ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

さて、8月4日のディスクロージャーはどうなる?!

さて、8月4日のディスクロージャーはどうなる?!

いやが上にも高まる期待・・
8月4日のディスクロージャーを
避けては通れないだろう!
半信半疑の人も多いだろうが、
特筆すべき情報を拡散する・・・・。


 開会式のUHOは確かな兆候だ。しかし、誰にもそれ以上の確かなことは分からない。

B925af808c951597b5b02f758ebbec24


 ある者は、ホログラムとして警戒を強めるだろうし、ああだこうだは言うだろうが、それはやむを得ない。それでも、数万人を殺戮するテロより、数段に夢があろう。


 どう考え、どう感じ取るかは人々の自由だ。


 それでもかくあれと期待する一人である。何を今更、宇宙人類の一人として、否定する必要があろう。間違いなく宇宙人類は多数存在し、スペースシップは存在し、宇宙連合は存在するとして何不都合があろう。


 比較観察として、地球の愚かな牢獄に閉じこめられたNWO世界展望より、100万倍、いやそれ以上の価値も夢も期待もあるというものだ。


 人類は狭い井戸の蛙から、脱却する必要があるのだ。


 仮に、又延期されようと失望をしない一人である。何故か? その方向性に決心は既についているからだ。他に未来はない。それだけの理由で、何が悪い、とさえ言いたい。


【転載開始】http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/f49e6903b2aeb08b808c068ea0fa2e0f より転載

銀河連邦 SaLuSa  30-July-2012 by Mike Quinsey

親愛なる皆さん、既に多くの情報源から聞いているでしょうが、神から、ディスクロージャーを遅延なく行うようにとの指示が出されました。我々はこれまで極 限まで我慢し、皆さんのリーダーたちに、皆さんをイルミナティの支配から解放するステップに自ら踏み出すように、多くの機会を与えてきました。彼らもま た、イルミナティを怖れていることは判ってはいますが、それは横へ置いて、真実は真実として明らかにされねばなりません。オリンピックは世界中の注目を集 める機会であり、ディスクロージャーを行う上で、それ以上に良い機会は考えられません。時間は飛ぶように過ぎつつあり、我々は、我々を知ってもらう機会を どうしても必要としています。

まだ我々のメッセージを信じないことを選ぶ人もいるでしょうが、それはその人の選択として、我々は尊重します。ただし、アセンションという重要な問題があ り、最終のこの時期に多くのことを行わなければならないため、我々はこれ以上は待てません。同盟者たちも期待された地点まで達しており、彼らにこの先の前 進を許す完全な自由を与えて、最終的な責任を果たしてもらわねばなりません。従って、本当に近々、もはや闇の勢力の妨害なしに、浄化プロセスは進められる ことになります。覚悟している人も多いでしょうが、それでも、皆さんの暮らしはある程度ひっくり返ります。指導者たちが我々の要求に留意して、我々の介入 を招く期日まで事を引き延ばさないことを我々は願っていますが、いざとなれば、準備は整っています。

来る時期には、光の勢力の人々が姿を現します。彼らは我々の祝福のうちに進み出て、光ではない者たちに代わって指揮権を掌握します。現在進行中、あるいは 提案されている活動の中には、皆さんに残されたわずかな自由をも制限しようという意図によるものがあり、我々はそれらすべてをストップさせたいのです。そ のような事柄を処理するために、この時期、この場所に、光のソウルの善き人々が現れるのです。皆さんはこれまで、権力の座には余りにも多くの腐敗した者た ちが座っていたため、誰を信じればよいか判らなかったでしょう。そんな事態は変えねばなりません。我々は、その点で皆さんを助けることができます。光のど のレベルにいる者か、正直で他の人の利益を心底考慮しているかどうかを、我々は、正確に見抜くことができるからです。

何年もの間、期待が様々な理由で挫かれるたびに、皆さんがそれぞれ失望を味わってきたのを知っています。 しかし、我々は、神から権限を与えられています。このオリンピックという大スペクタクルを、我々の存在と、我々がこの先皆さんの進化に果たすことになる役 割をディスクロージャーする機会として、利用しない手があるでしょうか。このサイクルの終末期自体が、この宇宙全体で長い間語られてきた歴史的なイベント なのです。何度もお伝えしてきましたが、これは、マザーアースと皆さんが一緒にアセンションするという他に類を見ないイベントなのです。皆さんの成功は確 実ですが、それに全宇宙の未来がかかっているため、多くの文明が畏敬と驚異の念で、皆さんのアセンションを見物しています。

皆さんはこの時のために準備してきたでしょうが、世界規模で広がるこのプロセスの大きさには息を呑んでしまうでしょう。あらゆるソウルが何らかの形でこれ に関与し、備えています。神に関する限り、誤りは存在せず完璧あるのみですから、全員が確実に、結果的に自分の意図した場所へと配置されることになりま す。皆さんは長い旅をして、今日いる場所へとたどり着いたのです。進化の次の段階でその旅を続けること、それが皆さんの将来なのです。自分に関しては厳密 にどういうことなのか、心配しないで下さい。やがて教えられますから。多くのスピリチュアルな存在が皆さんの旅に同行していて、あなたよりも、あなたのこ とをよく知っています。あなたにとってぴったりの方法で進化していくのですから、安心していて下さい。

ライトワーカーの皆さんは、自分の周囲の人々が冷静を保ち、起きていることに恐怖を感じないようにする、その責任を引き受ける準備ができるでしょう。 2,3日という短い期間で、我々がすべてをお知らせするのは無理ですが、すぐに、皆さんと直接、話をする自由と機能を持てるようにします。その際、我々に とっては時代遅れといえる皆さんの手法は用いません。我々の手法ならば、敵対する者による妨害を一切受けずに皆さんとコミュニケートすることができるから です。我々は皆さんをよく知っており、登録されたアドレスも多数持っていますので、理解してもらうために、正確で詳しい情報を伝達できます。ついに皆さん と出会える見通しが立ったことに、我々も皆さん同様、興奮を感じています。しかし、大事なことをまず第一に、つまり、我々の存在を知ってもらうことが最も 肝要です。

これによって、我々がこれまでにも皆さんの文明を助けてきたという事実を、多くの点で明らかにすることができます。我々は多くの仕事を、まったく知られる ことなく行ってきているからです。それは何千年も前、皆さんが、地球に存在する多くの種の様々な生命体に転生した時まで遡ります。皆さんは、すべては、自 分をスピリチュアルに成長させることができる経験の一部であり、故郷の高次元へと帰る途中なのだということを理解していました。心に留めておいて下さい。 あなたは、二元性について学ぶ機会を数多く提供してくれる地球での生活を、自ら志願してやって来たのです。あなたは、それによってさらに大きく成長したの であり、いわば、自分の能力を、素晴らしい方法で証明したわけです。何らかの理由があって自分で希望しない限りは、これらを再体験する必要はありません。

皆さんは、異なるタイムラインや多くの異なる次元、それらの機能をまだ完全には理解していません。しかし、それが役に立つ時、ふさわしい時にはすべて理解 できるようになるでしょう。ただ、過去に存在したすべてが、あるレベルでは今もまだ存在している、そのことはお伝えしておきましょう。そのために、時間を 遡って過去の人生を再体験することが可能になるのです。当然、未来へと旅をして、すべての可能性を見てくることもできるのです。それが、多くの預言者が未 来を予言するために行っていることです。しかし、もちろん、未来は変化します。古い予言に強く固執しない方が良いと、我々が皆さんにアドバイスするのはそ のためです。時間が、出来事の結果も変えてしまうからです。一例として、皆さんの現在のタイムラインがあげられます。それは決して、当初、予期されていた ような大惨事に至ることはありません。皆さんが、自分たちとマザーアースの振動数を上げて光がとても強くなったために、初めに可能だと思われていたよりも もっともっと平和的な変化へ向けて、道を開くことができたからです。

私はシリウス出身のサルーサ。既に多くの人に知られていますが、皆さんのリーダーたちにとって、今週が、我々の要求に応える最後のチャンスです。もし、も う一度無視されるならば、我々は独自に進み出て、もはや無視することも隠すこともできない方法で、我々の存在をディスクロージャーします。そうです、我々 は、8月4日の土曜日をデッドラインとして念頭に置き、それを過ぎれば、我々自身で対処する、ということです。

ありがとう、サルーサ。

マイク・クインシー。【転載終了】

 

Olympic UFO Not A Blimp 2012 HD






VIDEO Olympic UFO Not A Blimp 2012 HD

親愛なる皆さん

今日、7月30日にチャネルしたサ・ルー・サのメッセージで言及されているディスクロージャーについて私がどう感じているかという個人的な見解をお伝えしたいと思います。

そうすることで、現在紛糾を集めている数々の疑問に答えると共に、これから予測されているイベントの背景をより深く理解する手がかりとなると期待できるからです。

当然、私は今日チャネルしたメッセージの内容をよく読み直してみました。もし、これまでのメッセージで伝えられてきたディスクロージャーとの関連性がそこにないとすれば、メッセージの信ぴょう性を疑わなければならないと考えたからです。

私の達した結論は、今回のメッセージの信ぴょう性は極めて高いもので、それが本物であると確信できるということでした。

メッセージをチャネルした直後は、その内容に衝撃を受けて混乱を感じましたが、7月30日のサ・ルー・サからのメッセージが今開催されているロンドンオリンピックに重大なフォーカスを置いていることは明らかです。

さらに、スカイ・TVの開会式の報道に花火を背景としてスペースシップが飛行している姿が撮影されたことも決して偶然ではないと考えられます。

さらに、ロンドンオリンピックの背後に高次元の計画があるという別のメッセージからも、グレイト・ブリテン島が母なる地球のハートチャクラに相応することを思い起こさせるものです。

結果として何が起きようと、光がますます強く私たちに注がれることになると私は信じています。さらに、オリンピックに干渉しようとする闇の勢力の策略に対する強力な保護がなされていると感じています。そして彼らがディスクロージャーを人々の目前で実行する機会を逃すことは決してないと信じています。

発表された8月4日というディスクロージャーのデッドラインが変更されるのは、創造主の指示による場合だけですが、その予告は「石に書かれている」わけではないので、100パーセントの保証をすることはできません。

サ・ルー・サは、「8月4日がディスクロージャーのデッドラインとなる」というメッセージの中に、上の意味を含めて発信しています。8月は必要な変化を起こす時期の1つとして計画されています。闇の勢力もまた、人々の関心が集まる8月4日という日付を利用して、地球制UFOやホログラフィー映写を使ったニセ異星人侵略をねつ造する陰謀を準備するでしょう。

しかし、そのような陰謀が許される環境はもはや存在しないことを、私たちは知っておく必要があります。一方では、たとえそのような陰謀が実行されたとしても、それがイルミナティーによる「偽旗作戦」であることを、すべての人々に暴露する活動が行われるにちがいありません。いずれにしても、UFO/ETの実在はもはや隠しようのない真実であり、指導者の誰かが前に出て要請に応えて真相を公開することを私は願っています。

この点で私個人は、オバマ大統領がディスクロージャーの先頭に立って世界の残りの国々をリードすることを願っています。彼が光の勢力であることを私は確信しているからです。

これから私たちが迎える日々は、期待と興奮に満ちた毎日になるでしょう。その期待が実現して、私たち人類が大きな飛躍的前進を果たすことを願ってやみません。

愛と光をこめて・・  マイク・クエンシー【転載終了】



認証コード(8789)

a:1442 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional