ようこそ! つむじ風ねっとブログサイトへ、このサイトはブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

これには驚いた・・・・! 闘牛士の突然の悔悟!

これには驚いた・・・・! 闘牛士の突然の悔悟!

感動的な写真である!!
悔悟する闘牛士、
傷つきながらも、
攻撃を止めた闘牛・・・
一体、この写真から何を読み取るだろう・・・。


 

Matador500x375


 一体、何が起こったのだろうか? 


 牛の目は優しい。限りなく優しい。知っている者は知っているだろう。


 恐怖に怯えた牛の目も知っている。哀しみを湛えた牛の目も知っている。


 しかし、


 この牛は、きっと哀願の目をしていたのだ。


 『何故、僕を傷つけるの?』


 そして、


 闘牛士の深層から思いが、ハタと心を射抜いたのだろう。


 想像である。


 闘牛には、それが届いたどうかは知らないが、哀れみを抱いて闘牛士に語りかけているようだ。その後、闘牛士よりも、彼の闘牛はどうなったのだろうか?


 何故か、ひどく気になる写真である!


【転載開始】己の罪深さに、突然気づいた闘牛士

少し前からネットを流れている感動的な写真です。

闘牛士が、戦いの途中で突然、「哀願する無垢な動物の目にいたたまれなくなり」、仕事を辞めてしまった、というものです。

自分の残酷さに、はたと気づいたわけです。牛もこの後、彼を、攻撃しませんでした。彼は、引退しました。

何だかこの写真、牛が、彼に、静かに語りかけているように見えませんか? テレパシーが通じてきているのかもしれません。

愛と調和のエネルギーが、日に日に強くなっています。
【転載終了】



認証コード(8344)

a:2337 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional