ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

(故)ロシア将軍が語るニューワールドオーダー! ⑤

(故)ロシア将軍が語るニューワールドオーダー! ⑤

スターリンに対する意外な評価?!
将軍の個人的見解も知れない
・・・
確かに
、レーニン・スターリンは 
共産主義を世界主義へと実行しなかった事も確かだ
! その⑤

 レーニン・スターリンの顔に泥を塗られたが、マルクスは今に生きている、というのは意味深な言葉である。確かに、レーニン・スターリンは死んだ。

Stalin_1945


 しかし、マルクス・エンゲルスは生きている。死んではいないのである。その亡霊に生きている学者は多い。毛沢東も生きているのだ 。勿論、肉体は死んだが、評価が生きていると意味である。

080518sunpro

<今だ熱っぽくマルクスを語る志位委員長?!

 それは彼らを作ったのは、彼ら(世界金融マフィア)である事の証左であろう。レーニンは末期に裏切った?! スターリンは最初から、言うことを聞かなかったと言う意味だろう。 

 若い頃、レーニンの書簡に触れたことがある。大方は忘却の彼方だが、印象は、苦悩の書簡であったと覚えている。しかし、一般的には、スターリンは、暴君のイメージしかない。このことは意外性の一つだ。 いずれにしろ、レーニン・スターリンによって殺された人間の数は、想像を絶する。

Img_628275_22930152_3

Img_628275_22930152_6

Img_628275_22930152_7

<死んで尚、年一回薬品の沐浴を受けるレーニン:記事に無関係>

 

 見方が変わると、見えなかったものが見えてくると言うことか? 確かにソ連の屋台骨を作ったのは、良くも悪くもスターリンだ。それ以降は、ソ連はその資産を食いつぶし、やがて、崩壊した。

 ペトロフの告白によると、国際金融マフィアにとって、レーニン・スターリンは少々厄介者であったことなる。はたして、その真相は分からない

 この度、プーチンに措いても、そのことが窺われる。この稿は次ぎに・・・・

 共産主義を生み出し、世界に広めようとしたのは、まさしく彼らであった。このことは、一般的には知られていないが、広く、浸透しつつある。資本主義を作ったのも彼らだ。そして、互いに競わせ、そして、崩壊に導いているのも彼らである

 見えてくるのは、一つの世界を壊し、別の世界を見せる。そして、やがては世界を奴隷制の下に構築していく。その超長期展望だ

 在来の貴族であれ、勃興商工資本家であれ、彼ら(世界金融マフィア)にとって目障りの存在でしかない。あるいは、一時的な利用価値しかない。彼ら(世界金融マフィア)が望むのは 彼ら以外は、すべて奴隷であるべきだと発想がある。

 そうとも知らずに、自由を謳歌している自由資本主義と言えども、彼ら(世界金融マフィア)のまいた餌に寄ってくる鯉か、養殖魚に過ぎないとの妄想に駆られる。確かにわずか数千人ほどの人間が、世界の富の大半を所有しているとの観測は、否定できない

2008e5b9b46e69c8821e697a5e382b0e383


 

 だれもその姿を見たことはないのであるから、俄に信じられないが、世の中の信じられない動きは、全て、コントロールされていると考えれば、そうとしか考えようがなくなる。

 リーマンショックで世界経済は大打撃を被ったのだが、実質、失われたのは全て公的資金である。公的資金、即ち、税金で賄われて現在があると言うことだ。あれはどこに消えてしまったのか? 国家財政は全て暗転した。特にアメリカがそうだ。

 間違いなく、天文学的財政赤字の補填は、FRB(連邦準備制度銀行)が賄ったが、アメリカ政府はそれらに利息を払っている。FRBは彼らの所有である。FRBは同じ天文学的資産を計上している。

 同じく、天文学的負債も負っているが、それは単なる印刷された紙幣であり、あるいはコンピュータ上の数字でしかない。必要経費は、わずかばかりの印刷費用であったり、数字の管理費用に過ぎない

 ここがポイントだ。だが、この本質的な問題を誰も提起しないのである。

Russian general on Joseph Stalin 
(ロシア将軍に依る、スターリンについて)


少将コンスタンチン·P·ペトロフに聞

翻訳:田五郎氏 文責:飄平

少将・コンスタンチン·P·ペトロフ(1945年8月23日- 2009年7月21日 ):ソ連·ロシアの軍事指導者。時期を早め1995年11月に国軍から除隊された。

 

この映像で、彼は、いくつかの興味深い質問を投げかけ、グローバル・エリート、世界政府、地球上のプロセスを制御する西欧列強、米ドルの覇権の終り、中東戦争にアメリカが従事するための9.11攻撃の編成、政治家の背後にある権力、米国の計画的崩壊計画(我々はそれを知っている)に関する彼の考えが含まれている。


少将ペトロフは、ロシアの社会的、政治的な活動家であった。 技術科学準博士。 国際情報化アカデミー会員。政党 "真理とUnityのコース"中央委員会の会長。ウドムルト州立大学の部門長

 

 

目次

1. 9.11の真実(2012-11-01 13:54掲載)

2.地球のエリート

3.冷戦(

4. 選挙の流れについて(

5.スターリンについて

6.プーチン

7. ユダヤ民族について

8. サイエントロジーについて

9. New World Order

10.世界政府について

 

 

 

*注:この講演でペトロフ氏は、「国際金融マフィア」について様々な言い方をしている。この訳では、多くは「国際金融マフィア」に統一した。

 

**注2:youtubeに投稿された順に並べた。


それでは、今回のテーマは『
スターリンについて』である。

  

5.ジョセフ・スターリンについて

http://www.youtube.com/watch?v=GEaHB0tQGVs&feature=relmfu

 

米国は世界の灯台のようなもので、ここには世界の5%の人が住んでいる。しかし、米国人は世界の50%のエネルギー源を消費している。もし、世界の他の95%の人が米国人のモデルを真似したら、人々はあっという間に世界の資源を使い尽くすだろう。

 

国際金融マフィアはこのことを理解し、彼らは、物の消費の過程を抑えることを決めた。実際、これは1917年のロシア革命の基となった。国際金融マフィアは19世紀末にこのことを理解した。資本主義は人々による物の消費を禁止することを取り払った。ヨーロッパでは資本主義の前に存在した封建制度は、この消費を抑えていた。貴族たちは贅沢な暮らしをしていたが、農民たちはとても貧しかった。資本主義の下で、商人たちは大衆の中から現れ始め、彼らもまた贅沢な生活を要求した。国際金融マフィアは、もしこれが継続すると誰も満足できなくなることを理解した。この結果、マルクス主義の学説ができた。これが、なぜ彼らがマルクスやレーニンとよりを戻したかの理由である。

 

思い出してほしい。レーニンはスイスから汽車に乗って運ばれたのだ。こうやってわが国は、偽の共産主義社会を成立させるための世界革命の発射台として選ばれた。政治の正当な構想(概念)があった。政治の不当な構想(概念)は2つのグループに分けられる。一つはアナトミー・チューバイス、イリーナ・カカマダ、ボリス・ネムツォフのようなグループ、もう一つは彼らの意図を明らかにしない錯乱したトロツキストのようなグループ。錯乱したトロツキストたちは、彼ら自身の利益のために正義の考えを利用しようと望んだ。彼らはゲナディー・ツガーノフのようなマルキストであり、彼らはスローガンの後ろに身をひそめた。ソ連共産党の統治の下で、贅沢に暮らしたのは人々ではなく、党のエリートだった。ソ連にはピラミッド・モデルが存在した。これは危険が何であるかの全てである。国際金融マフィアはレーニンをロシアに汽車で運び、トロツキーは白い蒸気船で運んだ。それから、一握りの人たちが世界革命の過程を開始した。この革命はロシア帝国に起こすとだけを考えられていなかった。この当時、それはメキシコ、ハンガリー、モンゴル、そしてドイツで革命が起こった。しかし、レーニンはブレスト・リトフスク条約を歌うことによってこの革命の過程を固定した。こうして、彼に割り当てられていた義務を実行しなかった。

 

思い出して見なさい。騎兵隊はポーランドへそれからヨーロッパに向かって行くと考えられていた。しかし、レーニンはそれを拡大させず、一つの国に革命を限定した。そこで、彼はナデジダ・クルプスカヤの希望を破壊した。レーニンの死後、彼の仕事はトロツキーに引き継がれると考えられた。しかし、トロツキーは病気になり、スターリンがこの国をコントロールすることができた。

 

スターリンはロシア軍の中央情報部によってマルキスト運動に紹介された。それから国際金融マフィアから離れてロシアを再構築する長い年月があった。スターリンは、レーニンから、破壊され・打ち負かされた国を引き継いだ。しかし、スターリンが死んだとき、ソ連は米国の成長レベルを超える超大国になった。スターリンが持っていたのは2着のスーツ、1足の靴下と1足の編み上げ靴だけだった。スターリンはカナリア諸島に夏の別荘のようなものを持たなかった。彼は一日中働き、すべての中心的な技術者たちの名前を知っていた人だった。彼は、彼の死後、ソ連を失わさせた破廉恥な者たちと比べることはできない。これは普通の、そして道義的な人々ならはっきり分かることだと私は考える。今日スターリンの名前、そしてレーニンの名前さえ、前には決してなかった顔に泥を塗られていると、何人かの人たちは分かっていると確信している。しかし、マルクスの名前にはどうしてこれが起こらないのか? それは、マルキシズムは国際金融マフィアにとって今も有用だからである。

プーチンにつづく



認証コード(1634)

a:1065 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional