ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

何かある?! きっとある! 広域処理を頑固に推し進める裏・・・!

何かある?! きっとある! 広域処理を頑固に推し進める裏・・・!

細野環境大臣は、
本当に
環境大臣なのか?
原発推進大臣なのではないか?
あるいは、
放射能拡散大臣ではないのか??


 はっきり言って、稚拙(=幼稚で未熟なこと)である。細野環境大臣の議論の内容がである。かみ合っていないどころの話ではない。


 単に、これまでの筋書きをなぞっているばかりの無能解説を繰り返すばかりで、新たな事態に対する的確な議論がまるで出来ていない。おそらく、官僚の書いた筋書きを繰り返しているに過ぎない。


 きっと、何も自分の頭で考えられない立場なのだろう。


 そうとしか思えないゲスト出演であった。後味の悪い番組になるのは当然だ。肝心要の要点は全てぼかす。ヒ素、カドニウム・・・・? 一体、どこから算出した数値なのだ? 結局応えず仕舞い。


 細野環境大臣にとっては、セシウム、ストロンチウム、プルトニウム・・・核種は、環境破壊物質ではないと考えており、あるかないか、数値も示さないヒ素、カドニウムよりも環境賦課が小さいと考えているものと見える・・・。


 と言うより、何も分かっていないのではないのか~なぁ~。


 っん! 考えていないのだ!! 利権調整で頭がいっぱいなのだ!-納得!-


20120705 細野大臣に聞く ガレキの広域処理必要なの?

20120705 細野大臣に聞く ガレキの広域処理必要... 投稿者 PMG5



認証コード(2545)

a:1067 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional