ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

尖閣諸島に上陸した香港活動家の正体=中国似非右翼=工作員

尖閣諸島に上陸した香港活動家の正体

=中国似非右翼=工作員

とうの昔から、察しはついていたが・・・
ここまでバレルと申し開きが出来まい!!
こう言うのを『闇の戦士』と言うのだ。
工作員の事である・・・
煩悩(欲)で釣られた何でも有りの活動家達・・・。


 日本でもたくさん居る。全体的には希少生物だが、やたらと人前では威勢が良い。口汚く、罵り専門の似非右翼集団がいくつもある。

Chn12081722510011p1

Photo


 掛け持ち出演する御仁も多い。


 中国でも同じ生物が居るらしい。実にうり二つの双子のようだ。


 彼らには、魂はない。煩悩に既に売り渡した後であるから、何でもする。時には反共、今回は愛国・・・。中国? 台湾? どっちだって良いのだ。


 深くは考えない。とにかく、金になりさえすれば良いのである。金には拘らない。とにかく、欲を満たしてくれるものが有れば、何でも靡くと言うのが、彼らの行動規範である。


 それをリクルートしているのは、CIAだかなんだか知らないが、とにかく、どっかの諜報機関だろう。それを誇大に報道するメディアも同じ穴の狢である。


 欺されてはいけない。全ての争いは、そう言った輩が作り出す自作自演のヤラセである。


 

【転載開始】2012-08-22

尖閣諸島に上陸した香港活動家の正体

尖閣諸島に上陸した香港活動家の正体がバレて、
ネット上で騒ぎになっています。


f:id:rebel00:20120822123353j:image

上記のヒゲのオジさん、古思堯というお名前だそうです。

尖閣に上陸した時は、中国を愛していて、
そんな母国、中国領土を掠め取ろうする日本を許さない!

てな感じで、中国国旗を掲げて、尖閣に上陸した訳ですよね?

ところが、ところが、下記の写真を見てください!

f:id:rebel00:20120822123354j:image

ん?中国国旗を燃やしちゃってるぞ!

およよ? 中国を愛しているというのは嘘なのか?
何で、そんな嘘をつく必要があるのか?

中国のネット上では、そんな事が話題になっているようです。

でも、そんな事、このブログを読んでる方なら簡単ですよね?
だって、「嘘と言えば、ユダ米」「ユダ米と言えば、嘘」

こんなくだらない嘘ついて、コチョコチョ気持ち悪い事やってるの、
ユダヤ米国以外にありません!(笑)

古思堯ちゃんは、中国を愛する活動家でも何でもありません。
ユダ米に金もらって、香港反共を演じていた単なるユダ米の犬!

普段は、「反共」を演じていたのに、今回の演目では「中国を愛する活動家」。
役の振り幅が激しすぎて、皆にバレちゃったって話(笑)

で、中国のネットの住民は、まだ古思堯ちゃんがユダ米の犬って知らないから、
頭を抱えてしまっている訳ですね。


B層の皆さん、頭を抱えてください。香港反共闘士、
古思堯センセ、尖閣に上陸の巻です。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201208/article_75.html


尖閣騒動のユダ米の中国側への狙いは、中国の無知層を右傾化させ、
タカ派右翼=ユダ米傀儡習近平派が権力を握るような、
世論操作を狙っている訳ですが、さらに直接的な攻撃も!

下記の写真を見てください。

f:id:rebel00:20120822123355j:image

中国の初めの報道では、尖閣上陸時に掲げられた台湾国旗が、
途中から塗りつぶされているそうです。

要は、尖閣上陸に台湾が関与してる事を匂わせ、
胡錦濤は、台湾を抑えきれていないぞ!」とする事で、
権力中枢内での胡錦濤派への攻撃材料を与えたって事。


それにしても、他に人材は居なかったのでしょうか?
せめて顔の割れてない人とか。


資金もない、人材もない、頭も悪くて工作が全部バレちゃう!
ユダ米ちゃんの、断末魔が日々快く響いているようです♪【転載終了】



認証コード(3194)

a:1103 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional