ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

不思議な少年!! その108

不思議な少年!! その108

イエス人々に光となるために光を受けよとすすめる! 


 山上の垂訓は有名だが、この章は好きな章だ 


7ef2d7bbs

<記事に無関係:あまりに水が透明なために船が空に浮かんだように見える>


 

 なんで信仰は大切かというと、ひとえに心に法灯を点すことにある。これは東西古今基本中の基本である。多くの人は忘れているが、何故、寺に参ったら灯明するか? 本来は、心に灯明することが先決で、重要である


 これを法灯明という。


 法とは、宇宙の原理のことだ。宇宙の法と言っても良い。キリスト教的に言えば内なる聖気である。言葉というものはどうとでも言い換えることが出来る。問題は、その真髄である。


 イエスの時代、よほど荒れ荒(すさ)んでいたと見える。今も似た状況だ。悪鬼の跳梁の時代だ。そう言うときにメシアは現れるのである。キリストとはメシアのことであり、日本名で救世主と言うが、要するに法灯を点火する目的がある。


 そう言うときに、悪鬼は跳梁し、それを拒み、抵抗するのだ。いつもドラマは繰り返される


 それでも多くの純粋で純潔な人々は居る。分かる人々は居るのである。法灯は点され、あらなた時代を切り開く。そう、心に点火された光は世を照らすのだ。これはメシア(キリスト)一人が照らすのではない。キリストによって点火(鼓舞)された魂の輝きが、世の中を照らすのである。


 そのためにイエスは来たことを、語っている。


 これほど分かりやすい垂訓があろうか。山上の垂訓ではないが、垂訓である。

 

パリサイ人イエスにメシヤたるしるしを求める。イエス彼がいつも行っているしるしを認めないと言ってこれをいましめる。イエス人々に光となるために光を受けよとすすめる。


 或るパリサイ人は意気揚々として群集のなかに立ち上がってイエスに言った、


 「先生、わたしたちはあなたの御高説を聞きたいと思います。もしあなたが本当に来るべきキリストなら、あなたは屹度魔術師の出来ないことが出来る筈です。彼らは話もすれば、力ある言葉で群集を抑えることも出来、病人をいやし、とりつかれた者から悪魔を追い出すことも出来、嵐を抑え、話せば火も地も空気も聞いて答えることが出来る。


 さて若しあなたがあの塔の上に登り、そこから海を越えて飛ぶなら、わたしたちはあなたが神から送られたことを信じましょう。」


 するとイエスは言う、「魔術師は未だ嘗つて聖い生活を送ったためしはない。あなたがたには毎日キリストの生活のしるしが証明である。


 しかし見よ、あなたがた不正不義な学者とバリサイ人よ、あなたがたには霊のしるしが見えない。あなたがたの霊の目が欲の自我に満ちているからだ。あなたがたは好奇心を満足させるためにしるしを求める。至って低い肉の生活をたどりながら、奇蹟! .しるしを示せ! そうすれぱ信ずると叫ぶ。


 わたしは人々が町で魚や果物やくだらないものを買うように信仰を買うためによにおくられたのではない。人々はわたしや聖なるキリストに信仰を告白すれば、わたしに恩を被せたように思っているらしい。あなたがたが信ずると信ぜざると、人としてのわたしに何の関わりがあろう。


 信仰とは何か金で買われるようなものではない。黄金で売られるものでもない。


 一度乞食のマートと言う者がわたしについて来て、銀貨を下さい、そうすれぱあなたを信じましょうと叫んだ。あなたがたはこの乞食のようだ。しるしで信仰を交換しようとする。


 しかし、わたしはキリストがわたしに居ることの証拠として一つのしるしを全世界に与えよう。


 あなたがたはヨナと魚の譬(たと)えを読んだ、即ち予言者は三日三晩大魚の腹の中にすごしてそれから出て来たというのである。人の子は三日三晩地中にすごし、それから出て来る。人々はこれを見て知るであろう。


 見よ、光はまばゆくて人々は何も見ないだろう。霊の光はあまりまばゆくガリラヤの上に輝いているから、あなたがたはわたしの言葉を聞いても目がくらんでいるのだ。


 あなたがたは予言者アズラエルの言葉を読んだろう、日く、『光は夜の暗きに照りわたるが、人々はそれを知らぬだろう』と。


 その時.が来た、光は輝いている、あなたがたはそれを見ない。


 シェバの女王は最も暗い夜にありながらなお光にあこがれた。


 彼女はソロモンの口から智恵の言葉を聞こうとして来てこれを信じた。


 そして彼女は点火した松明となり、家路にたどりつけば、見よ、アラビヤ全部が光に満たされた。


 ソロモンより遥かに大きなものがここに居る。キリストがここに居る。大きな光は昇ったが、あなたがたは光を拒む。


 あなたがたはアッシリヤの邪悪の町ニネベを覚えている。神は人々が改心して正しき道を歩むにあらざれば、地震と火災で滅ぼすことに定めていた。そこでヨナは声を張りあげて言った、『四十日にしてニネベは焼け、その財産は滅びるぞ』と。


 人々はこれを聞いて信じた。そして改心して正しき道に戻った。そして見よ、ニネベは焼かれず減びないで済んだ。


 あなたがたガリラヤの人々よ、わたしは言う。アラビヤとニネベは終りの裁判の日にあなたがたを訴え不利な証言をするであろうと。


 見よ、わたしが語っている人々にはみな心の中に神の火がある。しかし、みんな死んで横になっている。心は肉欲にしばられ、火のエーテルを振るわして光を起こすまでにならない。


 それ故、自分の魂を見て注意するがよい。あなたがたの肉なる光は夜のように暗くはないか。


 あなたがたの生命の光を煽(あお)って焔(ほのお)とし、光とすることが出来る気息(いき)は聖気の気息(いき)だけである。そして、聖気が火のエーテルを上げて光となし得るものは、純潔と愛の心の外はない。


 されば聞け、イスラエルの人々よ、心を清くして聖気を取り入れよ。されぱあなたがたのからだは光に満つるであろう。山上の町のように、あなたがたの光は遠く輝き、かくしてその光はほかの人々のたどる道を照らすであろう。


【宝瓶宮福音書:栗原 基訳】            


第十六部 イエスのキリスト者奉仕の二年目 

第百七章 パリサイ人イエスにメシヤたるしるしを求める。イエス彼がいつも行っているしるしを認めないと言ってこれをいましめる。イエス人々に光となるために光を受けよとすすめる。

1) 或るパリサイ人は意気揚々として群集のなかに立ち上がってイエスに言った、

2) 「先生、わたしたちはあなたの御高説を聞きたいと思います。もしあなたが本当に来るべきキリストなら、あなたは屹度魔術師の出来ないことが出来る筈です。

3) 彼らは話もすれば、力ある言葉で群集を抑えることも出来、病人をいやし、とりつかれた者から悪魔を追い出すことも出来、

4) 嵐を抑え、話せば火も地も空気も聞いて答えることが出来る。

5) さて若しあなたがあの塔の上に登り、そこから海を越えて飛ぶなら、わたしたちはあなたが神から送られたことを信じましょう。」

6) するとイエスは言う、「魔術師は未だ嘗つて聖い生活を送ったためしはない。あなたがたには毎日キリストの生活のしるしが証明である。

7) しかし見よ、あなたがた不正不義な学者とバリサイ人よ、あなたがたには霊のしるしが見えない。あなたがたの霊の目が欲の自我に満ちているからだ。

8) あなたがたは好奇心を満足させるためにしるしを求める。至って低い肉の生活をたどりながら、奇蹟! .しるしを示せ! そうすれぱ信ずると叫ぶ。

9) わたしは人々が町で魚や果物やくだらないものを買うように信仰を買うためによにおくられたのではない。

10) 人々はわたしや聖なるキリストに信仰を告白すれば、わたしに恩を被せたように思っているらしい。

11) あなたがたが信ずると信ぜざると、人としてのわたしに何の関わりがあろう。

12) 信仰とは何か金で買われるようなものではない。黄金で売られるものでもない。

13) 一度乞食のマートと言う者がわたしについて来て、銀貨を下さい、そうすれぱあなたを信じましょうと叫んだ。

14) あなたがたはこの乞食のようだ。しるしで信仰を交換しようとする。

15) しかし、わたしはキリストがわたしに居ることの証拠として一つのしるしを全世界に与えよう。

16) あなたがたはヨナと魚の譬(たと)えを読んだ、即ち予言者は三日三晩大魚の腹の中にすごしてそれから出て来たというのである。

17) 人の子は三日三晩地中にすごし、それから出て来る。人々はこれを見て知るであろう。

18) 見よ、光はまばゆくて人々は何も見ないだろう。

19) 霊の光はあまりまばゆくガリラヤの上に輝いているから、あなたがたはわたしの言葉を聞いても目がくらんでいるのだ。

20) あなたがたは予言者アズラエルの言葉を読んだろう、日く、『光は夜の暗きに照りわたるが、人々はそれを知らぬだろう』と。

21) その時.が来た、光は輝いている、あなたがたはそれを見ない。

22) シェバの女王は最も暗い夜にありながらなお光にあこがれた。

23) 彼女はソロモンの口から智恵の言葉を聞こうとして来てこれを信じた。

24) そして彼女は点火した松明となり、家路にたどりつけば、見よ、アラビヤ全部が光に満たされた。

25) ソロモンより遥かに大きなものがここに居る。キリストがここに居る。大きな光は昇ったが、あなたがたは光を拒む。

26) あなたがたはアッシリヤの邪悪の町ニネベを覚えている。神は人々が改心して正しき道を歩むにあらざれば、地震と火災で滅ぼすことに定めていた。

27) そこでヨナは声を張りあげて言った、『四十日にしてニネベは焼け、その財産は滅びるぞ』と。

28) 人々はこれを聞いて信じた。そして改心して正しき道に戻った。そして見よ、ニネベは焼かれず減びないで済んだ。

29) あなたがたガリラヤの人々よ、わたしは言う。アラビヤとニネベは終りの裁判の日にあなたがたを訴え不利な証言をするであろうと。

30) 見よ、わたしが語っている人々にはみな心の中に神の火がある。しかし、みんな死んで横になっている。

31) 心は肉欲にしばられ、火のエーテルを振るわして光を起こすまでにならない。

32) それ故、自分の魂を見て注意するがよい。あなたがたの肉なる光は夜のように暗くはないか。

33) あなたがたの生命の光を煽(あお)って焔(ほのお)とし、光とすることが出来る気息(いき)は聖気の気息(いき)だけである。

34) そして、聖気が火のエーテルを上げて光となし得るものは、純潔と愛の心の外はない。

35) されば聞け、イスラエルの人々よ、心を清くして聖気を取り入れよ。されぱあなたがたのからだは光に満つるであろう。

36)山上の町のように、あなたがたの光は遠く輝き、かくしてその光はほかの人々のたどる道を照らすであろう。

 

【原文:The Aquarian Gospel of Jesus by Levi H. Dowling  


CHAPTER 107

A Pharisee demands of Jesus signs of his messiahship. Jesus rebukes him,
because he does not recognize the signs that are being continually given.
Jesus exhorts the people to receive the light that they may become the light.
 

A PHARISEE elated with himself stood forth among the multitudes and said to Jesus,
2) Sir, we would have you demonstrate. If you are truly Christ who was to come, then you can surely do what black magicians cannot do.
3) Lo, they can talk, and hold the multitudes with words of power; and they can heal the sick and drive the demons out of those obsessed;
4) They can control the storms; and fire and earth and air will hear and answer when they speak.
5) Now, if you will ascend and from that tower fly across the sea, we will believe that you are sent from God.

6) And Jesus said,
No black magician ever lived a holy life; you have a demonstration of the Christ-life every day.
7) But lo, you evil and adulterous scribes and Pharisees, you cannot see a spirit sign, because your spirit eyes are full of carnal self.
8) You seek a sign to please your curiosity. You walk the very lowest planes of carnal life and cry, Phenomena! show us a sign and then we will believe.
9) I was not sent to earth to buy up faith as men buy fish and fruit and rubbish in the streets.
10) Men seem to think it quite a favor done to me when they confess their faith in me and in the holy Christ.
11) What does it matter unto me as man if you believe or disbelieve?
12) Faith is not something you can buy with coin; it is not something you can sell for gold.
13) Once Mart, a beggar, followed me and cried, Give me a silver piece; then I will believe in you.
14) And you are like this beggar man; you offer to exchange your faith for signs.
15) But I will give to all the world one sign as surety that the Christ abides with me.
16) You all have read the parable of Jonah and the fish, wherein it is recorded that the prophet spent three days and nights within the stomach of the mighty fish, and then came forth.
17) The son of man will spend three days and nights within the heart of earth and then come forth again, and men will see and know.
18) Behold, the light may be so bright that men cannot see anything.
19) The Spirit light has shone so brightly over Galilee that you who hear me now are blind.
20) You may have read the words of prophet Azrael; he said, The light shall shine out brightly in the darkness of the night, and men shall comprehend it not.
21) That time has come; the light shines forth; you see it not.
22) The Queen of Sheba sat in darkest night and still she yearned for light.
23) She came to hear the words of wisdom from the lips of Solomon, and she believed;
24) And she became a living torch, and when she reached her home, lo, all Arabia was filled with light.
25) A greater far than Solomon is here; the Christ is here; the Day Star has risen, and you reject the light.
26) And you remember Nineveh, the wicked city of Assyria, which God had marked to be destroyed by shock and flame unless the people turned and walked in ways of right.
27) And Jonah raised his voice and said, In forty days shall Nineveh be razed, and her wealth shall be destroyed.
28) The people heard and they believed; and they reformed and turned to ways of right, and lo, their city was not razed; was not destroyed.
29) You men of Galilee, I tell you that Arabia and Nineveh will testify against you in the judgment day.
30) Behold, for every one to whom I speak has in him all the fires of God; but they are lying dead.
31) The will is bridled by the flesh desires, and it brings not the ethers of the fires to vibrate into light.
32) Look, therefore, to your soul and note, Is not the light within you dark as night?
33) There is no breath but Holy Breath that e'er can fan your fires of life into a living flame and make them light.
34) And Holy Breath can raise the ethers of the fires to light in none but hearts of purity and love.
35) Hear, then, you men of Galilee, Make pure the heart, admit the Holy Breath, and then your bodies will be full of light.
36) And like a city on a hill, your light will shine afar, and thus your light may light the way for other men.

 【続く】



認証コード(4393)

a:1383 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional