ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

腐敗し、溶解していく日本の現状!!

腐敗し、溶解していく日本の現状!!

どう控えめに観ても、
人間溶解現象としか見えない・・・・。
地獄の一丁目が学校に現出している!!
それを糾すべき学校当局の腰砕けが、
それを助長している!


 教育委員会も教師陣も本当に腰砕けだ。政治もそうだから、日本の溶解現象は止まらない。


 サムライは消滅したのだろうか? 日本の武士道はこんな事を許すはずがない。観ていて、聞いていて反吐が出そうになる。忌まわしい現象が多すぎて、情けなくなる。


 犯罪を隠して、一体、何を守りたいのであろうか? 


 犯罪がまかり通る世界を、地獄というのである。一丁目とはその多発地帯だ。それが、場末ではなく、学校という場に現出した。異常な状態だ。


 それを必死で隠し、何を守ろうとしているのか? 隠せば、暴かれるであろう。


 有名校という、蜃気楼を守ろうというのか? 虚飾の有名校は多い。スポーツでその虚飾を煽り立てる。虚飾が大きい分、その裏で地獄の様相が広がる。その図式をいみじくもかいま見せた。


 もはや、スポーツという大道芸人化した祭典が、その地獄を覆い隠しているのである。


 幸い、ロンドンオリンピックはさしたるテロもなく、終演しそうであるが、日本の教育という現場は虚飾が満ちている。スポーツで名を為す高等学校は多い。ほとんど寄せ集めである。


 その傍らで、斯くも悲惨ないじめが横行し、そして、それを必死で隠そうとし、挙げ句の果ては、被害者を非条理に放校しようとする。こんな事が許されるか?


 歴とした暴行傷害事件の被害者を放校して、何を守ろうとしたのか? 単なる隠しに過ぎない。犯罪加担者を放校するなら、まだ、分かる。


 こんな理不尽を許してなるものか。まさに人間溶解である。 こう言うことを偽善というのである。

 

【緊急拡散】拡散推奨
タバコの火の押し付け痕で他の生徒が動揺したとして被害生徒に退学を強要



たばこの火、腕に23カ所=いじめ被害少年が届け出―傷害容疑で宮城県警捜査
時事通信 8月6日(月)20時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120806-00000127-jij-soci
 仙台市内の私立高校2年の男子生徒(16)が今年5月、同級生から「根性焼き」と称して腕に23カ所たばこの火を押し付けられ、やけどをさせられるなどのいじめを受けたとして6日、宮城県警仙台東署に被害届を出した。同署は受理し、傷害や暴行容疑で捜査を始めた。
 この男子生徒の母親(42)によると、生徒は昨年11月ごろから、同級生のグループから学校内外で全身に殴る蹴るの暴行を受けるようになった。5月には腕を押さえてたばこの火を押し付けられたという。
 男子生徒によると、生徒指導担当の教諭に「やけどの痕が尋常でなく、生徒を動揺させる」として自主退学を求められたという。学校側は6日、取材に対して「現在状況を精査している」として回答を避けた。 





学校名が知りたいなあ?!

と思っていたら

仙台育英高校らしい
下記のサイトの情報です↓ネットの機動力は凄いな~


http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51954595.html#
http://hamusoku.com/archives/7371721.html

インタビューを受けているイジメ被害者の会の代表(画像右下)のバックに映っている学校が仙台育英高校(画像左)と同じなのだと。(Googleマップで仙台育英高校確認出来るのだと)
画像クリックで拡大↓


Googleマップの紹介サイト
http://imakore-news.blog.so-net.ne.jp/2012-08-06-5

確定でいいかと

仙台育英というのが本当なら甲子園出場は無期限出場停止はもちろん。 関係教師全員解雇だろ!バレなきゃ被害者生徒を退学させていたんだ。教師だけがのうのうと生き残る資格は無い。

それに退学の理由が「やけど痕を他の生徒に見せびらかし、動揺させた」という言い草も気に入らない。あくまでも被害者のせいにしている。

念の為に後で電話してみよう





なんだってえーーー

> その後、学校は「やけど痕を他の生徒に見せびらかし、動揺させた」などとして、退学処分を宣告。母親らが反論しても「意見は受け付けない」と答えた。県警に被害届を出したこの日、学校側は「もう一度、調査をする」と説明したという。


いじめ:「根性焼き強制」と高2男子が被害届 仙台
毎日新聞 2012年08月07日 00時17分(最終更新 08月07日 01時07分)
http://mainichi.jp/select/news/20120807k0000m040093000c.html
同 級生から、たばこの火を腕に押しつけられるなどしたとして、仙台市の私立高2年の男子生徒(16)が6日、傷害や暴行容疑で宮城県警仙台東署に被害届を提 出、受理された。生徒は退学処分を宣告されたといい、「いじめた生徒と学校は事実を明らかにし、謝罪して」と訴えている。

 生徒や母親(42)によると、生徒は昨年11月ごろから、同級生3人から暴行されるようになった。今年5月には別の同級生からたばこの火を押しつける「根性焼き」を強制させられ、自分で左腕に火を押しつけた。同級生は腕を押さえ、火を更に22カ所押しつけた。

 異変に気づいた両親が学校に説明を求めると今月3日、加害生徒3人を同席させた「謝罪会」が開かれた。しかし、学校側と同級生はいじめの一部しか認めなかったという。

 その後、学校は「やけど痕を他の生徒に見せびらかし、動揺させた」などとして、退学処分を宣告。母親らが反論しても「意見は受け付けない」と答えた。県警に被害届を出したこの日、学校側は「もう一度、調査をする」と説明したという。
 学校側は毎日新聞の取材に対し、「担当者が出張中で答えられない」としている。【竹田直人、金森崇之】





学校は
被害者の意見を受け付けない


ネットとマスコミが無ければ泣き寝入りだったところかな・・・

どこまで腐っているんだ!


・・・・母親らが反論しても「意見は受け付けない」と答えた・・・・

尋常じゃないのはオマエらだろ

どんどん出て来る日本の闇 学校編

ポツポツ 表に出て来たなあ。【転載終了】


  時に、マスメディアもとっくに溶解している。

 政治も溶解なら、それに携わるいわゆるエリート人間の思考の溶解は、目を当てられない。


バカな日テレ記者の質問に小沢一郎ハッキリ答える 2/4 記者会見 2012/8/1



認証コード(7925)

a:1817 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional