ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

台風一過、急に秋深まる・・・・。

台風一過、急に秋深まる・・・・。

台風17号が日本を縦断した・・・・。
被害を受けられた方々にはお見舞いを!
しかし、
全体的には、大過なく安堵した・・。
関東・東北には恵みの雨となっただろうか?!

 台風と見ると、血が騒ぐ。別に理由はないが、表向きは、その備え・対策に意を用いるためだが、名前にも関係している。飄は一字で『つむじ風』と読む。同類の気質であるからだと思っている。

 台風・つむじ風は、両極端の空気の偏在で発生する。言わば、平衡を保つ自然の仕組みだ。今年はエルニーニョの影響で高温水域が西に偏っている。だから、台風の急激な発達が連続している様である。

 太平洋高気圧が北に偏り、北日本の残暑が厳しいようである。海水温も異常だ。

 しかし、台風一過でそれもかき混ぜられるだろう。一気に秋らしくなった。

 台風はやっかいな代物だが、かけがえのない役割もあるのだ。大型台風が発生すると言うことは、それだけ大気の乱れが大きいと言うこと・・。大気ばかりでなく、海水の温度差も乱れている。それを正すために台風は発生するのだ。そして、大きな渦となり、大型化する。

 考えれば、意味深な仕組みである。

 最近は、それにちょっかい出す代物も存在する。それがHAARP・ケムトレイルだろう。まあ、そのことについては今回割愛しよう。

 荒れる太平洋・・・。大波はいつまで眺めていても飽きない。いろいろな姿を見せる。風向きで同じ大波でも違う姿となる。今回は吹き返しの北西の風だ。

 まあ、備忘録として、掲載する。

Img_5959

Img_5963

Img_5974

Img_5991

Img_5992

Img_5993

Img_5995

Img_5996

Img_6029

Img_6051

Img_6061


 おまけ、台風16号(サンバ)

Img_5879


 台風15号

Img_4950


 さらに、おまけ・・・こう言うこともある。『台風6号接近、最中、通過後、そして・・・・・』より・・

 

Dscn3751


 もう一つ、おまけ・・・(2004年9月)

Dscn3929_2

Dscn3931

Dscn3952



認証コード(7610)

a:1485 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional