ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

地下鉄サリン事件を超えるガン治療の正体 次の犠牲者はあなただ!

地下鉄サリン事件を超えるガン治療の正体 

次の犠牲者はあなただ!

カテゴリー『癌の治療』としたが・・・
その双璧の話である!!
一度は、知っておく必要があるだろう!!
その上で、
選択するのは、あなた自身である・・・・・。


 それにしても、如何に選択と言われても、医業がそれを平然と実行していると言うことは、国民が犠牲者だ。


 それに厚労省が荷担している。


 こうなると官業一体の組織犯罪と言うことが出来る。それが表面上、医療と称して、癌を食い物にしている利権業界の犯罪が存在する。


 選択すると言うことは、そこまで読み込まないと正しい判断は無理だろう。だから、せめて一度はこの動画をじっくり鑑賞する必要がある。それでもと言う方は、自己責任だ、いや、自己防衛意識の希薄と言うべきだろう。合掌!(少し長いが、退屈はしないだろう。)


地下鉄サリン事件を超えるガン治療の正体 次の犠牲者はあなただ!






【転載開始】恐怖の癌治療!

現代医学のガン治療の正体は、虚構の病魔を演出し、獲物を悪化させて資産を根こそぎ収奪するために計画された猛烈な発病作戦であることが判明しました!

現代医学を騙る疫病ビジネスは、国家利権と手を組み、独占利権として君臨することで、やりたい放題の凶悪犯罪に手を染めていますが、これを阻止するために厚生労働省に勧告を行わなければ成りません!



  抗ガン剤と称した化学兵器剤は、WHOに指定された第一級の猛烈発ガン物質に指定されている劇薬なのです。
  1925年にジュネーブ議定書で、戦時使用が禁止されたマスタードガス(イペリットガス)などの発ガン物質を医療界は、発ガン性と重篤な後遺症に目を付け、患者を騙して投与し、意図的に発ガン、発病させ、虚構の病魔を演出して甚大な被害をガン患者に与えることにより暴利を貪っている事実が隠蔽されてきました。

現代の医学界はガンを治す気など全くありません!

まったく逆です!

病魔をいかに爆発させ、善良な人々から如何にして、今以上の暴利を貪るかを考えて研究に明け暮れているのです!

  抗ガン剤の本当の正体は、凄まじい第一級の猛烈発ガン物質なのです!

ピンクリボン運動の実態は、医療マフィアたちによる毒ガスハンティングなのです!
 作用機序が解明されたことで、現代医学で治療と称してやっていることは、患者を痛めつけて、高額の金を奪取することを目的とした凶悪犯罪であることが科学的根拠として証明できました。

 悪魔達は、国家利権と手を結び、独占利権でマスタードガスなどを使用した史上最悪の悪徳商法を繰り返しているのです!

 我が国の癌患者は激増しており、現在は70万人ほどでありますが食品に含まれています化学物質や、遺伝子組み換え食品、放射能などの影響で、近い将来には国民の二人に一人が癌に成ってしまうとも言われています!

今こそ、独占利権を牛耳る悪魔達の暴力を止めなければなりません!

そのためには、まず被害者が声を上げることが大切なのです!



 ガン治療と称した悪徳詐欺を行っている医者や病院を追究することが可能です。猛威を振るう医療詐欺犯罪、抗ガン剤被害の実態を調査していますが、複数の癌治療に従事してきた医師の告発や、看護婦の告発も複数ありますが、現場は悲惨極まりありません!

癌の治療現場では、

「先生苦しいんですが~ゲェーゲェー!」

「ほらだいぶ良くなっているよ!二週間は頑張ろう!」

医師に励まされて、点滴を受けますが苦痛この上なく心身ともに疲弊してしまいます!

「先生、点滴しても、ゲェーゲェー!苦しいんですが!」

「そうかね薬を変えてみましょう!」

「ゲェーゲェー!気分が悪くて~ゲェーゲェー!」

「おう良くなったねえ!」

医師は、レントゲン写真を患者に見せて、患者を納得させますが、患者にはレントゲン写真についての知識もありませんし、誰のレントゲン写真かもわかりません。

「エー?ゲェーゲェー!以前より良いのです?」

「良くなっていますよ!」

「そうですか?それでも苦しいのですが?ゲェーゲェー!」

これが、日常であり、大半の方は、やがて死亡してしまいます!

下記のマスタードガス系の薬剤又は、同様の作用機序であるアルキル化剤、プラチナ剤、放射線照射の被害を受けられた方は、042-361-9202までファックスにて情報を頂きたいと切望しています。【転載終了】

 



認証コード(2606)

a:2362 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional