ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

三度、与沢翼君について書く・・・!

三度、与沢翼君について書く・・・!

今書くべき事は、執拗に書く・・・
今と言うときは、一度しかないからである!
世間は台風は去ったが、『天気晴朗なれど、波高し』だ。
書くべきと時に書く気ままなブログである・・・・。


 与沢くんから、たくさんのメールが届く。その中でも一つだけ、転載しよう。


 それは、彼の原風景を見事に表現しているからである。


 誰もが、一度は経験したかしないか、似た風景が記憶の底辺にあろう。あるいは今、その風景の最中にいるかも知れない。


 この世に生まれると言うことは、いやが上にも『四苦八苦』を観ることになる。そして、魂に気づきを得て、人間は立ち上がるものである。そして、ある者は悟り、ある者は勇気を奮い起こし、立ち向かう。


 そして、


 煩悩即菩提を実現する者があろうし、そうでなくても、人生の目的と使命を自覚する者は多い。だから、この世に生まれることは、意義深いのである。


 少々、小難しい話に曲がってしまった。では、メールをどうぞ!



【転載開始】

与沢です。


今回のメルマガでは商品の紹介などではなく
純粋に私の話をさせてもらおうと思います。


私が出版する本の中では私の過去の全てを
話しています。


なぜ過去を全て暴露しようと思ったか。


それは、普通の人生では味わうことのない
想像を絶する苦しい思い、辛い体験

自殺をも考えるくらいの
窮地に追い込まれた過去


全てが、私が今の私であるために
必要だったと思うからです。


その中でも、私のベースを作りあげた話を
ひとつ紹介したいと思います。


書籍の中でも詳しく書いていますが
私は小学生の頃から
祖父母の旅館の経営を手伝うという形で
商売をしていました。


お客さんが多くあつまる繁忙期には
たくさんのお金が集まりました。


しかし、閑散期には客足が途絶え
まったくお店にお金が入ってこない。

子供ながらに虚しさと危機感を感じました。


学年が上がるにつれて
友達と遊びにいくときに
すこし遠出をするようになり

ある日、埼玉の大宮に行きました。


私のいた田舎に比べると大宮は大都会です。


その大宮駅で私はあるものを
初めて見たのです


それは路上で寝ていて
生きているとも死んでいるとも
判断がつかないような異様な姿をした


ホームレスでした。


その瞬間、私に電撃と戦慄が走りました。


もし、お金が無くなったら
自分もおじいちゃんもおばあちゃんも
こうやって乞食になって路上で寝るんだ。


死ぬんだ、と思いました。


それだけはダメだ。

それだけは避けなければいけない。


それから私の心が変わりました。


旅館の経営を手伝う時も

閑散期に何もしなければ
お客さんがくることはありません。


しかし、広告を打つと
お客さんがくることが分かりました。


広告の費用より売上が大きければ
お金を稼ぐことができます。


世の中には流れがあって
何もしないということは
落ちていくことと同じことなのです。


考えて動き続けなければ死ぬ。
人は自分の力で生きていくしかないんだ。


そう子供の時に思ったことが
今の私を作り上げているベース
理念なのです。


それからの先の人生も
恐ろしいことが次々と起こるのですが


本一冊まるまる書いてしまいそうなので
このへんでやめておきます。


続きをご覧になりたい方はぜひ
9/24発売の『Super Free Agent Style』を
お買い求めください。
<以下略>【転載終了】


【動画革命】 第1話 与沢翼×河崎呈


動画革命は、残り、一日!! しかし、動画は連載する。次は第2話・・・。

画像をどれでもダブルクリック!




 彼の本一冊を買い求めよ! という。そしたら、彼の現在のノウハウを時価にして30万円相当のものを提供するという、破天荒な企画は9月30日限!!


Head


下載の画像をどれでもダブルクリック!






認証コード(4002)

a:1536 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional