ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

火力発電用の液化天然ガス(LNG)が対米販売価格の8~9倍高い理由

火力発電用の液化天然ガス(LNG)が

対米販売価格の8~9倍高い理由

こう言う話は、
当初から、分かっていた事だ・・・。
今更取り上げる迄もないが、
結局は詐欺的金融資本が実体経済を、
食い物にしている実態が浮き彫りにされる!


 つまり、原子力事変は詰まるところ、金融経済の確執とそれをネタに富の窃取に根幹があると言うことが明白になる。


 それにあやかって利権的暴利をむさぼる企業が存在すると言うことになる。意図してかせざるを問わず、その構造は現存していると言うことだ。


 まあ、奥の院では意図しているだろう。


 戦争も、破壊も結局、人の不幸で荒稼ぎする連中が必ず存在する。故に、それらは意図的に仕組まれていると考える思考が成り立つのである。


 そうすると、福島第一原発が爆破されたとする陰謀説が、何故か? 謎が浮かび上がって来るというものだ。それについては詳しく書かないが、イスラエルBPS社が破壊し、誰が悦んだか?見えてくるし、今後も原子力発電所事変が起こりうる力学も見えてくる。


 はっきり言って、日本の富が不条理に収奪されていると言うことは、明白である。それに政府・利権企業が荷担しているという図式も垣間見える。これは単なる頭の体操だ。

 

火力発電用の液化天然ガス(LNG)が対米販売価格の8~9倍高い理由



認証コード(1523)

a:1099 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional