ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

週刊文春6月21日号『小澤和子』書簡スクープの怪!!

週刊文春6月21日号『小澤和子』書簡スクープの怪!!

実に不愉快なスクープである!!
品のないスクープである!!
何が不愉快かというと、プライバシーまでも持ち出して、
人格攻撃する下品な謀略が不愉快と言うのだ!!


 真偽を確認する手だてがない情報は、下劣な人格攻撃以外の何物でもない。


 ましてや、夫婦間の事は『犬も食わぬ』と言うではないか。週刊文春は犬以下である。『狗(いぬ)』の謀略というわけであるから、狗(いぬ)は犬以下の魔界の狗(いぬ)だ。

Ac12032b

<全文読んだが、一言、下賤!>


 狙いは分かっている。消費増税国会決議に向けての陽動作戦だ。見え透いた作戦であるから、シカトするのが最善であるのは分かっているが、手口の汚さに開いた口がふさがらぬ。大いにマスゴミのワイドショーのネタにするだろうと考えてもいたが、あまりの低級さにそうでもない。

66ee56a017e70744b55bfdaab2bb87f2



 それより呆れたのは、どことは言わないが、その手に乗って騒いでいるブロガーが居る。それもネトウヨの類なら分かるが、陰謀論ブログがその尻馬に乗っている。その尻軽に呆れた。一度にその底が見えた。自分の頭で考えていない証拠である。


 そう言う手合いに構っている暇も、反論をする意図もないが少し書いてみる。


 件の書簡が真正なものであるか否かは、判断できるはずがない。又、その内容に真偽が検証できない。それをネタを天下に公開して毒づく様がいやらしい。ましてや、夫婦間はプライバシーの最たる事案だ。その絆は情に基づいている。切れるのも繋がるのも情だ。


 だから、夫婦喧嘩は犬も食わぬと先人は言っている。余人をもってどうこう関与するのは野暮であると言うことだ。その野暮はまさしく、週刊文春だ。それを取り上げてどうこう言うのは、井戸端会議ならぬ芸能ネタ漁りのタブロイド以下だ。


 事実がどうであるか、余人が関わる余地はない。賢人はそれを無視する。無視する以前に関わらない。


 書簡が真正なものであったとしよう。そして、書いてあることが事実であったとしよう。それでも判断が真正であるとは言えないのである。それは情に依るからである。芥川龍之介の『藪の中』を読んだ方も多いであろう。


 それでいみじくも語っている。詳しくは書かないが、人それぞれの事実があるのである。故に題名が『藪の中』となっている。そう言うのが人間の常だ。ましてや、夫婦間の事など、余人がどうこう言える問題ではないのである。


 良識ある人間は、それを弁えている。自分もそうであるから、他人もそうであると考える。それが人間だ。にもかかわらず、敢えてそれをするのは、良識ある人間ではない。少なくとも情を理解する日本人ではない。


 だから、これは政治謀略である。毛唐(汚い言葉で悪いが今回だけ使う)の得意の手口である。事実であるなしには関係がない。人格破壊工作の一環である。間違いない。


2012061201thumbnail2

【転載開始】実際の電話


いやはや、呆れ果てました。こちらが何を言っても、何も答えない。一体だれのために政治をしているのでしょうか。討論になるならまだマシです。こんな応対をされたことは、今まで一度もありません。怒ったり、話しにならなかったりすることはあったにしても、相手にされないことは初めてでした。このような応答をするくらいならば、
「ご用件のある方は、ピーという発信音のあとにお話しください。かならず、自民党総裁にお伝えいたします。ピーーー」
で十分ではないのでしょうか。【転載終了】


 ところで、近時最大の焦点は『消費増税国会決議』であるが、些末な事件が多い。情報工作であろう。久しぶりにマドモアゼル愛さんに解析して頂こう。


【転載開始】2012-06-15 15:24:57

マスコミの終焉

O044404441277918582741

テーマ:ブログ テレビや新聞の伝えることが、すべてインチキでウソだった、、、と言ったら、驚くだろうか。

そんなはずはありません。実際に、昨日は電車も止まったし、あそこでは火事もありましたよ。事実ではないですか、、、との反論が寄せられると思う。


確かに電車も止まり、火事も確かに起こった。それはウソではない。


電車が止まることも、火事があったことも、確かにそれなりには大きな出来事ではあったとは思う。しかし、もっともっと、本当は大きな出来事が起きており、 そのニュースに比べて、電車が止まろうが、火事だろうが、比べ物にならないくらい、私たちに影響があることが、そうした出来事によってかくされてしまった ら、どうだろう。



日本にも世界にも色々な出来事が起きている。その中で何が重大で、何が大したことないか、を、一体だれが判断しているのだろうか。


そして、その判断の仕方が、マスコミ、権力、法曹界、企業界にとっては、非常に有利だが、国民にとっては有利でない、、、となったら、マスコミはインチキを語っている、、、と思ってよいのではないか。


本当は大きな反対意見がある法案を無理やり通してしまう、、、、国会は大荒れである。しかし、マスコミはそうした報道はあまりせず、芸能界のゴシップを 大々的に取り上げる。確かに芸能界ではそうした出来事が起きているので、事実を言っているには違いないが、それって、やはりインチキではないだろうか。


たとえば、本日などは、国会が大荒れ筆致。全国民の将来を決定するような大きな山が本日だが、ニュースは案の定、オームの高橋逮捕がメインとなるだろう。


逮捕されたのちの供述や中身こそが大事だが、逮捕逮捕と騒ぎ立て、道行く人の意見まできいたりと大騒ぎだが、増税に賛成かどうかを道行く人に聞くのが、本当は今日やるべきことなのではないのか。


どうせ道行く人に聞いても、反対と賛成を同じように紹介するだけだろうが。


反対が95人でも賛成をひとり、反対をひとり、とりあげれば公平に見せられる。


道行く人の95人は反対でした、、、と言わないで、一体一の意見を取り上げるのは、インチキと私は思うのだが、それともその方が民主的なのだろうか。


どういう出来事を、どのくらいの大きさで、どのくらい時間を割いて、どう扱うか、、、で、本当はどんなことでも操作できてしまうのではないか。


すべての出来事が、上記のような洗礼を浴びた形でニュースとなったり、番組構成となるのだから、私はすべてがインチキフィルターを通してのものしか、国民は見ていない、、、とそう思ってしまう次第だ。


こうして、やりたい放題やってきて、なのに、あまりにひどいことをしてきたので、ついに行き詰っている、、、というのだから、押して知るべしである。


たとえば、とくに小沢ファンでもないけど、今、消費税を上げることに大義はない、という小沢の言い分は正しいと思う。しかし、権力、マスコミ、検察、法曹界まで、それでは困るらしい。


なので、15日に向けて、きっと何かやるな、、、と思っていたら、やはり小沢の奥さんが離婚しているとかしていないとか言いだした。やっぱりな、、、との思い。


15日の強行手段に向けて、中間派議員を怖がらせ、小沢について行ったら不利だと、思わせるための手口と思われても仕方ないのではないか。


政治というのはそこまでしても、なんとしても、国民をだましてまでも、通したいものを押し通すものなのだろう。怖いことである。


しかもMFなどが唐突に日本は消費税を15パーセントまで上げるべきだとか言うニュースが出てきたり。


マスコミ懐疑派にしてみれば、あまりにわかりやすすぎる出来レースのような形だ。


IMFなど余計なお世話である。まったく関係ない。しかし横文字に弱い日本人は、海外から15パーセントと言われれば、じゃ、10パーセントくらいしょうがないか、、、と考えることを狙われている。


日々の生鮮食料までが消費税対象となると、ヨーロッパの消費税計算では30パーセントにあたる、、、という試算すら本当はある。


弱いところからむしり取り、庶民はもちろん、小企業を壊滅に導くことが本当の目的であるから、現政権は国民の側に立っていないことは明白だと思うのだが。私の考えが甘いのだろうか。


大体、自民党の政治があまりに上しか見ていなくて、あまりにひどいので、いや気がさして、国民サイドに立つ、と言ってくれた民主党を私たちは選んだと思う。


なのに、どこから出てきたのかわからない消費税が突然出てきて、民主党のまともな人たちは、それはおかしい、と反対するので、決められないと思うや、今度はあろうことか自民党にすり寄り、自民党の言い分をすべてまる飲みまでしてまで、消費税を決めようとは、、、、


御乱心以外の何でもないと思うのだが。だから、報道を外したい。批判を高めたくない。ちょうどいい塩梅でオームが出てきてくれた、、、なんだかあまりのタイミングで出来過ぎ。わざとやっているとは思わないものの、怖い時代となりました。


野球なんかも、本当はスポーツではなくて、政治の道具だたのではないかと、私は子供のころから直感的に思っていた。長嶋監督のことを悪くいうと、批判の嵐になるのであまり言いたくないが、私はこの人は、本当は政治家だな、、、と勝ってに思っていた。


野球が果たした役割は、本当のことから国民の目をそむけるために、非常に有効だったのではないだろうか。


あるいは、競馬もそうだと言われそうだが、まあ、そうかもしれない。でも、競馬は毎日はないので、幾分違うとは思うが。同様なのかもしれないけど、、、ぶつぶつ。【転載終了】

 

 



認証コード(3330)

a:1382 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional