せめてもの皮肉と言うべきだ。


 実際、ある情報によると、ズバリ『人体実験!』と断言している。誰が?何のために?その目的とは?・・・・・。そして、その解決法も実は『ある!』と言うのである。


 その『解決法』は、示されない。何故か?『人体実験!』だからである。

 こう言うと、はなはだ荒唐無稽と思うであろうが、エイズもパンデミック・フルーも『人体実験』であったと感づく人には、頷けるであろう。戦争も実験とは言わないが、自作自演である。


 もうこれ以上は書かない。書けば、混乱するであろうから・・・・・。


 さて、話は変わるが、イルミナティーサイト(http://illuminati.org/)がある。クリックしたら分かるが、真っ黒の画面が顕れる。


【転載開始】イルミナティのHPらしいです。

アクセスすると、真っ黒な画面だけが映し出されますが、Ctrl+Aを押すと、カウントダウンされていく時計が現れます。

それがゼロになるときは、もうすぐで、日本時間では、2011年12月7日22:00になります。

12月7日、または12月8日いえば、1941年にパールハーバーの奇襲があった日です。【転載終了】


 ページbaceの色を変換することでも、それを見ることが可能だ。ページソースはカウントダウン以外何もないが、何故かアクセス者のIPアドレスではないが、最寄りの通信拠点であろうIPアドレスが示される。


 下らないお遊びだろうが、アクセス者の居所をリサーチしているのであろうか? 心配するには及ばない。


 余談はさておき、急性白血病がかなり蔓延していることは、間違いがなかろう。

 

【転載開始】 2011年12月03日 

釣りの阿部洋人さん(享年24)が白血病で死去した件はデマではない

229 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[]
投稿日:2011/12/03(土) 21:57:39.31 ID:MYsYKNCI0 [17/20]
HayakawaYukio 早川由紀夫
「釣 りの阿部洋人さん(24)。宮城県白石高校、東北学院大学出身。8月26日急性リンパ性白血病で入院、9月16日没。7月に檜原湖にスモールマウスバスを 釣りに行った。5月23日にも裏磐梯(やはり檜原湖か)で49センチを釣り上げた。野宿が好きで、釣った魚で栄養をとっていた。」

Lylhn


232 名前:地震雷火事名無し(北海道)[sage]
投稿日:2011/12/03(土) 21:58:28.41 ID:mHNgnks20
これはデマではなかったか?


238 名前:地震雷火事名無し(富山県)[sage]
投稿日:2011/12/03(土) 22:00:02.90 ID:0FpePzMn0

釣りをしていた
白血病で死んだ
は本当

30km圏内で野宿はデマ

5c46q


244 名前:地震雷火事名無し(長崎県)[sage]
投稿日:2011/12/03(土) 22:01:07.42 ID:TJaqVZj20 [7/7]
魚を食ったかどうかはわからないけど取材旅行はつづけてたみたい
専門誌の追悼記事にそう書いてあったらしい@ν+



67 :名無しさん@12周年:2011/12/03(土) 00:44:44.49 ID:IONBexTm0

ロッド&リール最新号の追悼記事①。
「野宿。釣れた小魚を食って、空腹をまぎらわす」という文章と、「今年5月に編集部員たちと福島で49センチを釣り上げた」写真をupします。

http://p.twipple.jp/LyLhN

http://twitter.com/#!/wiredgalileo/status/142478704143106048


追悼記事②写真をupするのは、ネット上では「彼は魚を食べていない」ということになりつつあるようだからです。記事の「福島」がどこを意味するのかは不明ですが、彼が汚染された各地で野宿し魚を食べてきたらしいことは知っていたほうがいいと思います

http://p.twipple.jp/LS5ZJ

http://twitter.com/#!/wiredgalileo/status/142480083762950146

追 悼記事③汚染の実態もわかっていなかった頃には特に、いつもどおり川や池の魚を食べた人も多いでしょう。あるいは今も、危険だということを知らず、食べて いる人もいるでしょう。川につかる写真も多くありましたが、川の水や泥さえも高汚染だということを、皆は知っているのでしょうか。

追悼記事④それが白血病につながるかどうかは別として、自然の中で釣りするのが好きな人々が、それまでと同じ生活をしたら危険だというのは現実です。その現実について考えてほしいと思いつつ、写真をupします。【転載終了】



【転載開始】福島を拠点に活躍しているレスリング日本選手権5連覇中の長島和幸選手が急性白血病に

a999

レスリング長島が急性白血病=全日本選手権も欠場

 

 日本レスリング協会は1日、昨年の広州アジア大会男子フリースタイル74キロ級銀メダルの長島和幸(30)=クリナップ=が急性骨髄性白血病と診断され、6連覇が懸かる全日本選手権(12月21~23日、東京・代々木第2体育館)を欠場すると発表した。
 クリナップの今村浩之監督によると、長島は9月初めに体調不良を訴え、現在は抗がん剤による治療を受けている。経過が順調なら、来年2月にも骨髄移植を行う予定という。長島は日本協会を通じ、「必ず復帰しますので、それまで温かく見守ってください」とコメントした。
 なお、治療費捻出のため、有志が支援金のカンパを呼び掛けている。振込先の口座は「東邦銀行 四倉支店 (普)309219 長島和幸選手支援金事務局 代表 今村浩之」。 (2011/12/01-20:23)【転載終了】


認証コード(4307)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月4日

どうも「X-dayプロジェクト」詐欺が横行?!

12月2日拙稿で、
「X-dayプロジェクト」について、
面白半分に触れたが、
これはほとんど怪しいげだ・・・・。
『詐欺』の危険性がある!!


 そうでなくても、真偽について明確でないから、削除はしないが警告をしておきたい。その箇所は以下である。(当該記事は削除はしないが、警告を書き加えた。


 あっ、それから、真偽は定かではないが、XDayプロジェクトという、日本破産計画がまことしやかに進行しているらしい。音声をアップしておく。


「xday_projectm.mp3 (audio mpeg オブジェクト).mp3」をダウンロード



 記事の出所はこちら。時々覗かせて頂いているブログであるが、面白いのでちょっと拙稿に記載したが、少し、早まった。元ネタが悪すぎる。



【転載開始】【緊急公開】ついに!財産税対策を公開!

Theme: ブログ


T02200310_0800112711642991794

先日取材した

「Xデープロジェクト」に基づき
ついに財産税対策が

公開されました!

 


        詳細は
          ダウン  
      ここをクリック


T02200147_0506033711642991793

 ※政府当局より圧力がかかる恐れがあり、短期間で削除される場合がありますので、
大至急、

 ご覧下さい!!


【転載終了】


 おそらく、元ネタ記事は下記ブログであろう。怪しい。話としては面白いが、話に乗るべき信憑性は何もない。便乗詐欺の疑いが強いので、一応警戒を発しておきたい。

 「X-dayプロジェクト」なるものが存在することは事実である。が、それに対する見解を異にしている。ましてや、それで対策コンテンツなど当てに出来るものなど存在しない。元ネタブログを検証したが、到底、信頼するに当たらないと判断した。



【転載開始】2011-11-27 12:20:12

【緊急重大情報】日本総貧困化計画の全貌!

テーマ:ブログ

緊急に取材した重大情報があります。

短期間で削除される場合がありますので、

至急、下記サイトよりお聞き下さい。

http://eagle-voice.com/

T02200123_0800044911636851213


※「日本総貧困化計画」は

2012年2月までに実行

される予定です。

対策については近日中に

お伝えさせていただきます。

【転載終了】

 


 より見識ある見解がここにある。よく読んで、充分警戒されることをお奨めする。何れにしても、何事も鵜呑みにするのはよろしくない。勿論、拙ブログの内容もそのようにされることを願いたい。


 立ち止まって、よくよく考えることが肝腎だ。裏を確認しないで、掲載した投稿者のうかつをお詫びする。


【転載開始】どうも「X-dayプロジェクト」詐欺が横行しているようです。

さきほと、「嫌な予感、変なメール」を書きましたが、そのネタ元が大分はっきりしてきました。

この飄(つむじ風) さん のブログのところにある最後、「音声」でその話がありました。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_dbbf.html

そして、どうして、「国民の金融資産で、国家の財政赤字が相殺できるうちに」なんて判断ができるのか、といろいろ考えていたところ、今年の6月に自民党が、以下のような提言をまとめていました。

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-047.pdf

これは、国民に財政赤字の現状を周知徹底させ、税金を引き上げることを求める内容ですが、

ここから、終戦後の昭和21年の措置に、考え至ったようです。

そして、「そのときの政令はまだ生きている」としているのですが、 それからの法律で財産権が確定しているから、そんな事態にはならないと、思います。

今回、日本の国家財政を、これまでの税収で賄えないからといって、何ですぐに、国家が国民の財産没収ということになるのでしょう。今、日本国内には、外国人もいれば、合弁企業もあります。

また、海外にも、日本人及び、日本人の会社の資産は多く存在し、この選別をどうするのでしょう。

こうしたことを気にしていたところ、メールの主から

「実は、この情報の発信元は、この X-dayの具体的期日を教えるかわりに、4万円を要求している」と電話がありました。

はは~ん。 これは、やはり、一種の「ふりこみ詐欺」ですね。

きちんと、経済や国内の関連法規を理解していれば、「音声」のような話は、しないはずです。

自民党のレポートをもとにした、詐欺集団の所業ですね。でも、4万円は、おもしろい価格の設定です。

今、国家財政が破綻の際に来ているのは間違いなく、増税の必要性は国民も認識しています。

しかし、国民からすれば、「その前にやることがあるだろ」。 これが、共通認識です。

その上で、この8月のデフォルトをインチキで乗り切ったアメリカからは、 「死なばもろとも」で、野田政権には、アメリカのみならず、日本の「債権の徳政令」要求(支払い免除)が出ているともききます。

 日本国債の場合、日本の金融機関が多くを抱えていますから、そのなかには倒産の事態も出てくるでしょう。

一般国民にとっては、1000万円までの預貯金の保全処理=ペイオフが決まっていますから、この場合は、大口預金者(富裕層)が問題になりますね。そこで、また、海外に持ち出すのでしょうか?

それにしても、これまでの、経済の「枠組み」は、どこかで、変えなければ成りません。

それが今の「民主党」では、できません。財務省は、自分達の権益、そして、官僚達の体制は壊そうとしません。もちろん、これまで手懐けてきた自民党など既成政党は、当然、財務省の手先です。

それに対し、橋下大阪市長の「維新」が、初めて、これに切り込んでいます。

私の見方は、やはり、どこかで、日本の経済は止まる、と考えます。それも、来年の前半以前に。

し かし、これは、おもに、現実の生産活動を伴わない「金融」活動(デリバティブ、やCDSなど与信行為)をとめながら、一方で、国民個人には、あたらに自発 的に、自給自足に向けた取り組みをうながす政策が、提供されるのではないか、と考えています。 これは、民主党など、今の政治家たちの判断ではない、次元 の話です。

そのときまでに、アメリカは、何とか債務を「帳消し」にするために、日本政府を、手を変え品を変え、強請ります。それが今では、また、皇室まで巻き込まれている、というのが、私の見方。

この点は、一週間後、京都の「えびす屋さん」の勉強会で、しっかり話します。 会場は狭く、人数は30名限定で、残りはあと僅かなようですが。

そのときまでに、また、変化があるかもしれません。 とにかく、毎日、気が抜けない。【転載終了】

 
認証コード(7710)

a:17486 t:2 y:3

ニュースの深層11/8(火)「福島原発内部の真実とは?」

如何に実情と報道に乖離があるか?
東電内部でも現場と本社では、
別会社の趣がある? という・・・・・
東電社員現場要員に促されて、メディア公開前に
何度もフクシマ第一に入ったフリージャーナリスト!!


 今更言っても、詮無いがメディアには真実報道がない。常にバイアス(偏向)が掛かっていると観て間違いがない。


 11月14日のメディア公開前には、撮影現場の整理・整頓・一斉清掃が行われる。そして、公開予行演習・・・・。


 そう言う公開は、実情を知らせることにはならない。ジャーナリズムは死んだ・・・と言われても仕方がない。少なくとも被取材側との談合取材であって、被取材側の御用メディアと断定されても仕方がない。この場合、被取材側は政府・東電である。


 又、別の情報に依れば、14日の吉田所長の会見は、細野豪志・原発担当大臣の遮蔽をおして為されたと言うことである。

   今回の取材は状況視察の細野豪志・原発担当大臣に同行という形で行われ、吉田所長との会見も「初めは細野大臣に、後で政府として見解を出すからと遮 られました」と伝える。しかし、吉田所長が「まぁまぁ、いいではないですか」と大臣に言って、一問一答の会見が実現した。

 そして、15日は入院したらしい。一種の口封じとも取られかねない話だ。


 何れにしても、真実はやがて明らかになる。光は覆い隠そうとしても、必ず、漏れ出るものである。天戸開きとはそれを表現している。


 何故か? 


 光は根源であり、遮るものは諸行無常のものだからだ。真実は光であり、絶えざるものだが、それを遮るものは、雲であれ、闇であれ、一時的な存在に過ぎない。だから、真実は必ず、顕れる。


 ジャーナリズムは、本来、闇を照らす人間のささやかな営みだが、その営みが狂っている。早晩、改まらなければ、その悔いはジャーナリズムに降りかかるだろう。







 友人のK君が、9月に被災地に入った。そして、多数の写真を撮ってきた。是非公開してくれと頼まれた。折に触れて、転載していきたいと思う。


1063

<写真をクリックすると拡大>

0691 0647 0412
<基礎ごと倒壊・・・凄まじい破壊力!> 0404 0657
続く→(http://gallery.nikon-image.com/156351147/albums/2570984/
より)


認証コード(1757)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月3日

敢えて、内部被曝について、徹底論議!! その③

低線量被曝が安全だって???


 

内部被曝は



 

どうよ!


 


という論議に挑む!



福島産米から630ベクレル/kgが検出された・・・
哀しむべき事だが、
予想されたことだ!!
とにかく、499ベクレル/kg以下は
流通しているのだ・・・・・

これが政府が定める暫定規制値である!


 そして、それが全国の暗黙の基準値になっている。


 かの生協のパルシステムですら、それに準じているのだ。考えれば、恐ろしい話であるが、言っても揶揄されるに決まっているから、伏していた。


 言うよりも実行だ。かくて


Photoと言うことに相成った。


 

東京電力福島第一原発事故による放射性物質の食品汚染への対応について パルシステムの対応(2011年5月25日版)

1.商品の取り扱いについては政府が定める暫定規制値に基づいた運用とします。

・ パルシステムは、以下の考え方に基づき、放射性物質による汚染の基準を国の暫定規制値とし運用する立場をとります。                                                                                                                                                                  

1.政府が定める暫定規制値で取り扱いの可否を判断している理由は以下の通りです。  

* 現実の問題として、汚染が広域に広がってしまっ た現状では、放射性物質を含む食品をすべて排除することはたいへん困難です。パルシステムでも放射性物質による被曝について、できるだけ低くすべきと考え ていますが、現在の状況を踏まえ、政府が定める暫定規制値に従って運用せざるを得ません。暫定規制値の評価については、今後、論議が必要であると認識して います。

* 政府の暫定規制値は、事故時の基準として一般人の平常時の被曝限度(1ミリシーベルト/年)より高い被曝線量を基に設定されていますが、これはその食品を1年間摂取し続けると仮定して評価されたものです。

* 新たな爆発などで放射性物質がさらに大量放出されなければ、今後は土壌か ら作物への移行が問題になりますが、農林水産省調査による土壌放射能データを基に、食品からの被曝量を計算すると、汚染が最も高い計画避難地域等を除け ば、おおむね1ミリシーベルト/年を下回ると推定されます。

* 政府の暫定規制値の運用によって、さしあたっての基準としての自然放射線レベル(約2ミリシーベルト/年)と一般人に許容されている平常時の被曝量基準(1ミリシーベルト/年)はクリアできると考えられます。                                                                                                           

2.暫定規制値を下回る基準を独自に設定することは、長年培ってきた産直産地との関係を否定しかねず、日本の農業に大きな打撃を与えることが懸念されます。  

* パルシステムは、産直産地との長年の取り組みを 通じて、日本の農業を応援し食料を自給できる国にすることをめざしてきました。とりわけ東日本には多くの産地が集中しています。問題の長期化が確実となっ ている中で、暫定規制値を下回る独自基準を導入することは、品種によっては取り扱う商品がなくなってしまうことも想定しなければなりません。こうした事態 は、地域の農業・経済に壊滅的な打撃を与えることとなってしまいます。

* またパルシステムとして、国の暫定規制値より低い数値の独自基準を設定し、この基準を超えた食品を制限する場合、国の措置ではありませんので、公的な生産者への経済的な補償は行われません。また、パルシステムが単独で補償をおこなうことも困難です。

・ パルシステムでは、組合員の皆さんからの「放射性物質について国よりも厳しい基準を設定し、運用してほしい」との声を受け止めながらも、 日本の農業の存続、そしてその地で農業を継続している事実、また、そこに居住し地域社会を形成している事実に対する視点を十分に考慮し、政府が定める暫定 規制値に基づくことを判断しています。組合員の皆さんの不安をできるだけ解消できるよう、各種情報のお知らせ、自主検査結果の公開などを進めていきます。

3.パルシステムとしての自主検査は政府や自治体による検査の補完と位置づけて行い、その結果を公表していきます。

・ パルシステムとしての自主検査では、牛乳、卵、肉等中心に30品目(5月25日現在)を検査しました。放射性物質の検査は、検査機関において国や各都府県 が依頼する検査が優先されている状況です。政府や自治体による検査の補完として位置づけて行うものとし、その結果を公表していきます。

4. 原発事故による影響を組合員と生産者がともに受け止め、協同で安心できる農地と食べ物を次代に残すための取り組みを進めていきます。

・     パルシステムの青果物については、産直産地との長年の取り組みを経て、環境保全型の農産物の栽培を実現してきました。産直の輪は、関東を中心に、東北地方 にもおよび、「エコ・チャレンジ」「コア・フード」などはいずれもそうした産地が垣根を越え、果敢に挑戦を続けてきた結晶です。購入前に産地を特定できな いことについての不安の声が寄せられていますが、パルシステムはこの大震災・原発事故による被害を、生産者と組合員がともに受けとめ、「作る」「食べる」 の協同によって乗り越えていきたいと考えています。

・     放射性物質による土壌、作物への影響については、産地生産者も大きな不安をいだいています。パルシステムでは土壌の状況を調査し、必要とあれば土壌改良、放射能吸収作物(ひまわり、菜種)などの導入試験を実施していきます。

 

 

※上記の対応方針は、6月13日に新しい方針に更新しております。

パルシステムの対応(2011年6月13日版)はこちら

 


 本当にそれでいいのか?と言うことである。


 恐るべき事態が出来(しゅったい)してきている。もはや、誰の目にも明らかになることであろう。下記図は国立感染症研究所のサーベイランス情報である。言わずと知れたマイコプラズマ肺炎。天皇陛下も罹患された肺炎である。異常に上昇している。


16myco


 この事は、多くの人の免疫機能が低下していることを物語る。誰もが指摘していることだ。こうした数値に表されることはないが、心不全、「急性白血病」は間違いなく多発していることが窺い知れる。


 こう言えば言うほど否定されるから、隠している訳であろうが、容易に予測されたことであるし、これから本格化することは間違い有るまい。それらは

 


内部被曝が



 

原因である!


 


 と断言しても良いであろう。


 ならば、


 聡き者は気付く必要がある。これは決してデマではないのだ。事実はそれほどに深刻である。


 では、端的に解決策はあるのか? 福島第一原発終熄と、暫定規制値廃止以外にはない。そして、危険区域の避難しかないというのが現状だ。


 脱原発は将来の同じ危険を避ける意味では重要だが、現況の解決には無意味だ。こんな事は自明である。


 徐染は重要だが、方法論が違う。現在の徐染は放射能(物質)を消去することではないので、根本解決にはならない。むしろ、内部被曝を助長させる懸念が指摘されている。


 にもかかわらず、第三の方法を探る意欲が皆無であるのは不思議である。それは全くないのかというと、そうでもない。しかし、その智恵に注目が向かないのは何故か?


 利権でしか解決を図ろうとしないからだ。


 その方法とは、微生物活用による『放射能消去』だろう。これについては飯山一郎さんが力説している。それを仮にも実験的に挑戦する気概が在っても良い話であるが、全く、議論にも上がらない。費用などこれまでの徐染方法に比べれば、極めて安価な方法であるはずだ。


 今すぐにでも乳酸菌・光合成菌の大量培養による徐染対策に乗り出してほしいものだ。


 以下の資料を目を通してほしい。


 常在の土壌菌を腐食触媒物質(フルボ酸)で活性化するだけでも、大きく放射線量が逓減することが実験で明らかになっている。素人考えかも知れないが、これは微生物活用による徐染の可能性を示して余りある。


Photo

<対照区>


Photo_2

<フルボ酸散布区>


「iwakis_golf_course.pdf」をダウンロード


 

 これなどは少なくともセシウムは2ヶ月間で半減以下になっていることを示している。自然流出を考慮しても、希望が見えてくる。ヨウ素の激減は、8日間半減期の為であろう。


 何れにしても、放射能が消失してくれなくては困るのである。


 放射能が消失?? そんなことがあるもんか! 唯物論者は言うだろう。その人工放射能を産出したのは彼らである。生体内では消失する。こう考える方が妥当であろう。


 その作用機序は明らかではないが、今その事を議論している暇はない。既に多くの土地が放射能に汚染されている。そして、既に多くの人が内部被曝しているのである。


 これ以上、内部被曝しないために汚染された土壌から放射能を消失出来るとしたら、即刻始めるべきであろう。又、既に内部被曝している人は、体内の有益微生物を活性化して、消失、あるいはキレート排出が必要である。その可能性は高い。


 そのキーワードは、


 微生物


 腐食触媒


 キレート作用


 である。


 実際、生体内の原子転換という説があるが、生命は放射能の中で発生した原初に立ち戻り、微生物活用による放射能消失作戦が望まれる。そして、内部被曝被害軽減に即刻、微生物活用が望まれる。理論は全て、後付であるから、そんなことに構っている暇はないのだ。


 仮説なら、いくらでも立てることが出来る。今回は長くなるので割愛するが、とにかく、今は有効な方策を即実行する必要がある。


 もし、災害復興費を1%でも、そう言った新規事業に振り向ければ、大きく進展すると考えられるが、そんな意向が全く見られないのは、全く残念至極である。


 

 


認証コード(1522)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月2日

ついにイランを攻撃!! 何が何でも戦争を起こせ!の焦燥・・・・

イラン核施設攻撃前の前哨戦か?!
何が何でも戦争をおっ始めたい意図がありありだ・・・。
第三次世界大戦まで
うまく事を運べるか? 
アングロサクソンミッション???


 小躍りして、冷ややかにほくそ笑んでいる輩の顔が窺える。戦争しか寄生虫の手段がなくなった証左である。


 しかし、


 この事は、先刻、バレバレで何れは起こるだろうと予測の範疇であった。


 イラン駐英国大使館襲撃も、そして、英国駐イラン大使館員国外退去も出来すぎたマッチポンプであろう。戦争は引き起こされるものであるから、盛んに盛り上げを図っている。その前に、大恐慌が起きて、それどころではなくなることも考えられる。というより、大恐慌こそ、戦争盛り上げの口実であろう。


 アングロサクソンミッションとは、NWOの支配戦略の一環であり、恐怖の支配戦略である。恐怖は、人々を震撼させる。恐怖に震撼すると思考が停止する。それが狙いだ。人類洗脳計画の一面を持つ。

40288ab21cd667a3011cf92fc6de3a6c


 だから、過度に恐怖する必要はない。


 恐怖のゲームにのめり込みたい奴等に任せておけばいいのだ。大多数の人間は、穏やかに平和を求めている。それでは人間を支配することが出来ない。だから、戦争を煽るのである。


 奴隷飼育の原理は昔から、相場が知れている。まず、鞭だ。徹底的に鞭で脅かし、少しの飴を与える。これしか方法がない。


 高みの見物で居よう。来るなら来いだ。どうせ、人間は何れは死ぬ存在だ。物理的に拘束は出来ても心は拘束出来ない。そう思っていれば、恐怖の洗脳計画は頓挫する。


 愚かな物質万能主義者の哀れな挙動が、これから多発するだろう・・・・。


 あっ、それから、真偽は定かではないが、XDayプロジェクトという、日本破産計画がまことしやかに進行しているらしい。音声をアップしておく。


「xday_projectm.mp3 (audio mpeg オブジェクト).mp3」をダウンロード


Img2921b453zik4zj





              
【転載開始】Satellite Image Shows 'Extensively Damaged' Iranian Missile Site 

Published November 29, 2011

FoxNews.com


A Washington-based research group has released a satellite image showing an "extensively damaged" Iranian missile base two weeks after an explosion at the site was reported.

Paul Brannan, a senior research analyst for the Institute for Science and International Security, which specializes in nuclear weapons programs, said some of the buildings at the compound near the city of Bid Kaneh appear to be destroyed following the Nov. 12 explosion, which Iranian authorities have characterized as an accident.

"Some of the destruction seen in the image may have also resulted from subsequent controlled demolition of buildings and removal of debris," Brannan said in a statement. "There do not appear to be many pieces of heavy equipment such as cranes or dump trucks on the site, and a considerable amount of debris is still present."

As such, Brannan said most of the damage seen in the image likely resulted from the Nov. 12 explosion.

ISIS officials recently learned that the blast occurred as Iran achieved a "major milestone" in the development of a new missile. Iran was apparently performing a "volatile procedure" involving a missile engine at the site when the blast occurred, Brannan said.

Another explosion was reported on Monday in Isfahan, which houses another key Iranian nuclear facility. The cause of that incident is not immediately clear.

The Nov. 12 explosion, meanwhile, killed Maj. Gen. Hassan Moghaddam, chief architect of Iran's ballistic missile program. Some reports have claimed that the Israeli Mossad was responsible for the blast, the Jerusalem Post reports.

Brig. Gen. Itay Brun, head of Israel's Military Intelligence Research Directorate, told the Knesset Foreign Affairs and Defense Committee on Monday that the latest blast could delay Tehran's development of long-range missiles.

"The explosion at the site to develop surface-to-surface missiles could stop or delay activities on that track and in that location, but we must emphasize that Iran has other development tracks in addition to that facility," Brun said, according to the Jerusalem Post.


認証コード(3849)

a:17486 t:2 y:3

2011年12月1日

放射能? α線? ストロンチウム??? という人のために

放射能についてのお勉強・・・
格好の動画だ!!
分かりやすい・・・。


 解説の必要もないので、省く。



【転載開始】小学2年生からの「おとなへのメッセージ」

「えらい人へ」

子どもは、大人のみがわりなんですか!
子どもがいなくなったらどうするんですか!
今のじょうきょうを、しっかりおしえてください。
うそは、つかないでください!

なぜ、たべものはあんぜんだと言いきれるんですか。
500ベクレルは、子どもにたいしてどのくらいの、ひばくりょうなんですか。
ほうしゃのうのことをこわがってる人も、きゅうしょくをたべなきゃいけないんですか。

べんりのために、どれだけきけんなものをつかってるんですか。
子どもが、ひばくして、くるしんでるすがたを見て、どう思うんですか!
べんりは、くるしむためにあるんですか。
電気が、たりないなら、ディズニーランドをとめればいいじゃないですか。
大人は、色々なものを、かってに作っていいんですか。
子どもにも、ちゃんといけんを聞いたんですか?
なんで、げんぱつを作るんですか。
テレビは、ホントのことを言ってるんですか。

今やってることは正しいんですか。
このままでうまくいくと思うんですか。
そんなに、お金はひつようなんですか。
どうして、大人は、言ってることがバラバラなんですか。

家にも、小さい弟がいるんですよ。
その子がさきにしんじゃったら、どうするんですか。【転載終了】


認証コード(2659)

a:17486 t:2 y:3

「急性白血病」に関するこもごもの風説?! それは真実か?

何事も火のない所には、 煙は立たない!!
種火は、『原発事変』であるが、
夥しい放射能汚染は、紛れもない事実だ!!
原因があって、結果が生じないと言うことは、
森羅万象において、あり得ないと言うことだ・・・・・。


 単純に、素直に観ることが真実に近い。それ以外は、為にする議論と言うことになろう。何度も『為にする議論』と書いてきたから、敷衍(ふえん=広めること)しておきたい。

Tumblr_luc7xvfgwo1qc6q4t


 要するに、意図を持って議論する事を言う。


 隠したい人は、それを『デマ』と言い、放射能を疑う人は多い。しかし、よくよく考えてみると、疑う方が当然で、隠したい方が必死に『デマ』と吹聴している向きが大きい。それは、客観情勢がそうであるからだ。


 東日本大震災直後も、『デマ』と報ぜられ、情報統制が敷かれた。挙げ句に、本ブログがあらぬ警戒されてポータルから強制表示停止を受けた。2日間で、『言論の自由・表現の自由は勝利した!!』が、実際は多くのことが真実であったことが明らかになっている。


 メルトダウンも、メルトスルーも真実だ。


 おそらく、『急性白血病急増』も真実だろう。それは科学的法則に叶っている。『デマ』と言われようが、それも言論の自由だが、羅列しておこう。判断するのは各自である。


 まず、件のキャスターの降板事件。これも急性白血病と言うことであった。


【転載開始】

4月14日 福島県いわき市のアスパラとミニトマトをトッピングした野菜カレー


5月6日 福島件いわき市産 トマト

 




5月12日 福島県会津産こごみ

 

5月12日 福島県川俣シャモの親子丼


5月13日 福島県産しいたけ


6月4日 福島の甘こうじ味噌を使って作った肉じゃが

 

6月17日 福島県産さやえんどう

 



7月1日 福島県産スナップえんどう

 

 

大塚キャスター、急性白血病で当面休養

    サンケイスポーツ 11月7日(月)7時51分配信
     2日から体調不良のため休養していたフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)のメーンキャスター、大塚範一さん(63)が、病院での検査の結果、急性リンパ性白血病と診断され、当面休養することが6日、分かった。

    フジテレビによると、大塚キャスターは先月末に首に触れた際、偶然しこりを見つけ、かかりつけの病院で診察を受けたところ、異常が見つかったという。その後、都内の病院で精密検査を受けた結果、血液のがんの1つとされる急性リンパ性白血病と判明。緊急入院した。

    現在は入院中だが、リンパの腫れもひいて元気な様子で、抗がん剤治療を受けるための準備に入っている。復帰時期は治療経過を見つつ、医師と相談しながら決める。番組は当面、同局の伊藤利尋アナウンサー(39)が代役を務める。

    大塚キャスターは1994年4月から同番組のメーンキャスターを担当。6日夜にフジテレビを通じてコメントを発表し、「17年と7カ月、所定の休みを除いて皆勤で走り続けて来ましたが、全く予期せぬ突然の病を得て、休みを頂くことになりました。健康だけが取り柄の、また健康だけを頼りに『めざましテレビ』に取り組んで参りました。そのような形で崩れた衝撃は、まだ受け止め切れていません」と複雑な胸中を吐露。それでも「厳しい治療にも気力で耐えて、数カ月先の5時25分に再び元気な笑顔で再登場することをお約束します」と病気に打ち勝つ決意をつづった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000032-sanspo-ent【転載終了】


 これなどは、確定根拠ではないにしても、状況観測としては時宜を得ている。


 

 他に多数の情報があるが、その元情報が必死に隠されている。生きている情報は、ツイッターとかブログだが、元記事のブログが消されたり、BBSが削除されたりしている。当然、マスメディア関連記事は、ほとんど削除だ。

283b566bs


 これって、隠している状況証拠ではないか?


 共通しているのは、『急性白血病』関連だ。どんなに消しても、あるいは、放射能由来の解明はされなくても、『急性白血病』に罹患したことは事実である。


 そこに突如発生したのが、福島第一原発所長の退任入院だ。普通の感覚なら、誰もがおかしいと感じるはずだ。それが自然である。


 以下、そのまま情報を羅列する。考えるのは自由である。


【羅列転載】白血病患者急増 医学界で高まる不安  投稿者:管理人@μSV/h  投稿日:2011年11月23日(水)00時18分49秒
http://8218.teacup.com/terramkc05/bbs/895

各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、今年の4月から10月にかけて、 「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。

れを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした。

白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、 統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。

また、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、 次に茨城、栃木、東京の順に多かった

時間の経過と共に、こういうニュースが小出しに出てくるようになりましたね。 関東に住む以上は、本当に気を引き締めてかからないといけないという気持ちになります。

ただちに影響はないと枝野長官は言っておりましたが、 そろそろその ただちに の執行猶予が切れる時期にきたのかもしれません。

このニュース本当でしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1476376999

++
これを「エヴィデンス」がない、「因果関係が不明」などと言って、カウントしなければ、「白血病リスクはゼロ」だとか、「誰一人核放射線で死んでいないし、今後も健康被害を受けない低線量」だとかいうことになるんですよネ。「科学者」はすごいと思う。それともこの情報が、ガセネタ?専門家のかた、肯定なり否定なり、ちゃんと発表して下さい!!統計はあるはずだ。

takkenad(弟は国交省で夜遅くまで働いています)
https://twitter.com/#!/takkenad/status/141306734911307776
も う日本メチャクチャなんで暴露したい。私の従兄弟は東電社員で原発作業現場にいる。欝気味だったが状況を吐露していきた。胸を押さえて倒れたのは吉田所長 だけではなく続出している模様。大手マスコミは一切報道せず、吉田所長は隠ぺいしきれないとみて中途半端に発表。病名公表せず。火に油だな。



takkenad(弟は国交省で夜遅くまで働いています)
https://twitter.com/#!/takkenad/status/141307697952866304
倒れているのは吉田所長だけではないのに、そこを報道しないメディアは本当に隠ぺい体質だな、とも従兄弟(東電社員)は言っていた。現場からのリアルな声だ。

【噂になった記事】

「食べて応援」で、またも死者!

つり雑誌に連載に持ち、野宿しながら釣った魚を食べて記事にしていた
阿部さんが、急性リンパ白血病で亡くなった。
福島県の祖父の田舎を釣りで応援すると言って、30キロ圏内で野宿し、
池や川で釣った魚を食べていた。

阿部洋人.JPG


Rod&Reel最新11/26発売 (1月号)

61+84nUexCL._SL500_AA300_.jpg
http://www.chikyumaru.co.jp/rodandreel/

原発付近の魚を食った阿部洋人(23)、急性リンパ性白血病で死亡

「Rod and Reel」スタッフによるブログ「ロドリブログ」
2011年4月4日の記事

http://blog.livedoor.jp/rodandreel_ld/archives/51243078.html


阿部洋人さん

めざまし土曜日に出演
http://datazoo.jp/w/阿部洋人/3668440



何はともあれ、ご本人が亡くなっていることは事実。
ご冥福をお祈りします。
【羅列転載終了】


 最後に、関連する動画を視聴して頂こう。http://enzai.9-11.jp/?p=9337から、引用させて頂いた。






【転載開始】内容要旨
1) 21歳の福島の労働者が心筋梗塞で死亡。報道されず、警察による解剖さえ行われていない。
 彼は自宅で亡くなったが、3月から7月まで福島の工場で働いていた。

2) 人々の注意が1号機~4号機に向かうなか、5号機、6号機が危険な状態にある。
 日立の技術者が対応し、一旦沈静化に向かったが、現状は隠匿されている。
 東京や岩手でヨウ素131が検出されている。

3) 最悪の汚染地帯では、およそ1シーベルト毎時またはそれ以上であり、”未登録の”労働者が強制労働させられている。
 彼らは大阪のダウンタウンなどで集められ、使い捨ての労働者として扱われている

 友人の一人は3号機に行かなければならなかった。
 彼がその一帯を見たときには、

 1~2Sv/hの瓦礫であふれていたが、翌朝には完璧に綺麗になっていた。

 それは非常に繊細な作業となるため、人の手で行われる必要があった。

 使い捨ての労働者が死ぬまで監禁され、労働を強制され、”行方不明”として扱われていた、と言う。

4) 警察は20キロの領域の境界内の警備は放射線のレベルを知らされていないこと。
 (およそ100μSv/hの地を佐久間氏と友人が訪れた時)

 多くの警官がなくなり、その死は決して報道されないこと。

5) 皆が福島に住むことを諦めなければならないとしても、真実を知ることを切望している。
 50年後に知らされたのでは、遅すぎる。

6) 放射線のモニタリングポストの一部は取り去られている。

7) 地方自治体は、汚染レベルが”低い”と市民に報道するため、実際よりも低い値の汚染マップを提示している。【転載終了】


認証コード(9290)

a:17486 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional