ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

人類にとって、真の敵とは何か?!

人類にとって、真の敵とは何か?!

地球人類は支配されている・・・・。
と言っても、それも自らが選んだ結果だ!
今、それからの解放闘争のまっただ中にある!!


 そのことが如実に分かる動画がある。今から、20年前のものだ。


 分かる人には、分かるだろう・・・。2時間以上もあるが、視聴する価値は高い。真の敵が何者か分かる人には、分かるだろう・・・・。

1921



 そして、


 その方法も簡単だ。本来、人間は完全無欠の一部分である。そのことを確認し、依頼心を捨て、自らで選択し、表現することを始める必要がある。そうすると内在する能力に目覚める。


 そのことを恐れて、洗脳、恐怖で人間を縛り付けている存在がある。それからの解放闘争がこれから始まる。その闘争は、武器を持つことではなく、心の決定権を自らに取り戻す事に尽きる。

Awjzvtwceaewn_l


 人間は考えている以上に偉大な能力がある。それに目覚める必要がある。その目覚めを支配者は一番恐れている・・・・。

 


UFO仮説  アレックス・コリア



            さんが 2012/06/22 に公開       

この「仮説」に沿って考えれば、無駄な怒りの矛先を直し、とりあえず思考の焦点を定めることができる。 公とされる世界が邪悪に満ちていることや、おカネの仕組みで人類全体が支配されるようになっているのを知った私には非常に合点がいく。

  政治家や知的エリートが洗脳され、人間性を放棄することと引き換えに地位とお金を手にする仕組みになっている事や、 信念を捨て去る事を強要し、「憎しみ に満ちたよい子」を作り続ける日本の教育システムにも説明がつく。 日本に反日本国民の高級官僚や学者、公務員、国会議員が少なからずいるという話ともつ じつまが合ってしまう。
 世界中で、必ずと言ってよいほど、報道や高い地位の人間が全体を犠牲にする事にも説明がつく。人間は餌食になっている気がする。自分たちが進んでその道を選んできた様にも
­見える。
 そうであっても、これを信仰してはいけない。自分の心の声に耳を澄まし、どこまでも自分の精神の真実と自由にしがみつくべきなのだ。「何に対する何の自由か?」を考える意
­味で、このビデオはかなり使える「仮説」だ。
 「地球人には宇宙的な使命がある」というアイディアは、とても良い感じだ。

      
 



認証コード(0387)

a:1514 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional